ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラティオス育成例

●考察
格闘とガブの両方を押さえられ、さらに電気耐性があるのも優秀。珠を持たせれば竜技と超技を打ち分けられるので、小回りが利く立ち回りが可能。一方で、ジュエルや眼鏡など持って流星群を打つのも失念した相手には刺さる。火力を確保しつつ相手に負荷をかけるにはもってこいのポケモンである。一方で、トルネロスのジュエルバットで丁度落とされるので、トルネが増えてきたここ最近では、耐久が勝るラティアスに人気が流れている。

●対戦で使えそうな技
とても重要
・竜の波動 交代がしにくいローテならではのメイン技筆頭
・サイコキネシス ローブシンさえいなければサイコショックを優先させたいが、奴を確定1にするためこちら

重要
・流星群 使いにくいとはいえ強力
・波乗り ヒードランに特に有効
・雷 対雨パでも使いやすいし、10万Vでは対ブルンゲルで威力不足
・10万V 使いやすいが威力不足を感じる

少し重要
・神秘の守り
・日本晴れ
・追い風
・身代り
・瞑想

●相性の良い道具
相性がよい
・命の珠
・ドラゴンジュエル
・竜プレート

相性が悪くない
・拘り眼鏡
・拘りスカーフ
・ラムの実

●型の紹介
◆基本型◆
【道具】命の珠
【性格】臆病
【努力値】B4 C252 S252
【実数値】155-*-101-182-130-178
【技構成】竜の波動/サイコキネシス/波乗り/身代り
【解説と計算】
こいつは寧ろ計算(調整)先に選ばれることが多いため、ここで改めて書くのはあまり意味がないが、とりあえず載せる。配分が多少ズレていても、その他のルールで使ってるものの流用で全く問題ない。
―火力―
*C
191-134サンダーを竜波動で乱数2(47.1%~56.0%)
212-177ローブシンをサイコキネシスで高乱数1(96.7%~115.1%)

―耐久―
*B
A189ムクホークの捨身ブレバが高乱数1(98.7%~116.1%)
A167トルネロスのジュエルバットがほぼ確定1(99.4%~118.1%)
A189バシャーモの剣舞とびひざげりが低乱数1(88.4%~104.5%)

*D
C216シャンデラのシャドーボールが高乱数1(98.1%~116.1%)
C200ヒードランの大文字と竜波動で確定で落ちる

以下、技構成と持ち物の組み合わせ例だけ。

◆ジュエル流星群型◆
【道具】ドラゴンジュエル
【技構成】竜の波動/流星群/サイコキネシス/置き土産or追い風or日本晴れ
【解説】流星群ぶっぱした後でも、何かしら仕事できるようにした型。眼鏡より小回りは聞くか。

◆眼鏡型◆
【道具】眼鏡
【技構成】竜の波動/流星群/サイコキネシス/トリック
【解説】眼鏡を持つことで、波動とサイキネの威力を底上げする。いざとなれば流星群ぶっぱも平気でできる。

◆瞑想型◆
【道具】命の珠orドラゴンプレート
【技構成】竜の波動/サイコキネシス/瞑想/自己再生
【解説】積めばビックリするほどの威力で波動を連打できる。上から潰される状況を防げればかなり強力。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/09(月) 23:49:23|
  2. ラティオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。