トリプル潜ってみた

(BW)トリプル
02 /28 2012
ゲー研オフが近くなっているのでローテの構築を煮詰めなければならないのだけれど、それに反して高まるトリプルモチベに悶々。我慢ならなかったのでボックスの余りでPT組んで潜ってみた。

最初に組んだもの
◆ガブリアス@拘り鉢巻
意地っ張りAS
逆鱗 ダブルチョップ 地震 ストーンエッジ

◆スイクン@オボンの実
図太いHbds
ハイドロポンプ 凍える風 霰 追い風

◆ユキノオー@気合いの襷
控えめhCs
吹雪 ギガドレイン 氷の礫 守る

◆カポエラー@脱出ボタン
慎重HD
インファイト 猫騙し ワイドガード 手助け

◆シャンデラ@炎のジュエル
臆病CS
熱風 シャドーボール 封印 トリックルーム

◆サザンドラ@命の珠
臆病CS
竜の波動 悪の波動 火炎放射 守る


ローテ用の鉢巻ガブと追い風スイクンをベースにカポ・デラン・サザンとトリプルでイイ感じらしいポケモンを突っ込む。最後に対天候パを見てユキノオーを採用。構築段階で試合展開を考えようにも想定できるだけの経験もないので、とりあえず実戦を通して手探りで組み立て方を練ることに。どのルールでもそう思うけど、流用でも何でもまずは実際に戦ってみるのが大切だと思う

ニコ生で放送しながらやってみたけど、潤滑油であるカポエラーが働かないの何の。場に居て欲しいときに限って脱出ボタンで自主退場してる始末(^-^;)
鉢巻ガブも地震空かせるポケモンが横に並べたくないサザンしかいないで明らかに愛称が悪い。

そこでガブを地面ジュエルに、カポエラーを格闘ジュエルに変えたところ、続く対戦では変更点がいい感じに機能する。

ランダムフリーにずっと潜っていたのだが、ありがたいことにトリプル勢がスナイプをしてくれて立て続けにガチ対戦を楽しめた。運よく勝てた試合もあったけど、一方的に押される試合ばかり。めっちゃ揉まれて勉強になったね(^-^;)

放送中の対戦から思ったこと:
・威嚇つよ。ローテでブイブイ言ってるガブリアスさんがほとんど機能しない・・・
・やはり地震撃ちにくい。浮いてるポケモンが少な過ぎて難しすぎる。

そこで・・・!

特殊ガブリアスを使おう!\デデ~ン/

で、考えた型。
◆ガブリアス@命の珠
控えめCS
竜の波動 大地の力 ストーンエッジ 守る

実数値を見ると 184-135-115-145-105-154 である。何じゃこのポケモンは。初めて見る・・・


ダブルなら特殊ガブで「大地の力」打つくらいならランドロス使うわ、ってなると思うけど、今回はトリプル。技の仕様で「竜の波動」は端から端に撃つことができる。これができるのなら決して特殊ランドロスの劣化ではなく、寧ろ優れている点が多いと言える。Cの種族値低いから火力足りないと思われるかもしれないが、特化して珠を持たせれば火力もそれなりで、「竜の波動」でラティオスを落とし、「大地の力」でHシャンデラを倒す。

「竜の波動」「大地の力」と決まって最後の技は迷った結果、ウルガモスやサンダーへの処理速度を上げたかったので「ストーンエッジ」を採用する。「岩雪崩」は威力不足だし「ワイドガード」で防がれるので単体命中の「ストーンエッジ」が適ってる。


さて、控えめフカマルをまよいの洞窟(Pt)に行きダイブボールで捕獲。やっぱりダイブボールガブリアスが素敵よね。育成を済ませていざトリプルフリーへ!
ところが、いつもはレートにしか潜らないので間違ってレートに突入してしまう(^-^;)
まあいいや・・・下がるほどレートもないし(^-^;)(^-^;)

ガブリアスを命の珠にしたのでサザンドラは眼鏡に変更。そして気になる特殊ガブリアスの使用感だが、 正直使いやすい 。カポエラーの威嚇に怯えずに初手で出せるし、まさかガブリアスが端まで届く「竜波動」を打ってくるとは思われないから何より意表が突ける。

しかし、それが通用するのも並みの相手に限ると痛感する。深夜まで潜り続けるとパメラさんだとかアンさんといった強者に当たりフルボッコにされる。これは年季の入り方が違う(^-^;)(^-^;)(^-^;)

中には連戦の結果勝てた相手もいたが、勝っても負けても改善点がたくさん見つかって非常に勉強になった。
それでは、改善点を踏まえたPTを考えたので以下に記そうと思う。

改善点
・スイクン
 「絶対零度」持ちの方が絶対強い。「追い風」「トリル」の応酬になるトリプルでは、「凍える風」でアドを取れる場面が皆無に近かった。火力のないポケモンは配置によって腐る場面が多くなるので、「零度」の突破力が重宝されると感じた。スイクンVSレジアイスという対峙でスイクンが打点不足の「ドロポン」を打ち込むもレジアイスが平気な顔をしてるという試合が顕著な例であったか。「凍える風」入れるくらいなら「零度」か、せめて「吹雪」を持った方が勝率が上がりそうである。

・シャンデラ
 「トリックルーム」対策要員なのに耐久が低過ぎて安定しない。「トリル」を「封印」によって文字通り封じるのが役目の一つなのだが、耐久に数値を割いていないのですぐ死ぬ。その分火力は素晴らしいのだが、「追い風」もあるしミラーに強いポケモン多いし(ガブ、サザン)でSにぶっぱするほど割く必要はなかったように感じる。HCベースでもう一度考え直したいポケモン。技構成は面白いのでこれでいいだろう。「守る」が欲しい場面も多いから人には勧めにくいが。

・カポエラー
 「手助け」が本当に必要な技なのか。確かに「手助け」を選択する機会は多かった。物理特殊問わず隣をサポートするのに便利だからだ。しかし、その行動が勝ちに繋がっているかと聞かれたら怪しいものがある。シャンデラの「熱風」に「手助け」をしても相手の「ワイドガード」で防がれたり、「手助け」したはいいがされたポケモンが行動できずに落ちてしまったり。「吹雪」や「熱風」といった全体技を複数仕込んだ構築なので、まずは「フェイント」の優先度が高くなると感じた。「フェイント」採用を考えた一番の理由は、こちらのカポエラーが「ワイドガード」したところに、相手のカポが「フェイント」でドヤ顔してきたのに酷くイラッと来たからなのだが。とにかく「フェイント」を採用して使ってみたいと思う。

・サザンドラ
 特に変更する所はない。臆病でたまに火力が足りない場面はあったが、サザンミラーが面倒なので最速でいいだろう。

・ユキノオー
 特に変更する所はない。氷ジュエルも悪くないが、襷が何だかんだで使いやすかったのでこのままでよさそうである。

・ガブリアス
 使っていてシックリ来たので今後も控えめCSで使って行こうと思う。ちなみに、ラスト1体同士でエッジで氷タイプに抜群とって勝てた試合があったので、やはり最後の技枠はエッジが正解であると思う。

ガブリアススイクンユキノオサザンドラカポエラーシャンデラ

おしまい
スポンサーサイト

ローテーションタッグバトル大会結果

未分類
02 /26 2012
【トーナメント表】
形式は1,2回戦のみダブルイリミネーション方式を採用しました。1,2回戦で負けた場合でも敗者復活戦に参加できます。対戦相手が分からない場合は運営の誘導に従ってください。

続きを読む

ハッサム育成例

ハッサム
02 /25 2012
ハッサム育成例
シュパパパパハッサム 虫くぃたろか?

◆考察
 カイリューの台頭に伴い先制技を売りにしたローブシンの人気が落ちて久しいが、代わりに熱い人気を集めているのがこのポケモン。速度の速い積み技に高火力先制技と虫食いの打点を備え、今や花形級の活躍を見せる。
 ハッサムとしての性能を最大限に発揮するのは命の珠持ち。珠バレパンで気持ち削られただけのガブリアスは圏内であり、電光石火でサンダーや水ロトムも打ち落とす。汎用性は下がるが瓦割を持てばトリルや追い風からヒードランやジバコイルを突破することも可能となり面白い。珠虫食いはHナットレイを等倍にも関わらず沈めてしまう恐るべき火力である。
 飛行ジュエルを持ったハッサムは見れる範囲が広い。ハッサムより遅い格闘であるローブシンや、モロバレルに致命的な打点となるので重宝する構築は多い。一貫性の高い飛行技やブルンゲルや相手のハッサムへの打点となるので腐りにくい。一方で珠ハッサムの火力に慣れるとバレパンの威力に物足りなさを感じてしまうだろう。
 オボンハッサムなら鉢巻逆鱗を2発耐えるので剣舞を積みやすいし、場合によっては2舞から敵の殲滅を計れる。しかし、相手のハッサムからの虫食いでオボンを取られると悲しい気持ちになるだろう。サブ技はオボン消費後に本領を発揮するアクロバットが優先度が高い。消費前でもテクニシャン補正である程度は火力が出る。
 苦手な相手筆頭はヒードランとジバコイル。サンダーや水ロトムもそれなりにきついがまだバレパンが半減で済んだり虫食いが等倍で入ったりするので多少マシだが、前述した2匹相手は相当にきついので周りで処理してやろう。

◆型の紹介
S92がデフォやろ型
【道具】 命の珠 or 飛行石 or オボン
【性格】 意地っ張り
【特性】 テクニシャン
【実数値】167-200-121-x-104-92
【努力値】172-252-4-0-28-52
【技構成】バレットパンチ/虫食い/剣の舞/*電光石火 *代替可能
他選択肢:瓦割り アクロバット
【解説と計算】
 個人的に最低減の耐久ラインと考えている鉢巻ガブリアスの地震耐えをまず確保。追い風PTと組ませる前提とするとS92を確保しておきたい。火力面は際どく落とせる相手が多いので持ち物に寄らずできる限り割きたくない。余った努力値をDに回すとC182ジバコイルの眼鏡10万が確定耐えになるが、実際にはC200ジバコイルも多くC194のサンダーの10万もこれでは耐えないので気休め程度に思っておこう。BDに振った努力値をSに回すと96まで確保できるのは留意しておいてもよい。
―火力―
*A 珠:命の珠、石:ジュエル、無:道具補正無し
・バレットパンチ
珠 1舞で183-116ガブリアス 12/16落ち
無 1舞で207-131バンギラス 15/16落ち
  155-101ラティオス  2/16落ち
・虫食い
珠 1舞で181-152ナットレイ 13/16落ち
無 1舞で183-116ガブリアス 12/16落ち
・アクロバット
石 212-116ローブシン 確定(214~254)

―耐久―
*B
A200ガブリアスの鉢巻地震確定耐え←ここに調整
*D
C182ジバコイルの眼鏡10万 確定耐え

―素早さ―
追い風下で最速115族抜き

【大会告知】ローテーションタッグバトル@砂嵐放送【2/26開催】

大会
02 /17 2012
【お知らせ】
・参加募集締め切りを26日12:00までに変更しました
・その他ルール における途中棄権についての記述を加えました

【大会名】ローテーションタッグバトル@砂嵐放送
【日時】2月26日(日)13:30スタート(組み合わせ発表13時前予定)~終わり次第終了
【参加募集期間】2月26日12:00まで

続きを読む

トリパの定義 for ローテ

(BW)ローテ64
02 /13 2012
はじめに
 「トリパ」と呼ばれるものがある。「トリックルームパーティー」の略であり、その内容は「トリックルームを勝ち筋のメインとする」や、「勝ち筋の大部分をトリックルームに依存する」といったように説明されることが多いようだ。しかし、そういった説明ではどの構築がトリパなのか非常に不明確で、どうにも気持ちが悪い。どうせ分類するならできるだけ綺麗に分けたいという個人的要請から、トリパについて"定義"していきたいと思う。


続きを読む

素直なバンドリ&サマヨなバンドリ

(BW)PT紹介
02 /04 2012
素直なバンドリ&サマヨなバンドリ

続きを読む

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。