カイリキー育成例

カイリキー
07 /30 2011
カイリキー育成例12/3/12修正
ウーカイリキーハー!
◆考察
 特性ノーガードと爆裂パンチの組み合わせが凶悪。最速にしてスカーフを巻いても108族すら抜かせないのがタマに傷だが、それでもガブは抜かせるので、最低限の素早さはある。スカーフを持たずにトリルを絡めての運用も一つの手だ。必中及び混乱自傷の追加効果を持つ高威力技のおかげで、ココドラ、ジバコイル、パルシェン(襷)、ユキノオー(襷)、砂下ガブリアス、小さくなるラッキー等に強気に出れる点は高く評価できる。

◆型の紹介
高速爆裂型
【道具】 拘りスカーフ
【性格】 陽気
【実数値】167-178-101-x-108-117
【努力値】12-220-4-0-20-252
【技構成】爆裂パンチ/ストーンエッジ/*毒々/*バレットパンチ *代替可能
他選択肢:冷凍パンチ 真空波 インファイト
【解説と計算】
ASにぶっぱしてもよかったのだが、カイリキーを使っていてサンダーの眼鏡10万を被弾することが度々あったので、それを耐える程度まで耐久を確保した。対象とするサンダーのCが194でないのは、めざ飛行持ちを想定しているからである。ミラー対決を想定すると最速は切れないので、耐久にもっと振りたい場合はPTと相談してAから削ろう。
―火力―
*A
183-116ガブリアス 87~103 乱2 (87.30%)
(備考)C無振りヒードランの竜波動 100~118
192-127ヒードラン 158~188 確2
181-152ナットレイ 134~158 確2

―耐久―
*B
A200ガブリアスの逆鱗
=A200ハッサムの舞バレパン 135~159 天候ダメ*1込み 乱1(1/16)
A200ハッサムのアクロバット 164~194 乱1(14/16)
A179バシャーモの珠飛び膝 169~200 確1
*D
C182ラティオスの眼鏡波動 129~153 天候ダメ*1込み 確2
C193サンダーの眼鏡10万 144~169 乱1 (1/16)←ここに調整

―素早さ―
最速108族以上には抜かれる

◆相性のよいポケモン
・バンギラス
バンギラス
 悪タイプと格闘タイプの範囲の補完が優秀なだけでなく、バンギラスの砂起しによって相手のガブリアスの砂隠れが発動しても必中で技を当てられるカイリキーはとても好相性。それ以外にバンギラスが苦手とするナットレイやハッサムあたりにもカイリキーが強気で出られるのもよい。

・ボルトロス
ボルトロス
 ボルトロスが苦手なガブリアスやドリュウズ辺りにカイリキーが強め。電磁波&爆裂パンチの麻痺混乱の重ね掛けによってラティオス、キングドラといった相手を強引に突破し得る。(スカーフ)カイリキーが苦手な相手の追い風やトリックルームのターンをボルトロスの身代りで凌げるのも無視できない。

・トルネロス
トルネロス
 飛行が半減される鋼や岩にカイリキーが抜群を取れるので範囲の補完が優秀。モロバレルを見れるトルネロス、パルシェンジバコイルに強いカイリキーと、対処が難しい相手に逆に圧力を掛けられる。爆裂パンチの混乱自傷を起点にトルネロスが身代りを残せれば戦況はかなり有利になる。
スポンサーサイト

カイリキーのS調整

カイリキー
05 /27 2011
久々に更新したと思ったらメモ書き程度の内容です^-^

カイリキーのS調整ラインについて早い順にメモる。

117 最速カイリキー

113 準速60族抜き(ジバコイル、エンペルト等)、最速55族抜き(モジャンボ等)

109 追い風下でスカーフキッス抜き

107 準速カイリキー

103 準速ラッキー抜き

92 追い風下で最速115族抜き

91 追い風下で最速113族抜き

90 追い風下で最速111族抜き、トリル下で4振りグロス抜き

81 無振りブルンゲル抜き

54 最遅カイリキー、麻痺したスカーフキッス

31 最遅30族(ランクルス、モロバレル、カビゴン、ヤドラン、デスカーン、パラセクト)

27 鉄球最遅カイリキー、最遅サマヨール


まあ、要は爪カイリキーのS調整を、90にするか92にするかで悩んでいる訳です。
追い風とトリルの両方を入れたPTなので、この微妙な加減が気になってしまう。

トリルしたならグロスは抜ける前提で動きたいし、追い風するなら115族まで抜いた方が安心。
どっちが多いかと言えば、トリルからグロスに殴りかかる方が多いです。

ローテグロスはS実数値を出来る限り上げるべきだと宣伝しましょうかねー。
うむ、それが一番ですな。解決してよかった、よかった。

おわり

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。