ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルンゲル育成例

ブルンゲル育成例12/3/13修正
ブルンゲル♀
◆考察
 水霊の優秀な耐性により見れる相手は多い。特性の選択は呪われボディの優先度が非常に高く、交代がしにくいローテでは自己再生・呪われボディの組み合わせは異常なまでに強い。やらせたい仕事の多いポケモンだが、数値は信用し切れる程高くはない。仕事を任せすぎて過労死してしまわないように毎回注意したい。
 トリックルームが強いのでそれを活かせる構築に入れた方が光る。自己再生、トリックルーム、水技の順に技枠が埋まってしまうので、残った2枠をどう決めるかは悩みどころである。繰り返すが、負担を掛け過ぎない運用が望まれる。

◆型の紹介
スタンゲル型
【道具】 ソクノの実
【性格】 図太い
【実数値】206(244)-x-127(204)-105-133(60)-80
【技構成】*波乗り/トリックルーム/自己再生/*シャドーボール *代替可能
他選択肢:熱湯 鬼火 霰 神秘の守り 挑発
【解説と計算】
 シングルの流用でHB特化でA205ドリュウズの剣舞地震2耐えの配分でも構わないが、トゲキッスジバコイルの並びに少しでも耐性が欲しかったのでDに厚くしてみた。ローテのドリュウズは陽気が主流という筆者の考えもある。
 配分以上に重要なのが技の選択である。熱湯だと耐久に振ったガブリアスの身代りが割れないなどの弊害があるが、あまり数が多くないポケモンなのでこれは水技選択の理由としては弱い。単純にヒードランへの遂行速度が速い波乗りを個人的には推奨しているが、ヒードランがあまり重くない構築ならば熱湯でも構わないだろう。
 自己再生とトリックルームはブルンゲルの性能を決定付ける重要な技なので切りたくない。最後の枠は、対雨が辛いなら霰、対モロバレルカイリキーボルトロス等が辛ければ神秘の守り、以上がクリアできていればブルンゲルミラーに強くなるシャドーボール採用を勧めておく。
―火力―
*C
波乗り
167-127ヒードラン 90~108 確2
192-127ヒードラン 乱2※以下道具ごとの確率
道具無 78.03%
残飯  28.59%
オボン 20.35%

―耐久―
*B
A186ドリュウズの剣舞地震 166~196 天候ダメ*1込み 乱1(1/16)
*D
C172トゲキッスのエアスラッシュ 55~66
+C200ジバコイルの10万V 121~144 を15.20%耐え

―素早さ―
無振り60族

(参考)
スタンゲル構築例①
スタンゲル構築例②
スタンゲル構築例③

溶けるゲル型
【道具】 ソクノの実or食べ残し
【性格】 穏やか
【実数値】205-x-120-105-143-80
【努力値】236-0-236-0-36-0
【技構成】熱湯/溶ける/トリックルーム/自己再生
【解説と計算】
 溶けるを採用することで積み技に強くしたブルンゲル。これで竜の舞カイリューやビルドアップローブシンに強くなる。積み合いと泥試合により強くなるよう火傷が期待できる熱湯の優先度が断然高くなる。熱湯により相手の根性が発動しても、溶けるがあれば恐れる必要は低くなる。
 積む一辺倒では戦術が不安定なので、トリックルームによるサポートにも重点を置き、積む隙がない相手なら素直にサポートに徹し、相手が隙を見せたらすかさず積んで詰ませる使い方ができればかなり理想的である。持ち物は安定感のでるソクノをオススメしたいが食べ残しももちろん強力である。お好みで。
―火力―
*C
熱湯
192-127ヒードラン 78~92 確3

―耐久―
*B
A204カイリューの舞逆鱗 172~204 確2
A200ガブリアスの逆鱗 114~135 
+A200ガブリアスの逆鱗(火傷or溶ける1積み込み) 58~69 を確定耐え
*D
C161キングドラの眼鏡竜波動 85~102 確3

―素早さ―
無振り60族

(参考)
溶けるゲル構築例 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/03/30(水) 09:56:09|
  2. ブルンゲル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ココドラ配布

※一応、締め切りにしました。交換希望の方は、ツイッターでリプ飛ばして下さい。読み飛ばしちゃう可能性もありますが、恐らく反応します。

Twitter上でココドラ配ろうかと発言したら、思ったよりたくさん希望された方がいたので、TLを汚さないようにブログ上で交換のやり取りをしたいと思います。

交換はBWで行います。
数に限りがあるので、ポイントマックス(BW)下さる方に優先的にお譲りしたいと思います。
どうかご了承ください。

【提供】
海外色ココドラLv1、頑丈、我武者羅/堪える/寝言遺伝、勇敢or陽気SV、NNは勝手についておりランダムで出します。
※2種類の性格は交換時にステータスから確認できます。実数値が4なら勇敢、5なら陽気です。陽気はSVなので努力値を50ほど振ると実数値が6になります。

【希望】
ポイントマックス

●こちらのコード
2322-5892-4713

●交換方法
"すぐに交換できる準備が整いましたら"、コード、名前(ツイッターアカウントかツイッターネームで)を当記事のコメント欄にお願いします。
  1. 2011/03/29(火) 18:45:25|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:34

ローテ三大思考停止

皆さん、こんばんぎ。

ポケモン三大思考停止(シングル)なるものが話題になっていたので、ローテにおける思考停止と言えるものを考えてみたいと思います。

シングルの思考停止は、蜻蛉帰り、キノコの胞子、身代りだったかな・・・?
これらが思考停止と言われる由縁は恐らく、読みのリスクが少なく、それでいて多めのリターンを狙える行動だからと思います。

初手ボルトロスを出して蜻蛉帰りを選択するというのが、代表的でしょう。
相手が交代すれば有利なポケモンを後だしできますし、交代しなければ後だしから対処できるポケモンをぶつければよいので、読みのリスクは低いと言えます。

さて、ローテに話を戻します。
私は以下の3つをローテ三大思考停止だと考えます。
スカキッスラティドラン重力地震です。

WS000037.jpg

シングルの思考停止は交代の概念を重視していますが、ローテの思考停止は交代の代わりに一貫性が重視されます。
これだけでは何のことを言ってるか分からない人も多いと思うので、それぞれ個別に解説します。

スカキッス
その性能はすでに害悪ポケモンとして悪名高いので、既に見当がつく人もいると思います。
先手エアスラで怯めば相手は行動できないので、半減だろうと構わずに動かせます。
仮にバンギラスやサンダーにエアスラを当てても、6割の確率で反撃を受けずに済むため、キッスを動かすという選択の一貫性自体が高いといえます。
そうして何度か殴っているうちに、相手が削れて他のポケモンの圏内になり、キッス以外を動かす選択の一貫性が上がります。
読みのリスクが少ないにも関わらず、多めのリターンを期待できる。
まさに三大思考停止の一つとして考えていいのではないでしょうか。


ラティドラン
こちらは構築段階での思考停止です。
ラティオス(アス)+ヒードランの組み合わせは相性補完が非常に優秀で、この2匹を軸に4匹決めていけばそこそこ戦えるPTが簡単に組めてしまいます。
こちらの2匹に等倍を取れるタイプが岩しかなく、岩をタイプ一致で使えるポケモンが限られるため、3匹目で補完するのも簡単です。
攻めの面でも、ラティが苦手なハッサムやナットレイをヒードランで睨みを効かせる一方で、ヒードランが苦手なスイクンや格闘地面ポケモンに対してラティが牽制してくれます。
ローテの構築で何から手をつけていいか分からない人は、この2匹の組み合わせから考えてみるのはどうでしょうか。


重力地震
最後は攻め一辺倒の考え方です。
砂嵐下のすなかきドリュウズは、確かに強力なポケモンですが、相手に一匹でも浮いているポケモンがいると途端に使いにくくなります。
そこで重力サポートによって、浮いているポケモンを地に落とし地震の一貫性を上げる戦術があります。
重力後は思考停止で地震を連打できるので、やはり三大思考停止の一つでしょう。
しかし、思考停止するためには、いくつかの障壁を取り除かなければなりません。
天候は砂嵐か、相手がドリュウズの地震の圏内に入っているか、襷持ちがいる可能性はないか、これらを全て排除して初めて、思考停止することができます。
まあ、実践では全て達成しきらなくても何かしらの方法で補完すれば勝ちに漕ぎ着けることは可能なので、あくまで理想としてこれを目指す戦術と言えましょう。
ドリュウズの代わりにロックカットランドロスなどを使う方法もあります。


以上が、私が考えるローテ三大思考停止です。
思考停止と言ったものはdisられているようで、実の所強力な戦術構築となっているのが怖いところですよね。
ローテに限ったことではありませんが、読もうにも読みきれないことが多いですから、こういったものを織り交ぜると楽に勝てる試合が増えるかもしれません。
  1. 2011/03/27(日) 20:16:35|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こっぽら杯 結果報告

こっぽら杯負けてきました。
結果は、3回戦負け。
うーん、勢い的にはベスト4以上を狙ってたのですが、そんなに甘くなかった。

それでは、簡単に振り返ってみます。

私が使用したPTは、
ユキノオー トドゼルガ メタグロス ラティオス ボルトロス バシャーモ


1回戦 らむさん 45 27179 22191
ビリジオン 水ロトム ブルンゲル ガブリアス バンギラス ドータクン
→ドータクン バンギラス ブルンゲル 

 ユキノオー ボルトロス バシャーモ←私

選出でほぼ完全に負けていた。というか、構築で既に詰んでいる相性だったと思う。
立ち回りでの勝ち筋を見つける気にもならないんだもの・・・
しかし、そこは運命力で与急所を3回引いて奇跡の勝利を収める。
これは負けてもおかしくない試合だった。

2回戦 テンジンさん 60 47238 49530
ニョロトノ キングドラ シュバルゴ ルンパッパ ヘラクロス 水ロトム
→ヘラクロス ニョロトノ シュバルゴ

 ボルトロス ユキノオー バシャーモ←私

相手はトドゼルガを意識し過ぎた選出でしたね。
ヘラがスカーフでエッジを先制されるもボルトが華麗に避ける。
ピカゴロウさん、流石やで!
あとは残りをバシャーモの圏内に入れて勝ち。

3回戦 きゃっとさん 30 44234 14767
ラティアス ハッサム テラキオン サンダー エアームド  カビゴン
→ラティアス ハッサム サンダー

 ボルトロス ユキノオー バシャーモ←私

ここで気付くと思うけど、3回とも選出が同じに・・ww
この3匹で安定しちゃうんですよね()
ローテ脳が災いしてサンダーの羽休めを失念。
電磁波を先に2回入れられるのに、そのチャンスも潰したせいで痺れて負けました。
電磁波連打が正解でした。反省;;

久々にシングルやったけど、ローテより勝てるんちゃう?
まあ、ローテは密度が高いですからね。真の意味でにわかプレーヤーが周りにいない。

ローテ生主のごごちゃさんにシングルタッグオフに誘われたので、そちらにも参加したいと思います。

それでは応援してくださった方、どうもありがとうございました~
まあ期待された程度としてはこんなもんだろう^-^
  1. 2011/03/26(土) 18:21:34|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こっぽら杯 トーナメント表

糞眠いですが、ごごちゃさんとタッグオフに出る予定なので、練習に参加してきます。
以下は自分用のトナメ表など。

トーナメント表
トーナメント


267.@らむ
1076-9844-8848

2.@テンジン
5156-8398-0407

73.@穹(そら)
5414-9567-4393

【ヒヒダルマブロック】
1000.サトシさんVS167.ゴロー
1000.サトシさんの勝利です。
【使用メンバー】
・・・・・
【バトルビデオ】


※ナンバーは参加者両方ともお願いします。
※勝った人を左側に書くようにお願いします。
※バトルビデオは強制ではありません。
  1. 2011/03/26(土) 13:54:28|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮いてる電気

今のローテ環境ですと、浮いてる電気タイプは非常に重宝します。
その枠にはいくつか候補がありますが、いつもどのポケモンを採用するか迷います。
そこで、思考を整理しやすいようにと、以下にそれぞれの特徴をまとめてみました。

★の数が多いほど、その能力が優れていることを表しますが、あくまで目安です。
サンダーは型次第でかなり動き方が変わるので、それぞれ別に表しました。

   WS000039.jpg

◆ジュエル流星群耐えサンダー◆
攻撃能力★★★ 熱風
耐性能力★★★★ ジュエル流星群耐え闘耐性
サポート★★★★ 追い風、光壁、砂嵐、雨乞い、日本晴れ、電磁波
道具候補:オボン、残飯、粘土、ゴツメ、ラム
解説:ジュエル流星群(雨珠ドロポン)を耐えながら、多彩な補助技を使えるのが特徴。追い風や砂嵐を使えるのが偉い。

◆珠移動サンダー◆
攻撃能力★★★★★★ 熱風高速移動、めざ氷
耐性能力★★ 闘耐性
サポート★
道具候補:珠(帯、ジュエル)
解説:攻撃に特化した型。高速移動で天候変化下のすいすいや砂かきより早く動けるのが利点。珠を持たせると倒したい相手をほぼ確実に倒せる。

◆ボルトロス◆
攻撃能力★★★★ 111族、気合玉、めざ氷
耐性能力★★★ 先制身代り(キッス対策兼ねる)闘耐性
サポート★★★★★ 先制電磁波先制雨乞い
道具候補:帯、ジュエル、残飯
解説:悪戯心による先制電磁波が強力。高い素早さと攻撃範囲も珠移動サンダーには劣るので、サポート性能を活かした方が効果的と思われる。

◆水ロトム◆
攻撃能力★★★ 一致ドロポン
耐性能力★★★★ 水耐性氷耐性炎耐性、岩等倍(草弱点、型破り弱点)
サポート★★★★ 日本晴れ、雨乞い、光壁、リフレクター、電磁波、鬼火
道具候補:オボン、眼鏡
解説:数値的には高くないが、タイプ耐性が優れている。特に、雨パを日本晴れで対策できるのが優秀。ラティが辛く、ナットレイに弱点を突かれるのが難点。

◆炎ロトム◆
攻撃能力★★★ 一致オバヒ、めざ炎
耐性能力★★★ 炎耐性氷耐性(水弱点、型破り弱点)
サポート★★★ 日本晴れ、雨乞い、光壁、リフレクター、電磁波、鬼火
道具候補:オボン、眼鏡
解説:対電気ナット性能が非常に優秀。対晴れパで雨乞いを使いやすい。一方で水弱点が辛い場面も多いので、使うPTはより選ぶ。めざ炎を選択する場合もありか。
  1. 2011/03/18(金) 16:17:22|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビルレイド育成例

試しに使ってみたらそこそこ強かったので晒します。
ビルドレインするエルレイドなので、名づけてビルレイドです。
あのリィズさんが名付け親なので、寒いという文句はそちらにお願いします^-^

●ルール
ローテ64 フラット シューター無し

●型の紹介
◆ビルドレイン型◆
【道具】 オボン
【性格】 意地っ張り
【努力値】H252 A36 B164 * D4 S20 余り32
【実数値】175 165 106 * 136 103
【技構成】ドレインパンチ/サイコカッター/かげうち/ビルドアップ
【解説と計算】
対ローブシン決戦兵器。
種族値は低いけど、格闘に強い格闘として活躍が期待できます。
リィズさんのブログでシングル用に公開されたものを多少弄りました。
眼鏡流星群耐えを諦めて、物理防御を補強してみました。

―火力―
*A
素のドレインパンチ+かげうちで無振りドリュウズ・ユキノオー確殺
ビルド1積みかげうちで無振りラティオス2発

―耐久―
*B 
ビルド1積みでA182ガブリアスの剣舞逆鱗を砂ダメ2回込み耐え(73.7%~87.4%)
ビルド1積みでA187メタグロスのコメットパンチが38.3%~45.1%

*D
A182ラティオスの珠波動をオボン込みで2発耐え(49.7%~58.9%)

―素早さ―
準速ラッキー抜き


ブシンが辛いポケモンと組ませると多分強い。
ブシンでハァハァできない人はレイド使ってみてはどうでしょう。
  1. 2011/03/18(金) 00:28:52|
  2. エルレイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローテ格付けver.1

長野さんのランク付けを見ていたら自分でも付けたくなったので、思い切ってやってみます。

完全に主観ですが、基準としては使いやすさ、採用のしやすさを重視します。なぜなら、それが単体としての性能の高さを、ある程度反映すると考えられるからです。

一方で、単体では使いにくいとしても、すいすいや砂かき等のサポートを前提とするなら強力なポケモンも、評価は上げておきます。まあ使ったことがないポケモンもいくつかあるので、適当に流し見てください。

S
ラティオス サンダー バンギラス(コネで)

A
ラティアス ガブリアス ココドラ 
ヒードラン トゲキッス ナットレイ
トルネロス 夢バシャーモ

B
メタグロス ローブシン カイリキー 
サマヨール ボルトロス テラキオン
ヤミカラス パルシェン ユキノオー
スイクン ドリュウズ ブルンゲル
水ロトム シャンデラ ウルガモス
マンムー エルフーン オノノクス

C~D
ファイヤー コバルオン キノガッサ
ラッキー キングドラ ニョロトノ
エンテイ ヒヒダルマ ランドロス
炎ロトム ヘラクロス ビリジオン
カビゴン トリトドン ドータクン
ハッサム ゲンガー エルレイド
カバルドン ルンパッパ 夢ムクホーク
夢ギャラドス 夢リザードン 夢フシギバナ



●軽く解説
ある程度耐久があって、自身でも殴れるポケモンが上位にきやすいです。

Sランクには、格闘耐性が高くガブを上から殴れるラティオスがまず入ります。どの鋼ポケと並べても相性がいいので、PT構築は非常に楽になります。一方でミラー対決が頻発しやすいのが難点です。サンダーはその柔軟性の高さを評価しました。耐久に振って追い風してもいいし、強化アイテムやスカーフを持って殴っても強いです。キッスを牽制しながら、熱風で鋼に安定した打点を持てるのが他の電気タイプに差を空けた理由ですね。バンギラスは私が好きなポケモンなのでSランクです^-^

Aランクを見ると、Sランクと組み合わせやすいポケモンが多く入っています。単体でも性能が高く、また組み合わせのバリエーションも高いので、柔軟で強いPT構築を助けます。ラティドランなどは、ローテのテンプレと言ってもよい組み合わせとして有名ですね。

Bランクも同じようにPTに組み入れやすいですが、単体での性能がそこまで高くなかったり、あるいは、周りにサポート(一貫性を下げるも含む)を要求するため、SAに比べて評価は下がります。

C~Dランクはさらに細かく分けてましたが、見直したら大差ないように思えたので、思い切って一括しました。使われると脅威となるポケモンも中にはいますが、実際に自分で組もうとすると、そのポケモンを中心にして考える必要があるため、今回のランクでは低めの評価になっている場合もあります。
  1. 2011/03/16(水) 10:13:40|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローテ素早さ早見表

ローテで重要と思われる素早さライン。適宜追加予定。
赤字は取り分け重要そうなライン。◎数字 は最遅ナットレイからのジャイロの威力。

12/2/2修正追加
253 最速スカーフガブリアス

250 最速スカーフ100族(サンダー、ムクホーク、ウルガモスetc)

231 準速スカーフガブリアス

228 準速スカーフ100族

220 準速スカーフ95族(ヒヒダルマetc)

217 最速スカーフ80族(トゲキッスetc)

198 準速スカーフ80族(竜舞カイリュー、スカーフシャンデラetc)

194 最速125族(マニューラ)

183 最速115族(ライコウ、アグノム、スターミー)

179 最速111族(ボルトロス、トルネロス)

178 最速110族(ラティオス、ラティアス、ゲンガー、アーケオス)

176 最速108族(テラキオン、ゴウカザル)※Sランク-1最速108族抜き

175 最速スカーフカイリキー

169 最速ガブリアス※Sランク-1最速スカーフガブリアス抜き

167 最速100族、準速115族(ライコウ)

154 最速ドリュウズ、準速ガブリアス

152 準速100族

150 最速85族(キングドラ、ヘラクロス、スイクン、クレセリア、ダゲキ) 準速サザンドラ

147 準速95族(ユクシー、ヒヒダルマ、メガヤンマ)

146 ―――1.5倍で最速スカーフキッス抜き――― 最速81族(ギャラドス)

145 最速80族(トゲキッス、シャンデラ、バシャーモ、カイリュー、マンムー、ムーランド)

142 準速90族(ルカリオetc)

141 最速ヒードラン

140 準速ドリュウズ

139 最速ドーブル

138 準速FCロトム

137 準速85族(キングドラ、ヘラクロス、スイクン、クレセリア)

134 最速70族(キノガッサ、パルシェン、メタグロス、ニョロトノ)

132 準速80族 ◎威力150(最高)

129 準速ヒードラン ◎威力147

127 ――2倍で最速スカーフガブリアス抜き―― ◎威力145

124 最速バンギラス ◎威力141

123 ――1.5倍で(Sランク-1)最速115族抜き―― 暢気最速スイクン、最速60族(ジバコイルetc) ◎威力141

122 準速70族(パルシェン、ルンパッパ、ニョロボン)、S-1ダウン115族 ◎威力139

120 ――1.5倍で(Sランク-1)最速111族抜き―― ◎威力137

119 Sランク-1最速111族 ◎威力136

117 最速55族(ガイリキー、ナッシー、オムスター)、Sランク-1最速108族、準速65族 ◎威力133

116 ――2倍で準速ガブリアス族抜き―― ◎威力132

115 ――2倍で準速スカーフ100族抜き―― ◎威力131

114 ――1.5倍で最速ガブリアス抜き―― ◎威力130

113 ――Sランク-1最速ガブリアス抜き―― 準速バンギラス ◎威力129

112 ――2倍で1.5倍準速オノノクス抜き―― 最速50族(ラッキーetc)、準速60族(ジバコイルetc) ◎威力128

109 ――2倍で最速スカーフキッス抜き―― ◎威力124

102 Sランク-1準速ガブリアス 準速ラッキー ◎威力116

100 ――2倍で準速竜舞カイリュー抜き―― ◎威力114

94 Sランク-1最速ヒードラン 暢気無振スイクン、最遅キュウコン、最速ソーナンス ◎威力107

92 ――2倍で最速115族抜き―― ◎威力105

90 ――2倍で最速111族抜き―― 無振70族(メタグロス、ニョロトノ) ◎威力103

85 ――2倍で最速ガブリアス抜き―― 無振65族(ハッサム、シャワーズ、ママンボウ) ◎威力97

80 無振60族(ブルンゲル、ポリゴン2、エンペルト) ◎威力91

68 麻痺した準速キングドラ(すいすい発動) ◎威力79

67 最遅ニョロトノ ◎威力77

65 無振45族(ローブシン、ガラガラ) ◎威力74

59 最遅バンギラス、無振トリトドン ◎威力68

58 最遅ユキノオー ◎威力66

57 麻痺した準速スカーフ100族 ◎威力65

55 無振り35族(ヌオー、ミカルゲ) ◎威力63

54 麻痺した最速スカーフキッス ◎威力62

53 無振ドータクン(33族) ◎威力61

50 無振り30族(ランクルス、ヤドラン) ◎威力57

47 最遅鉄球キュウコン ◎威力54

46 最遅カバルドン ◎威力53

45 麻痺した最速115族 最遅45族(ローブシン、ガラガラ) ◎威力52

44 麻痺した最速111族 ◎威力51

40 無振20族(ナットレイ、シュバルゴ)、最遅40族(ドサイドン) ◎威力46

34 最遅ドータクン

33 鉄球最遅ニョロトノ

31 最遅30族(ランクルス、モロバレル、カビゴン、ヤドラン、デスカーン、パラセクト)

30 最遅ムシャーナ

29 鉄球最遅バンギラス、ユキノオー

27 最遅サマヨール、鉄球最遅カイリキー

23 鉄球最遅カバルドン

22 最遅20族(ナットレイ、シュバルゴ)

*以下備考 続きを読む
  1. 2011/03/06(日) 20:19:38|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローテ害悪五芒星

おはようぎらすです。

深夜に行われた北斗杯第2回に参加してきました。
今回は、きりこさんの大会で優勝したPTで挑みました。

割といい感じで戦えましたが、2回戦の相手が非常に手ごわく、僅差で負けてトーナメントから消えました。
相手の方はそのまま予選トナメの決勝に勝ち、決勝リーグに進みましたので、あの試合がBブロックの決勝であったと思い込みたい笑

さて、大会の優勝者はAトナメを通過したみーたろさんでしたが、準優勝のPTに目を向けて見ましょう。

準優勝のきどさんのPTは、

ラッキー グライオン マンムー エルフーン ハッサム トゲキッス

でした。
トゲキッスはすでにローテ最凶の害悪ポケとして名高いですが、ラッキーにも注目してしまいますね。
決勝リーグのもう一つの試合である、きどさん対ヒサカさんの試合を見てみましょう。

両者の選出は、

きどさんは、キッス、マンムー、エルフーン+ラッキー
ヒサカさんは、ラティアス、ヒードラン、ココドラ+ブルンゲル

でした。
試合内容は割愛しますが、ヒサカさんがラッキーを突破困難になり、泥試合の末、きどさんの勝利で幕が切れました。

この試合から、害悪ポケ同士の相関関係が見て取れます。
キッスはココドラに強く、ココドラはラッキーに強い(突破ソースとなりえる)、ラッキーはブルンゲルに隙を与えないし、ブルンゲルはキッスのエアスラを牽制する。

ローテ三大害悪としては、すでにローテ辞書でも、ココドラ、トゲキッス、カイリキーが挙げられていますが、私はこの3匹にラッキーとブルンゲルを加えたいと思います。
そして、その5匹をまとめて、ローテ害悪五芒星(ペンタグラム)として以下の図に纏めました。

ローテ害悪五芒星




詳しい人ばかりが見ている訳ではないので、個別に解説します。

ブルンゲル
 特性の呪われボディが凶悪。弱点を突ける技を封じられると突破できなくなる場合がある。また、こいつの存在で拘りアイテムが使いにくくなるため、キッス以外のスカーフ持ちが少ない一因となっており害悪。
→ココドラ がむしゃら無効
→カイリキー 爆裂パンチ無効
→トゲキッス 呪われボディで、拘りエアスラを封じる。トリックルームで素早さ逆転。

トゲキッス(スカーフ)
 スカーフを巻いて先制で天の恵みエアスラを打ってくる。怯み率は6割と非常に高く、対策していなければ一方的にHPを削られることになる。また、こいつの存在でラッキーを突破できる格闘ポケモンが使いにくくなっており害悪。
→カイリキー 先手を取って弱点が突ける
→ココドラ 怯みで頑丈突破ができる
※対ラッキー トリックによって、抵抗手段がある。

ラッキー
 輝石を持つことで脅威の耐久力を持つ。その上回避率を2段階上げる小さくなるを覚えるので、気を抜くと突破困難な状況を作られる。また、突破に聖なる剣を要求するので、にどげりの枠を削り、ココドラ対策を甘くするので害悪。
→ブルンゲル 先手で身代りでき割られない。泥試合になれば勝てる。
→トゲキッス エアスラのダメージが少ない。小さくなるでエアスラを避けれる。※トリックには注意。

ココドラ
 一貫性の高い攻撃技であるがむしゃにより、ゴーストタイプ以外を有無を言わさず削りまくる。頑丈によって通常の一撃では死なないので、対策していないと処理が困難。ナットレイのタネマシンガンや、テラキオンのにどげりによる対策を要求するので、ココドラ以外への対策に必要な技枠を削るため害悪。
→ラッキー がむしゃらで一気に削れる※回避される場合もある

カイリキー
 威力が高い上必中で、さらに必ず混乱させる爆裂パンチが凶悪。他の害悪を増長させない点では良心的だが、こいつ単体でそれを補うだけの凶悪さを持つため害悪。対策は割りとしやすい。
→ココドラ 爆裂パンチの混乱で頑丈を無効にできる。バンギラスや砂隠れガブリアスにも強い。
→ラッキー ノーガードで小さくなる無効。一致技で弱点を突ける



実際、ブルンゲルはそこまで害悪とも言えませんが、呪われボディの発動タイミングによっては詰みかねない状況もあり、それと5匹にした方が図の見栄えが良かったので加えましたw


目には目を、害悪には害悪を。
それくらいのつもりでPTを組んだ方が、大会では勝ち上がりやすいのかもしれません。


※画像を勝手に拝借した方にはお詫び申し上げます。問題があればお問い合わせ下さい。
  1. 2011/03/05(土) 06:25:09|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダブリッシュ!!

ローテに飽きた訳ではないのですが、ダブルバトルに興味を持ったので手を出してみることにしました。
とりあえず、今のところホットなイッシュ限定ダブルこと、ダブリッシュに手を出してみました。
とは言っても、適当に流用して数回対戦した程度ですが。

Twitterで募集して、3回やって3回ともボコられて負けました^q^
まあ当然ですね。ローテだけでなくその他もガチでやってる人に対人ダブル初心者が勝てる訳がない。

しかし、手ごたえがなかった訳でもないので、益々やる気がでてきました。
とは言っても、WCSに出るつもりはないです。フレ戦をシコシコやりたいだけ。

やる気が出たものの、何をすればいいかも分かりません。
そこで、ローテ界のドンであり、ダブリッシュはもちろんその他のルールにも精通したリィズさんに泣きつきました。

ご教授頂いた内容によると、以下のような点に注意して組むといいらしいです!

要注意戦略
・各種テラキオン
・スカーフブルン
・スカーフシャンデラ
・砂パ(ギガイアスが砂嵐後発ランドリュ)
・トリパ(初手ズルズキン+ランクルス後発シュバルゴなど)
・雨パ(雨乞い+ガマゲロゲ)辺りに注意して組む

実際、3回やって痛い目みた中に、テラキオンと雨、そしてスカーフブルンがいました。

また、ある有名ブログの内容を引用すると、以下のポケモンが要注意に挙げられるそうです。

要注意ポケリスト
■明らかに強い
ボルトロス トルネロス ズルズキン ランクルス 

■ある程度安定して強い
サザンドラ シャンデラ ビリジオン デスカーン ブルンゲル オノノクス エルフーン アーケオス ジャローダ アギルダー テラキオン コバルオン ローブシン ウルガモス

■中辺り
ムシャーナ ランドロス ダイケンキ シュバルゴ ナットレイ ココロモリ デンチュラ シビルドン アイアント チラチーノ ゴチルゼル
※raitouさんのブログ(2011-01-01)より引用


これらを総合すると、次のようなPTが強いと思います。

テラキオン@襷
トルネロス@ジュエル
ズルズキン@ヨプ
ボルトロス@帯

はいっ、ボルトロスもトルネロスも持ってない時点で詰みましたねー^^
まあ何とかPT組んでみようと思います。
ではこの辺でノシ

  1. 2011/03/02(水) 04:04:52|
  2. (BW)ダブル64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローテのガブ

ガブの育成例書こうと思ったけど、まとめるのがめんどうだからもっと適当な形式でつらつら書こうと思う。
ローテでガブを使うなら、以下の使い方くらいしか自分はやろうと思わない。

①襷剣舞
②スカーフ
③身代り砂隠れ

①襷剣舞
恐らく、一番安定して強い。
使い方は簡単で、剣舞して追い風して無双。
陽気ASぶっぱでいいですしね。
無邪気にすると砂嵐時によく避けるジンクスがあるそうです。


②スカーフ
意地っ張りにしてスカーフ巻く。
スカーフ自体を失念しやすいルールなので、結構効くんじゃないかと思う。
サンダーの電気技や熱風を受けて、チョップで削れれば十分なんじゃないかな。
素の状態でラティに縛られないのはいいね。
ただ、ブルンゲルとかがうざい。

③身代り砂隠れ
やるなら、Hの実数値を205にして、ナイトヘッド等で身代りが割れないように。
天候を取らなければならないのを前提としているので、手動天候流行の現環境では辛いものがある。
それでも避けるなら強いけど。自分で使う気はあまりおきないかな。



珠ガブとかは、ラティに縛られる時点できっついと思ってる。
鉢巻やるなら、襷剣舞の方が強いと思う。
スカーフとかはオノノクスの方が向いてるかもしれない。
まあ今回はこんな感じですノシ
  1. 2011/03/01(火) 05:21:38|
  2. ガブリアス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。