ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンギスタン改

こんばんぎ。
バンギスタンと銘打って晒したPTサンプルでしたが、試しに回したらこれが弱い!!
という訳でさっそくテコ入れをして改良しました。
一応、レーティングで13勝1敗3切断だったので、そこそこだと思います。

バンギスタンパ改
◆バンギラス@鉄球
205-198-133-104-126-59(勇敢236-204-20-4-44-0)
噛み砕く/ストーンエッジ/冷凍P/瓦割り

◆ガブリアス@
陽気AS
地震/ダブルチョップ/逆鱗/剣舞

◆エルフーン@バコウ
穏やかHBD
悪戯心
追い風/日本晴れ/アンコール/挑発

◆ブルンゲル@オボンorソクノ
図太いHB
呪われボディ
自己再生/トリックルーム/熱湯/鬼火

◆カイリキー@先制の爪
191-181-107-×-106-92(意地っ張り204-116-52-0-4-132)
ノーガード
爆裂パンチ/ストーンエッジ/冷凍P/バレットパンチ

◆ラティオス@竜プレート
臆病CS
竜波動/サイキネ/瞑想/ミガワリ

軽い解説
バンギラス
投げつける切って技範囲を広げた。冷凍Pはあれば便利なので、結局こいつは4世代孵化が必要かもしれない。
大文字やその他でも回せるとは思う。

ガブリアス
粉でも避けないので、安定の襷。
やっぱり、安定感がまるで違った^-^

エルフーン
ガブに襷を回したので、バコウで代用。
調整は、Hぶっぱ後トルネのジュエルバット耐えのBを確保して、残りをD。
これで眼鏡グドラの流星群ほぼ耐えまで実現できるはず。
ミラー意識してDを削ってSに回してもいいが、それなら図太いにした方が効率がよくなる場合があるので注意。
ぶっちゃけ、選出機会は0でした^p^ 高火力電気タイプがある雨ピンポで選出することになるとは思う。
トルネ持ってる場合は、この枠に入れて、ブルンにはソクノを持たせよう。

ブルンゲル
熱湯と鬼火両立。何だかんだで一番使いやすいのがこの型だった。
持ち物は、ソクノとオボン選択で好きな方を。
トリルからのバンギやカイリキーで殴って勝つ試合が多かったので、非常に重要なキーポケモン。
対ラティトルネでも、波動やアクロバット縛ってからガブを動かすなどの勝ち筋も獲得できて、まじつよ。

カイリキー
特に変更なし。割愛。

ラティオス
ブルンゲルやカイリキーをそげぷしようとするサンダーなどを起点に瞑想を積む。
ミガワリはロトムなどの電磁波対策。残そうとしても簡単に割れてしまうので、神秘の守りの方がオススメ。
毎回悠長に積んでると、相手に負荷かけられずに追い詰められるので、積まないで殴る立ち回りを忘れないようにしたい。

選出は、バンギラティカイリキー+ガブ、バンギカイリキーブルン+ガブ、ラティブルンカイリキー+バンギが多かった。
レーティングでは結果出せたけど、大会等で勝ちあがれるかは知りません。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/28(土) 03:12:34|
  2. (BW)PT紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カイリキーのS調整

久々に更新したと思ったらメモ書き程度の内容です^-^

カイリキーのS調整ラインについて早い順にメモる。

117 最速カイリキー

113 準速60族抜き(ジバコイル、エンペルト等)、最速55族抜き(モジャンボ等)

109 追い風下でスカーフキッス抜き

107 準速カイリキー

103 準速ラッキー抜き

92 追い風下で最速115族抜き

91 追い風下で最速113族抜き

90 追い風下で最速111族抜き、トリル下で4振りグロス抜き

81 無振りブルンゲル抜き

54 最遅カイリキー、麻痺したスカーフキッス

31 最遅30族(ランクルス、モロバレル、カビゴン、ヤドラン、デスカーン、パラセクト)

27 鉄球最遅カイリキー、最遅サマヨール


まあ、要は爪カイリキーのS調整を、90にするか92にするかで悩んでいる訳です。
追い風とトリルの両方を入れたPTなので、この微妙な加減が気になってしまう。

トリルしたならグロスは抜ける前提で動きたいし、追い風するなら115族まで抜いた方が安心。
どっちが多いかと言えば、トリルからグロスに殴りかかる方が多いです。

ローテグロスはS実数値を出来る限り上げるべきだと宣伝しましょうかねー。
うむ、それが一番ですな。解決してよかった、よかった。

おわり
  1. 2011/05/27(金) 02:40:02|
  2. カイリキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンギスタンパ

ローテやりたいのにPTないから出来ないって?甘えんな^^

まあ、他のルールメインだとPT用意も難しいですねー。
仕方ないので、手間がなるべく少なくて済むサンプルPTの紹介。
砂起しに砂隠れいるけど、紛れもないスタンパなんでよろしくm9^-^

バンギスタンパ
◆バンギラス@鉄球
205-198-133-104-126-59(勇敢236-204-20-4-44-0)
噛み砕く/ストーンエッジ/投げつける/大文字or冷凍P

◆ガブリアス@光の粉
185-181-115-×-106-169(陽気12-244-0-0-0-252)
地震/ダブルチョップ/身代り/剣舞

◆エルフーン@襷
臆病HS
悪戯心
追い風/日本晴れ/アンコール/我武者羅

◆ブルンゲル@オボンorソクノ
図太いHB
呪われボディ
自己再生/トリックルーム/熱湯/冷凍B

◆カイリキー@先制の爪
191-181-107-×-106-92(意地っ張り204-116-52-0-4-132)
ノーガード
爆裂パンチ/ストーンエッジ/冷凍P/バレットパンチ

◆サンダー@磁石
175-×-105-177-110-157(臆病76-×-0-252-0-180)
10万V/熱風/めざ氷/雷

解説
バンギラス
ほぼ確実に天候を取れるように鉄球最遅。ラティを含む並びに対して択ゲーを強制する。けたぐりは案外打つ場面が少ないので、特に必要ではない。ナットレイを燃やせる文字か、可能なら一貫性を持てる冷凍Pが欲しい。冷凍Bは、ガブを確定1にできないので採用し難い。
・A205ドリュウズの地震ほぼ耐え
・C161キングドラの眼鏡ドロポンほぼ耐え(砂嵐下)

ガブリアス
基本的には舞ってからの追い風や、縛ってくるラティトルネをバンギで処理してからの無双を狙う。バンギが鉄球のため、砂天候下で動けるのを期待できる。また、絶対零度を含む氷技の一貫性が低くないので、身代りで避けるのを狙いつつ無償で剣舞を積むチャンスを伺う。もちろん、隙があるようならいきなり舞って構わない。剣舞→追い風の2ターンで一気に敵を殲滅したいので、努力値は出来る限りAに振る。

エルフーン
砂下で動くのではなく、取られた天候を上書きするのが役目。トルネやバシャーモに一撃で落とされないように襷を装備。対ドリュウズでも、地震を耐えて追い風から巻き返しが狙える。アンコールは殻破りパルシェンやビルドブシンに対して圧力をかけるのに必要。我武者羅は、捨てられる場面はもちろん、突破困難になったクレセやヌオーなどに穴を開けるために採用。挑発対策でもある。

ブルンゲル
キッスココドラカイリキーパルシェンなどの害悪対策を一手に任せている。馬鹿火力の電気技が怖いのでソクノを持たせたいが、電気の一貫性がそこまで高くないPTなので、オボンでも構わない。追い風以外の勝ち筋として、トリルからバンギカイリキーを軸に攻めることもできる。臨機応変に。守りの要なので、大切に扱いたい。

カイリキー
バンギラスと最も相性のよい格闘ポケの1匹。ココドラガブリアス耐性が上がり、更にはラッキーの処理も任せられている。PT全体でローブシンが重いので、こいつで先制爆裂パンチを入れて機能不全にしてあげよう。バレパンはパルシェンやガブの襷を潰せるので、是非とも入れたい技。
・A187グロスの思念耐え
・追い風下で最速115族抜き

サンダー
本当は控えめが欲しいが、持ってない人のために臆病めざ氷個体で妥協。これでも最低限の火力はあるので、そこまで困らないかもしれない。それでも、やっぱり火力不足を感じるようであれば、控えめめざ氷個体を入手しよう。雷と10万の両搭載は、対雨と対ブルンが有利にする。
・最速90族抜き
・A189ムクホークの捨身すてみタックル耐え(不一致エッジ等は大抵耐える)
・C194サンダーの珠10万耐えスイクンを、砂ダメ込み雷で倒す程度
・無振りガブをめざ氷で高めの乱数1←控えめが欲しくなる理由
※指数(珠…命の珠、板…雷プレート)
C194珠10万:35,938.5
C194板10万:33,174
C177板10万:30,267
C177板雷:38,232


PTの売りは、サンダー以外がBW孵化で間に合う点。夢特性も不要である。
ちなみに、PT全体で重いのはローブシンである。
サンダー枠をラティに変えるとこれは緩和するが、次はトルネロスと零度スイクンが重くなる。
採用する場合は以下の個体で問題ないか。

◆ラティオス@命の珠
臆病CS
竜波動/サイキネ/雷/身代り

身代りは、スイクンの絶対零度を誘って使いましょう。

おわり
  1. 2011/05/20(金) 11:06:24|
  2. (BW)PT紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スターミー育成例

スターミー育成例
スターミー
◆考察
へあっ★

◆型の紹介
◆先制壁張り型◆
【道具】ひかりのねんど
【特性】しぜんかいふく
【配分】臆病167(252)-x-105-120-106(4)-183(252)
【技構成】光の壁/リフレクター/*冷凍B/*痛み分け *:代替可
他選択肢:なみのり ねっとう ハイドロポンプ こごえるかぜetc
【解説と計算】
S115族という素早さを活かして、先制で壁を張る。
先制で張れば一致抜群すら耐えうるので、2枚以上(2回以上)張るのが最低限の仕事。
残りの2枠の自由度は高いが、逆に決め手にかける技ばかり。
今回は、消耗したガブラティボルトルネを縛れる冷凍Bをまず採用。
更に、壁張りの際に受けたダメージ回復と同時にダメージソースとなり、消費ターンを節約できる痛みわけを採用。

Hの実数値を玄人ぶって160未満にするよりは、思い切ってHに全振りした方が、種族値の配分上よく耐えるはず。
素早さは、ジャローダの挑発や蛇睨みより先に動きたいのと、アグノムもたまにいるので最速で問題なし。
珠サンダーからの被ダメを考え、余りをDに振った。
―火力―
*C
冷凍Bで、
183-106ガブリアスに89.6%~107.1%
156-130ラティオスに43.6%~51.3%

―耐久―
*B
A167トルネロスのジュエルバット(88.6%~104.8%)
壁有A188バンギラスの鉄球投げつけるまで、砂ダメ1回込み耐え(79.0%~93.4%)
*D
壁無C158ユキノオーのギガドレインが霰ダメ1回込み耐え(76.6%~91.0%)
壁無C161キングドラの眼鏡雨ドロポン(69.5%~82.0%)


◆小さくなる型◆12/5/14追記
【道具】たべのこし
【特性】しぜんかいふく(可能ならアナライズの方が望ましい)
【配分】臆病165(236)-x-105-120-108(20)-183(252)
【技構成】ねっとう/ちいさくなる/みがわり/じこさいせい
【解説と計算】
相手の補助技や低威力技を起点に小さくなるや身代わりを積む。その後は高い素早さを活かし先手で身代わり自己再生を連打できるようになるので、S関係の逆転や身代わりを貫通してダメージを与える連続技がない限り突破困難になる。相手が突破不可能になればこちらの勝利。

技構成は弄る余地がない。積んで相手を詰ませるためにはどの技も切れないだろう。実はトリル耐性が高いポケモンであり、相手のトリックルームに合わせて身代わりを残せれば、後攻身代わりでターンを凌ぎつつトリル最終ターンに小さくなるを積み、小さくなるを積んだ状態で先手身代わりを連打できる状況を作り出せる(他のポケモンでもトリルターンを凌ぐ必要はある)。

トリル下や追い風下で殴る場合もあるので、自然回復よりはアナライズの方が活かせる場面が多いと思うが、入手難易度の関係から自然回復で妥協してもよいだろう。アナライズがそこまで決定的に性能を変えることもないはずだ。

配分は身代わりのHPが最大になり残飯回復込みで5連続で身代わりを張れるH165をまず確保。あとは瞑想クレセリアを起点にしやすいようにDに振ったが、別にBやCに振っても大差はないだろう。

―火力―
*C
・熱湯
197-127ヒードラン 乱2 (27.56%)

―耐久―
*B
A200ガブリアスの逆鱗 天候ダメージ1回込み 確2
*D
C96クレセリアのサイキネ 瞑想1積み込み 身代わりが確定耐え

―耐久―
最速
  1. 2011/05/18(水) 11:32:30|
  2. スターミー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂嵐杯#1 KP

はいー、暫定ですが集計したので発表します。
砂嵐杯という名前だけあって、優勝者は砂パを使ったカシスさんでした。
そして最も多かったのも砂パだったみたいです。

雨パ使った私は1落ちでした^p^p^

大会KP
続きを読む
  1. 2011/05/14(土) 02:04:53|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂嵐杯トーナメント表

砂嵐杯トーナメント表


1248 8995 4875 @あしたか
1892 6653 1422@カシス

------------------------------------

3567 7830 9182@かさ
4083 1453 9422 @BIDC
  1. 2011/05/13(金) 22:39:56|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

砂嵐杯 詳細 5/13

砂嵐杯-週末ローテ大会

ルール
・Lv50フラットローテーションバトル(シューター無し)
・参加可能ポケモンはバトルトレインに準拠
・複数催眠可
・道具、ポケモンの重複は禁止
・勝敗はゲームのフラットルールの勝敗に従う
・ドローの場合は再試合

・開始 10:50~(目安)
・トーナメント
・KP集計あり
・優勝賞品:命の珠&風船

重要
・参加者は、名前と使用ポケモン6匹を 1回戦終了後に コメントに書き込みお願いします。

追記
優勝者 カシスさん
準優勝 BIDCさん

BV 36 19507 61062

Twitterでドリュはオワコンと呟いたら(しかも当日)、そのドリュを入れたPTが優勝しました^p^
カシスさん、おめでとうでしたw
  1. 2011/05/13(金) 22:18:46|
  2. 大会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ラティオス育成例

●考察
格闘とガブの両方を押さえられ、さらに電気耐性があるのも優秀。珠を持たせれば竜技と超技を打ち分けられるので、小回りが利く立ち回りが可能。一方で、ジュエルや眼鏡など持って流星群を打つのも失念した相手には刺さる。火力を確保しつつ相手に負荷をかけるにはもってこいのポケモンである。一方で、トルネロスのジュエルバットで丁度落とされるので、トルネが増えてきたここ最近では、耐久が勝るラティアスに人気が流れている。

●対戦で使えそうな技
とても重要
・竜の波動 交代がしにくいローテならではのメイン技筆頭
・サイコキネシス ローブシンさえいなければサイコショックを優先させたいが、奴を確定1にするためこちら

重要
・流星群 使いにくいとはいえ強力
・波乗り ヒードランに特に有効
・雷 対雨パでも使いやすいし、10万Vでは対ブルンゲルで威力不足
・10万V 使いやすいが威力不足を感じる

少し重要
・神秘の守り
・日本晴れ
・追い風
・身代り
・瞑想

●相性の良い道具
相性がよい
・命の珠
・ドラゴンジュエル
・竜プレート

相性が悪くない
・拘り眼鏡
・拘りスカーフ
・ラムの実

●型の紹介
◆基本型◆
【道具】命の珠
【性格】臆病
【努力値】B4 C252 S252
【実数値】155-*-101-182-130-178
【技構成】竜の波動/サイコキネシス/波乗り/身代り
【解説と計算】
こいつは寧ろ計算(調整)先に選ばれることが多いため、ここで改めて書くのはあまり意味がないが、とりあえず載せる。配分が多少ズレていても、その他のルールで使ってるものの流用で全く問題ない。
―火力―
*C
191-134サンダーを竜波動で乱数2(47.1%~56.0%)
212-177ローブシンをサイコキネシスで高乱数1(96.7%~115.1%)

―耐久―
*B
A189ムクホークの捨身ブレバが高乱数1(98.7%~116.1%)
A167トルネロスのジュエルバットがほぼ確定1(99.4%~118.1%)
A189バシャーモの剣舞とびひざげりが低乱数1(88.4%~104.5%)

*D
C216シャンデラのシャドーボールが高乱数1(98.1%~116.1%)
C200ヒードランの大文字と竜波動で確定で落ちる

以下、技構成と持ち物の組み合わせ例だけ。

◆ジュエル流星群型◆
【道具】ドラゴンジュエル
【技構成】竜の波動/流星群/サイコキネシス/置き土産or追い風or日本晴れ
【解説】流星群ぶっぱした後でも、何かしら仕事できるようにした型。眼鏡より小回りは聞くか。

◆眼鏡型◆
【道具】眼鏡
【技構成】竜の波動/流星群/サイコキネシス/トリック
【解説】眼鏡を持つことで、波動とサイキネの威力を底上げする。いざとなれば流星群ぶっぱも平気でできる。

◆瞑想型◆
【道具】命の珠orドラゴンプレート
【技構成】竜の波動/サイコキネシス/瞑想/自己再生
【解説】積めばビックリするほどの威力で波動を連打できる。上から潰される状況を防げればかなり強力。
  1. 2011/05/09(月) 23:49:23|
  2. ラティオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローテ格付けver.2

格付け

SS
サンダー ラティアス ローブシン

S
ユキノオー ヒードラン ココドラ ガブリアス ブルンゲル

A
トルネロス 夢バシャーモ パルシェン バンギラス ウルガモス キングドラ

B
ナットレイ ニョロトノ エルフーン サマヨール シャンデラ トゲキッス ヤミカラス

C
ライコウ ラティオス ボルトロス スイクン ヌオー メタグロス カイリキー 水ロトム ドリュウズ ラッキー オノノクス ランドロス 夢ムクホーク クレセリア テラキオン デスカーン

D
ファイヤー ルカリオ キノガッサ スターミー マンムー エンテイ ヒヒダルマ モジャンボ ヘラクロス カビゴン ドータクン ハッサム ゲンガー ジバコイル ママンボウ コバルオン エンペルト モロバレル ドサイドン ジャローダ ビリジオン ランクルス ドクロッグ アギルダー

E
その他

SS PTに入れるだけで安心感を覚える圧倒的安定性能。自身だけでは決して強力とは言えないが、横の2匹との組み合わせがいくらでも融通が効くので、あらゆる状況下で頼りになる。神ポケ。

S 動けば初手から局面を決めてしまう圧力が凄まじいので、動かずとも場を支配できる。加えて採用もしやすく、動こうと思えばいつでも気軽に動かせる超高性能ポケ。ブルンゲルは、呪われボディにより不意に局面を決めてしまうのが圧力。

A 同じく相手への圧力が凄まじく、一度隙を見せれば一気に勝負を決められる。しかし、一方で自身にも圧力がかかるクセの強さも併せ持つ。諸刃の剣と言える一面はあるが、やはり高性能。

B 相手へかける圧力は落ちるが、幅広い場面で負け筋の回避や勝ち筋の獲得に貢献できる優良ポケ。

C 性能は決して低くは無いが、数値的に足りない場面が痛かったり、上位のポケモンに弱い点で評価を落としてしまう良ポケ。

D 全体の性能は高くないが、一芸を活かせれば勝ちに結び付くポケモン達。

E 未発掘あるいはワンチャンあるかないか程度

解説
続きを読む
  1. 2011/05/03(火) 03:00:43|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現環境で強力且つ主流なPT紹介【ローテ】

目次

①霰スタン:ユキノオー+竜or闘or電or炎or霊or飛

②雨パ:ニョロトノ+キングドラ+ナットレイ+トルネロス+闘+電

③ラティドラン:ラティ+ヒードラン+闘

④ロリパ:トリル要員+ドサイドンorローブシンorカイリキーetc

⑤ちんまんパ:サマヨール+モロバレル+パルシェン

⑥ココドラン:ココドラ+ヒードラン+ラティ+ローブシン+ブルンゲル

⑦風竜スタン:ガブリアスorオノノクス+追い風要員(スイクン、ヤミカラス、トルネロスetc)

⑧長野スタン:ガブリアス+ヤミカラス+ブルンゲル+メタグロス+ヒードラン+サンダー

⑨砂パ:砂ドリュウズ、砂ランドロス、砂ココドラ、砂ガブリアス、それらの組み合わせ

⑩晴れパ:キュウコン+葉緑素眠り粉

⑪ママンパ:ママンボウ+ライコウorココドラor霊

特徴と対策 続きを読む
  1. 2011/05/03(火) 01:30:45|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。