BW2 ドリュウズ育成例

ドリュウズ
07 /31 2012
BW2 ドリュウズ育成例
ドリュウズ 
◆考察
隠れ特性:型破りの習得により大幅に強化された。浮遊、頑丈、不思議な守り、マルチスケイルを無視して攻撃できるのは非常に大きな強み。ローテで重要となる鋼同士の打ち合い性能が比較的高く、持ち物次第でその対応範囲が変わる。ミラーを考えると基本的に最速に落ち着くと考えられる。

◆型の紹介

鉢巻地震でラティオス一撃型型破り拘り鉢巻
陽気 185-187(252)-81(4)-x-85-154(252)
地震岩雪崩アイアンヘッドつのドリル
地震で155-101ラティオスを 確1
アイアンヘッドで167-115マルスケカイリューを 乱2 (97.25%)
岩雪崩で163-97ボルトロス(A200ガブの逆鱗耐え)を 確1
最速ヒードランを始め準速FCボルトロスを抜けるように陽気最速。Aに振りきると綺麗なラインを満たすので結果としてASぶっぱ。最後の技枠には、最後の手段となる地割れか角ドリルを選択だが、地割れが通る並びには基本的にメイン技の地震が通るので、それができないカイリュー+クレセリアのような並びに通る角ドリルが優先されると判断した。














スカーフで高速格闘対策型型破り拘りスカーフ
陽気 185-184(228)-84(28)-x-85-154(252)
地震岩雪崩アイアンヘッド地割れ
地震で183-116ガブリアスを 乱2 (96.91%)
アイアンヘッドで165-95ユキノオーが 余裕を持って確1
A200ガブリアスの逆鱗が 乱数2 (18.63%)
ミラーを考えると最速に落ち着く。無振りガブリアスやHハッサムを地震で2発にできるのが火力の目安。火力不足に陥った場合でも撃てる一撃技は是非搭載したい。ブルンゲルやサマヨールを考えると角ドリルより地割れの方が優先度が高くなるだろう。お好みで岩雪崩やアイアンヘッドを角ドリルに変えてもよい。調整は必須ではなく、ASに振りきったものでも構わないだろう。














お馴染の襷剣舞砂ドリ型砂掻き気合のタスキ
陽気 185-187(252)-81(4)-x-85-154(252)
地震岩雪崩アイアンヘッド剣の舞
剣舞地震で183-116ガブリアスが 乱1 (15/16)
剣舞アイアンヘッドで無振りラティオスが余裕を持って 確1
非砂嵐時でもヒードランや準速FCボルトを抜けるのは重要なので最速。型破りが主流になった影響で砂掻き型も裏択として強化されたと言えるため、十分採用できる。サブ技の選択は、岩雪崩/アイアンヘッド/角ドリル/守るから2つ選べる。












◆相性のよいポケモン
・ラティオス、ラティアス
ラティオス ラティアス 
詳細は省くが耐性面の相性補完が非常によく、特にドリュウズがメタグロスやハッサム等の鋼との撃ち合いに強いのがよい。型破りだとラティミラーの解消も助けてくれるのが更に嬉しい。

・バンギラス
バンギラス 
砂掻きドリュとの相性は言うまでもないが、型破りであっても相性がよい。型破りドリュウズの弊害となるボルトロスを初めとする飛行タイプ、風船ヒードラン、ブルンゲルにバンギラスが打点を持てる。逆にドリュウズはバンギラスが苦手な水ロトムドータクンに強かったり、スカーフを持てばテラキオンバシャーモコバルオン等の高速格闘に強くなる。型破りでガブリアスの砂隠れを無視して攻撃できる点も見逃せない。

◆構築例
BW2 ラティドリュ構築案
雨ドリュウズ(サンガーさんのブログ)
スポンサーサイト

【トリプル】重火力雨パ

(BW)トリプル
07 /16 2012
重火力雨パ
 ニョロトノn   キングドラn ヤミラミn  ピッピn トルネロスnナットレイn   

構築
ポケモンもちものとくせい技1技2技3技4
ニョロトノnかくとうのジュエルあめふらしハイドロポンプきあいだまさいみんじゅつてだすけ
キングドラnこだわりメガネすいすいだくりゅうりゅうのはどうりゅうせいぐんハイドロポンプ
ヤミラミnメンタルハーブいたずらごころねこだましじゅうりょくちょうはつあまごい
トルネロスnひこうのジュエルいたずらごころぼうふうきあいだまみがわりおいかぜ
ナットレイnこだわりハチマキてつのとげパワーウィップジャイロボールタネマシンガンアイアンヘッド
ピッピnしんかのきせきフレンドガードこのゆびとまれてだすけうたう※まもる

全体解説
パメラさんのネオ重力雨パをベースに、元祖重力雨も参考にしながら組んだ構築。個人的にヤミラミの「重力」起動をかなり信用しているので、重力役は2枚も必要なくヤミラミだけでいいだろうと判断。また、雨パがすでに猛威を奮っていたトリプル環境ではキングドラミラー対策が必須と考え、「この指とまれ(怒りの粉)」持ちを是非入れたいと考えた。ドータクンを抜くと対トリル耐性や構築全体の耐久が下がる、これを解消できるこの指(怒りの粉)持ちを探した。

目を付けたのはBW2から新たに解禁されたポケモンである夢ピッピ。「この指とまれ」が使えるだけでなく、特性フレンドガードで場にいるだけで味方の被ダメージを 3/4倍 にしてくれる。ピッピ自身も進化の輝石があるためラティオスの「眼鏡竜星群」を耐えながらカポエラーの「インファイト」耐えを確保できるなど、かなり信頼のおける耐久が確保されている。

対トリパ戦では、ピッピで底上げした耐久に任せてナットレイを中心に撃ち合うか、催眠技でターンを稼いで凌ぐことで対策とした。

構築のポイントをまとめると以下のようになる。
・重力&高火力技
・重力&催眠技
・この指フレガピッピで耐久底上げ

個別解説
★ニョロトノ 控えめCS
ニョロトノといえば耐久に振るのが当然だろうという前提を覆すCS配分。本当はちょっぴり耐久にも振っているのだがCSベースなのは本当である。ニョロトノミラーを考えると先に「催眠術」を撃てる方が有利なのは間違いない。場持ちが不安になるかもしれないが、そこはフレンドガードピッピの腕の見せ所。「ジュエル気合玉」でナットレイもユキノオーもサザンドラも吹き飛ばして行く池面(カエルだけに池)。

★キングドラ 控えめCS
構築のエース。普通のキングドラ。拘り眼鏡で強化された火力でとにかく殴る殴る殴る!海外の旅パと当たった際に手助け濁流で6体を2ターンで押し流すだけの性能があるので、サクサク試合を消化するのに便利。攻めの要なので早い段階で落とされないように注意。キングドラミラーはピッピの「この指止まれ」や「ニョロトノの催眠術」などを駆使して対処しよう。

★ヤミラミ 生意気157(252)-95-98(20)-85-126(236)-49
重力起動と対晴れが主な役目。悪戯心重力により、重力→催眠術 or 高火力技 というスムーズな流れで攻めることができるので、重力起動は基本的にヤミラミ一択かなと思われる。晴れパやスタンチックな構築にヤミラミが入っており手動「日本晴れ」で雨対策としてくる構築が多いので、そういったヤミラミミラーでも取るべき行動がブレない型を採用。まず最遅にすることで相手のヤミラミの「日本晴れ」に後だしで「雨乞い」を使えるようにしておく。ヤミラミミラーを含め悪戯心相手に「挑発」をされて「重力」や「雨乞い」を起動できないと辛いので、持ち物はメンタルハーブにした。これで相手がヤミラミで晴れをしようと、キュウコンを投げながらヤミラミで「挑発」しようと、天候を雨に保ち初動のアド得を決められるだろう。
C216シャンデラの晴れ熱風耐え

★トルネロス 臆病CS
第2エースとなるポケモン。「ジュエル暴風」の火力は素晴らしく、相手キングドラを余裕を持って落とす程度。「重力」によって非雨時でも「暴風」を放てるし、いざとなれば「気合玉」で飛行半減を撃ちぬく。相手の威嚇で強化される負けん気トルネロスももちろん強いが、同様に威嚇耐性がある特殊打点で、かつ悪戯心「身代わり」「追い風」ができるトルネロスも同じくらい強い。相手が天候を変えるために交代を駆使してる隙に身代わりを残せれば、あとは1体ずつ始末して蹂躙するだけ。

★ナットレイ 勇敢HA
対トリパ、対雨ミラー、対無限トドなどを見れる超頼れるポケモン。「パワーウィップ」の命中難も重力によって解消されるのでPTコンセプトとも相性がよい。フレンドガード込みでA161カポエラーの「ジュエルインファト」も 乱数1 (5/16)  なので、Aを落としているカポエラーが多いことを考えれば大体耐えるとみていいだろう。「鉢巻タネマシンガン」で身代わりを張ったトドゼルガにお仕置きをするのデス。

★ピッピ  生意気177(252)-65-93(196)-80-102(60)-36
この指とまれとフレンドガードで2重に構築全体の耐久を底上げしてくれるポケモン。この指でグドラミラーを解消するという重要な役目があり、また場に残る限り特性が発動するので、HPが1でも残っているなら交代して最後まで取っておくのも十分選択肢に入るポケモン。「歌う」の枠は自由枠で何でもいい。トリル対策に「おさきにどうぞ」を採用してもいいし、追い風やワイドガードや光の壁対策に「よこどり」を採用してもいいだろう。「雨乞い」はニョロトノとヤミラミだけで十分だったので不要に見える。
A155カポエラーのインファイトまで 乱1 (1/16)
C194サザンドラの眼鏡流星群が 乱1 (1/16)

選出
基本的に、ニョロトノ、キングドラ、ピッピ、ヤミラミから3匹選んで臨機応変に並べる。トルネロスは猫騙しに弱くナットレイは威嚇に弱いので基本的に前には投げない(投げる場合も稀にある)。細かく解説する力量も必要性もないので、以上の点を留意しておけばあとはスペックに任せて戦うだけで上手く行くと思われる。

融通点
・ピッピのうたう⇔おさきにどうぞ、よこどり、マジックコート

感想
トリプル界の巨匠パメラ式をベースにしただけあって非常に強力。制圧性能が非常に高いのでランダム対戦程度なら連戦連勝を築けるに違いない。実際にトリプルレートで回した所、現在1750を超えて1800超えまで見えている。

トリプルバトルでは重力の存在によりニョロトノが気合玉を撃ちやすいため、ナットレイ突破も格段に容易になっていて素晴らしい。気合玉が撃ちにくいローテ雨パの使用感とは雲泥の差の爽快感がある。とてもいい息抜きになって気分がいいので公開。

構築名は重力雨と高火力を掛けて「重火力雨」と名付けた。ピッピ可愛いギエピー
おわり

PWTローテ用構築

(BW)PT紹介
07 /09 2012
ランダム対戦より先にまずはPWTでローテーションバトルをやってみるという人が多い様子なので、構築サンプルの需要があると思い掲載。これ以外に様々な構築が通用するのだが、後述するいくつかの点を重視した場合にオススメと思われる構築を紹介する。

PWTラティグロス
ラティオスn メタグロスn 468.png シャンデラn   

構築
ポケモンもちものとくせい技1技2技3技4
ラティオスnこだわりメガネふゆうりゅうのはどうサイコキネシスなみのり10まんボルト
メタグロスnこだわりハチマキクリアボディしねんのずつきアームハンマーアイアンヘッドバレットパンチ
468.pngこだわりスカーフてんのめぐみエアスラッシュおいかぜかえんほうしゃはどうだん
シャンデラnきあいのタスキもらいびシャドーボールかえんほうしゃニトロチャージトリックルーム

全体解説

構築を紹介する上で以下の3点を重視。
・時間、集中力の面で効率よくBPを稼げるか。
・新規に育成した場合、ランダム対戦でも通用する個体かどうか。
・ピンチBGM発動の機会が多くなく旧作アレンジBGMを十分に楽しめるかどうか。

キッスのエアスラで相手を削ってラティオスやメタグロスの圏内に入れてごり押しを狙う。 ローテーションバトルと聞くと積み技が強く拘り系は微妙という印象を持たれがちだが、実は拘りアイテムも非常に強力。交換を必要としないで拘り攻撃で殴り続けられると聞けば多少なりともその強さが伝わるだろうか。

呪われボディブルンゲルの数が多いランダム対戦では、不用意に拘りアイテムで固めた構築は呪われの事故のリスクを抱えなければならないので注意が必要なのだが、ここはPWT。呪われボディを気にしないで済むため拘りアイテムの性能を如何なく発揮できる。

個別解説
★ラティオス 臆病CS
眼鏡竜波動がとても強い。基本的にはキッスで削ってから竜波動かサイキネを連打していく。鋼統一PTに当たった場合は波乗りや10まんボルトを選択。好みで竜星群を採用しても構わないが外したら台パン。

★メタグロス 意地っ張り183(220)-200(212)-151(4)-x-112(12)-98(60)
思念の頭突き、アームハンマー、アイアンヘッドのうちどれか一貫している技を打つ。バレットパンチの枠はめったに選ばないので冷凍パンチでもいいし地震でもよい。 思念アムハンを外したら台パン。
HB特化ブルンゲルを鉢巻思念頭突きでほぼ2発
A205ドリュウズの地震耐え
C172ロトムの眼鏡ドロポン耐え≒C216FCボルトの眼鏡10万V耐え
追い風で最速マニューラを抜ける

★トゲキッス 臆病167(52)-x-126(84)-155(116)-136(4)-145(252)
天の恵みエアスラで敵を削りながら怯ませ、ラティオスやメタグロスの攻撃圏内に入れるのが仕事。エアスラの通りがあまりに悪い相手だった場合は、追い風や波動弾といった技を撃つ。怯まなかったら舌打ち、エアスラを外したら台パン。
エアスラ+鉢巻思念頭突き or アイアンヘッドで無振りガブをほぼ落とし

★シャンデラ 控えめ139(28)-x-115(36)-215(244)-111(4)-125(196)
襷で最低1回の行動を確保して動ける。優勢なときは火炎放射またはシャドーボールの一致技を撃って勝負を決める。状況が不利でメタグロスが残っていた場合はトリックルームを使って行動順が早くなったメタグロスまたはシャンデラで殴って〆る。ニトロチャージの枠は何でもいい。
めざめるパワー氷を採用する場合の配分は 139(28)-x-115(40)-215(244)-110-125(196) を薦める。
A200ガブリアスの鉢巻ダブルチョップをほぼ2耐え
無振りラティオスをシャドーボールでほぼ1発落とし

融通点
・ラティオスのこだわりメガネ⇔命の珠
・ラティオスのサイコキネシス⇔サイコショック
・ラティオスの10万V⇔竜星群
・メタグロスのバレットパンチ⇔れいとうパンチ or 地震
・シャンデラのニトロチャージ⇔めざめるパワー氷 or 地面

感想
私は珠ラティオス、コメットパンチメタグロス、めざ地シャンデラのマイナーチェンジでPWTチャンピオンズを2周したがいずれも(おおよそ)難なくクリアできた。その反省を元に今回の構築を組んだ。これ以外に鉢巻ガブ+めざ飛眼鏡サンダー+追い風スイクンといった構築も処理が早くて扱いやすいと思われるが、めざ飛サンダー入手のハードルが高いと思われたので見送り。以下にメモ程度に書いておく(需要がありそうなら加筆する。希望の方はコメントからどうぞ)。 ちなみに、単に突破するだけなら襷パルシェンで殻を破るをして蹂躙するのがとても効率がよいのだが、ピンチBGMが多発する糞展開になるので却下

★サンダー@拘り眼鏡 控え目CS 10万V/めざめるパワー飛/熱風/かみなり
★ガブリアス@拘り鉢巻 意地っ張りAS 逆鱗/地震/ダブルチョップ/ドラゴンクロー

★スイクン@オボンのみ 図太いHbs なみのり/追い風/冷凍ビーム/雨乞い
★ハッサム@命の珠 意地っ張り Ahs バレットパンチ/むしくい/でんこうせっか/剣の舞

備考  チャンピオンズで気を付ける相手
>レッド
リザードン@気合いの襷
カメックス@拘りスカーフ しおふき マニューラより遅い(検証必要)

>グリーン
フーディン@気合いの襷


>ワタル
カイリュー@気合いの襷


>ダイゴ
ボスゴドラ@風船
ドリュウズ@気合いの襷


>ミクリ
サメハダ―@気合いの襷


>シロナ
ガブリアス@気合いの襷


>アデク
シャンデラ@スカーフ

おわり

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。