【ローテ】BW2ラティドリュ構築案

(BW)PT紹介
06 /28 2012
BW2ラティドリュ構築案
バンギラスn
ラティオスnドリュウズnFCボルトロスnメタグロスnブルンゲルオスn

ポケモンもちものとくせい技1技2技3技4
ラティオスnこだわりメガネふゆうりゅうのはどうりゅうせいぐんサイコキネシスなみのり
ドリュウズnこだわりスカーフかたやぶりじしんじわれいわなだれアイアンヘッド
FCボルトロスnたつじんのおびちくでん10まんボルトめざパ(氷)きあいだまボルトチェンジ
バンギラスnきあいのタスキすなおこしかみくだくいわなだれけたぐりまもる
メタグロスnこだわりハチマキクリアボディしねんのずつきアームハンマーれいとうパンチバレットパンチ
ブルンゲルオスnソクノのみのろわれボディねっとうとけるトリックルームじこさいせい

全体解説
ラティオス+スカーフ型破りドリュウズから構築をスタート。上から叩ける2匹から組み始めることで、殴り合いに強くする方針を明確にする。

ラティオススカドリュは非常に相性がよい組み合わせである。攻めを見るとラティオスが苦手なハッサムメタグロスを始めとる鋼タイプ、バンギラスとの殴り合いにドリュウズが強い。また、ラティオスをスカーフガブリアスのドラゴン技で対策しようとする構築は少なくないが、スカドリュはこのスカーフガブリアスの竜技攻撃を2発耐えて地震2発で落とせるので地面技vs竜技の撃ち合いに強い。ラティオスミラーを見ても上から殴れるドリュウズがいるのは非常にありがたい。一方でドリュウズが苦手な水や格闘にラティオスが強いので非常に噛み合っている。

ラティオスドリュウズでは相手のスカーフ型破りドリュズの地震が一貫していると気付く。浮遊を無効にする型破り地震の一貫を下げるには飛行タイプか草タイプ(虫タイプ)を入れるしかない。そこで問題となるのが新しく登場したFCボルトロスという非常に強力なポケモン。型破りドリュウズの地震一貫を避けるために飛行タイプを入れようとすると、今度はFCボルトロスの電気技が一貫してしまう。つまり、FCボルトロスに弱くない飛行タイプを採用することが望ましい。このようなポケモンは、FCボルト、カイリュー、ランドロス、アーケオス(プテラ)くらいしかいない。性能的にFCボルトカイリューが採用しやすい。

以上から、3枠目はFCボルト、カイリュー、草タイプのいずれかを採用するのがいいだろう。対ハッサムナットレイを見るとFCボルト採用に自然に決まる。型破りドリュズ対策とFCボルト対策を最も汎用性を失わずに達成できるポケモンがFCボルトであるため、FCボルト対策にFCボルトを採用せざるを得なくなるのは頻繁に発生するだろう。これを『FCボルトのジレンマ』と名付ける。このジレンマ発生をより強固にする理由は他にもあるが、それは折に触れて説明していく。

さて、ラティオスドリュウズボルトロスまで採用が決まったが、このままでは氷技が一貫し過ぎているため、残りの枠をフルに使って氷技の一貫性を下げていきたい。電気耐性が十分確保できているのは幸いである。

氷技といえば一番代表的なのは殻を破るパルシェン。襷パルシェンを始めとする襷潰しを兼ねた定数ダメージ確保、天候の主導権を握る、呪われボディ持ちのブルンゲルへの打点、諸々を考慮してバンギラスを採用。意図せず砂起こしバンギ+砂掻きドリュウズの偽装ができている形となったが、偽装というのが些細なことくらいにバンギラスとスカーフ型破りドリュウズの相性はよい。まず相手の高速格闘(バシャーモ、テラキオン、コバルオン、スカーフカイリキー等)や水ロトムにドリュウズが強い。相手のガブリアスの砂隠れを無視して地震を当てられるもの利点。更にバンギラスから見るとスカーフドリュウズが得意でない呪われブルンゲル、ボルトロス、風船ヒードランにバンギが打点を持てるので非常に噛み合った2匹と言える。

残り2枠は、Sギミックが欲しい、対ナットレイでの打点と耐性の確保、ラティオスが竜技に拘った場合の対ローブシン、水技の一貫を下げる、からお馴染の鉢巻きメタグロス+トリルブルンゲルのコンビを採用。

以上、6匹が出そろったので個別解説に移る。

個別解説
・ラティオス 臆病CS
普通の眼鏡ラティオス。ドリュウズの地震+眼鏡技で落とせる範囲が非常に優秀なので、眼鏡運用が最も相性がよい。メタグロスを採用し既に物理エスパー打点は確保されているので、パルシェンを襷発動まで削って砂ダメージで倒せるサイコキネシス採用が妥当だろう。

・ドリュウズ 陽気185-184(228)-84(28)-x-85-154(252)
ミラーや加速バシャーモを想定して陽気最速に落ち着く。無振りガブリアスやHハッサムを地震2発で倒せるのを火力の目安とするとよい。技の優先順は、地震、地割れ、その他。地割れはスカーフとの相性がよく、バンギラスが落ちるなどしてクレセリアなどの処理が難しい相手が残った場合でも勝ち筋を残してくれる優秀な技。溶けるブルンゲルやサマヨールにも命中する地割れの方が角ドリルより選べる場面は多いだろう(両方採用してもよい)。アイアンヘッドはBW2で追加された技で、タイプ一致に怯み3割となかなかに強力な技。
A200ガブリアスの逆鱗が 乱2 (18.63%)
155-101-130ラティオスを ボルトの10万+砂ダメ+地震で 98.28%
207-134-126ブルンゲルを ボルトの10万+砂ダメ+地震で 58.46%
207-134-126ブルンゲルを ラティの竜波動+砂ダメ+地震で 90.73%

・ボルトロス 控えめ171(136)-x-98(64)-196(108)-101(4)-146(196)
持ち物の選択肢は多い。というか、使ったことがないポケモンなので型が定まらないというのが正直な所。今回はPTに拘りが3匹いてブルンゲルの呪われボディでの事故が怖いため、帯10万+ドリュウズの地震でソクノブルンゲルを落とせるのを見て帯ボルトロスを採用。FCボルト対策のFCボルトなので、場持ちをよくする持ち物が合っていると考えており、またFCボルトミラーを見てめざめるパワー氷、そしてドリュウズを見て気合玉とサブウェポンは決まる。最後の枠は身代わりや守ると迷ったが、後発バンギラスの出し入れで役立つボルトチェンジを採用した。主にユキノオーヒードランブルンゲルの並びに撃ちたい技。
207-126ブルンゲルを10万Vで 乱1 (14/16)
181-136ナットレイを気合玉で 乱1 (2/16) ※197-127ヒードランも 乱1 (2/16)


・バンギラス
鉢巻きが余っておらず襷が余っていたので襷を持たせた。襷に任せて強引に出し入れしたり、相手を削りに行ったりできる。守るはバンギラスを出し入れするため前に出す以外に相手の追い風やトリルターンを消費させたり、とび膝蹴りを空かしたりするのに役立つ。
171-98ボルトロス(A200ガブの逆鱗耐え程度)を岩雪崩で 確1

・メタグロス 意地183(220)-204(244)-152(12)-x-113(20)-92(12)
普通の鉢巻きメタグロス。意地っ張りドリュウズの火力強化無し地震なら悠々と耐える数値の高さは頼もしい。ハッサムに比べてFCボルトロスをメイン技で殴れる、C216眼鏡10万ボルトを耐えられる、といった利点がある。格闘やモロバレルへの打点が確保できていればよいので、メタグロスの代わりにアクロバットハッサム採用でもいいが、その場合は相手ナットレイの処理が重くなり相手FCボルトの圧力が増す。
156-90トルネロスを思念の頭突きで 乱1 (15/16)
A205ドリュウズの地震が 確2
C216ボルトロスの眼鏡10万が 確2


・ブルンゲル
普通のソクノブルン。溶けるの代わりに凍える風なんかを入れて使用感を試すのも悪くないだろう。終盤にトリルから鉢巻きメタグロスで〆る立ち回りをしたいので、トリル遂行の確実性を上げるため構築の電気耐性の高さに関わらずソクノの実を持たせた。オボンや残飯を持たせても強いだろう。
A205ドリュウズの剣舞地震 確2
C216ボルトロスの眼鏡雷 確2

融通点
・ドリュウズの岩雪崩、アイアンヘッド⇔角ドリル
・ボルトロスの達人の帯⇔その他道具
・ボルトロスのボルトチェンジ⇔その他の技
・バンギラスの岩雪崩⇔ストーンエッジ
・バンギラスのけたぐり⇔冷凍パンチ
・メタグロス⇔アクロバットハッサム
・ブルンゲルの熱湯⇔波乗り、ハイドロポンプ
・ブルンゲルの溶ける⇔霰、凍える風、神秘の守り等

あとがき
ラティドリュで組み始めたが、FCボルト・型破りドリュウズ環境ではFCボルト採用 or カイリュー採用 or 草タイプ(主にユキノオー)採用がポイントになると考えるいい機会になった。今回はFCボルトのみ採用で組んだらこんな感じになるのではという構築例になった。

FCボルト早く手に入れたいですね
おわり
スポンサーサイト

ポケモンBW2 新情報・検証まとめ

未分類
06 /26 2012
自分用のリンク
隠れ穴 一覧
ジョインアベニュー
ARサーチャーについて
ARサーチャー乱数について(仮)
AR乱数 性格固定について

新規追加要素・小ネタ(Twitter情報や自分の経験をもとにまとめた)
・ランダムマッチ接続中に電源を切ると、その後1時間の間ランダム対戦ができなくなる
・BP集めはPWTが向いている。残ポケ数と同じだけBPが貰えるので、トリプル>ローテ>その他の順に効率がよい。特にトリプルでエルフテラキの叩きパを用いるのが楽な模様。
・教え技に必要な欠片集めは、ハイリンク>フェスミッション>かけらを集めろ で集めるのが効率がよい。出やすい場所が決まっており、オススメはホドモエ橋→ホドモエシティ→古代の抜け道(殿堂入り後)→古代の城 これで3分間で各種欠片合わせて16~22個程度が手に入る。
・ジョインアベニューでは努力値振りレベル上げが行える「道場」及び、努力値下げなつき度上げが行える「美容室」、孵化歩数消費(場合によってはその場で生まれる)が行える孵化屋がオススメ。それぞれ複数あると更に使い勝手がよいだろう。花屋は必要な木の実を入手してしまえば不要に見える。

ポケモンBW2追加要素 入手一覧

未分類
06 /24 2012
自分が入手できたものをまとめたリスト
入手物入手経路備考
夢モグリュー♀PDW・ひんやり穴型破り
夢リオル♀交換悪戯心(正義の心)、ARS
夢モロバレル♀隠れ穴・22番道路再生力
カムラの実 ジョインアベニュー花屋Lv8
リュガの実ジョインアベニュー花屋Lv8
夢ピッピ♀交換フレンドガード(天然)、隠れ穴
夢フカマル♀交換サメ肌、PDW・ひんやり穴
夢ウリムー♀交換厚い脂肪、PDW・ひんやり穴
ヤタピの実ジョインアベニュー花屋Lv8
夢コジョフー♀交換捨て身、隠れ穴
チイラの実ジョインアベニュー花屋Lv8
ズアの実ジョインアベニュー花屋Lv8
 
備考
未入手夢特性の♀を募集中です。個体値性格不問なのでよろしければ交換してください。理想値にして返すから上記の夢特性ポケモンを貸して欲しいという申し出も歓迎です。また、未所持のピンチの実も募集中です。

募集中)
夢チョロネコ、夢ラルトス、夢チラーミィ、夢ヘラクロス(目撃情報なし)、夢ドッコラー(目撃情報なし)

※交換のご相談はブログコメントよりも、twitterで @boubangi までお寄せ下さる方が確実に応対できます。

新規解放教え技一覧(仮)

未分類
06 /23 2012
色々
けたぐり りゅうのはどう あくのはどう だいちのちから しねんのずつき ねっぷう ギガドレイン ドレインパンチ むしくい れいとうパンチ ほのおのパンチ かみなりパンチ おいかぜ いかりのまえば タネばくだん ダブルチョップ とっておき エレキネット こごえるかぜ アクアテール イカサマ ばかぢから じゅうりょく いやしのすず はねやすめ いたみわけ リサイクル トリック げきりん がむしゃら ねごと

シングル向け
ステルスロック

ダブル・トリプル向け
てだすけ おさきにどうぞ スキルスワップ よこどり ドリルライナー アイアンヘッド マジックコート なりきり なやみのたね いえき

ローテ向け
マジックルーム

実戦あやしい
ほしがる とびはねる シグナルビーム さわぐ ダストシュート てっぺき でんじふゆう とおせんぼう ハイパーボイス アイアンテール しめつける いびき はたきおとす こうごうせい ゴッドバード ワンダールーム うらみ

前作必要(?)※一部抜粋
きあいパンチ タネマシンガン みずのはどう こらえる ゆうわく ゆきなだれ どろかけ うずしお きりばらい ちきゅうなげ カウンター げんしのちから あやしいかぜ

暇つぶしに未解禁夢特性について語ってみる@ローテ

(BW)ローテ64
06 /18 2012
未解禁の夢特性持ちの中で、これが解禁されると面白そうだな!というポケモンについて徒然と書いてみる。
未確定情報を含むので、遊び半分に見てほしい。

・イシツブテ <砂隠れ>
ひょい(^ω^≡^ω^)ひょい 更なる絶望が待っているのだろうか。

・ピクシー <天然>
解禁されたらマジキチ。現在でもコスモパワー、めいそう、ちいさくなる、タマゴうみ(Em産)にアシストパワーを加えてワンチャンはある性能だが、特性が天然になるとハッサムやカイリュー、パルシェンなどとの積み合いにめっぽう強くなってヤバい。

タマゴ産みと両立できないとしても、眠カゴや素眠り+癒しの鈴などやりようはいくらでもあるので相当強い。持ち物をゴツメにすれば、バンギラスで止まらない積み詰みポケになるので要注目。

・サンダー <避雷針>
全知全能のレベルで強いだろう。電気攻撃技のみならず電磁波も無効になるので、相当に厄介。解禁された場合に対戦環境に与える影響が大きすぎるので、ポテンシャルは推測不能。

・ファイヤー <炎の体>
プレッシャーよりは強いのでワンチャンが広がる。特に対ガブで嫌がらせできるので一度は使ってみたい。

・ヘラクロス <自信過剰>
強い。スカーフや鉢巻での運用が主となるだろう。85族なのでSに負補正をかけてトリルアタッカー運用でも面白いかもしれない。ちなみに、A特化鉢巻で自信過剰が1回発動すると、インファイトでラティオスを乱数で落とす火力化け物に変貌。

・ライコウ <逐電>
その強さ、まさにCOOL!と言ってよい。現環境でも先制壁張りや時には殴り役として一線級の活躍を見せるが、雷などを半減で受けれても麻痺が非常に怖かったり、カイリューライコウと並べたときに相手のボルトロスの電磁波が一貫してしまうなどの惜しい点が残る。それが逐電になるだけで解消されるので、非常に使ってみたいポケモンである。教え技の有無に左右されず強いので、期待一番星。

・エンテイ <もらい火>
プレッシャーよりはマシ。神速もフレドラもないなら使う価値はないだろう。

・スイクン <貯水>
HPがどれだけ削られようと、対雨のすいすいポケモンの前で常に無償行動の可能性を持てるのは偉い。プレッシャーよりは明確に活かされる場面を想定しやすいので、解禁されればプレッシャーより広く採用される可能性が高い。

・キノガッサ <テクニシャン>
S種族値ばかりが有名なポケモンだが、実はAの値も130ある細マッチョ。テクニシャン補正がかかり得る技に非常に有用なものが多く、マッハパンチ、タネマシンガン、ローキックなどがある。襷を持たせて剣舞マッパをすればハッサムの剣舞バレットと同等の火力を出せるので、非常に凶悪。タネマシンガンに至っては、最大威力が125*1.5=187.5相当と見なせて、これはガブリアスの鉢巻逆鱗を上回る。胞子を持たなくても強いんじゃないかと思えるので恐ろしい。

・レジロック <頑丈>
頑丈だから強いかな、程度。メイン技の命中が80になるだろうから、自分で使う気にはならない。地面タイプが複合であって、ロックブラストと不意打ちを覚えれば間違いなく一線級だった。

・ガブリアス <サメ肌>
頑丈が発動したイシツブテに不意打ちをされて体力を削り切られても、サメ肌ダメージで先に相手が倒れるので強い。ガブリアスなのでなんでも強いだろう。

・マンムー <厚い脂肪>※
解禁はされるにはされているが、氷柱針はおろか氷の礫すらない不完全な形の解禁なので、♀が登場するなどの完全解禁を想定。自分で使うとそこまで強くはないのは変わらないが、数は間違いなく増えるのであまり喜ばしくない。

・ヒードラン <炎の体>
物理攻撃を受ける機会は非常に多いので、貰い火一択とは言い切れないので強いっちゃ強い。ただし、竜の波動を覚えられるかどうかで大きく変わるので何とも言えない。

・ジャローダ <天邪鬼>
天邪鬼リーフストームが凄まじい性能に見えるが、素のCがあまり高くないのとドラゴン・鋼が多い環境ではそこまで通りはよくない。エース級の運用は難しいが、壁張りや蛇睨み(遺伝技)のサポートに加えデメリットのない高威力一致草を高速で撃てると考えるとそれなりに強い。ちなみにスカーフを持たせると破った最速パルシェンを抜ける。

・エンブオー <捨て身>
フレアドライブ、諸刃の頭突き、ワイルドボルトの威力が1.2倍になる。1.2倍じゃ正直足りない・・・  鉢巻ワイルドボルトでHBブルンゲルが乱1 (1/16)(笑)

・ドリュウズ <型破り>
地面枠の一角を十分担うのを期待できる。陽気でも鉢巻地震ならラティオスを一撃で落とせるのが強いだろうし、スカーフでラティオスと並べれば相手のハッサムやスカーフガブリアス、ラティオスミラー耐性が上がるだろう。最遅でS82となるのでトリル運用も強いかもしれない。

・ローブシン <鉄の拳>
これ出したらイカンだろ・・・ってレベルで強いかもしれない。ドレパンマッパだけでなく、アームハンマーにも特性補正が掛かり、鉄拳アムハンの火力は1.5倍で無振りガブリアスを吹き飛ばせる程。ビルドだけでなく鉢巻運用も視野。やばすぎる。

・ガマゲロゲ <貯水>
水電気無効の優秀な耐性。しかし、数値的性能が高くないためワンチャン枠程度になりそう。すいすいガマゲロゲという表択がどれだけ伸びるかでこちらの性能も変わりそうだがあまり期待はしていない。

・ナゲキ <型破り>
せっかくの優秀な特性だが、鉄拳ローブシンの存在があまりに大きすぎる。それに、今まで有効な相手と思えたジバコイルなども蓄電ボルトロス等の解禁により減少するのが予想されるためBW2でも「嘆き」のままか。

・ダゲキ <型破り>
Sが半端で格闘ミラーに強くないので頑丈のがまだチャンスありそうである。他の格闘の下位互換になるのを避けるのは難しそう。

・チラチーノ <スキルリンク>
スイープビンタ、タネマシンガン、ロックブラストと、補正を受ける技は粒ぞろい。特にジバコイルが減ってサンダーボルトロスが増えそうな様子を見ると結構強い気がする。無振りパルシェンをタネマシンガンやロクブラで倒そうとする場合、珠なら急所を引かないと倒せず、またジュエルや鉢巻でも6割でしか倒せない。

・ゴチルゼル <かげふみ>
トリプルなどで頑張ってください。

・エモンガ <電気エンジン>
可愛いポケモン好き歓喜。

・マッギョ <砂隠れ>
ひょい(^ω^≡^ω^)ひょい ができるようになるので煽り性能が高い。それだけ。

・コジョンド <捨て身>
飛び膝蹴りの威力が凶器になる。無振りガブリアスが鉢巻ジュエルで確定で、命の珠でも11/16で落とす。猫だましで襷マルスケを潰せることに加えガブリアスを一撃で飛ばす火力を備えれば、十分実戦級と言える。アクロバットを覚えるため格闘ジュエル消費後に飛行打点を連打することもできたり。ただし、加速バシャーモに勝るかと言えば口を濁す。

・クリムガン <型破り>
ドラゴンダイブを覚えないためほとんど無意味だった力ずくよりは強い。地震も覚える。他の優秀なドラゴンに勝つのは難しいが、チャンスがないことはない。

・シャンデラ <かげふみ>
これ解禁されたらヤバいでしょ・・・・ だが、それは他ルールの話であって、ローテでは先頭にいるときしか特性の効果が発動しないため役立つ場面が非常に限られる。貰い火や炎の身体の方が強いのでほとんど影響なし。

・ゴルーグ <ノーガード>
地面枠の一角を担う可能性がある。引き続き格闘が強いのは変わらないので、それを無効にできる霊という耐性は優秀。ノーガードによって爆裂パンチを必中で撃てるため、ゴーストの耐性を活かして格闘技で殴るという他にない性能は魅力。ノーガード爆裂パンチの強さはローテをやってる人なら知ってるだろうし、解禁されたら使用率は高くなりそう。

・ウルガモス <虫の知らせ>
虫の知らせが発動するころには相手の先制技圏内に入っていることが多くなりそうなので安定して強いポケモンではなさそう。襷蝶舞で使われるのが増えそうなので、使われた際には念頭に置きたい。

・ランドロス <力ずく>
特殊型で使うと、大地の力、気合玉、神通力に効果が及ぶ。そこまで強くはないが、特殊地面打点という他にない性能を活かせる構築もないことはないので、気になるポケモンではある。

・FCトルネロス <再生力>
種族値次第な所もあるが、NF(ノーマルフォルム)で悪戯ビルドアップや悪戯追い風してた方が強いと見ていいだろう。

・FCボルトロス <蓄電>
種族値次第と言うまでもなく、まず間違いなく強い。ボルトロスに加えて型破りドリュウズ解禁となると、ジバコイルの立場はほとんど残らないかもしれない。電気耐性に優秀なポケモンが増え過ぎると、一周して強くないまでありうるが、現状ではぶっ壊れ性能である可能性が非常に高い。

・FCランドロス <威嚇>
種族値が優秀なら採用圏内。確かにローテで威嚇は腐りやすい特性だが、仮にガブリアスの特性が威嚇だった場合でもあなたはガブリアスを使うだろう。つまり、特性など些細な問題であるくらいに数値が優秀だったら使える。


環境ぶっ壊れるレベルで変わりそうだけど、だからこそBW2楽しみですねー 
おわり

おヨヨ?!なローテ対戦 その10~ボォォグバトォォォ!~

動画
06 /17 2012
BW環境最後になる動画を投稿しました。
使った構築はこちらとほとんど同じです。



余談だけど、シュバルゴのNNはメダロットだったり仮面ライダーだったりポルナレフだったり、候補が多そうw
うちのシュバルゴのNNは、「Kボーグ」だったのでサムネをこんなんにしました。漂う出落ち感^p^

【ローテ】壁ロトム+ブシン

(BW)ローテ64
06 /15 2012
壁ロトブシン
洗濯機  ローブシンシャンデラガブリアスラティオスシュバルゴ 

洗濯機光の粘土浮遊ハイドロポンプ10万Vリクレクター光の壁
ローブシンオボンの実根性ドレインパンチマッハパンチストーンエッジビルドアップ
シャンデラ気合の襷貰い火シャドーボール火炎放射めざめるパワートリックルーム
ガブリアス拘りスカーフ砂隠れダブルチョップ地震ドラゴンクロー逆鱗
ラティオス拘り眼鏡浮遊竜の波動竜星群サイコショック波乗り
シュバルゴ虫ジュエル虫の知らせメガホーンアイアンヘッドシザークロス身代わり
 
全体解説
壁張り要員としての水ロトムに着目して組んだ構築。壁ラティアスや壁ライコウは先手で壁を貼りやすく耐性も優秀なためよく採用される壁要員だが、水ロトムにはこの2匹にはない性能がある。その特筆すべき特徴は、トリル下で壁を貼りやすいという点だ。

トリル下で壁を張れるということは、トリルが切れると縛られやすいトリルATを、トリルが切れても動かして行けることに繋がるし、またトリル→壁→トリル切れる→トリルといったように、トリルの回数を確保することにも繋がる。

しかし、ラティアスやライコウに変わって壁ロトムを採用することで発生する問題点も少なくない。具体的に例を上げると、相手の眼鏡ラティオスや鉢巻ガブリアスや鉢巻テラキオン、ジュエルバシャーモなどの上からぶっぱ攻撃で潰されるのが辛くなる。

そこで、壁との相性がよくまた以上の高火力ぶっぱ攻撃に強いポケモンを加えたい。テラキオン、バシャーモ、鉢巻ガブに強いラティオスと、相手のラティオスに強くまた舞カイリューやバシャーモに強めなスカーフガブリアスを採用。種族値が一気に高まる。

最後に、クレセリア突破ソースが不足気味なので何か打点として期待できるポケモンを考えることに。ハッサムがまず最初に候補に挙がるが、積むブシンと並べるポケモンは積まずとも殴れるポケモンが望ましい。そこで今まであまりスポットライトを当てていなかったシュバルゴに着目。

個別解説
・水ロトム 157(252)-x-128(4)-130(36)-128(4)-146(212)
最速80族抜きで残り適当に配分。ヒードランを上から叩く要素が足りないのが気になったので最速ヒードラン抜き、ついでにシャンデラなどのスカーフを判定できるようS146まで振った。壁張りが本職で、場合によっては自ら殴っていくこともある。周りの面子入れ替えによっては、図太いHBベースだったり、穏やかHDベースの配分を選択することもあるだろうが、今回はHSベース。

・ローブシン HDベース適当
壁から積んで殴るがお仕事。相手にエスパーやゴースト飛行が多い場合は、無理に選出しないで他のポケモンで対処する。

・シャンデラ 控えめHCベース
ラティオスをシャドーボールで1発にできるようC215は確保したい。Sに振っても構わないが、抜けて嬉しい相手がそれほどいないので耐久にガッツリ振った。確実にトリルを張れるよう気合の襷を持たせてある。めざめるパワーのタイプは、ドラゴンに強くなる氷かヒードランへの打点になる地面を選択で。通常時にブルンゲルは抜きたいので、冷静にしないで控えめで良いだろう。

・ガブリアス 意地AS
普通のスカーフガブリアス。対ラティオス、トゲキッス、カイリュー、バシャーモ、スカーフシャンデラ辺りに睨みを利かせる。

・ラティオス 臆病CS
ロトムが張った壁を盾に高火力竜波動で押していく以外に、眼鏡流星群で相手に穴を開ける立ち回りをしてもよい。トリックを搭載するとクレセリアやラッキー等の突破が楽になる場合もあるので、好みや個体用意の関係で入れてもよい。その場合は波乗りとの選択で。ローブシンの天敵である天然ヌオーは、眼鏡竜星群連打で吹き飛ばす^ー^b

・シュバルゴ 168(180)-205(252)-126(4)-80-134(68)-22
HPを12nに調整することで、身代わり2回+ゴツメダメージ1回で虫の知らせが発動するようにした。殴りたいポケモンがクレセリアやユクシーといったゴツメ持ちであることが多いので、この調整に意義は十分あるだろう。Bに4だけ振ると身代わりがA200ガブリアスのダブルチョップを耐える確率が大きく上がるのでBにも振った。対雨で選出したいポケモンなので、特殊耐久に余りを振った。特化ロトムの眼鏡ドロポンを耐えるのでどっかのハサミ虫とは耐久値が違う。
1.5倍メガホーンの火力は、剣舞ハッサムの虫食いを平然と耐えるHB特化クレセリアですら乱数で落とし、また無振りガブリアスを14/16の確率で落とす超威力。トリル下ではシュバルゴの身代わりの制圧力が高く簡単に不利択を迫れるだろう。剣舞まで搭載すると攻めのテンポが遅くなるのと、メイン技であるメガホーンの命中が85なので舞っても当たらないという事故を恐れて空いた枠には剣舞でなくシザークロスを搭載。

融通点
・ラティオスの波乗り⇔トリック
・シャンデラのめざめるパワーの選択:氷 or 地面
・シュバルゴ枠⇔剣舞虫食いハッサム

おわり

【トリプル】闇チェリム

未分類
06 /13 2012
ダークチェリム  
ヤミラミn脱出ボタン
or オボンの実
悪戯心猫だまし睨みつける挑発日本晴れ
チェリム晴れオッカの実フラワーギフト癒しの波動てだすけ日本晴れまもる
ラティアス光の粘土浮遊竜の波動サイコショック光の壁リフレクター
ローブシン食べ残し根性ドレインパンチマッハパンチ岩雪崩見切り
gyaradosu4.png拘り鉢巻き威嚇アクアテール恩返しストーンエッジ地震
シャンデラ炎のジュエルもらい火熱風シャドーボール守るトリックルーム


全体解説
晴れギフトと壁トリルのギミックを組み合わせた構築。パメラさんと対戦して粘土両壁構築にボコボコにされて負けたので、その悔しさを他の奴らにも味あわせてやろうと意気込んで作った。

壁張りはラティアスが使いたいのでラティアスを選択。パメラさんの眼鏡ラティオス+この指キッス+壁ロトムの並びに壁ラティアスでは勝てないと後から気づくが、話が進まないのでここではさておく。

壁と相性がいいのはやはり状態異常の事故に強く、またドレパンで自己回復能力も備えるローブシン。ローブシンを使うならトリル軸を組み込みたいので、トリル軸を妨害してくるモロバレルやトリル返しを狙ってくる相手に強い悪戯心ヤミラミと組ませた。ヤミラミは挑発以外にも睨みつけるで味方の物理ATの火力補助ができるのがやはり魅力。

ここで、ヤミラミ入り晴れパと晴れギフトパの2通りの構築をトリプルではよく使っていたので、いわばそれらの合成となるヤミラミ+チェリムを使ってみようと思い立つ。残りは晴れと相性がよくトリルができるシャンデラ、そして威嚇が撒けて晴れの鬼門となるバンギラス・ヒードランに打点が持てるギャラドスを採用。

結果として出来上がったのは、両壁+ギフトで鬼のように強化されたローブシンが、ひたすら相手を蹂躙していく構築となった。


個別解説
・ヤミラミ 慎重HDベース
愛用してるポケモン。猫だまし無効の猫だまし役、睨みつけるの火力補助、悪戯挑発、手動天候変化、と色々できて楽しいポケモン。壁で耐久が上がるので行動回数も多くなり、相手としては非常に鬱陶しいポケモンに違いない。技構成は好みで鬼火などを入れてもいいだろう。

・チェリム 図太いHBベース
陽気クロバットのジュエルアクロバットを威嚇込み耐え程度までBに厚くした。両壁だけあれば無理に晴らさなくても勝てる試合が多いので、必ず特性を発動させる必要が或る訳ではない。特性を発動させずとも癒しの波動がとても強く、ローブシンやギャラドスラティアスを長持ちさせてくれるので、壁との相性が抜群。素早さが中途半端なのでトリル下でローブシンに先駆けて日本晴れを使うといったことができないのが難点なので、パワー系アイテムを持たせて無理やり素早さを下げるもの一興かと思われる。

・ラティアス 臆病HSベース
両壁を張ったり、波動ショックで相手を削ったりするのがお仕事。ヤミラミの睨みつけるとの相性からサイコショックを入れていたが、竜波動だけで十分な印象を受けたので、変わりに守るなど他の補助技を入れてもいいかもしれない。ラティアスかわいいよ、ラティアス。

・ローブシン 意地っ張りHDベース
両壁かギフトサポートのどちらかさえあれば非常に強力で、両方あればまさに鬼神のごとく暴れまわる。火力に振って相手に行動させないまま倒しきった方が好ましいので、HAぶっぱくらいまで火力に厚く振った方がよかったと今ではおもう。場もちが大切なので持ち物は残飯が最優先。

・ギャラドス 意地HAS調整
格闘役にローブシンを採用すると、非トリル時にバンギラスを上から縛るのが難しい。そこでバンギを上から潰せるように鉢巻きアクアテールギャラドスを採用した。アクアテールと晴れの相性は確かによくないが、寧ろ恩返しやストーンエッジをよく打つポケモンなので、火力が晴れギフトで上がってうれしいことが多かった。

・シャンデラ 冷静HCベース
殴れるトリル役。ローブシンを軸としたトリパでシャンデラにトリルを任せるのは少々不安に見えるが、壁の補助を前提とすればトリルの遂行率はかなり高い。ローブシンの攻撃を受けようとするエスパーやゴーストタイプに打点が持てるのが偉い。壁サポートやギフトサポートで、シャンデラミラーに強くなってるのがまたよい。



このままの形では、ラティオス+この指キッス+壁水ロトム の並びに勝てないので、上手いことそいつらに勝てる形に直したいところだが、難航中なのでとりあえず晒しました。ダークチェリーをもじった構築名なので、個人的にシャレてて好み。

おわり

※中止になりました【大会告知】ローテーションランダムチームバトル@砂嵐放送

大会
06 /06 2012
【お知らせ】
6/8 私用により大会開催が行えない可能性が出て来たので、参加者がまだ集まらない時点で中止を決定致しました。次回の開催がありましたらどうぞよろしくお願いします。

【大会名】ローテーションランダムチームバトル@砂嵐放送
【日時】6月9日(土)14:00スタート(チーム・組み合わせ発表13時頃予定) ~終わり次第終了
【参加募集期間】6月9日12:00まで ※お早めの応募だと助かります

続きを読む

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。