ハッサム育成例

ハッサム
02 /25 2012
ハッサム育成例
シュパパパパハッサム 虫くぃたろか?

◆考察
 カイリューの台頭に伴い先制技を売りにしたローブシンの人気が落ちて久しいが、代わりに熱い人気を集めているのがこのポケモン。速度の速い積み技に高火力先制技と虫食いの打点を備え、今や花形級の活躍を見せる。
 ハッサムとしての性能を最大限に発揮するのは命の珠持ち。珠バレパンで気持ち削られただけのガブリアスは圏内であり、電光石火でサンダーや水ロトムも打ち落とす。汎用性は下がるが瓦割を持てばトリルや追い風からヒードランやジバコイルを突破することも可能となり面白い。珠虫食いはHナットレイを等倍にも関わらず沈めてしまう恐るべき火力である。
 飛行ジュエルを持ったハッサムは見れる範囲が広い。ハッサムより遅い格闘であるローブシンや、モロバレルに致命的な打点となるので重宝する構築は多い。一貫性の高い飛行技やブルンゲルや相手のハッサムへの打点となるので腐りにくい。一方で珠ハッサムの火力に慣れるとバレパンの威力に物足りなさを感じてしまうだろう。
 オボンハッサムなら鉢巻逆鱗を2発耐えるので剣舞を積みやすいし、場合によっては2舞から敵の殲滅を計れる。しかし、相手のハッサムからの虫食いでオボンを取られると悲しい気持ちになるだろう。サブ技はオボン消費後に本領を発揮するアクロバットが優先度が高い。消費前でもテクニシャン補正である程度は火力が出る。
 苦手な相手筆頭はヒードランとジバコイル。サンダーや水ロトムもそれなりにきついがまだバレパンが半減で済んだり虫食いが等倍で入ったりするので多少マシだが、前述した2匹相手は相当にきついので周りで処理してやろう。

◆型の紹介
S92がデフォやろ型
【道具】 命の珠 or 飛行石 or オボン
【性格】 意地っ張り
【特性】 テクニシャン
【実数値】167-200-121-x-104-92
【努力値】172-252-4-0-28-52
【技構成】バレットパンチ/虫食い/剣の舞/*電光石火 *代替可能
他選択肢:瓦割り アクロバット
【解説と計算】
 個人的に最低減の耐久ラインと考えている鉢巻ガブリアスの地震耐えをまず確保。追い風PTと組ませる前提とするとS92を確保しておきたい。火力面は際どく落とせる相手が多いので持ち物に寄らずできる限り割きたくない。余った努力値をDに回すとC182ジバコイルの眼鏡10万が確定耐えになるが、実際にはC200ジバコイルも多くC194のサンダーの10万もこれでは耐えないので気休め程度に思っておこう。BDに振った努力値をSに回すと96まで確保できるのは留意しておいてもよい。
―火力―
*A 珠:命の珠、石:ジュエル、無:道具補正無し
・バレットパンチ
珠 1舞で183-116ガブリアス 12/16落ち
無 1舞で207-131バンギラス 15/16落ち
  155-101ラティオス  2/16落ち
・虫食い
珠 1舞で181-152ナットレイ 13/16落ち
無 1舞で183-116ガブリアス 12/16落ち
・アクロバット
石 212-116ローブシン 確定(214~254)

―耐久―
*B
A200ガブリアスの鉢巻地震確定耐え←ここに調整
*D
C182ジバコイルの眼鏡10万 確定耐え

―素早さ―
追い風下で最速115族抜き
スポンサーサイト

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。