モブショー一覧【ポケナガ】

未分類
03 /24 2012
目次
1.モブショー一覧
2.逆引き一覧
3.ベストリンク:レア出現 一覧


1.モブショー一覧
  ※
レア出現ポケモン ※要チェック
ブショー ベストリンク ランク  力 賢さ 魅力 うつわ とくい 初期パートナー ブショーパワー
ア行
アキザネ ピチュー系 1 58 40 61 4 - アーボ かたいまもり
アサ フワンテ系 1 57 68 50 3 ミカルゲ いやしのうた
アサヒ モグリュー系 1 34 47 70 3 タテトプス きぶんそうかい
イサ ワンリキー系 1 80 43 65 4 - ウパー きあい
イスケ メグロコ系 1 72 68 63 3 - ぜんそくりょく
イセ ゴチム系 1 66 52 61 4 - アーボ めぢから
イッテツ ヨマワル 1 70 72 70 5 フワンテ
ユキワラシ
げきれい
イロハ エモンガ 1 58 59 50 4 - ワシボン おまけじょうず
ウジクニ アノプス系 1 77 62 73 6 - ダンゴロ かたいけっそく
ウジサト ツタージャ系 1 73 81 82 7 ダンバル やまいおとし
ウジザネ クヌギダマ系 1 6 8 62 1 - ププリン おまけじょうず
ウジチカ クルミル系 1 73 89 71 7 - フシデ かいてきおんど
ウジテル タテトプス系 1 74 70 78 7 - イワーク おおごえ
ウジナオ アノプス系 1 42 35 79 4 - スコルピ よくばり
ウジヒロ クルミル系 1 18 60 55 3 - バオップ よくばり
ウジマサ アノプス系 1 63 78 79 7 - ヨーギラス きあい
ウメ モグリュー系 1 32 50 50 3 - アーボ ちょうやく
ウラクサイ チュリネ系 1 7 5 71 2 ヤナッキー めぢから
エケイ マスキッパ 1 6 80 68 2 - モンメン はつらつ
オツウ フワンテ系 1 67 51 50 3 - いやしのうた
オミ スピアー 1 20 60 62 5 マスキッパ きぶんそうかい
カ行
カイ ズルッグ系 1 79 81 43 3 - ワルビル おおごえ
カゲイエ ヨーギラス系 1 90 12 59 5 ニャース こんしん
カゲカツ (エルレイド) 1 82 71 64 6 - ケーシィ とぎすます
カゲツナ ミニリュウ系 1 70 90 72 6 ムックル かたいまもり
カシンコジ スコルピ系 1 43 69 53 3 - ニューラ めぢから
カズトヨ ポカブ系 1 48 51 62 5 - ニューラ しんこきゅう
カズマサ タテトプス系 1 51 78 72 5 - イワーク よくばり
カズマス キバゴ系 1 79 80 65 6 ガバイト とぎすます
カツ ココドラ系 1 53 48 72 4 - アーボ きしゅう
カツヨリ ヨーギラス系 1 82 56 79 6 サイホーン こんしん
カネモリ グレッグル 1 30 55 57 3 - ドッコラー かたいけっそく
カマノスケ ストライク系 1 84 57 79 4 ちょうやく
カメ クヌギダマ系 1 62 73 55 4 イワーク ねらいうち
キツノ ミニリュウ系 1 54 72 79 2 - キバゴ いやしのうた
キヨ シママ系 1 15 13 78 3 - マスキッパ かいてきおんど
ケイ モグリュー系 1 65 48 69 5 ヒトカゲ きあい
ゲンアン ハガネール 1 2 83 80 5 - かいてきおんど
ゲンバ ズルッグ系 1 79 75 48 3 コマタナ ぜんそくりょく
ゴウ ポッチャマ系 1 33 55 75 4 メグロコ かたいまもり
ゴトク モノズ系 1 48 61 72 2 - ねらいうち
コロク ドッコラー系 1 75 74 69 4 ポカブ こんしん
サ行
サイゾウ ゴース系 1 80 76 68 4 ラルトス やまいおとし
サスケ ヒコザル系 1 81 72 70 4 ヒトカゲ そっこう
サダトシ モンメン系 1 48 80 68 5 - キモリ めぢから
サダミツ ムンナ系 1 55 92 74 5 - スピアー きぶんそうかい
サネヨリ リーシャン系 1 37 77 61 4 - キバゴ やまいおとし
サンダユウ ズバット系 1 87 89 34 3 - アーボック そっこう
シゲザネ ストライク系 1 85 53 66 5 ムクバード そっこう
シゲモト クマシュン系 1 60 36 64 5 - ムウマ ゆうじょう
シズカ サイホーン 1 62 41 62 4 - スピアー げきれい
ジュウゾウ バオップ系 1 81 80 62 4 - ココドラ ゆうじょう
ジュウベエ ラルトス系 1 91 32 50 5 ダンバル はくりょく
ジョウウン メリープ系 1 90 70 66 7 - ピチュー げきれい
ジンパチ ムウマ系 1 76 48 80 4 リーシャン ぜんそくりょく
セイカイ ドッコラー系 1 82 53 65 4 ちょうやく
セイクロウ スコルピ系 1 60 40 43 3 - サイホーン ちょうやく
セキソウ バチュル系 1 38 88 80 6 - しんこきゅう
セッサイ メラルバ系 1 50 92 77 6 タマザラシ きしゅう
セナ スピアー 1 48 74 50 2 - ムックル めぢから
セン リーシャン系 1 27 61 48 4 - ラルトス かたいけっそく
ソウウン ヨーギラス系 1 69 93 85 7 - バチュル きしゅう
ソウリン ピチュー系 1 69 78 83 6 ヒヤップ げきれい
タ行
タカカゲ キモリ系 1 69 90 84 7 - クルミル きあい
タカタネ コリンク系 1 56 43 45 5 - メリープ ぜんそくりょく
タカトラ ヒトモシ系 1 70 87 72 6 ヒトカゲ おまけじょうず
タカノブ ゴンベ 1 88 59 82 7 イワーク おおごえ
タカヒサ ドッコラー系 1 66 87 85 7 - ワンリキー はくりょく
タカヒロ ケーシィ系 1 79 44 61 5 アーボ よくばり
タカモト ツタージャ系 1 71 72 82 6 - クルミル かたいけっそく
タカヨリ ヒヤップ系 1 49 80 62 5 コイキング かたいまもり
タケヨシ コイキング系 1 80 66 62 5 マスキッパ めぢから
タダオキ ゴチム系 1 76 72 78 6 フカマル こんしん
タダスミ シママ系 1 16 76 28 3 ポッチャマ しんこきゅう
タダツグ ココドラ系 1 72 74 71 6 - ミニリュウ ゆうじょう
タダツネ ワンリキー系 1 73 56 70 5 - ヤナップ ぜんそくりょく
タダモト グレッグル 1 78 56 60 5 - ドッコラー かたいまもり
タツコ ポカブ系 1 50 55 50 2 - スピアー めぢから
ダンゾウ ミカルゲ 1 79 89 48 3 ニューラ ねらいうち
チカマサ ウパー系 1 87 21 63 4 - ポッチャマ おおごえ
チカヤス ミジュマル系 1 73 78 72 6 - ププリン かたいけっそく
チャチャ チラーミィ系 1 34 69 78 2 - アーボ きぶんそうかい
チヨ ププリン系 1 30 67 67 4 - エモンガ いやしのうた
チョウアン ビッパ系 1 2 62 71 2 サイホーン おまけじょうず
チヨメ ミカルゲ 1 60 67 68 4 アーボ ねらいうち
ツナシゲ ダンゴロ系 1 90 79 76 7 ワンリキー とぎすます
ツナモト (オニゴーリ) 1 66 69 60 4 ゴルバット きあい
ツネナガ エモンガ 1 48 44 56 3 - ワルビル ちょうやく
ツネヒサ ニャース 1 52 95 90 7 - きぶんそうかい
ツル ムウマ系 1 75 43 72 4 - タテトプス やまいおとし
テルモト チュリネ系 1 41 26 82 5 - モンメン かたいまもり
テンカイ 1 1 91 72 2 チリーン やまいおとし
ドウサン アーボ系 1 73 93 82 8 ランプラー きしゅう
ドウセツ コリンク 1 85 86 76 7 - ワンリキー とぎすます
トキタカ ドッコラー系 1 56 65 61 4 ムックル よくばり
トク ココドラ 1 44 68 50 4 - おまけじょうず
トシミツ ニューラ系 1 68 68 68 5 - はくりょく
トモノブ (サーナイト) 1 74 76 68 5 - タテトプス おおごえ
トモノリ キバゴ系 1 96 21 83 6 メラルバ はくりょく
ナ行
ナオイエ モノズ系 1 70 95 79 6 - ニャース きしゅう
ナオシゲ ワシボン系 1 84 84 81 7 - メリープ かたいけっそく
ナオマサ ポカブ系 1 87 72 68 6 はつらつ
ナカ モグリュー系 1 62 54 60 4 ワンリキー かいてきおんど
ナガヒデ ミニリュウ系 1 75 73 68 5 - ゆうじょう
ナガヤス ダルマッカ系 1 68 61 63 5 - ビッパ きあい
ナガヨシ リオル系 1 79 31 75 5 アノプス きあい
ナリマサ フカマル系 1 79 33 66 5 - オノンド そっこう
ノブチカ コイキング系 1 79 66 70 5 - ヒヤップ ねらいうち
ノブツナ ダンバル系 1 95 42 70 5 - ケーシィ こんしん
ノブフサ イワーク系 1 80 50 70 5 - ココドラ しんこきゅう
ノリシゲ メリープ系 1 78 45 52 4 ウパー そっこう
ハ行
ハツ ププリン系 1 33 55 75 4 タブンネ かたいまもり
ハツメ コマタナ系 1 62 55 73 3 フカマル ぜんそくりょく
ハナ ムンナ系 1 70 57 50 5 - アノプス かいてきおんど
ハルタカ フカマル系 1 82 70 66 6 ミニリュウ こんしん
ハルナガ ダルマッカ系 1 14 42 57 2 - ゴンベ ねらいうち
ハルユキ ワシボン系 1 41 92 69 5 きしゅう
ヒサアキ ズルッグ系 1 71 69 60 5 - フシデ ちょうやく
ヒサヒデ モノズ系 1 62 92 65 6 - ワシボン きしゅう
ヒデアキ フシデ系 1 23 23 23 3 ポカブ かたいまもり
ヒデタダ コマタナ系 1 18 73 75 5 - きぶんそうかい
ヒデナガ メラルバ系 1 68 78 77 5 - はつらつ
ヒデミツ ラプラス 1 78 44 72 5 - おおごえ
ヒデヨリ ヒコザル系 1 20 26 68 3 - ポカブ きぶんそうかい
ヒロコ (ユキメノコ) 1 38 63 66 5 やまいおとし
フジタカ ラプラス 1 70 85 80 6 かたいまもり
ボクゼン ゴース系 1 62 52 68 6 - サマヨール おまけじょうず
ボクデン タテトプス系 1 95 30 50 4 - ムックル げきれい
マ行
マア ヒトモシ系 1 57 73 50 3 スピアー おまけじょうず
マサカゲ ヒトカゲ系 1 88 66 70 6 ストライク しんこきゅう
マサツナ スピアー 1 44 52 62 5 - フシデ げきれい
マサトシ ワンリキー系 1 70 48 58 4 - イワーク そっこう
マサトヨ サイホーン系 1 70 76 70 5 - モグリュー かたいけっそく
マサノブ ヒトモシ系 1 6 95 53 3 チュリネ きぶんそうかい
マサヒデ フカマル系 1 26 79 67 5 - モノズ おおごえ
マサユキ メラルバ系 1 74 93 74 7 はつらつ
マドカ ダンゴロ系 1 58 50 62 3 - ズルッグ ゆうじょう
ミツタダ タマザラシ系 1 65 40 58 3 きぶんそうかい
ムネザネ ムックル系 1 71 56 63 5 - コイキング めぢから
ムネトキ ワシボン系 1 76 53 60 5 ワンリキー しんこきゅう
ムネノリ ストライク系 1 90 80 66 3 ココドラ はくりょく
ムラシゲ キモリ系 1 70 42 73 6 ダンバル ぜんそくりょく
モトザネ バチュル系 1 50 58 63 4 - ワンリキー ぜんそくりょく
モトハル キバゴ系 1 92 71 80 7 ヤナップ こんしん
モリキヨ グレッグル系 1 68 47 61 3 - リオル そっこう
モリチカ ミジュマル系 1 77 35 83 5 - ウパー めぢから
モリナリ ヨマワル系 1 46 70 66 4 - ムウマ そっこう
ヤ行
ヤザエモン アーボ系 1 80 77 57 3 ズバット めぢから
ヤストモ バチュル系 1 71 58 59 6 - クルミル こんしん
ヤスナガ フシデ系 1 80 62 66 5 - ダンゴロ ねらいうち
ヤスマサ ミニリュウ系 1 83 51 70 6 とぎすます
ヤタロウ キモリ系 1 92 2 55 4 モグリュー はくりょく
ユキタカ メグロコ系 1 58 94 70 6 スピアー はくりょく
ユキナガ タブンネ 1 31 72 70 6 ワンリキー しんこきゅう
ユキマサ タマザラシ系 1 52 55 55 3 - ワンリキー かいてきおんど
ヨシ ズバット 1 38 76 50 4 - メラルバ やまいおとし
ヨシアキ マスキッパ 1 14 86 80 3 ヨーギラス よくばり
ヨシキヨ クマシュン系 1 81 65 73 6 ダンゴロ げきれい
ヨシタカ ヒヤップ系 1 74 55 61 6 ヨーギラス げきれい
ヨシタツ ゴース系 1 87 75 63 5 モンメン よくばり
ヨシツグ (サーナイト) 1 72 86 64 6 フワンテ ゆうじょう
ヨシテル ダンバル系 1 92 45 92 6 - ヨーギラス はつらつ
利休    
リキュウ ヤナップ系 1 68 66 75 5 ダルマッカ やまいおとし


続きを読む

スポンサーサイト

メタグロス育成例

メタグロス
03 /13 2012
メタグロス育成例
ガシャンメタグロスガシャン
◆考察
 ヒードランやハッサム、ジバコイルといった他の鋼タイプに押されがちだが、鋼の耐性を活かして格闘・エスパーの打点を持てるというメタグロスならではの特徴が活きる構築もちゃんとあるに違いない。あまり器用な使い方ができるポケモンではないので、使うならその特徴を最大限に活かした鉢巻型がオススメできる。他にもスカーフトリックでコンボパ崩しとしての運用も紹介するが、いずれにせよ性能がローテ向きではないので種族値の割に多くのことを任せられる器用なポケモンではないことを理解した上で採用したい。また、メイン技の命中が悉く100でないので数値の足りなさに輪を掛けて不安定なポケモンと考えている。

◆型の紹介
鉢巻アムハン型
【道具】 拘り鉢巻
【性格】 意地っ張り
【実数値】182-204-152-x-114-92
【努力値】212-244-12-0-28-12
【技構成】アームハンマー/思念の頭突き/*コメットパンチ/*バレットパンチ
他選択肢:冷凍パンチ 地震 アイアンヘッド
【解説と計算】
 鉢巻を持たせる最大の利点はアームハンマーの威力強化で、鉢巻がないととてもじゃないが火力が足りない。トリックルームと組み合わせればアームハンマーでSが下がるのも気にならないので組ませるならトリル要員と一緒にしたい。思念の頭突きでモロバレルも1発で沈められるので、格闘の打点でいながらモロバレルに弱くないポケモンとして見れば更に強く思えてくる。
―火力―※命中考慮外
*A
・アームハンマー
192-127ヒードラン182~216 乱1 (12/16)
181-152ナットレイ 152~180 確2
・思念の頭突き
156-90トルネロス 153~181 乱1(15/16)
221-134モロバレル(HB特化) 206~246 乱1 (10/16)
・コメットパンチ
165-100カイリキー 172~204 確1
206-116ローブシン@オボン ビルド無し+ビルド込みの2発 乱数(93.48%) 

―耐久―
*B
A200ガブリアスの地震 150~176 天候ダメ*1込み 乱1(14/16)
*D
C172FCロトムの眼鏡ドロポン 153~181 確2

―素早さ―
追い風で最速115族抜き

(参考)
鉢巻アムハングロス構築例

スカーフトリック型
【道具】 拘りスカーフ
【性格】 意地っ張り
【実数値】175-181-151-x-115-120
【努力値】156-76-4-0-36-236
【技構成】思念の頭突き/トリック/冷凍パンチ/アームハンマー
他選択肢:地震 コメットパンチ
【解説と計算】
 とても尖った型で運用にもコツがいるだろう。メインウェポンはスカーフトリックで、壁積みやトリルなどのコンボパ崩しで真価を発揮する。トリック以外でも役割を持てるように配分。思念の頭突きは相手のスカーフカイリキーを上から潰すことができ、冷凍パンチでガブリアスの不意を突いて落とせる。
 スカーフということでなるべく反撃を食らわないようAを重視して配分した。そのため、防御面の数値が些か足りないが、これは地震もドロポンも打たれにくい構築に採用することで補ってあげるよう割り切ることにする。
―火力―
*A
・思念の頭突き
167-101カイリキー 164~194 乱1(14/16)
・冷凍パンチ
183-116ガブリアス 180~212 乱1(14/16)
・アームハンマー
207-132バンギラス 208~248 確1

―耐久―
*B
A200ガブリアスの地震 152~180 乱1(2/16)
*D
C172FCロトムの眼鏡ドロポン 153~180 乱1(2/16)

―素早さ―
スカーフで最速111族抜き

何番煎じ?霰壁構築案

(BW)PT紹介
03 /08 2012
霰壁構築案 byゴロー

ユキノオライコウカイリューヒードランブルンゲルローブシン

詳細
◆ユキノオー@命の珠
勇敢166(4)-158(252)-95-144(252)-105-58
氷の礫/ウッドハンマー/地震/冷凍ビーム
207-134ブルンゲルをウッドハンマーで確定1
156-130ラティオスを冷凍ビームで確定1


◆ライコウ@光の粘土
臆病166(4)-x-96(4)-166(248)-121(4)-182(248)
10万V/めざめるパワー炎/リフレクター/光の壁
167-112ハッサム(C200ジバコの眼鏡10万15/16耐え)を11/16(霰ダメ*1込みで15/16)
最速ジャローダ抜き


◆カイリュー@ドラゴンジュエル
意地っ張りAS
ドラゴンクロー/竜の舞/神速/逆鱗

◆ヒードラン@風船
臆病173(52)-x-126-175(196)-127(4)-141(252)
大文字/めざめるパワー氷/大地の力/挑発
大地の力で192-127ヒードランを15/16
めざ氷で183-105ガブリアスを15/16


◆ブルンゲル@気合いの襷
暢気HB
波乗り/神秘の守り/トリックルーム/自己再生

◆ローブシン@オボンの実
206(204)-185(68)-115-x-115(236)-45
ドレインパンチ/マッハパンチ/ビルドアップ/ストーンエッジ
C200ジバコイルの眼鏡雷を15/16耐え
192-127ヒードランをドレインパンチ+マッハパンチで確殺



個人的にとても完成度が高いと評価してる構築であり、またギミックの多さと扱いやすさから初心者にも勧めやすいと考えている霰壁パ(通称)について考察してみた。

今回はトリル要素を強めに押し出してみた。トリル下でのユキノオー&ローブシンの並びは1ターン択負けをしただけで負けに繋がりやすく、相手にすると非常に脅威である。粘土によって継続ターンが伸びた壁を盾にユキノオー&ローブシンの有利択を押し付けて勝つのが理想である。ユキノオーの珠ウッドハンマーならトリルを返しに来た特化ブルンゲルを確定1にできるので、この戦術で重要な意味を持つ。余った襷はブルンゲルに渡し、トリックルームの遂行を確実にする。

トリルギミックだけではなく、竜舞カイリューを軸に展開する戦法も兼ね備える。竜舞カイリューで最も警戒すべきなのは相手のスカーフガブリアスである。追い風を使う相手なら追い風発動ターンを凌げば勝てるが、スカーフガブリアスが相手だとガブリアスが場に存在する限り半永続的に舞ったカイリューが縛られてしまう、この点に注目すれば相手のスカーフガブリアスをなるべく1ターンでしとめる必要が出てくる。

そこで珠ユキノオー以外にめざ氷ヒードランを採用した。珠ユキノオーなら氷の礫で霰込みだがガブリアスを1発で仕留め、めざ氷ヒードランなら竜の波動ゴツメヒードランと異なり風船で保険を持たせた状態でガブリアスを狙い打てる。

だが、問題点がまだ残る。PT全体でアクロバットハッサムが重たいのに気付くだろう。ヒードランを選出できれば問題ないかもしれないが、バンギラス+カイリキー、テラキオンのような高速格闘を見せられるとヒードランが選出できるとは限らない。そこでライコウにめざ炎を搭載した。ライコウ+ローブシン+ブルンゲルや、ライコウ+ローブシン+ユキノオーといった並びで選出せざるを得ない機会が存在し、ここで相手にハッサムを出されると非常に不利な戦いを強いられる。しかし、ここでライコウのめざ炎があれば話は大きく変わる。CSライコウのめざ炎でハッサムはまず落ちる。あとは壁下で積んだローブシンがドレパンを連打するだけでこちらの勝ちとなるだろう。

個別解説
・ユキノオー
 名づけて非霰依存ユキノオー。従来の吹雪ユキノオーだと天候を取られてからの腐り方が重篤で、天候の取り合いに負けた時点で試合の負けも決まってしまうことが度々ある。しかし、この型なら珠ウドハンと珠冷凍Bで天候に左右されず十分な打点を発揮できるだけでなく、珠礫の高い縛り性能によって腐りにくさも確保されている。また特化珠地震となると馬鹿にできない威力となるので、例えばトリル下からヒードランカイリューの並びを突破することも可能だし、ユキノオーヒードラン vs 相手ヒードランの対峙を作ってから試合を拾うことも増えるだろう。霰の有無が技の性能を左右しないので、相手に合わせて先頭に出すか横に出すか選ぶことができる。とにかく運用次第で勝ち筋が様々に広がるので面白いポケモンである。

・ライコウ
 トリル下でも壁を残したいので粘土ライコウにした。耐久に振るか火力に振るかで迷ったが、めざ炎でハッサムを焼き倒す要請が強かったのでCS配分にした。めざ氷でないので対竜性能が下がっているが、珠礫ユキノオーにめざ氷ヒードランでガブリアスへのケアは十分で、気になるラティオスも竜の波動・サイコキネシス・竜星群のどれかしか打てないので、カイリューかローブシンのどちらかが何とかしてくれるだろう。繰り返すが、何より鬼門になりそうなハッサムへのケアを厚くした。

・カイリュー
 特に言うことはない。珠を切ったことで神速の威力が下がるのはマイナスポイントだが、ユキノオーが無理に霰を振らせる必要がないので、霰によってマルスケが潰れない点と相性がいいドラゴンジュエルの利点はある。舞ジュエル逆鱗でクレセリア等への突破力が確保されているのが最大の売り。

・ヒードラン
 舞カイリューを用いるに辺り、追い風サポートがなければスカーフガブリアスが非常に怖い。そこでガブリアスを1ターンで処理するめざ氷ヒードランを採用。臆病CSゴツメヒードランよりも風船持ちに耐久値にと保険が効いているから必ずや扱いやすいだろう。

・ブルンゲル
 ソクノでもよかったのだが、せっかく気合いの襷が余っていたので持たしてみた。トリル時の事故がソクノよりも少ないのでトリックルームに重きを置いた構築ではきっと活きるはず。相手の鉢巻ナットレイに処理されないので対雨で特に活躍するだろう。

・ローブシン
 耐久底上げができるオボンを持たしての採用。トリル下で相手を殴り倒したいのでHDは最低限に留め出来る限りAを確保した(これでも足りないけど)。配分や持ち物については煮詰める余地があると考えているが、これでとりあえずは問題ないであろう。ハッサム+ブルンゲルorカイリューorラティオスの並びに一貫するストーンエッジをサブウェポンに採用してある。


構築ポイントの確認
舞カイリューという強力な勝ち筋への障害
(1)追い風
(2)スカーフガブリアス
(3)(アクロバット)ハッサム

(1)への対策
・襷ブルンゲルのトリックルーム
・ユキノオー&ローブシンの先制技持ちトリルAT

(2)への対策
・珠ノオーの氷の礫
・めざ氷風船ヒードラン

(3)への対策
・めざ炎ライコウ
・ヒードラン


色めざ氷ヒードランと色めざ炎ライコウくれる方、募集中です
おわり

ゲー研オフ使用PT

(BW)PT紹介
03 /05 2012
スイクレ晴れパ
ガブリアスヒードランクレセリアスイクンサンダーハッサム

詳細

続きを読む

東大ゲーム研究会オフレポート(3/3開催)

大会
03 /05 2012
またとない機会なので参加してきましたが、本戦結果は惨敗という形に終ってしまい残念でした。
なので、レポートはPT構築周りの解説の割合を小さくして当日・翌日の様子でも書いて水増しします。

続きを読む

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。