ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

穏やかスイクンは必要なのか?@ローテ

まずこの配分を見て欲しい。

スイクン
穏やか 206-x-153-111-157-113

*B
A204カイリューの舞珠逆鱗を、急所込みで12.11%の確率で耐える(最大乱数以外耐え)。
*D
C182ラティオスの眼鏡波動2発を、急所込みで14.17%の確率で耐える。
*S
準速60族抜き

問題となるのは、このラインを図太いで確保できるかどうかである。
なぜ図太いを使いたいか。
それはせっかく海外色ダイブでツモってスイクンをそのまま使いたいからに他ならない。
穏やか?色海外ダイブなんて用意できる訳ねーだろ!!!!

さて、同等のラインを意識して配分を決めたところ以下のようになった。
は穏やかと確率が等しいこと、は穏やかより落ちる確率が低いこと、は穏やかより高いことをそれぞれ表す。

スイクン
①図太い 205-×-151-111-159-113
*B
A204カイリューの舞珠逆鱗を、急所込みで17.97%の確率で耐える(乱数上2つ以外耐え)。
*D
C182ラティオスの眼鏡波動2発を、急所込みで13.14%の確率で耐える。
*S
準速60族抜き

②図太い 205-×-154-111-157-113
*B
A204カイリューの舞珠逆鱗を、急所込みで12.11%の確率で耐える(最大乱数以外耐え)。
*D
C182ラティオスの眼鏡波動2発を、急所込みで16.23%の確率で耐える。
*S
準速60族抜き


以上の2通りの図太いにおける配分を見る限り、次のようなことが言えるのではなかろうか。

乱数1つ分より海外色スイクン使ったドヤ顔が優先でしょ!!

図太い使うわ!!

もっと控えめに言えば、乱数1つ分くらいしか変わらないので図太いでもほとんど同じような配分に可能である、である。
慌てて穏やか色スイクン取りに行く必要もなくなってよかったね、と主張したい。終わり。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/20(木) 07:54:56|
  2. スイクン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイクン育成例

スイクン育成例
スイクン 通常スイクン

◆考察
 一時期はシザリガーよりもKPが下回りオワコン説が浮上したが、鉢巻ガブ構築の再評価を受けて第一線級ポケとして復帰しつつある。鬼門となるのがジバコイルを初めとする高火力電気だが、S調整とソクノ装備で封殺されないようにしておくと安定する。ソクノに加えてS調整を施すのは、キッスのエアスラ怯み等で削られても行動が確保できるようにするためである。
 基本的に追い風をする機械として、使い捨てるような運用で構わない。ゲーム中に2回追い風できれば大した活躍と言えるので、そこまで狙って行きたい。今回はS調整でどこまで重視するかにより、絶対零度持ちの配布スイクンと絶対零度等を持たない徘徊スイクンの2種類の配分を紹介する。

◆型の紹介
暢気でS113確保する型
【道具】 ソクノの実orオボン
【性格】 暢気
【努力値】228-*-116-0-0-164
【実数値】204-95-165-110-135-113
【技構成】*波乗り/追い風/*絶対零度/*冷凍B *代替可能
他選択肢:熱湯 日本晴れ 凍える風 砂嵐 神速etc
【解説と計算】
 恐らく基本となる構成と配分。追い風する機械として活躍すれば十分なポケモンだが、絶対零度を持つことで展開によって腐るリスクが小さい。不利な状況を一転させるポテンシャルも得られる。高火力電気が溢れた環境なので、ソクノ持ちを想定して配分を決定。トゲキッスのエラスラ1回+ジバコの眼鏡10万まで耐える。オボンを選択した場合、拘り高火力ドラゴンやパルシェンへの安定性が増すが、一致電気技は耐えないものとして動いたほうがよい。
 Cに振る余裕は無いため、攻撃技は熱湯より波乗り、凍える風よりも冷凍Bを基本的には優先させたい。凍える風を使用する場合、PTにその恩恵を受けやすいポケモンが十分にいるかを確認すること。具体的にはS120~クラスの素早さを持ったポケモン。この値は、Sランク-1の最速111族を抜かせるラインとなっている。また、最速スカーフガブリアスに凍える風を当てると、端数処理の関係でS168と判定されるので、こちらの最速ガブリアスで抜くことができるのも覚えておくと良い。

―火力―
*A
・神速
156-100ラティオス 29~35,18.6%~22.4%

*C
・熱湯
205-106ガブリアスの身代り 乱数割り(11/16)
197-127ヒードラン 確定3
167-126ヒードラン 乱数2(82.42%)
126-65パルシェンB-1 乱数2(57.42%)

・波乗り
205-106ガブリアスの身代り 確定割り
126-65パルシェンB-1 確定2(68~81,54.0%~64.3%)
197-127ヒードラン 乱数2(90.23%)

・冷凍B
183-105ガブリアス 152~180,83.1%~98.4%
221-145モロバレルの身代り 確定割り

・凍える風
183-105ガブリアス 乱数2(97.26%)
221-145モロバレルの身代り 確定2

―耐久―
*B
A204カイリューの舞珠逆鱗 確定耐え(天候ダメ×1で15/16耐え)
A200ガブリアスの鉢巻逆鱗 124~147,60.8%~72.1%
A182ガブリアスの剣舞逆鱗 150~177,73.5%~86.8%
A160ナットレイの鉢巻パワーウィップ 低乱数耐え(3/16耐え)

*D
C182ラティオスの眼鏡波動 確定2※オボン込みで2耐え
C172FCロトムの眼鏡10万V 確定1※ソクノ込みで102~121,50.0%~59.3%
C182ラティオスの眼鏡流星群 確定耐え 160~189,78.4%~92.6%
C200ジバコイルの眼鏡雷 確定耐え 151~178,74.0%~87.3%
C172トゲキッスのエアスラ+C200ジバコイルの眼鏡10万 高乱数耐え(97.27%)
C172トゲキッスのエアスラ 55~66,27.0%~32.4% 
C161キングドラの雨珠ドロポン 確定2耐え 78~94,38.2%~46.1%

―素早さ―
準速60族抜き、Sランク-1最速ガブリアス抜き


図太いでS124確保する型
【道具】 ソクノの実orオボンの実
【性格】 図太い
【努力値】228-0-116-0-0-148 余り16
【実数値】204-*-165-110-135-124
【技構成】*波乗り/追い風/*冷凍B/*日本晴れ *代替可能
他選択肢:熱湯 凍える風 砂嵐 ハイドロポンプetc
【解説と計算】
 絶対零度や神速といった優秀な技を捨てる代わりに素早さを確保。最速60族まで抜けるため、不毛なS競争から頭一つ抜けて動くことができる。S118~120程度の実数値なら暢気でも実現可能な範囲なので、図太いにするならこれくらいまで思い切って振りたい。
 空いた技枠には天候変化技や氷技を優先的に入れたい。零度を失ったスイクンは展開によって置物になってしまう可能性があるため、腐りやすいリスクが増えていると肝に銘じたい。

―火力―
*C
同上
※準速パルシェンより早いため、破る前に波乗りを当てると乱数2(34.37%)になる

―耐久―
*B
同上

―素早さ―
最速60族抜き>S122※準速70族(パルシェン、レアコイル)=S-1ダウン115族(ライコウ、アグノム、スターミー)
  1. 2011/10/14(金) 10:51:34|
  2. スイクン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。