【ローテ】ローテーションバトルを始めるにあたって

(BW)ローテ64
05 /10 2013
ジャパンカップも終わったし、新作出る前にローテ始めてみるか!と思った人もいるのではなかろうか(いて欲しい)

そんな人は流用パでもいいのでとりあえずランダムマッチに潜ってもらえればいいと思うが、ちょっとした心構えを持ってくれると余計な失望なくこのルールを楽しめるだろう。

そこで、ローテーションバトルを始めるにあたって指南となる記事を書いてみた。
形式はQ&Aにしてある。

How to Rotation Battle
Q.ローテやってみたい、何から始めればいい?

A.腕試しというか雰囲気に触れるためにランダムマッチに潜ってみましょう。流用パでもいいので試しに潜ることで色々なことが分かってくるかと思います。


Q.いきなりレートは辛そうだからフリーで経験積むのがいい?

A.フリーははオススメできません。人口が多くフリーのレベルもそれなりに高いシングルバトルとはまるで異なり、残念ながらローテーションバトルのフリーは海外勢や旅パが多く、レート対戦に向けて経験を積むには適していません。ボタンを連打するだけで終わるような対戦ばかりではきっと飽きてしまうでしょう。


Q.レート潜ったのはいいけど、全然当たらないんだけど。過疎すぎィ!

A.残念ながらローテレートはサクサクマッチングとは程遠いです。3~5分は当たらなくても普通と思ってください。30秒もしないうちに当たるシングルバトルと比べるととても長く感じますが、手元で動画を見たりソシャゲでもやって暇を潰し、気長に待ってください。そのうち慣れます。


Q.10分待っても当たらないんだけど。本当に人いるの?

A.経験則ですが、5分待っても当たらない場合は潜りなおしてみてください。当たるようになるかもしれません。ローテやトリプルの過疎ルール(失礼)に慣れてる人は潜りなおすと当たりやすくなるコツ(確証はありませんが)を知ってますが、そうでないシングルバトル出身の方などは結構知らないようです。


Q.どの時間帯が当たりやすいか教えて欲しい

A.1シーズンに500戦以上も消化するような対戦猛者の方によれば、20~22時くらいが最も当たりやすいようです。特に、火曜日のメンテ明け22時は賑わうかもしれません。


Q.同じ人と連戦ばっかで萎える。何とかならんの。

A.マッチングがしにくいだけでなく、連戦もよく起こるのがローテレートです。防ぐ方法は、対戦後に時間を置いてからマッチング画面に移るなどがありますが、これをやっても連戦するときは連戦します。3連続までは、3回勝負だと思って前向きに挑みましょう。4連戦にもなると流石の私でも身悶えして拒絶反応が出ますが、、


Q.どんな型のポケモンが多いのかよく分からなくて困る

A.仮想敵型リストの記事があるので、参考にしてみてください

【ローテ】仮想敵型リスト


Q.何戦かやったけど全然勝てない。やる気なくす。

A.慣れないルールで負け越すことはよくあることです。初めは雰囲気掴みのつもりで潜ってるのですから、気落ちせず、反省点を基に新しい構築を考えてみましょう。各所のブログを参考にするのもいいかもしれません。


Q.ブログ読んで工夫してみたけどそれでも勝てない。レート1600も載らないんだけど。

A.そう落ち込むことはありません。なぜなら、シングルとローテでレートの稼ぎやすさがまるで異なるからです。参考に、レーティングバトルシーズン8のランキングで、シングルバトルとローテーションバトルを見比べてみましょう。

シーズン8順位
レートシングルローテ
1700532位57位
16002,212位163位

レート1700の順位を見比べてみると、ローテでは57位なのに対し、シングルでは532位で凡そ10倍です。レート1600を見ると、ローテでは163位なのに対し、シングルでは何と2,212位。14倍近い数字です。

少し分かりにくいので、今度は同じ順位のレートを比べてみましょう。

シーズン8レート
順位シングルローテ
57位18031700
163位17491600

同じ順位でも、ローテならレート1600(1700)なのに対し、シングルでは1749(1803)と、100以上差がついています。
このデータからは、ローテのレート1600(1700)は、シングルの1749(1803)と同じくらい大変なこと、と言えるかもしれません。

長くなりましたが、ローテでレート1600行かなくても、それはシングルで1750に載せられないくらいのことだと思えばさほど悲観する必要はないでしょう。


Q.ローテに理論とかってあるの?

A.ローテーションバトルの理論については過去に記事を書きました。読み物なので参考までにどうぞ。
ローテーションバトル概論 第1章 基本確認
ローテーションバトル概論 第2章 構築方針

Q.非公式でいいからローテの大会ってやってないの?

A.「週末大会」と呼ばれる定期大会が、毎週金曜または土曜に開かれています。告知及びエントリーについてはこちらを参照してください

週末ローテ大会告知・エントリーブログ

また、ツイッター上でも週末大会を告知するアカント@weekly_rotationがあるので、こちらをフォローしてみるのもいいでしょう。

週末大会の結果をまとめたサイトもあるのでこちらも参考にどうぞ。
週末大会まとめブログ


Q.ローテのオフってどこかやってないの?

A.フリーに参加できるオフは、私が把握しているものだと年に1回だけ開催されています(今年は既に終了)。
第5回ポケモンオフ開催のお知らせ(東京大学ゲーム研究会)

こちらは参考にどうぞ
第5回TGAオフ記事まとめ(木上のメモ帳)

あとは仲のいい人同士数人で会って、食事がてら対戦している形式のオフがちらほら開催されている印象です。


Q.ツイッターでローテやってる人をフォローしたいんだけど

A.こちらのリストが網羅性が高いと思うので、こちらを眺めつつフォローした人を見つけていくのがいいかもしれません。なお、してるっぽい人なので、実際にはやってない人も多数含まれています(
ローテしてるっぽい人@Thomas_rota


以上参考になれば幸いです。
他に聞きたいことがあれば気軽にコメントでどうぞ。
スポンサーサイト

\勝利確定カード/構築 修正版

(BW)PT紹介
05 /08 2013
構築
※乱数で落ちる確率は、急所率込み&命中考慮外
バンギラスイバンの実意地っ張り199(188)-196(196)-130-115-120-97(124)
バンギラスn砂起しストーンエッジかみくだくほのおのパンチけたぐり
エッジ+砂ダメで126-200パルシェンが 乱1 (12/16)
炎のパンチで177-121ハッサムが 確1
ココロモリ食べ残し臆病 161(148)-x-89(108)-97-75-182(252)
ココロモリ単純アシストパワーかげぶんしんめいそうみがわり 
影分身×2+瞑想×1アシストパワー(威力180)で183-105ガブリアスが 確1
A182ガブリアスの逆鱗で 乱1 (1/16)
キノガッサ拘りスカーフ陽気 167(252)-150-100-x-81(4)-134(252)
キノガッサnテクニシャンキノコのほうしタネマシンガンはっけいストーンエッジ
A200ガブリアスの逆鱗+砂ダメが 乱1 (2/16)
C216霊ボルトロスのめざ氷が 乱1 (1/16)
ボルトロスゴツゴツメット図太い 184(236)-x-130(232)-147(12)-100-135(28)
ボルトロスn悪戯心10まんボルトめざパ(氷)いばるみがわり
めざ氷+ゴツメで183-105ガブリアスが 乱1 (14/16)
A200ガブリアスの鉢巻逆鱗が 乱1 (1/16)
マンムー気合のタスキ陽気 185-182(252)-100-x-81(4)-145(252)
マンムーn厚い脂肪つららおとしじしんつららばりこおりのつぶて
氷柱落としで167-115マルスケカイリューを 乱1 (2/16)
氷の礫+ゴツメで183-116ガブリアスを 乱1 (11/16)
コバルオン拘りハチマキ陽気 167(4)-137(212)-150(4)-x-97(36)-176(252)
コバルオンn正義の心インファイトせいなるつるぎストーンエッジアイアンヘッド
聖なる剣で183-116ガブリアスを 乱2 (96.91%)
C182ラティオスの眼鏡サイキネが 乱1 (1/16)

修正前構築を元に多少の修正を加えたもの。ほとんど変わってないが修正前と修正後で分かるように記事を書いておきたかったので新たに書いた。

修正点
・バンギラス
対雨では裏から投げるケースがほとんどなのでSを上げた。また、眼鏡キングドラには波乗りを選ばれるだろうと見ていたら、スカガッサごと吹き飛ばそうとしてか平気でドロポンを撃たれたのでD面を引き上げた。もっと引き上げたいのは山々だが、眼鏡グドラより天敵であるパルシェン(スカーフの可能性がある)をエッジで落とせない方が困るため仕方がない。

残りはできる限り多くのハッサムを抜けるようにとSに振った。S97だとスカーフトリックをされて最速80族と同速になる(もっと振りたいのは山々だが以下略)。大抵のハッサムが早くてもS93なので、S97もあれば大体先制で炎のパンチを当てられる。

選出機会がそれなりに多く、求める仕事が多岐に渡るのでかなり配分に無理が出ているが、それでもこの配分がベストだと考えている。

・ココロモリ
前回配分した際は、スカーフガブリアスは意地っ張りが多い印象があったので逆鱗を調整先として見ていなかった。スカーフファイヤーの増加やウルガモスの微増加を受けてか陽気スカーフガブリアスが増えてきたようなので、陽気ガブリアスの逆鱗を耐えるように調整した。最速である必要性はそこまで高くないが、万が一ココロモリミラーをした場合、Sで負けていると不利必至なので最速にした。

・キノガッサ
スカーフキノガッサミラーというより、スカーフパルシェンに抜かれたくないので最速を確保した。

・ボルトロス
霊獣ボルトロスが非常に数を増やし、特に対雨の霊獣ボルトに手出しできないのが気になったので、電磁波を切って威張るを採用した。お陰で対霊獣ボルト入り雨や対砂掻きドリュウズへの勝率はやや増加した印象を受ける。しかし、対スカーフファイヤー性能が落ちてしまったのが気がかりである。一長一短なのでめざ氷、電磁波、威張るから選択で2つ選べばいいだろう。身代わりはトリルターンを切らすのに必須なので切れない。

・マンムー
氷柱落としと氷柱針を遺伝したマンムーを両方覚えさせたまま使っていたら特に不自由がなかったので、ストーンエッジを切って氷柱落とし・氷柱針の両採用型にした。好みに寄るが、どちらかを切ってストーンエッジに変えても構わないだろう。一長一短。

弱点
ニョロトノ+スカーフファイヤーにはまず勝てない。ボルトロスの威張るを当てたりココロモリが後攻影分身から身代わりを出さずに避け続ければ勝てるが、かなり無茶なので相当に辛い。ボルトロスに電磁波を覚えさせれば緩和されるが、めざ氷を切るとガブリアス、威張るを切ると霊獣ボルトが辛くなるため、KPの関係で一番少ないファイヤーを切った形になっている。

その他に不意のスカーフポケモンには弱く、スカーフ熱風サンダー、スカーフめざ飛行ボルトロス、スカーフ冷凍ビームラティオス、スカーフ燕返しカイリュー(ガブリアス)、スカーフヒードランには出落ちさせられて負ける試合が多いだろう。

それでもレート1650は何回も超えられたので、中身が割れてる割には結構勝てる構築だと思っている。

融通点
・ココロモリ 最速⇔Sを落として調整
・マンムー 氷柱落とし/氷柱針⇔ストーンエッジ
・ボルトロス めざ氷/威張る⇔電磁波

【ローテ】アルセウス禁止ASローテ(仮称)

(BW)ローテ64
05 /01 2013
今回は新しいローカルルールの提案記事です。
まず前置きから。

ローテーションバトルで禁止伝説が使えるルールは主に2つあります。
・ASローテ
公式Wi-Fi大会であるWinter Friendryで採用されたルールです。ペラップ(笑)を除く全てのポケモンを使用することができ、選出制限はありません。ASルールのASとは、このルールでトップクラスの性能であるアルセウス(ArceuS)と、All Starを意味しています。

・GSローテ
例えばこちらで催されているような非公式大会で採用されるルールです。その起源は4世代に行われた2010年公式大会まで遡ります。詳細についてはニコニコ大百科の記事(GSルール)を参照してもらえるとよく分かります。

この時は、見せ合いなし4対4のダブルバトルで、「ミュウツー」や「カイオーガ」に代表される禁止伝説(禁伝)は手持ちに2体まで、という制限がありました。

さて、非常に人気を博したこのルールは、以降公式大会で採用されなくても非公式の場でよく遊ばれるようになりました。BWが発売し5世代になると、BWGSというジャンル(ルール)が確立されました。

BWGSについて調べると、こちらのブログが見つかりました。
BWGSまとめブログ

このブログ自体はまるで活動していません()が、ルールについては明確にされていたので引用します。

基本的に見せ合い有り6→4
全国図鑑NOが同じポケモンは手持ちに2匹以上いれることはできません。

使用制限があるポケモン(選出時に2匹まで選出することが可能)
ミュウツー ルギア ホウオウ カイオーガ グラードン ディアルガ パルキア ギラティナ レシラム ゼクロム キュレム

使用禁止ポケモン
ミュウ セレビィ ジラーチ デオキシス フィオネ マナフィ ダークライ シェイミ アルセウス ビクティニ ケルディオ メロエッタ ゲノセクト ペラップ(笑)


要するにBWGSはGSルールにBWのポケモンが加わったものです。
他のルールとは違い高火力戦が魅力ですね。

GSルールとBWGSルールの違いは、見せ合いなしと見せ合いあり、そして禁止伝説の種類が増えたことですね。いずれにしてもダブルバトルになっています。


普段使えない禁止伝説が使えるということで、爽快な高火力戦を楽しめるため、このルールを愛用・考察してる人はちらほら見かけます。


さて、このような高火力戦をローテーションバトルでも楽しめないかということで、GSローテというルールが考え出されました。基本的なレギュレーションはBWGSと同じで、対戦ルールがローテーションバトルに変わっただけのものです。

私の記憶によれば、有志達によってGSローテ大会は3度開かれたことがあります。それ以外に、禁止伝説と幻伝説(GSルールで使用できないミュウやセレビィなどの伝説ポケモンの総称)だけ使用可能なローテ大会もニコ生で開かれたことがあると記憶しています。


問題としたいのは、GSローテにおける制限の煩わしさです。BWからBW2で行われる公式Wi-Fi大会の中には禁止伝説を使用できるものもいくつかありました。しかし、そのいずれでも禁止伝説の使用数制限、選出制限は含まれていませんでした。

GSルールでは公式から使用制限が出されたのに、どうしてBWではその制限がないのか。考えられる理由はいくつもありますが、私の見解では、BWになって場面を選べば禁止伝説以上に強力な一般ポケモンが増えたからではないかと思います。特にナットレイが代表的で、BWGS(ダブルバトル)、GSローテの両方でトップクラスの性能を誇っています。

ナットレイに強いポケモンは格闘タイプや炎タイプですが、その多くは禁伝ドラゴンやカイオーガの相手をするのが難しいため、結果的にナットレイ大正義環境が完成してしまいます。

このように、禁止伝説強力な一般ポケモンが出たにも関わらず禁止伝説の使用数制限や選出制限を施しては、高火力戦を楽しめるという本来の魅力を殺してしまっているだけのように思えます。


本題
以上長ったらしい前置きになってしまいましたが、本題に移りたいと思います。禁止伝説使用可能ルールの魅力である高火力戦。この本来のあり方を実現するためには、無用な使用数制限や選出制限のない、ASローテを採用すべきだと信じています。

しかし、このルールの大きな問題点は、トップクラスに強いポケモンであるアルセウスの入手難易度です。4世代の配布で入手するか、BWで配布された「ハイリンク」産を手に入れるしかないため、とてもじゃありませんが、気軽に用意できるポケモンとは言い難いです。

そこで、今回提案したいのは、アルセウス禁止のASルール(仮称)です。平たく言えばアルセウスとペラップ以外はすべて使用でき、使用数制限や選出制限のないものです。幻ポケモンの入手難易度問題も残りますが、幻ポケモンはどれも中途半端な性能になりやすく、なにより禁伝ポケモンが非常に強力なためアルセウス問題ほど大きな障害になるとは考えにくいです。


アルセウス禁止ASローテ(仮称)
【対戦ルール詳細】
バトルルールは「ローテーションバトル」
ミラクルシューターの使用は「なし」 
使用できるポケモンは「ぜんこくずかん No.001 ~ 647」
Wi-Fiを介して行う場合、「制限なし」で対戦を行い、レベルの上限は100とする。IRを利用して対戦を行う場合、全てのポケモンのレベルは50に統一して行われる。

ただし、下記のポケモンは除く。
アルセウス、ペラップ

出場させるポケモンについて(Wi-Fiを介して制限なしの場合)
・ポケモンのレベルの上限は100です。100未満のポケモンのレベルはそのままになります。
・同じポケモンは2匹以上エントリーすることができません。                         
※ずかんNo が同じポケモンも2 匹以上エントリーすることはできません。
・エントリーできるポケモンは、『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』までのシリーズにおいて、通常のプレイで
入手したポケモンおよび、ポケモングローバルリンク、イベントや特典で公式にプレゼントされたポケモンだけです。
・以下の方法以外でわざを覚えたポケモンは、使用することができません。
 ① レベルアップでおぼえる
 ② わざマシン(ひでんマシン)でおぼえる
 ③ タマゴから生まれたときにおぼえている
 ④ ゲーム内の登場人物などから教えてもらう
 ⑤ ポケモングローバルリンクやイベントや特典で公式にプレゼントされたポケモンが、特別におぼえている
 ⑥ドーブルが、わざ「スケッチ」でおぼえる(スケッチでおぼえられるわざは、ぜんこくずかんNo. 1~ 646 の
  ポケモンが上記①~⑤の方法でおぼえたわざのみです)
・バトルバランスを考慮し、下記のわざを覚えているポケモンは使用できません。 
  わざ「フリーフォール」/「ダークホール」
・ねむり状態についての制限はないものとします。
・両者同時に最後のポケモンを失った場合、対戦結果はゲーム内の勝敗に準じます。
・以上のルールによって勝敗が決まらなかった場合には主催者が裁定を行う。

このルールなら、アルセウスの入手問題を解消した上で高火力戦を楽しめるに違いありません!

今はなかなか大会を開く機会を作るのも難しいため、私本人がこのルールで大会を開くことはできませんが、宣伝や考察でこのルールが普及することに貢献したいとは考えています。

紹介
GSローテ大会(5/31募集〆切)

過去大会の動画


参考
http://devotelmyselflto.blog33.fc2.com/

続きを読む

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。