GBUランキング

未分類
02 /27 2011
運よく勝ちが続いて、ランキングの1ページ目に載ることができました!

うれしやうれしや( ̄▽+ ̄*)

$とあるバンギの砂嵐放送

まあ、さっき潜ったら2連敗して100くらい落ちましたけどね(苦笑

レートなんて気にしてたら修羅の国で生き残れません!
落ちたらまた登ればいいと割り切って、新たに頑張ろうと思います。

BEST3に入れたら、また日記書こうかな。

ではまたノシ
スポンサーサイト

晴れパの妄想

(BW)ローテ64
02 /26 2011
先日行われたTioさんのACT杯で晴れパが優勝したので、それを参考に自分でも練ってみようと思います。

ただ、レーティングで勝てるPTは到底組める気がしないので、主にフリーで遊ぶ(生主さんのスナイプ用の)ためのPTにしたいと思います。

優勝したムーさんのPTはたしか、
◆リザードン@スカーフ
◆キュウコン@襷
◆モジャンボ@?
◆スターミー@残飯
◆サイドン @輝石
◆コバルオン@?

でした。
サンパワーリザードンの火力がとにかく圧倒的ですね。
たしか、ラティの眼鏡流星群のおよそ1.5倍だったような(笑

サンパワーリザを持っていないので、他のポケモンで代用しようと思います。
条件は、火力でて最速キッスが抜けるポケモン。

そこでバクフーンに目をつけました。
晴れ噴火の決定力がラティの眼鏡流星群よりちょっと上程度なので、なかなかです。
ちなみに、猛火大文字は、プレート持たせて晴れ噴火を打った程度の火力。

モジャンボは、個人的に見た目が好きでないので、見た目重視で葉緑素ドレディアを採用。
キュウコンは単体での性能が低いので切りたくなりますが、初手から葉緑素眠り粉を発動させたいので、切れずに仕方なく採用。

ここまでで、
◆バクフーン@スカーフ
◆キュウコン@襷or脱出ボタン
◆ドレディア@広角レンズ

が決まります。
残り3体が非常に迷います。

炎草に火力を任せると、相手のドランデランが鬼門になります。
こいつらに強いのはバンギラスが代表的ですが、特性の砂起しがアンチシナジーなので、採用は難しいです。

ムーさんは、この枠に輝石サイドンを入れてますね。さすが、しっかりと対策なさっています。
他にドランデランに強いポケモンを考えたところ、カビゴンが思いつきました。

恩返しがドランデランに通りにくいですが、竜水に等倍取れるのが優秀です。
ついでにトリルから展開する戦法も詰め込んで見ましょう。

そして、まとめてみると以下のようなPTになりました。

◆バクフーン@スカーフ
◆キュウコン@襷or脱出ボタン
◆ドレディア@広角レンズ
◆カビゴン@オボン
◆ラティオス@珠
◆ブルンゲル@残飯

ラティってとりあえず入れられるよねー笑
まだまだ煮詰める余地はありますが、まあ妄想なのでこの辺でノシ


参考になったという方は、よろしければクリックお願いします。
  ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

キリコさんの突発大会結果報告

大会
02 /21 2011
こんばんぎ、おはよーぎらすです。

昨晩の突発大会に参加してきましたが、何と優勝できました!!

ATC杯とほぼ同じPTで臨みましたが、一回戦から運が味方しあれよこれよと勝ちあがり、何と決勝まで残りました。

ATC杯の決勝より白熱したとは言えないですが、まあ決勝も含め大会全体を振り返りたいと思います。


一回戦 ゲ2さん

カイリキーのジュエル爆裂が何と零度スイクンの急所に命中。スイクンは耐えたものの、混乱自滅でそのまま落ちた。相手の選択が零度だったら・・・。この時点で今日は何かが違かった。


二回戦 manaさん

相手はカバドリュガブココドラのガチガチな砂パ。2手目にドリュの角ドリルが、うちのガイリキーの丸出しのケツに命中!アーッ! 何とかドリュの同速ゲーに持ち込み、2連続で同速(お互いに襷だから、実質1回で決まる)勝ってまたもや運勝ち。


三回戦 タカさん

カラス入りの晴れスタンパだった。カイリキーのジュエル爆裂でHPMAXのナットレイを一撃で沈める。残りは猿を適当に落とし、バンギサンダーで締めた。


準決勝 SNYさん
BV49 54312 92015

昨夜のATC杯の一回戦でギリギリ勝てた方で、今回一番当たりたくない相手だった。大会中の持ち物変更が可能だったので、スイクンのゴツメとサンダーのオボンを交換。そして、サンダーの光壁をめざ氷に変更。直接は役立たなかったが、おかげでサンダーを強気に動かせたのが功を奏した。


決勝 ぐれいさん
BV52 66456 42157

こちらもPTを知っている相手だったので、ばっちりメタりました。さーせんw
カラスガブの組み合わせに一貫性が生まれるように、サンダーにめざ氷を搭載。結果的に、この技変更のお陰で勝てたのだと思います。
ガブを襷圏内まで削れば、あとはゴツメスイクンで削って勝ちだと思いましたが、相手の読みが上手くて打って欲しいときに打ってくれませんでした^^;
結局は、ガイリキーがキッスを落として取れたアドのお陰で、逃げ切るように勝ちました。上手い読みとかできなくてすいません、とだけお詫びします(´Д`;)


【使用PT】
優勝できたので、せっかくだから紹介。

◆バンギラス@ラム
意地っ張りHADS調整
エッジ/噛み砕く/けたぐり/ドラゴンテール
※ボルトの気合玉耐え

◆ドリュウズ@襷
意地っ張りAS
地震/シザクロ/岩雪崩/剣舞

◆ラティアス@眼鏡
臆病HCDS調整
波動/サイキネ/波乗り/トリック
※クロフネさん調整←もろパクリ

◆サンダー@オボンorゴツメ
臆病HDS調整
10万/熱風/砂嵐/光壁orめざ氷
※ラティオスの眼鏡流星群耐え、最速ギャラ抜き


◆スイクン@ゴツメorオボン
暢気HBDS調整
波乗り/冷凍B/追い風/零度
※控えめサンダーの雷耐えだったかな?残りをBSに。


◆カイリキー@格闘ジュエル
陽気HABS調整
爆裂P/エッジ/冷凍P/バレパン
※意地っ張りドリュの珠地震耐え、最速。

【詳細】
◆バンギ
 ガブが多かったので、選出する機会が少なかった。相手のゴーストへの圧力が凄まじかったのか(特にシャンデラ)、ゴーストが選出されず、ガイリキーの爆裂の通りがまるで違った。ゴースト読みで前に出したいので、火傷警戒で持ち物はラムを選択。ドラテは、ブシンドータクの並びを崩すため。大会では一度も使わなかった。ドリュと並ぶと必ず選出されると思わせるので、見せポケとして大活躍。

◆ドリュ
 バンギと一緒じゃなくても4匹目に選出することが多い。理由は、サンダーやスイクンを起点に加速することができるから。こいつで締める試合が多かったので大正解だった。襷なので、最悪加速できなくても腐りにくい。

◆アス
 ラティオスの珠波動も耐えちゃうし、とても使いやすかった。選出機会は、毎回ではないけどそこそこあった。サンダーの光壁や、スイクンの追い風でミラーを制するのが理想。最悪同速ゲでも波動なら耐えたりする。兄より妹派。

◆サンダー
 カイリキーやバンギとの相性が素晴らしい。手動砂嵐は、追い風を教えられなかったからではなく、ドリュの加速と同時に相手の天候を封じたかったから。追い風より1ターン長いので、この1ターンが勝負を決める場面もあり、馬鹿にならない。

◆スイクン
 本当は残飯を持たせたいが、ココドラ対策のため仕方なくゴツメを採用。零度切って神速でもよかったかも。砂ココドラ相手にするなら、スイクンよりサンダーを切った方がいいと途中から気づき、サンダーと持ち物を交換した。決勝もそのままで行けばもっと楽だったかな。

◆ガイリキー
 今大会のMVP。砂ドリュで問題となるガブの砂隠れ対策と、ココドラ対策をある程度できる点を評価して採用。ガブ入りPTとよく当たったので、こいつの選出機会は多かった。というか全試合選出した。PTの数少ない個性と言ってよいジュエル爆裂は、大抵のナットレイを一撃で沈める威力。爆裂を打つのはよくて2回だけと割り切り、より与えられる負荷が多いジュエルにした。3回戦でナットレイを一撃で沈めたときは、ジュエルにして本当によかったと思った。


 大会全体を振り返ると、雨パ(ガチ晴れパはまずいないとして)と当たらなかったのがまず大きかった。雨対策ももちろんしているけど、ピロさんのような『豪雨パ(豪華な雨パ)』と当たったら苦戦は必至だったはず。ランダムで一度当たったときは、一応択ゲーまで持ち込めたけど(それに勝てず負けたが)。

ぶっちゃけると、爆裂の混乱の引きのよさで優勝しました。ガイリキー対策はしましょう。以上ですw
それでは、海外スイクンの回収頑張りましょうwエイエイオー


大会主催者のキリコさん、運営ありがとうございました!


よろしければクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ATC杯KP考察

大会
02 /20 2011
適当ですが、軽く考察していきます。

ラティオス15
予想通りでした。ランダム潜っていても、必ずと言っていいくらい相手のPTに入っているし、自分もよく使う。最強とは言わないけど、採用した方が楽にPT組めるので数が多い感じ。ラティ入れない場合は、ボルトルネ等の厳選難易度が高いポケモンが必要になってしまう。


サンダー11
ここまで多いとは思ってなかった。グドラのドロポンを耐えて壁張ったり追い風できるので、PTに入れやすいと言えば入れやすい。実際、自分も今回の大会で採用していた。


メタグロス11
密かに2位に来ると予想していた。理由は、ラティと同じで採用しやすいから。相手のラティにも強いし、格闘に弱くない鋼として採用されやすかったらしい。爆発なくても強いとか、グロっさん流石です。


ナットレイ10
自分で使おうとすると非常に採用しにくいのだけど、採用されやすいみたいで数が多かった模様。ココドラの牽制しながら雨砂にも対応できるのがいいですよね。ドータクンと違って、ジャイロでラティ殴れる。


ガブリアス9
ダントツ1位だったのは過去の話。それでも結構多いですね。決勝に残ったPTにもいましたし、現環境でもある程度は強いことは証明された。ただ、身代りガブはオワコン。


スイクン9
風サポートで採用されるポケモン。思ったより多いと驚く人もいるかもしれないけど、ランダムに潜っている感覚から言うとこれくらいが妥当。


バンギラス8
思ったよりいたw まあ、ラティサンダーが多くてガブが減ったなら、より採用しやすいのかもしれませんね。雨晴れに弱くなりがちなので、避けられがちなのが現状。それでも強いけど。


ブルンゲル7
思ったより少なかった。スイクンと同じかそれ以上と思いきや、こっちの方が2も少なかった。それでも、大会ごとにスイクンとの順位争いは起こりそう。個人的には減って欲しい。


エルフーン6
もふもふ。個人的に採用したくない。トルネ採用した方が自身で殴れるからね。


ローブシン6
格闘へのメタがきつくなっているので、まあこんなものか。意識して組んでないと非常に面倒なポケモンなので、要注意。カイリキーとはいい勝負で、はっきりとした優劣はつけられない。

シャンデラ5
スタンに入れやすい炎ポケモンの代表格。格闘牽制しながらラティにも打点持てるのが評価されてるみたいです。風船より帯推奨。

ロトム5
何ロトムやねんw 水がほとんどだろうけども。強くないけど手に入れやすいので、毎回、数は一定数いると思う。

ハッサム5
思ったより多かった。使っていた人の勝ちあがり率がどんな感じだったのか気になる。個人的には、勝ちあがるのは難しいと思ってる。


サマヨール5
思ったよりちょっと少ないけど、まあ妥当ですかね。呪いにトリル鬼火と、色々厄介。


テラキオン4
少ないけど、まあ妥当か。襷枠食べちゃうので採用しにくい。


オノノクス4
ラティアスと同じとかどういうことだ。ココドラ対策に入るけど、雨を想定するとなかなか厳しい。


ラティアス4
少な過ぎるw同考えても7以上はあってもいい。大会参加者はホモだからオス採用してるんですね。私はもちろん、アス採用ですよ。


ユキノオー4
スタンに入るか入らないかなので、総数で言えばこんなものか。


ボルトロス4
思ったより遥かに少ない。強いけど入手困難から数が少ない典型。


トゲキッス4
前よりだいぶ減ったか。強いけど、強すぎるせいでメタがきつい。使わない方が安定ですね。


ドリュウズ4
砂パがきつく、またガブと選択になるので、全体数はこんなものか。強いけど、メタがきつめなので、工夫して使う必要がありそう。


カイリキー4
減った。まだまだ戦えると思ってるけど、零度スイクン増加など風当たりは厳しそう。まあ強いけど。


ゲンガー4
以外に多い。でも、使った人は勝ちあがれなかったのではないかと思う。


パルシェン3
以外に少ない。砂減ってるならより採用しやすいはず。強力だけど安定しないから少ないのかな。


ヤミカラス3
元々、トルネが手に入らない人の救済ポケだと思っているので、強さ的にもここいらが妥当か。普通の雨パ(ニョロナットグドラキッス)には強いけど、ボルトルネが入ってくると先制で挑発されるからキツイ。


ニョロトノ3
雨パは3つだったのかな。思ったより少ないけど、メタがキツイからこんなものか。普通の雨パは使いにくいが、決勝進出のピロさんの雨パはほぼ完成形と言われる位に強力。


ココドラ3
3しかいないのに1回戦で当たったのかー!>< 対策を最低限まで切っていたので、当たったのは運が悪かった。まあ勝ったけど。


ドータクン3
ブシンにトリル絡めるには最適なポケモン。ブシンの総数からするとここいらが妥当か。


ギャラドス3
まあ妥当。実際採用しようとすると使いにくい。このまま低空飛行と続けると予想。


トリトドン2
誰が使ったか分かってしまうw 使い手選ぶけど強い(厄介だ)とは思う。


グライオン2
勝ちあがれないっしょ。


ズルズキン2
弱くないけど、それ以上にブシンガイリキーテラキがいるなら使いにくい。


ゴウカザル2
バシャーモ使えよ。持ってないなら使うな。


ダイケンキ2
勝ちあがれないっしょ。


コバルオン2
勝ちあがれないっしょ。と言いたい所だが、実は優勝者や上位入賞者が使っていたポケモン。メタが少ない分、以外に強いのかもしれない。採用してみようかな。


バシャーモ2
強いけど、入手難易度から少ない。準優勝のピロさんの雨パに入っていた。雨パのバシャーモは、ツイッター上で考察していたけど、手に入らないから実戦まで至らない。持ってる人羨ましいです。


ライコウ2
浮いていないのが痛手か。格闘が等倍なのもよろしくない。サンダーボルトを使ったほうが組みやすそう。


ヒードラン2
だいぶ減った感じ。減った原因は雨パの台頭にあるけど、こいつが少ないせいで晴れパが勝ちあがったとも言える。


サザンドラ2
弱くないけど、ラティに上から潰される残念な子。


キングドラ2
ニョロトノが3でグドラが2・・・? どんなPTだったか気になる。


ウルガモス2
弱くないけど、やはり雨砂相手がきついかな。今後、もう少し上位にくる場合もありそうだけど、最上位近くにはならなそう。


ムクホーク1
使ったのが1人だけとは。強いからもっと増えていいはず。


クレセリア1
カビゴンとのトリル戦術があるけど、カビゴンが採用しにくいのでこんなもんか。


カイリュー1
暴風強いけど、遅いからトルネの方が強そう。


トルネロス1
強いけど入手難易度から少ない。実際、準優勝のピロさんのPTにはトルネが入っていた。こいつ多ければ晴れパの優勝ももっと難しかったと思う。


カバルドン1
その一匹に1回戦で遭遇^^; 雨晴れ相手きついから、難しいのかな。蓄える怠ける地割れで、害悪です。

キュウコン1
リザードン1
モジャンボ1
スターミー1
サイドン1
優勝者のムーさんだけが使っていた。残り一匹もKP2のコバルオンなので、非常に驚愕。晴れリザはもちろん、モジャンボが葉緑素眠り粉で話題をかっさらった。



めんどいので以下割愛^^
バクフーン1
キマワリ1
マリルリ1
ラプラス1
ブラッキー1
ミミロップ1
シャワーズ1
ランクルス1
ドンファン1
シザリガー1
マンムー1
ヘラクロス1
コジョンド1
ドクロッグ1


まあこんな感じで終ります。以外に多くて疲れたw


よろしければクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ACT杯結果報告

大会
02 /20 2011
昨夜行われたACT杯に参加してきました。
主催者は、ニコ生主もやっているTioさんです。

自分は一回戦は辛くも勝てたものの、全力を出し切り過ぎて2回戦はあっけなく負けました。

BV
1回戦 44 30009 94336
2回戦 なし


KP(かぶりポイント)も集計されたのでこちらでも紹介します!
許可はちゃんと 取りました(°∀°)b
※暫定的なものなので、後ほど修正する可能性があります。


ラティオス15
サンダー11
メタグロス11
ナットレイ10
ガブリアス9
スイクン9
バンギラス8
ブルンゲル7
エルフーン6
ローブシン6
シャンデラ5
ロトム5
ハッサム5
サマヨール5
テラキオン4
オノノクス4
ラティアス4
ユキノオー4
ボルトロス4
トゲキッス4
ドリュウズ4
カイリキー4
ゲンガー4
パルシェン3
ヤミカラス3
ニョロトノ3
ココドラ3
ドータクン3
ギャラドス3
トリトドン2
グライオン2
ズルズキン2
ゴウカザル2
ダイケンキ2
コバルオン2
バシャーモ2
ライコウ2
ヒードラン2
サザンドラ2
キングドラ2
ウルガモス2
ムクホーク1
クレセリア1
バクフーン1
キマワリ1
マリルリ1
カイリュー1
カバルドン1
ラプラス1
ブラッキー1
ミミロップ1
シャワーズ1
ランクルス1
ドンファン1
シザリガー1
マンムー1
ヘラクロス1
コジョンド1
ドクロッグ1
トルネロス1
キュウコン1
リザードン1
モジャンボ1
スターミー1
サイドン1



自分のKPは、40Pで平均6.6P。
まあまあ高いですね( ̄Д ̄;;
2回戦負けなので晒すまでもないPTですから、晒しません。


決勝は雨パVS晴れパでした。
砂VS霰の構図から変わったのが、第5世代らしい。。


KPや決勝の試合について考察したいですが、眠いので今日はこの辺でノシ


よろしければクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

不死鳥のごとく…

未分類
02 /18 2011
どうもこんばんぎ。

一度目前までいって、そこから5連敗して叩き潰されました。
しかし、そこから這い上がってついに今日レート1800の大台に!


とあるバンギの砂嵐放送-初1800台突入


しかし、虚しいことに、DS変えてコードリセットしたらPGLのランキングに載らない事態に^^;
まあ、載ったとしても上には上がいるんですよね。

初突破ということでささやかに祝っておきますw
嬉しいもんは嬉しい。

明日はTioさんの大会があるので、今度は初の大会一回戦突破を成したいです。
(死亡フラグじゃありませんよ)

ではご拝読ありがとうございました?


よろしければクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

エルレイド育成例

エルレイド
02 /12 2011
シュワッチ!
たまには中堅ポケの考察もしようと思います。
今回はトサカが立派なエルレイドさま。まじイケメン。


●ルール
ローテ64 フラット シューター無し

●対戦で使えそうな技
とても重要な技
・思念の頭突き どんな型でも入るメインウェポンの一つ。カッターは素の威力で劣るので、よほどのことが無い限りこちらを選択。
・インファイト 火力十分なメイン技。デメリットは少し気になる。

重要な技
・けたぐり デメリットは威力が安定しないこと。十分な威力が出ることは多い。
・ドレインパンチ ビルドレインをやるなら。ブシンとズキンに勝てるビルドレイン要員。
・ビルドアップ ビルドレイン用。
・剣の舞 火力の上昇率が高い。
・リーフブレード ブルンゲルやスイクンに。不一致とはいえ、積めばかなりの数値を出せる。
・サイコカッター 思念の頭突きと選択で。優先度は下がるか。
・ストーンエッジ 格闘技との相性がいい。他に入れたい技が多いのが悩み。

少し重要な技※多いので解説は割愛
・つじぎり
・かげうち
・フェイント
・地震
・3色拳
・鬼火
・アンコール
・かなしばり
・でんじは
・催眠術
・トリック
・トリックルーム
・痛み分け
・叩き落とす

その他割愛


●型の紹介

◆剣舞追い風無双型◆

【道具】 ラム
【性格】 陽気
【努力値】A252 B20 S236
【実数値】143 177 88 76 135 143
【技構成】思念の頭突き/インファイト/リーフブレード/剣舞
【解説と計算】
よほどの超火力でなければ一撃で死なないので、うまくして剣舞を積み、その後追い風サポートから殴ろうという型。
鬼火や電磁波を初めとする状態異常が入ると困るので、持ち物はラムを選択。

最大の利点は、相手の格闘技に耐性があり、尚且つ格闘の弱点を突けるエスパー技をタイプ一致で放てる点である。
標的は、グロスですら鬼門となるローブシン。相手の攻撃の大半は半減され、こちらはタイプ一致技で抜群が取れる。
しかし、HBの種族値が元々高くないので、慢心は禁物である。特に、インファイトでランクが下がってしまうと、いくら半減とは言え馬鹿にならないダメージを貰う。
リーフブレードは、入れたいPTが雨パなので、鬼門になりそうなブルンゲルやシャワーズ対策。剣舞を積めば、ほとんどのブルンゲルを乱数以上で落とせる。
意地っ張りにしたいのはやまやまだが、追い風で意地っ張り砂掻きドリュウズや控えめすいすいグドラを抜かしたいので、仕方が無く陽気に。

―火力―
*A
H212B115ブシンビルド1積みを、剣舞思念で 87.7%?104.7%。お互い素なら、オボン込みで確定2(66%~79.2%)
H207B122ブルンを、剣舞リフブレで 94.6%~112%
H187B151グロスを、剣舞インファで 85%~100%

―耐久―
*B 
A182ガブの地震を82.5%~97.2%

*D
A182ラティオスのジュエル波動を72%~86%
A182ゲンガーのシャドボを85.3%~102%

―素早さ―
無補正最速90族


まー、基本的に種族値足りてないですよねw
使うならラティとかいないルールがいいと思いますよ。
PTに合わせてリフブレの枠はエッジにしたり、他の便利な補助技に変えたり。
ただ、拘るならチャーレムの方が火力が出て使いやすいと思います。


参考になったという方は、よろしければクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

害悪ポケ対策

(BW)ローテ64
02 /10 2011
ローテ辞書の方に書きましたが、自分のブログの閲覧者を少しでも増やしたいので、こちらにも載せちゃいます。

フォローしている方のツイートや、ランダム・フレンド対戦から学んだ内容をまとめたものです。
纏められるだけの分量が蓄積されたのも、ローテ勢の研究が進んだおかげです!
ありがたや、ありがたや(´∀`)


ローテ三大害悪ポケモン
・ココドラ(ダイノーズ)
・トゲキッス
・カイリキー

今回は、カイリキー以外の2匹の対策について紹介します。


【ココドラ(ダイノーズ) 】
●特徴
 Lv1で現れ、一貫性の高いがむしゃらをしてくる。補助技ではなく、「定数ダメージを与える物理攻撃技」なので、身代りや挑発で封じることはできない。特性の頑丈で通常の攻撃では一撃で死なず、HPが低いためがむしゃらの威力はトラウマ級と言ってよい。砂嵐やトリックルームと絡めてくる場合が多く、砂ダメ耐性がないポケモンはがむしゃらを食らってそのまま倒れてしまうことになりかねない。トリル下では、低レベルゆえに誰よりも早く行動してくる。がむしゃらが脅威となるのはもちろん、相手の行動を激しく制限するため、実際にがむしゃらを選択されずとも崩されてしまうことも少なくない。持ち物は代表的なものとして、貝殻の鈴と木の実ジュースの2つがある。貝殻の鈴の場合、がむしゃらの度にHPを全快するため、最悪の場合は全抜きもあり得る。一方で、ジュースを選択すると連続技耐性が上がるため行動回数が安定する。我武者以外に、寝言、砂嵐、守る、毒々、地ならしなども使ってくる。ダイノーズの場合、我武者羅の代わりに痛み分けが入る。こちらは補助技なので、ゴーストに有効な代わりに身代りや挑発で封じることができるが、マジックコートには注意。対策していなければ間違いなく痛い目を見るので、忘れずに対策したい。

●対策方法
大きく分けて3つ存在する。少なくとも、2つ以上の要素を含んだPT構築を心がけたい。
①無傷 スキルリンク、ゴースト、型破り
②確率 連続技(スキルリンク以外)、怯み、混乱、麻痺、催眠、回避
③相打ち 定数ダメージ、持ち物無効、ココドラミラー

①無傷
スキルリンク
スキルリンクにより5連続で攻撃できるため、ココドラの持ち物が木の実ジュースであっても倒せる。パルシェン。
ゴースト
がむしゃらはノーマルタイプなので、ゴーストタイプには無効となる。PTに入れるだけでもある程度の牽制になるが、選出しないと出てきた場合に困る。スカした隙に鬼火を当てられれば、他のポケモンでも突破可能になる。ブルンゲル、サマヨール、ゲンガー、シャンデラなど。
型破り
型破りによって頑丈が無効になるため、通常の攻撃で倒せる。見せ合いの時点で強烈に牽制できる。オノノクス、カイロスなど。

②確率
連続技
タネマシンガンなどの5連続技の場合、5/8の確率(※)で3回以上命中するため、確率によってはジュースココドラも一度で倒せる。ダブルチョップなどの2連続技もジュース以外なら倒せるので、ある程度は対策になる。タネマシンガンナットレイ、氷柱張りマンムーなど。
※5連続技のヒット確率は、少ない順に3/8,3/8,1/8,1/8である
怯み
怯みに任せて、相手のがむしゃらを封じる。運次第だが、上手くいけば完封できる。トゲキッスなど。
混乱
怪しい光や、爆裂パンチの混乱で相手の自傷を誘う。上手くいけば頑丈を解除させられる。カイリキーなど。
麻痺
痺れて動けない間に攻撃し、運が良ければ突破できる。電磁波など。
催眠
眠らせている間に攻撃すれば突破できる。胞子以外なら命中に難があり、また2ターンで起きる場合もあり確実とは言えない。また、寝言持ちも存在する。キノコの胞子、催眠術など。
回避
光の粉や砂隠れで避けた隙に攻撃すれば突破できる。ガブリアスでやれば2連続のダブルチョップも覚えるので、歩は悪くない。

③相打ち
定数ダメージ
宿木、火傷、霰、鉄の棘、ゴツゴツメット等の定数ダメージを与えられれば、頑丈を解除でき突破しやすくなる。多くは我武者羅を一度打つ猶予を与えてしまうので、相打ちになってしまう。
アイテム無効
トリックや叩き落とす、マジックルームが当てはまる。ジュースや鈴を封じれば、何度も我武者羅をされることはなくなる。しかし、一度は猶予を与えてしまう。トリックキッス、叩き落とすグライオンなど。
ココドラミラー
同じくLv1ココドラを使用すれば相手の我武者羅を受けられる。地ならしなどを覚えさせるといいかもしれない。読み合いは必然生じる。


【トゲキッス 】
●特徴
 天の恵みからの6割怯みエアスラ連打が最大の武器。多くがスカーフを巻いている。6割とは言えど、運が悪ければ3連続で怯むのもざらであり、一方的に体力を消耗されてしまう。キッスだけで全抜きは簡単ではないが、エアスラを1~2発くらえば耐久調整も崩され、キングドラなどの抜きポケの圏内にされてしまう。また格闘ポケへの牽制が著しく、スペックは高いが格闘が辛いポケと組んで登場することが多い。その例は、バンギラスからナットレイ、カビゴンなどと非常に範囲が広く、砂パや雨パ、トリパなど、多くのPTに無理なく入る柔軟性が流行の要因となっている。電磁波やトリックルーム、あるいは竜の舞や追い風で素早さ逆転を引き起こせば、怯みも回避できるが、そもそも、それらのギミックを発動する前に怯まされてしまうのが恐ろしい。臆病最速CSぶっぱ振りがほとんどだが、それでもある程度の耐久力があり、生半可な一撃では死んでくれない。たとえエッジや雷をあわせられたとしても、怯みや回避で仕留められないこともしばしば。読み違えのリスクが小さいポケモンが、ローテでは強いという、その最たる例として挙げられる。追い風や電磁波、アンコール、願い事といった優秀な技を覚えるため、スカーフでないキッスも数は少ないながら存在する。

●対策
3つ程度に分けられる。
①上から殴る
②一貫性を下げる
③悪戯ごろらー

①上から殴る
 キッスに先制し、大ダメージを与えられるポケモンが候補に挙がる。最も代表的な例は、電気タイプにスカーフを巻く方法がる。要請される条件は、種族値が80族より高い、連打可能な技で無振りキッスを乱数圏内(できれば確定)となる、の以上である。欲を言えば、サブ技も充実して、タイプ耐性も高いポケモンだとなおよい。これによく当てはまる例として、サンダー、ロトム、テラキオンなどが挙げられる(他にもあるが)。特にサンダーやロトムは、雨パのキッスに大して必中雷を打てる点で非常に優秀である。ロトムは10万だと火力が足りない分、トリックを習得するので、より器用な使い方が可能である。
 スカーフ以外にも、オート雨や砂を発動し、すいすいや砂掻きでキッスを抜く方法もある。ただし、キッスとすいすいや砂掻きを使うポケモンが一緒に出てくる場合も多いので、天候書き換え合戦や、ミラー対決を強いられることにもなり得るので注意。

②一貫性を下げる
 何も、スカーフを巻いて強引に対策しなくとも、エアスラの一貫性を下げられれば、そもそも相手はキッスを選出できないし、例え選出されたとしても、エアスラの脅威を大きく軽減することができる。単にエアスラ半減のポケモンで固めるだけでは意味がなく、半減にしつつ反撃で大ダメージを与えられるポケモンが有効である。例として、サンダーやライコウなど電気ポケモンを2体以上並べれば、相手は非常にキッスを動かしづらくなる。また、耐久調整を施したボルトロスは、キッスのエアスラを身代りが耐えるので、単体で十分なキッス対策として活躍が期待できる。
 電気2体を並べる以外にも、電気1匹で相手のキッスを牽制しつつ、エアスラにある程度体制があるポケモンでトリックルームや追い風等の素早さギミックを発動させるのも、十分有効な手段である。

③悪戯ごろらー
 特性により補助技を先制でだせるので、怯みを恐れずに素早さギミックを発動させることができる。先制追い風や、先制電磁波をキッスに当てられれば、キッスによって縛られていたポケモンを動かせるようになり、非常に立ち回りが楽になる。ボルトロスは調整次第で身代りがエアスラを耐えるし、電磁波も使うことができ、他のスペックも優秀。トルネロスは、先制で追い風を使用できる上、暴風やアクロバットで打点も確保できる。エルフーンはエアスラが抜群になるが、1発は耐えられる上、アンコールや宿木によって相手のサポートポケへの圧力を持てる。ヤミカラスは輝石を持たせることで最低限の耐久は確保でき、電磁や追い風、滅びの歌など、補助技が豊富である。キッスの相手以外にも汎用性を確保した使い方が可能なので、PTには入れやすいと言える。



簡単に対策できる訳ではありませんが、対策すればどうにでもできる相手です。
PT構築のやりがいがあると思って、前向きに取り組みましょう^^

オノノクス育成例

オノノクス
02 /09 2011
色オノノクス以外ありえない。

●ルール
ローテ64 フラット シューター無し

●対戦で使えそうな技
とても重要な技
・ダブルチョップ 小回りが利く便利な技。威力不足はご愛嬌。
・地震 型破りを活かせる。ドータクンや、ラティグロスに一貫するのが偉い。ガブリアスとは格が違うのだよ。
・竜の舞 追い風サポなしで素早さを上げられる。ガブリアスとはry

重要な技
・逆鱗 チョップじゃ威力足らないので欲しくなることは多い。
・身代り 舞う起点を作ったり、鬼火よけたり。
・ドラゴンテール 殻破りパルシェンとかプギャーできる。襷持って積んでくる相手に有効。
・ハサミギロチン エアームドもギロチョンパ。カイリキーメタにもなる。略してハミ●ン。


●型の紹介

◆竜舞積んでオラオラ型◆11/4/8修正 11/6/3修正

【道具】 ハバン
【性格】 意地っ張り
【特性】 型破り
【努力値】H60 A180 B12 D4 S252
【実数値】159 209 112 * 91 149
【技構成】竜舞/チョップ/地震/逆鱗
【解説と計算】
襷を他に回すために、半減実を持たせさらに耐久調整を施した。上手くして1回舞うのが目標となり、一度舞えれば終盤まで活躍が期待できる。
ミラーを想定してやはりSはぶっぱ安定である。陽気にまですると、火力が少々不安である。

―火力―
A172ガブの鉢巻逆鱗耐えを1舞逆鱗で確殺する程度。少し多めに振った。

―耐久―
*H
16n-1を意識。

*B 
A187グロスのコメバレ(冷凍P+バレ)耐え

*D
ラティオスの珠波動耐え

―素早さ―
準速95族抜き抜き


舞えれば本当に強い上、単体で害虫ココドラを強烈に牽制できるのが偉い。
追い風なしではどうにも動きにくいガブと異なり、自ら竜舞で素早さを上げられるのが非常に優秀。
108族以上の素早さのポケモンが台頭し、ガブの肩身が狭くなった現環境では、ガブに変わるドラゴン物理の使い手として活躍が期待できるのではなかろうか。
とりあえず、色オノノクスは超イケメン。

ラティグロス軸スタンパ

(BW)ローテ64
02 /06 2011
最近まで回してたスタンパ晒します。
と言っても、前に晒したPTをちょこちょこっと弄ったものに過ぎないですけどね。
晒しがてら、PT構築する際の順序みたいなものも書いてみます。

まず、ラティを入れることからローテのPT構築は始まります。
108族やスカーフガイリキー、そしてガブやらオノノクスやらに先手とれて潰せるので、入れない理由がまずありません。
流星群が使いにくいとは言え、逆に小回りが効くので、PTへの入れやすさはシングル等と比べても遜色ありません。瞑想積んで使いたいので、耐久面で優れる妹を今回は選択します。構成は、@残飯 瞑想/波動/ショック/波乗り→ラティアス採用

すると次に辛いのはミラーマッチとハバンドラゴン、スカーフドラゴン、そしてバンギラスです。
相方にグロスを採用すると大抵解決できます。ラティ&グロスは他でもよく見る組み合わせで、非常に組みやすいです。技構成は、@シュカ 冷凍/思念/バレ/アムハン。→メタグロス採用

さて、ここで辛くなるのがナットレイを初めとする相手の鋼です。
その処理を、私はヒードランに任せることにしました。ヒードランの弱点である格闘・ギャラをラティグロスでカバーできるので、相性はなかなかいいと思います。勝手に風船と思い込まれるので、地面技の一貫性も高くはないです。構成は、@帯 大文字/身代り/大地力/波動。→ヒードラン採用

ヒードランを採用したことにより、水技の一貫性が上がってしまいました。このままでは雨パに蹂躙されます。そこで雨対策をほぼ一任できるヤミカラスを採用。日本晴れを使うことにより、逆にヒードランの弱点が減ります。大文字の火力アップもおまけで。また、追い風電磁波によって中速ポケがより活躍できるようになるため、こちらも相性はよかったと思います。構成は、@輝石 追い風/電磁波/日本晴れ/挑発。ただ、挑発は読めずに失敗することも少なからずあったので、ここには滅びの歌を入れてもいいですね。→ヤミカラス採用

カラスをいれたことにより、バンギテラキなどの岩技、そしてボルトサンダーの電気技が辛くなります。さらに、ここまでだと害虫ココドラ対策がほぼ皆無なので、そちらの対策もしないと間違いなく痛い目を見ます。そこで採用したのが、岩技を牽制できてココドラ対策にもある程度はなるカイリキーです。弱点であるラティには、グロスとヒードランがいるので、無理なく入りました。ただ、ゴースト対策が甘かったので、ブルンゲルやサマヨールが少々辛かった記憶があります。構成は、@ラム 爆裂/冷凍/エッジ/守る。→カイリキー採用

岩技対策はできましたが、電気が辛いです。電気技を牽制できてココドラ対策にもなるポケモン。そして白羽の矢が立ったのがユキノオーでした。これにより、天候合戦もより有利に立てるようになりました。まあ選出機会はあまりなかったですが。構成は、@襷 冷凍/礫/地震/ギガドレイン。

まとめると、以下のようになります。

◆ラティアス@残飯
臆病CS 
瞑想/波動/ショック/波乗

◆メタグロス@シュカ
意地っ張りHAD 冷凍/思念/バレ/アムハン

◆ヒードラン@帯
臆病HS 大文字/身代り/大地力/波動

◆ヤミカラス@輝石
穏やかHD 追い風/電磁波/日本晴れ/挑発

◆カイリキー@ラム
陽気HAS 爆裂/冷凍/エッジ/守る

◆ユキノオー@襷
うっかりやCS 冷凍/礫/地震/ギガドレイン

総論
全体的に中速ポケだが、カラスで電磁波追い風をすることで十分補えていた。
天候合戦にも強めで、一方的に蹂躙されて負ける試合はなかったと思う。

一方で、相手に詰む隙を与えると非常に苦しくなる試合が多かった。
それはこちらの火力不足に起因すると思われる。

ラティの瞑想で火力を補強する以外に、他に何かしら火力を補う要素が必要だったと思われる。
例えるなら爪とぎグロスも悪い選択ではないだろう(このPTではアムハンを抜きにくいが)。

また、素早さを入れ替えるギミックが、カラスでしか起こせなかったのも、選出の難しさを引き起こしていた。単純にはラティに追い風をいれる方法があるが、PT全体を見直して練り直す必要がでそうだ。

勝率は計算していないが、このPTを使って初のレート1600突破から、1600後半までレートを上げられたので、決して弱いPTではなく、そこそこは戦えるPTだと思う。

選出は、カラス&カイリキー&グロス+ドランや、ラティ&グロス&ドラン+カイリキー が多かったように記憶している。グロス+格闘は強いですねw ラティ+グロスは言わずもがな。

ちなみに、「霰入っているからスタンパじゃなくて霰パじゃないの?」と言われるかもしれない。
その場合は、「霰スタンパ」という謎の分類でご容赦くださいw
個人的に、天候恩恵ありきのポケモン(砂掻き、すいすい、葉緑素等)がいないと天候パにはならないと思っています。

旧66の話

(4th)6650
02 /04 2011
皆さんこんにちわ。
今回は本当に○ナニー日記なのでご注意を。

リンク申請などが来て、舞い上がっている今日この頃です。
こんなblogでも少しは人の参考になっているなら、ありがたいですね。
さて、張り切ってローテの更新をするかと思いきや、今回は旧66の話です。

みんな大好き見せ合い無し66。BWで廃止されてブチ切れたのも記憶に新しいですね。
大抵の人は萎えてやめちゃったようですが、私はHSでまだシコシコ対戦しています。未だ飽きが来ないから不思議である。
私は準伝無しのぬるルールをやってました。理由は乱数できない上、正規厳選する根性も無かったから。
某広場や某王国で対戦しています。広場はほとんど廃れたので、専ら王国ですかね。

現在の環境は、スカガブや舞ルカリオを擁するスタンダードな抜きパ(抜き性能が高めのPT)も見れば、ランバトで流行したカバハピが流れてきて猛威を奮っています。
そんな環境下で、私は3つほどPT回してます。一つは、スタンダードな抜きパ。66強者で有名ないむな氏のPTパクったものです。こんな感じ。

ドータクン@ラム
ガブリアス@スカーフ
ルカリオ @珠
キングドラ@残飯
フワライド@ヤタピ
ソーナンス@オボン

ヤクワライド理論ですね、分かります。
ただ、丸パクリではなく、自分好みに変えています。
先発ドータクンは図太いHBで、めざ電持ちです。これでH振りギャラが乱数2になるので、相手は大慌てです。ああ楽しい。
勝率は砂霰有りで6割ちょっと。対戦がすぐ終わるのがいいですね。


二つ目は、紛うことなきカバハピパ。前に晒したPTを弄ったものです。

ギャラドス
カバルドン
ハピナス
フシギバナ
ガブリアス
ゲンガー

こんな感じ。
ポイントはフシギバナ。Hに振らずにDに振っており、物理耐久を犠牲にする代わりに宿り木でハピをゴリゴリ削りながらモリモリ回復します。ハピやナンスで止まらない特殊技持ちは強いですね。ハピカバミラー崩しに重要な一匹です。
ガブはカムラガブにしているので、適当に死にだしして身代わりして避ければ勝ちです。本当はイバンカイリキー使いたいのだけど、晒したせいで読まれまくる。そこで読まれても強いガブを採用。

3つ目は、ズバリ無限トドパ。今の準伝無し環境だと、無限トド一強と言って間違いないです。だってカバハピが強くてバンギ見ないから。しかし、使い手が少ないせいか、その強さがあまり認知されていません。認知されて増えても困るので、増えないのを祈りますがw

使っているPTを晒そうかと思いましたが、下手に真似されて増えるのも困るので、書いたのを消しました笑

まあ特徴だけ書きます。

無限トドパの強みは、何と言っても竜の処理が楽な所にあります。楽な所か、相手の竜を起点にします。流星群打って賢者状態のマンダや、逆鱗で踏ん張ってるスカガブにトド投げて、そこから後は身代わりと守るを交互に押せば相手は勝手に死にます。トドは特化すると物理猿の珠インファも確定で耐えるし、まじで頭おかしい。

舞ったり抜いたりしないと勝てないと思い込んでる人が多いですが、このように詰ませる勝ち筋も66では十分実現可能です。
最大の難点は、ほとんどの相手が二度と対戦してくれなくなる所ですかね(^-^;)

長々と書いて大分すっきりしたので、そろそろこの辺で失礼します。

サンダー育成例

サンダー
02 /03 2011
11/3/27修正追記
●ルール
ローテ64 フラット シューター無し

●対戦で使えそうな技
とても重要な技
・10万V ほぼ確定。採用理由そのもの。キッス及びスイクンブルンに有効で、等倍も取りやすい。
・熱風 できれば入れたい。ナットレイへの牽制に非常に有効。

重要な技
・めざ氷 ガブにきつい場合は入れたい。汎用性は低め。
・追い風 羽休め枠が開くので入れやすい。
・高速移動 追い風と違って自分の素早さしか上げられないが、効果が永続するのがよい。

少し重要な技
・電磁波 ラティなどに入れられるとおいしい。
・雷 命中難だが、対雨を考慮すると入らなくもない。結構振ってもニョロトノを一撃で落とすのは難しい。
・羽休め なかなか使う暇がないので微妙。ゴツメと合わせてならありか。

天候変化技 相手の天候書き換え主な目的。さらに味方とのシナジーも狙える。
・雨乞い 雷が必中になる。
・日本晴れ 雨対策として非常に有効。熱風も強化できる。
・砂嵐 ガブと組ませやすいので一考の価値はあるか。

●型の紹介

◆種族値の都合上これが限界なのか型◆
【道具】 オボン(orゴツゴツメット)
【性格】 臆病
【努力値】H204 D188 S116
【実数値】191 99 105 145 134 148
【技構成】10万/熱風/選択/選択
  選択肢:めざ氷、追い風、羽休め、砂嵐、日本晴れ、雨乞い
【解説と計算】
キングドラの雨珠ドロポン耐えと、最速ギャラ抜きついでに無補正最速ダルマ抜きを両立したら努力値を使い切った。
確実に行動を確保したいので、雨珠ドロポンやジュエル流星群は耐えたい所。

また、ギャラドスの身代りに先制して負荷をかけたいので、素早さは少なくともこれくらい欲しい。
最低限の火力はあるものの、さすがに不足気味なのは否定できないが、サポート役と割り切って、火力は2体に任せ、サンダーにはピンポイントでナットレイやスイクンを削る仕事を期待しよう。

また、HP191はHPMAXのココドラにがむしゃらをされても天候ダメ一回で落ちないHPの最大値である。
場合によっては行動回数が1回以上変わるので、持たせる道具に限らずこのラインは意識した方がよい。

―火力―
ラティの流星群耐えニョロトノを、オボン込みで乱数2

―耐久―
*B
A182ガブの剣舞チョップ耐え(1回分:41.4~49.2%)

*D
キングドラの雨珠ドロポン耐え(83.8%~98.4%)
ラティのジュエル流星群耐え(83.8%~99.5%)

―素早さ―
最速ギャラ抜きついでに、準速ヒヒダルマ抜き

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。