【ポケモンXY攻略】バトルハウス ダブルバトル攻略

未分類
10 /22 2013
バトルハウス ダブルバトル攻略パーティー
   
構築

※計算式が未解明なため、際どい乱数については曖昧な表現を用いてます
ゲッコウガ命の珠臆病CS
ゲッコウガ変幻自在なみのりれいとうビームくさむすびまもる
タイプ一致冷凍Bで無振りラティオスを余裕を持って 確1
タイプ一致草結びでHスターミーを余裕を持って 確1 ※威力80
サーナイト拘り眼鏡臆病CS
サーナイトテレパシーマジカルシャインサイコキネシスシャドーボール 10まんボルト
シャドボ+波乗りでHヨノワールが 確定で倒れる
A200ハッサムのバレパンで 確1
ガブリアスガブリアスN陽気AS
メガガブリアス砂の力じしんドラゴンクローかえんほうしゃまもる
ドラクロで無振りガブリアスを 乱1程度
かえんほうしゃでHハッサムを 乱1程度
ファイアロー拘り鉢巻意地HA
ファイアロー疾風の翼ブレイブバードフレアドライブ適当適当
鉢巻ブレバで無振りラティオスが 乱1程度
無振りニョロトノの雨波乗りが 確2


全体解説
バトルハウスでBPを稼ぐにあたって、一番効率よくできるのがダブルバトルです。シングルなら最短でも3ターン、ローテは最短でも4ターンに比べ、ダブルは最短2ターンで終えられるので上手くやれば非常に早いです。トリプルでも最短2ターンですが、ポケモンの倒れるエフェクトや守られる率を考えればダブルに勝ることはないでしょう。

今回は、私が実際にスーパーダブルバトルで使ったPTを改善点を踏まえアレンジした攻略オススメPTを掲載&解説します。


ポイントは、
・余計なアニメーションが入るメガシンカはなるべく使用しない(使っても後発)
・なるべくボタン連打で済むようにする

を意識しました。

軸としたのは、高速かつ「へんげんじざい」で常にタイプ一致で技を撃てて、全体技である「なみのり」が使えるゲッコウガと、味方からの「なみのり」でダメージを受けずかつ水技と範囲が優秀なフェアリー技を使える「テレパシー」サーナイトです。

ダブルバトル~スーパーダブルバトルの40戦目まで、ゲッコウガの「なみのり」とサーナイトの「マジカルシャイン」連打でバタバタと相手をなぎ倒せます。


私が初めに挑んで53連勝したときは、「いのちのたま」ゲッコウガ、「こだわりめがね」サーナイト、「きあいのたすき」ゲンガー、「リザードンナイトY」リザードンでした。このときの反省点や、似たPTを使って同じく50連勝以上を達成したフレンドの感想を参考に、改善を加えたPTを今回は掲載しました。



まず高速電気への耐性を解決します。41戦目から相手トレーナーがボルトロスやライコウといった電気タイプの準伝説を使ってくるので、「なみのり」「マジシャイン」のコンボで掃除できないパターンがでてきます。そのため、ゲッコウガへの電気技受けにガブリアスを入れると安定します。ガブリアスの「じしん」もまた全体技ですが、サーナイトは「テレパシー」のおかげでダメージを受けません。

最後の枠はゲッコウガ&サーナイトでどうにも対処が難しいナットレイの処理のため、炎ポケモンを入れるといいでしょう。私はリザードンYをここに入れてましたが、加速ペンドラーの岩雪崩で怯まされタテられるという悲しみを背負ったので、先制技が使えるポケモンがいいと思いました。

ここでは新ポケモンのファイアローを採用しました。「はやてのつばさ」のおかげで飛行技を優先度+1で放つことができるため非常に心強いです。他には「いかく」で相手の攻撃を下げつつ先制技「しんそく」が使えるウインディが勧められます。




個別解説
・ゲッコウガ(みず/あく)
「へんげんじざい」は隠れ特性に当たるのでやや入手が難しいです。お友達やフレンドサファリを探し回って何とか手に入れて欲しいです。

配分はCSぶっぱで問題ないでしょう。いのちのたま」が手に入らないうちは、「しんぴのしずく」で代用していました。「じんつうりき」は使う場面が全然なかったので、より便利だった「まもる」にしています。「まもる」を使ってる間にサーナイトで削って、相手をゲッコウガの攻撃圏内に入れてから殴って倒す立ち回りが強力でした。

CPUは「へんげんじざい」のタイプ変化を予想しないので、相手が電気ポケモンだったら先手で草結びを選ぶと半減で受けれたりして楽しいです(笑)


・サーナイト(エスパー/フェアリー)
「テレパシー」もまた隠れ特性なので入手が簡単ではないですね。お友達、フレンドサファリ、GTSなどを駆使して手に入れてください。

CSぶっぱです。序盤はサーナイトで先手を取れる相手ばかりなので本当に強いです。段々と素早さの遅さが気になってきますが、それでもタイプが優秀なので十分活躍してくれます。

ほとんど「マジカルシャイン」を連打するだけですが、ヨノワールなどの耐久が高くトリックルームを使いそうなポケモンがでて来たときは注意してください。そのときは必ずサーナイトの「シャドーボール」をトリックルーム要員に向けて撃ってください。Hヨノワール程度ならゲッコウガの波乗りとの連携で落ちるはずです。トリックルームへの切り返しはほとんど準備されてないPTなので、このことは本当に気を付けてください。

・ガブリアス(ドラゴン/じめん)
やはりASぶっぱです。入手が比較的楽なメガストーンを持たせてみました。メガシンカターンはS102族の素早さで攻撃でき、メガシンカ後の「じしん」は、「やわらかいすな」「じしん」を気持ち上回る程度の火力がでます。

「すなのちから」を能動的に活かすことはできませんが、メガシンカしておくと耐久が上がるので不意の不一致「れいとうビーム」やフェアリー技を耐えやすくなるので便利だと思います。気分的には火力をあげつつ「きあいのタスキ」のように保証も兼ね備えてるような採用のつもりです。

ナットレイが最後の最後くらいにでてきても倒せる余力を付けるため、「かえんほうしゃ」を持たせました。C120族なので負補正が掛かっていてもHハッサムを高乱数くらいにできてCが高いポケモンの旧めざ炎(威力70)くらいはあります。役割破壊に使う程度なので、CがVである必要はないでしょう。

特性は隠れ特性である「さめはだ」が推奨されますが、「すながくれ」でも十分代用できると思います。ASVくらいは最低限確保したいです。


・ファイアロー(ほのお/ひこう)
「はやてのつばさ」は隠れ特性です。飛行タイプの技を優先度+1で出せるという非常に強力なものなので、ゲッコウガやサーナイト以上に本気で手に入れに行って欲しいです。

配分はHAにしました。後だしの機会があるポケモンなので、裏から投げやすいようにHPに大きく回しました。ほとんどの場面で「ブレイブバード」しか選ばず、こちらは優先度+1で撃てるためSに振る要請は低いと判断しました。

相手にナットレイがいた場合はサーナイトかゲッコウガを引っ込めてファイアローに交代しましょう。

備考ですが、ランダムバトルなどの対人戦で使う場合はミラーが頻発すると予想されるので、できるだけすばやさに努力値を割くのが賢明と思われます(今回はバトルハウスでミラーが少ないので要請が低い)。


その他候補
・ウインディ(ほのお)
特性:いかく
持ち物:しろいハーブ
オーバーヒート/インファイト(遺伝)/しんそく/まもる


備考
持ち物がそろわないときは、

ゲッコウガ@しんぴのしずく
サーナイト@せいれいのプレート
ガブリアス@やわらかいすな
ファイアロー@するどいくちばし

などで代用し、ゲッコウガ→サーナイト→ファイアローの順に持ち物を確保してあげるといいでしょう。ガブリアスナイトは20~21時にチャンピオンロードで拾えます(ライバルト戦ったエリアの北西)。


おわり

スポンサーサイト

【ポケモンXY】孵化厳選マニュアル

未分類
10 /19 2013
BW以前と比べると大きな仕様変更がいくつもあり、乱数調整が解明されてない代わりにコツを押さえれば厳選でも理想値がでやすくなっています。今回は仕様やコツをまとめた記事です。

孵化厳選
必要なもの
・欲しい性格の2V程度のメタモン
・3V以上のメタモン(必須ではないがあると便利、4V以上だと更に楽)
・かわらずのいし
・あかいいと
・パワーアイテム(必須ではないがあると便利)

概要
・変わらずの石は持たせたポケモンの性格を100%引き継ぐ
・赤い糸を両親の片方に持たせると両親の個体値から5ヶ所引き継ぐ
・パワーアイテムを持たせると対応する箇所の個体値を高確率で引き継ぐ(100%ではなくなった)
・夢特性♂×メタモンでも夢特性の子が生まれるようになった
・♂×♀の場合、♀の特性が遺伝しやすい(BW2から実装されている)
・♂×メタモンの場合、♂の特性が遺伝しやすい(未検証)
・♀からも遺伝技が遺伝するようになった
・既存のポケモンにも新規遺伝技が追加された
・♀のボールが遺伝するようになった
・個体値遺伝箇所はタマゴができる前に固定されている←10/25更新


個体値遺伝、性格遺伝
今作で厳選における最も大きな変化は、赤い糸の仕様変更です。元々、育て屋にポケモンを2匹あずけてタマゴができた場合、両親のステータスから3ヶ所を遺伝して引き継ぐ、という仕様がありました。この3ヶ所は重複する場合もあるため実際の遺伝箇所が2ヶ所や1ヶ所になる場合もあります。BWから遺伝箇所は重複しなくなったので6V同士だと必ず3V以上が生まれますね。

そして、ポケモンXYでは、両親の片方に赤い糸を持たせるとこの遺伝箇所が3ヶ所から5ヶ所に増えます。つまり両親ともに6Vだった場合、今までは最大で3ヶ所しかVが遺伝しないため残りの2V、3Vは自然発生に頼るしかありませんでしたが、赤い糸を持たせると5ヶ所のVを引き継ぐので全て5V以上になります。4V×5Vでも4Vがボロボロ生まれます。

なので、最終的に理想値を求める場合の孵化親の設定は、性格を固定してくれる変わらずの石と赤い糸を持たせた親を使ってタマゴを量産するのがいいでしょう。

例1
HABDVフカマル♂陽気(変わらずの石)×HADSVフカマル♀うっかりや(赤い糸)

これで孵化するとHABDSVフカマル陽気の個体が生まれやすくなります。更に生まれた5Vフカマル同士を親に使うと笑えるくらい5V個体が量産できることでしょう。


これだけ便利な赤い糸があればパワーアンクルなどのパワーアイテムは必要なさそうに思えますが、持っていれば孵化の早い段階で役立ちます。例えば、3V親と1V親から4V親を作る場合にはパワーアイテムを併用すると少ない手順で済むでしょう。

例2
HADVフカマル♂陽気(赤い糸)×SVフカマル♀(パワーアンクル)

これならSVが高確率で引き継がれ(どうやら確定遺伝ではなくなったようです)、赤い糸の効果でHADも引き継がれやすくなるので、HADSVで4Vフカマルが生まれやすくなります。この親と陽気3V程度の陽気親に変わらずの石を持たせれば陽気4Vもすぐ生まれそうですね。


例3
HABVフカマル♂陽気(変わらずの石)×HADSVフカマル♀うっかりや(赤い糸)

これでHABSVやHADSV、ABDSVなどの陽気フカマルが生まれやすくなる。


手順をまとめると、例2→例3→例1のようにステップを踏むと理想値または理想値に近い個体を用意できるでしょう。


特性遺伝
特性の遺伝についても革新的な仕様変更がありました。なんと、夢特性の♂とメタモンを掛けあわせた場合に♂の特性が遺伝できるようになりました。具体的には、♂の加速バシャーモ×メタモンで加速アチャモ(♂♀両方でる)が生まれるようになりました。ヤバい。

メタモン×夢♀や、通常♂×夢メタモン、夢♂×通常♀では夢特性の子は生まれないので注意してください。♂×夢♀、夢♂×メタモンの2つの場合でだけ夢特性が生まれることがあります。


次は通常特性の遺伝に関する確認です。BW2から♂×♀でタマゴを作った場合に♀の特性が遺伝しやすいという仕様が実装されてましたが、今回でもその仕様は存続しているようです。また、♂(性別なし)×メタモンでタマゴを作った場合では、♂の特性と同じ特性が生まれやすくなったのではないかという話がでています。こちらについてはまだ検証段階で確定してはいませんが、念頭に置いておいてもいいでしょう。


技遺伝、遺伝技
遺伝技でも驚愕の仕様変更がありました。驚くことに♀のポケモンからも遺伝技を引き継ぐようになりました。これにより今まで両立不可能だった遺伝技の組み合わせも実現可能になりました。最たる例は、腹太鼓アクアジェットマリルです。

ブイゼル♂(アクアジェット)×マリル♀(はらだいこ)
マリル♂(はらだいこ)×マリル♀(アクアジェット)
マリル♂×マリル♀(はらだいこ、アクアジェット)

このいずれの組み合わせでもマリル♂♀(はらだいこ、アクアジェット)が爆誕します。他には猫騙し潮吹きゼニガメや、ブレバ催眠術ズバット、竜舞リフブレトロピウスなどが実現可能になりました(他にもたくさんいる)。


加えて、既存のポケモンにも新規遺伝技が追加されました。ゼニガメにははどうだんが追加され、例えばウデッポウ♂から引き継げます。その他の例についてはみんなで情報を集めている段階で未検証のものが多いため、ここでは詳しく書きません。気になる人は情報を集めてみるといいでしょう。


ボール遺伝
人によってはどうでもいいことだったり、飛び跳ねるくらい嬉しいことだったりする変更です。今までは孵化産の場合、すべてモンスターボール固定で生まれていましたが、今作から♀のボールを引き継げるようになりました(100%遺伝)。なので、♀のダイブボールフカマルを使ってタマゴを生ませれば、全てダイブボールで生まれてきます。

♂×♀→♀のボールを遺伝
♂×メタモン→モンスターボール固定
メタモン×♀→♀のボールを遺伝

余談ですが、私は今作のプレミアボールのエフェクトが気に入ったので、プレミアボール入りを中心に孵化しています。プレミアボールヒトツキかわいい。


実践解説
それでは、これまで解説した仕様を利用してプレミアボール入り鮫肌陽気フカマル(逆鱗、アイアンヘッド)を孵化してみましょう。まずは、特性サメ肌のフカマル♀をプレミアボールで捕獲する必要があります。残念ながら夢フカマルの入手方法は3枠目が解放されているフレンドサファリで捕まえるしかありせん。頑張ってフレンドコードを交換して目当てのサファリを手に入れるか、既にサファリがでているお友達にプレミアボールでフカマル♀を捕まえてもらいましょう。
※プレミアボールはミレアシティのたまやでまとめ買いできる

さて、運よくフカマルがでるサファリがあったとします。先頭を瀕死陽気シンクロ、2番手をトレースポケモンにして草むらを徘徊してトレースでサメ肌になるフカマル♀をプレミアボールで何匹か捕獲しました。性格を調べ最寄のポケセンでジャッジしてもらうと陽気HAVと陽気BDVがいました(サファリ産は2V以上確定)。

次に逆鱗を遺伝させたいのですが、クリムガンやミニリュウを60いくつまでレベル上げするのも一苦労です。そこで、同じくポケモンを孵化厳選しているお友達に頼んで砂隠れ陽気ASVフカマル♂(逆鱗)を譲ってもらいました。お礼に後でサメ肌逆鱗フカマルの孵化余りでもあげましょう。

いよいよ孵化に移ります。

砂隠れ陽気ASVフカマル♂(逆鱗、パワーアンクル)×鮫肌陽気HAVフカマル♀プレミアボール(赤い糸)

でタマゴを5個作って割ると①HASV鮫肌冷静フカマル♀プレミアボール(逆鱗)が生まれました。次にアイアンンヘッド遺伝用にココドラ(コドラ)が欲しいです。野生コドラはポケモンXにしか出ないので、Yでサファリ産もない人はフカマルやメタモンをGTSに預けてコドラ♂を希望しましょう。

受け取ったコドラ♂にアイアンヘッドを覚えさせたら陽気BDVフカマル♀と掛け合わせて陽気BDVフカマル♂(アイアンヘッド)を作ります。


②BDV陽気フカマル♂(アイヘ、変わらずの石)×①HASV鮫肌冷静フカマル♀プレミアボール(逆鱗、赤い糸)
で10匹ほど孵化すると③HAB陽気フカマル♂(アイヘ、逆鱗)、④ADS鮫肌陽気フカマル♀プレミアボール(アイヘ、逆鱗)が生まれました。

この③④を親に変わらずの石と赤い糸を持たせて15匹ほど孵化すると運よく⑤HBDSV陽気フカマル♂が生まれました。更に④⑤を親に石と糸を使って10匹ほど孵化すると⑥HADSV鮫肌陽気フカマル♀プレミアボールが生まれました。
※遺伝技は略。もし遺伝技を忘れてしまった場合でもわざ思い出しでハートのウロコを渡せば思い出せる

⑤HBDSV♂と⑥HADSV♀を用意できたので、ここまでくればあともうひと頑張りです。これを両親に30匹ほど孵化するとついに出ました、⑦HAVDSVで5Vの陽気砂隠れフカマル♂(アイヘ、逆鱗)!

あれぇ、砂隠れ?!と思っても安心してください。この⑦5Vと⑥4Vでタマゴを作れば5V鮫肌フカマルもポコポコ生まれるでしょう。

個体値遺伝箇所固定を使った孵化テクニック
こちらについては現在記事を執筆中です。


以上が判明した孵化仕様変更のまとめです。まだ発売から1週間、そして赤い糸の仕様については昨日に判明されたばかりなので、もしかすれば間違った記述をしてしまった可能性もあります。もし誤りに気付いた方がいればコメントから指摘してもらえれば幸いです。

おわり

【ポケモンXY攻略】クリア後チュートリアル

未分類
10 /18 2013
前置き
ポケモンXY、ついに発売しましたね。ブログの更新そっちのけで遊んでいます。現在は対戦環境を整えようと孵化なりBP集めなりをシコシコやっています。今回は対戦環境を整えるためのノウハウをまとめた記事です。XYをクリアして対人戦の準備をしたい方は見ていってください。

殿堂入り後
ミアレシティのステーションに行って博士からキナンシティ行きのチケットを貰いましょう。
キナンシティの主な施設は、

・バトルハウス
バトルタワーやバトルトレインのように、BP稼ぎとBP交換が利用できる

・フレンドサファリ
フレンドコードを交換した相手のIDに応じて出てくるポケモンが変わるサファリで遊べる
カロス地方にいないポケモンも出てくる!

の二つです。交換したフレンドコードが多い人はどんなポケモンが出てくるかワクワクしながら調べてみましょう。ここで注意して貰いたいのが3点。

1、フレンドサファリで出てくるポケモンはデフォルトだと1人につき2種類。3種類目の解放には、相手側が殿堂入りをしていること、そして殿堂入り後にお互いがPSSに同時にログインしていること、が必要になります。なので、自分はできるだけPSSにログインしているようにしておくのがいいでしょう。また、3枠目の解放と同時にデフォルトのポケモンを含めて夢特性(隠れ特性)が出るようになります。例えば、リザードがでるサファリだった場合、サンパワーリザードが出現するようになります(♀も出ます)。

1、フレンドサファリで出てくるポケモンは2V以上が確定の高個体。対人戦で使うポケモンを整えるには非常に便利ですね。またフレンドサファリの仕様とは別に、卵未発見グループのポケモンだと3Vが確定する仕様があるそうです。つまりサファリでトゲピーを捕まえると全て3V以上になるため、遺伝技が必要でないならサファリで厳選するのがいいでしょう。

1、ノーマルタイプのサファリに注目。厳選に超役立つメタモンが出てくるサファリが稀に存在します。メタモンサファリフレンドがいた人は非常にラッキーです。今後の厳選環境はかなり楽になるでしょう。メタモンが出現するのは3枠目なので注意しましょう。メタモンサファリがない人の救済法は後述します。


厳選準備

捕獲要員集め
エイセツシティの民家でプリンとキリキザンを交換してもらえます。このキリキザンはLv50でASV、技マシンで みねうち と でんじは を覚えます。プリンはエイセツシティ近くのポケモン村で出ます。

メタモンサファリがある人はサファリで、そうでない人はポケモン村でキリキザンにみねうちを使わせてメタモンを5匹くらい捕まえましょう。このメタモンは本格的な厳選の前の下ごしらえで使うのでそこまでいい個体に拘る必要はありません。適当に捕まえましょう。

捕まえたメタモンはキナンシティポケセン内にいるジャッジさんに個体値を見てもらえます。確定したV箇所についてはパソコンのボックス操作からマーキングしておくと便利です。なお、今回のジャッジは逆V(個体値0)も判定してくれます。S0やA0は有用なのでとっておくといいです(NNをS0やA0としておくと後で判別できて便利)。

捕まえた3匹にきまぐれやのうてんきなどのイマイチな個体値・性格のメタモンがいた場合、これをGTSで交換に出しましょう。GTSは3DS下画面のPSSから選べます。メタモンを預けて、欲しいポケモンにヒノヤコマを指定。メッセージ欄に「ほのおのからだをください」と書きましょう。運が悪くなければ5分以内に交換されて炎の身体ヒノヤコマを入手することができるでしょう。これは後述する孵化厳選で使います。

また、余りのメタモンに余裕があれば同じくGTSに預けて欲しいポケモンにラルトストロピウスを指定しましょう。ラルトスはシンクロとトレースの両方を手に入れておきましょう。トレースラルトスとトロピウスは次のステップで育成します。


資金調達&捕獲要員のレベル上げ
本格的な厳選に移る前に、まずは厳選に必要なボールやスプレー、育て屋費用のための資金を集めましょう。殿堂入り後はミレアシティにある三ツ星レストラン、レストラン・ド・キワミ を利用できるようになります。入店に10万円を払わなければなりませんが、こううんのおこう(おまもりこばん)とおこづかいパワーを使えばレストラン内での対戦賞金で回収できます。

食べごろターンの達成状況に応じてかおるキノコもお土産に貰えます。かおるキノコはショップでかなり高く売れるので資金の足しにしましょう。レストラン・ド・キワミは資金調達以外にポケモンの育成でも四天王周回より効率がいいです。

そして、食べごろターン達成が最もしやすいのはローテーションバトルです。このとき捕獲要員のキリキザンに幸せ卵を持たせて場にだしてあげるとレベルが上がって助かるでしょう。このときトレースラルトスやトロピウスも学習装置を使ってレベルをあげてあげましょう(このときはっぱカッターを忘れさせないよう注意)。レストランについてはレベル上げの項でも後述します。


貯めた資金でクイックボール、ダークボール、リピートボールを100個ずつ、ゴールドスプレーを300個くらい買ったら次のステップに進みます。(これに加えて好きなボールを買ってもいいです)
※ボールはミレアシティのたまやで全部買えます。購入直前にやすうりパワーを使うとお得です。


シンクロ集めとメタモン厳選
さて、欲しい性格のメタモンを手に入れるため、まずはシンクロで欲しい性格を集めたいですね。ここでシンクロラストスとメタモンを育て屋に預け、卵を10数個割りましょう。ここで臆病、陽気、意地っぱり、勇敢などの性格が出ればラッキーです。控えめシンクロラルトスについてはミレアシティ南のカフェでチャンピオンに交換して貰えます(ついでにメガストーンもゲット)。

もし目当ての性格でも特性がトレースのラルトスが生まれた場合は、そのラルトスに変わらずの石を持たせて育て屋に預けて孵化しましょう。すると同じ性格のラルトスが生まれるので特性がシンクロになったラルトスも早くゲットできます。

※注意
・ラルトス♂×メタモンで預けた場合、ラルトス♂と同じ特性のラルトスが生まれやすいらしい(未検証)。わざわざトレースラルトスとは別にシンクロラルトスを入手させたのはこのためである。
・ラルトス♂×ラルトス♀で預けた場合、ラルトス♀と同じ特性のラルトスが生まれやすい。♀側はシンクロにしておこう。


気に入った性格のシンクロラルトスが引けたら、それを連れてメタモン厳選に移ろう。厳選の方法についてはメタモンサファリの有無で変わる。


メタモンサファリがある場合
サファリで厳選しよう。シンクロは瀕死でも効果があるので、先頭にシンクロラルトス、2番目にキリキザンを置いてメタモンが出るまで歩きまわる。遭遇したらみねうちからダークボール(夜)やリピートボールを使って捕獲しよう。Lv3くらいの捕獲パワーが使える場合は遭遇して初めにクイックボールを使うと早い。


メタモンサファリがない場合
サファリでメタモンがでなくても救済措置があるので落ち込む必要はありません。実はポケモンXYにはポケモンPtにあったポケトレが復活しています。

簡単に説明すると手間は掛かるけど色違いや高個体値がでやすくなる道具です。詳しくは以下参照。

ポケモンXY ポケトレ攻略

参照記事には個体値について言及されてませんが、このポケトレを使うと20連鎖から出てくるポケモンが2V確定になり、更に20連鎖すると3V確定とV箇所が増えます(60連鎖で4V確定にはならないらしい)。

この仕様を利用してポケモン村でメタモンについてポケトレをやれば、3V、上手く行けば4Vメタモンを手に入れられるでしょう。以下、簡易ポケトレのコツ。
①スプレーを大量に買う(300個くらい)
②先頭を瀕死シンクロにして広めの草むらでポケトレを使用
③4マス以上離れた揺れた所に入る(真後ろは見えないので進まない)
④出て来た野生ポケモンを倒すor捕獲
⑤連鎖すると揺れる。③④を繰り返す。
⑥20連鎖で2V確定、40連鎖で3V確定、色違いが出る確率が1/200になる

ポケトレの仕様についてはポケモンPtのものが応用できると思うので、気になる人は調べてみてください。


孵化厳選
執筆中です


【ローテ】BW2ローテまとめ(クレセエンペ構築の歴史)

(BW)ローテ64
10 /08 2013
振り返るとBW2ローテはクレセエンペ構築とココロモリキノガッサ構築をずっと考えてた。特にクレセエンペに関しては他の人を参考にしながら色々思考錯誤してきたので、流行った経緯とか出てる実績とか参考にした構築などをまとめた記事を作成してみた。

こちらのまとめをもって私のBW2ローテへの取り組みまとめとかえさせて貰う。

目次
①エンペクレセ+ラティボルト(あーさん氏 2012.11.05)
②エンペクレセ+スカキッス(あーさん氏 2013.02.23)
③エンペクレセ+スカラティ(ぬえ氏 2013.02.25)
④クレセエンペ+ウルガ(オバール氏 2013.03.04)
⑤エンペクレセ+カイリューサンダー(ゴロー 2013.03.27 8期レートにて使用)
⑥エンペクレセ+ラティボルト(ぬえ氏 2012.05.04)
⑦剣舞ナット雨(たになか氏 2013.05.05)
⑧エンペクレセ+スカガブ(きよさと氏 2012.05.29)
⑨エンペクレセ+眼鏡霊ボルト(ゴロー 2013.06.28 レート9期にて使用)
⑩とんぼ雨(ジーン氏 2013.07.03)

⑪珠エンペクレセ+悪巧み霊ボルト(ゴロー 2013.08.30紅白戦にて使用)
⑫珠エンペクレセ+ナットトルネ(ゴロー 2013.09.21)
⑬珠エンペクレセ+ラティウルガ(にこらる氏 2013.10.06)

続きを読む

† ローテ レート の 闇 †

動画
10 /01 2013
†ローテレートの闇†をお見せしましょう・・・・・




補足説明
今週日曜日にあったプチオフ会にてマクドナルドのWi-Fi回線から私がローテレートに潜る
→ローテレート1位の人(レート2000)に当たる
→隣の人がツイキャスで放送




(言うまでもないことですが)知らない人のために説明すると、普通に取り組めばローテレートはかなり勝てる人でもレート1800行けるかどうかの難易度です。ローテレートGBUランキングの最上位層は自演勢ばっかりなのは今に始まったことではないですが、BW環境も終わるので最後にぼやくと共にXYでは人口が何倍にも増えて自演できない環境になることを望みます。。。。

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。