ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ローテ】XYローテ格付けver.2 ムーバ解禁環境版

ローテーションバトル ランダムマッチ レーティングバトル準拠(フラットルール準拠)
格付け1/14修正
A
メガバンギラスメガデンリュウメガクチートメガルカリオ
バンギラス
ガブリアス ヒードランクレセリアスイクン霊獣ボルトニャオニクスギルガルド

B
メガガルーラメガフシギバナサザンドラランドロス霊獣ランドライコウエンテイボルトロスコバルオンテラキオン
マリルリシザリガーサマヨールトゲキッスドリュウズシャンデラナットレイニンフィアファイアロー

C
ラティオスラティアスメガガブリアスメガハッサムメガバシャーモサンダーフリーザー  バシャーモエンペルト
ピクシーラッキーヌオーハッサムロトム水ジバコイルブルンゲルモロバレルエルフーン
     
D
Mプテラ Mボスゴドラ ファイヤー ヌメルゴン オンバーン ホルード ニョロトノ キングドラ グライオン ボスゴドラ シュバルゴ 炎ロトム 草ロトム オーロット パンプジン クレッフィ メタモン 


解説
ローテ始めたい人にとっての敷居が少しでも下がればと思い、暫定版を急ぎ書きあげました。
強ポケ一覧表としてご活用ください。

詳しい解説は暇ができたら書きます(暇ができるとは言ってない)。

とりあえず、メガ枠はバンギラス、デンリュウ、クチート、ルカリオがトップになると思います。あとはこいつらに強かったり取り巻きとして強かったりで評価。単体性能以上に並びを重視。

つづく
スポンサーサイト
  1. 2013/12/27(金) 01:21:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ローテ】XY格付け s1結論

ローテーションバトル ランダムマッチ レーティングバトル準拠(フラットルール準拠)
格付け
S
ガブリアスニャオニクス

A
メガガブリアス メガガルーラ ファイアロー  ロトム水 サマヨールピクシーラッキー

B
メガバンギラス メガフシギバナメガリザードンY メガデンリュウ メガクチート メガルカリオサザンドラサンダー フリーザー 
トゲキッスマリルリジバコイル ドリュウズ シャンデラ ナットレイ ギルガルド ギルガルド矛

C
Mプテラ Mハッサム Mバシャーモ Mボスゴドラ バンギラス サンダー ファイヤー サザンドラ ヌメルゴン オンバーン ハッサム ホルード シザリガー ニョロトノ キングドラ グライオン ボスゴドラ ヌオー 炎ロトム 草ロトム 飛ロトム パンプジン クレッフィ メタモン


解説・総評
既にオワコンルールなので簡単に。

当ブログでも紹介したように、シーズン1後半はニャオニクスの壁を起点とした構築が猛威を奮った。特に天然ピクシーとの組み合わせは鬼畜の極みで、汎用性を多少欠いてでも専用の対策を仕込む必要があったように思える。

前回の格付けから新たにニャオニクスをSランクに入れた。対策を意識してない限り試合を一方的に決める性能があるポケモンなので、ガブリアスと並べても遜色ないと思っているし、私もそれくらい信頼して使っていた。


水ロトムはお盆が主流で中には眼鏡もいたが、どちらもハイドロポンプの命中を差し引いても強力なポケモンだった。個人的にはスカーフ型を愛用してたが、ミラーしたことは一度もなかった。

サマヨールやラッキーも意識をする必要性から言って、これくらい高い位置におくべきだろう。


ファイアローは、メタが進んだ環境にあっても依然としてAランクに残った。鉢巻ブレイブバードはいくら対策していようと一貫するときは一貫するのでどうしようもない部分がある。また、耐久に厚く振ってビルドアップ羽休めをする型も登場した。異なるベクトルに強力な型が現れると鉢巻ブレバ型も強化されるので非常に厄介なポケモンである。

メガフシギバナやサンダーは、宿り木や身代わり毒々でピクシーやらに負担をかけられるのを評価してCランクからBランクに上げた。フリーザーやドリュウズも一撃技で耐久積みを突破できるのに加え、フリーズドライや型破り地震で普通に一貫を取りやすいのを評価している。サザンドラは上手く嵌れば強いので、手に馴染む人もいたかもしれないと思い同ランクに据えた。

Mルカリオ、シャンデラやギルガルドも非常に強力なポケモンなので、Aランク入りしてもおかしくはないと思う。使い勝手が択を生じ気味なので、私の好みには合わないためBランクにしてると思ってくれればいい。

マリルリはもっと上のランクにいたが、ピクシーにとっても鈍いナットレイにとってもカモだったので評価を落とした。霊獣ボルトロスや熱風サンダー、そしてヒードラン、と相性がいいのでムーバ解禁になれば評価を上げると思っている。

おわり

テーマ:ポケットモンスター X・Y - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/27(金) 00:15:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ローテ】壁ガルクシー【レート1856】

構築
※乱数で落ちる確率は、急所率込み&命中考慮外
ガルーラガルーラN陽気 181(4)-177(252)-120-x-120-167(252)
メガガルーラ親子愛おんがえしグロウパンチじしんからげんき
A+2恩返し(親子愛)で157-174ロトムが 乱数 (42.32%)
A+2地震(親子愛)で183-116ガブリアスが 乱数 (77.00%)
ニャオニクス光の粘土181(252)-x-140(252)-x-101-124
ニャオニクス悪戯心あくびリフレクターひかりのかべトリックルーム
A146ファイアローの鉢巻ブレイブバード急所が 乱1 (4/16) 
C172ロトムの眼鏡ハイドロポンプが 乱1 (3/16)
ピクシー食べ残し202(252)-x-137(252)-115-111(4)-58
ピクシー天然アシストパワーめいそうつきのひかりコスモパワー
A160ナットレイのジャイロボール(威力66)が 乱2 (17.26%)
コスモ3+瞑想2のアシパ(威力220)で無振りガブが 乱1 (15/16)
水ロトム拘りスカーフ臆病 130(36)-x-127-157(252)-127-147(220)
ロトム水浮遊10まんボルトハイドロポンプトリックどくどく
ハイドロポンプで183-105ガブリアスを 確2
最速ギャラドス(80族)抜き
ガブリアス気合の襷陽気 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)
ガブリアス鮫肌じしんドラゴンクローいわなだれどくどく
岩雪崩で197-121フリーザーを余裕を持って 確1
地震+鮫肌でHメガクチートを 確定倒し
ギルガルド命の珠勇敢 167(252)-222(252)-70/170-171(4)-70/170-72
ギルガルドバトルスイッチせいなるつるぎシャドーボールアイアンヘッドキングシールド
聖なる剣で207-171メガバンギラスを余裕を持って 確1
シャドボで147-174輝石サマヨールを 確2

背景
※読み飛ばし推奨です
XYローテ環境が始まってしばらくした11月上旬。
私は、2匹の邪悪なるポケモンが地の底から這い出てこようとしていることに気がついた。

1匹目は ラッキー。

地球投げの遺伝技追加が判明したのが10月末。
BW初期の混沌を彷彿とさせる悪魔だ。

そして、2匹目は ピクシー。

タイプがフェアリーに変わり、聖なる剣と爆裂パンチが半減になった。
ラッキー対策に聖なる剣やドラゴンタイブを思案していたが、ピクシーには通用しないことに気付き悪寒に襲われた。

どちらも ちいさくなる を覚えるため、対策を全く講じない場合は蹂躙必至である。
そんな悔しい負け方はしたくなかったので、ラッキーとピクシー対策を考えた。

考えるに考えた。
ラッキーを倒すのに格闘ポケモンを採用するのはどうだ。
答えは、ノーだ。ファイアロー環境下ではまともに動かせる格闘ポケモンは皆無だ。

ギルガルドならどうだ。聖なる剣でラッキー、鋼技でピクシーを倒せそうだ。
答えは、ノーだ。ラッキーには強いが、壁を貼られたピクシーにはなす術がない。

壁に合わせてギルガルドやハッサムで剣舞を積むのはどうだ。
答えは、ノーだ。ピクシーの夢特性は天然。こちらの積み技を無効化してくる。

滅びの歌が使えるニョロトノを採用するのはどうだ。
答えは、やはりノーだ。メガバンギラスの砂起しがどうしようもない。勝率を上げられない対策は対策たりえない。

まともな対策が思いつかないなら自分でピクシーを使うのはどうだ。

答えは、イエスだ・・・ッ


全体解説
壁張り+ピクシーのまともな対策が思いつかなかったので、自分で使うことに決めて考え始めた。ピクシーはアシストパワーが使えるので、ラッキーよりもTOD耐性が高めなのが個人的に好ましい。

最強の壁張り役であるニャオニクスをサポート役として採用。悪戯心により先手で貼れるため、光の粘土を持たせやすい。ローテの基本は「並び単位」で考えることなので、ニャオニクスピクシーと並べて相性がいいポケモンを探した。

ニャオクシーの弱点として
①挑発の一貫性
②拘りトリックの一貫性
③すり抜けシャンデラの一貫性
④眼鏡ジバコイル、ココドラの一貫性
⑤バンギラスの処理速度
などがあった。これらをまとめて対策できるポケモンを考えた所、メガガルーラに行き着いた。

メガガルーラは、
①グロウパンチで積めるので挑発に強い
②メガシンカできるポケモンにトリックは無効
③すり抜けシャドーボールを無効にでき、襷シャンデラなら親子地震で上から倒せる
④頑丈ジバコイルもココドラも親子地震で倒せる
⑤ノータイムワンパンはできないが、グロパン地震でバンギも十分押せる

と、全てを見事に解決してくれた。

4枠目は、この3匹でカバーし切れない範囲を補えるポケモンを詰め込むことにした。

ピクシーミラーに強く地面技の一貫性や鋼の一貫性を下げられるスカーフトリック水ロトム。

とりあえず見せておけば強いガブリアスに、竜舞ガン積みしたメガバンギも止められるよう襷毒々を搭載(ピクシーミラーでも有用)。

メガルカリオに圧倒的に強く、バンギラスも処理できそうな聖なる剣ギルガルド。

以上で6匹揃って構築は完成した。
実際の対戦では、上から4匹の選出が9割で、ガブリアスとギルガルドの出番はほとんどなかったので見せポケに等しかったと言える。


個別解説
★ガルーラ
壁下で積めるグロウパンチと、襷シャンデラやジバコイルココドラを処理するための地震は確定。残りは恩返しとゴーストを殴るためにかみ砕くと言いたい所だが、鬼火環境が悩ましかった。そこで火傷無効で一致威力140を出せる空元気を採用して恩返し空元気で使ってみた所、非常に好感触だったのでこの構成に落ち着いた。

メガシンカ前は肝っ玉なので、サマヨールにグロウパンチをして鬼火を貰って、次にメガシンカしてA+1親子空元気をぶち込むのが非常に爽快だった。ピクシーを見て鬼火や毒々を選ぶ相手が多かったので、空元気が役立った試合は多かった。火傷しなくても火力を出せる恩返しも切れないだろう。

ニャオニクスとの相性はシングルやダブルでも周知の通りだが、ローテだと鈍いナットレイやサマヨール、スカーフトゲキッスなどのせいで猛威を奮いにくく、メインの軸としては心もとないと思う。今回はピクシーをメインとしてサブ軸として運用したため非常に嵌ってくれた。

残飯身代わりサンダーを上から倒したかったので陽気ASにしたが、他の配分を試す余地はある。


★ニャオニクス
最強の壁張り役という説明だけで十分。壁以外に欠伸も使えるので置物になりにくいのが非常に強い。
トリックルームはめったに使わなかったので、神秘の守りに差し替えてもいいと思っている。


★ピクシー
なんといっても特性:てんねん(相手のランク変化を無効) が強力。ローテの定石に「壁対策には積み技」という言葉があるが、そんな定石を指ではじき飛ばす様は化け物か悪魔のよう。

食べ残しを持たせ、コスモパワーと月の光まで確定。砂嵐や雨が永続でなくなったので、月の光の使い勝手がかなり向上している。攻撃技はアシストパワーと新技ムーンフォースが選択になるが、ムーンフォースだとラッキーや鈍いナットレイ、天然ヌオーにTODされそうと思ったので、より最大火力が高いアシストパワーを選択した(天然はランク変化を無視するが、アシストパワーの威力は無効にしない)。

初めに使ったのは、アシストパワー/小さくなる/月の光/コスモパワーだったが、なんとフル積みしたアシストパワーでも輝石ラッキーの身代わりを割れなかったので、頭にきて小さくなるを切って瞑想に変えた。

コスモ3回、瞑想2回を積んだアシストパワーでようやく無振りガブリアスを倒せる火力になるため、展開は非常に遅い。しかし、展開の遅さにより相手に積み技を許してもそれを天然で無効にするので、あまり問題にならない試合ばかりだった。

※アシトパワーは威力20で、ランク変化+1 ごとに威力+20 される。コスモ3回、瞑想2回の順で積んだ場合の威力変化は、20→60→100→140→180(C+1)→220(C+2)  となる。

天敵は挑発や鉢巻コメパンメタグロスなどではなく、一撃必殺技である。特に無効にしにくくワンパン処理も簡単ではないフリーザー(絶対零度)と型破りドリュウズ(地割れ、角ドリル)が洒落にならない。この構築を使って負けた試合は30試合中4回だが、その3回が一撃技を連打連続命中で崩されたものである。

最強戦術と信じた壁天然積みを崩せるので、解禁前ローテの最強戦術はスカーフ一撃技である という結論に至った理由である。

初めの4匹だと本当にどうしようもなかったので、ガブリアスとギルガルドに苦し紛れの対抗策を仕込むことで気休めとした(後述)。


★水ロトム
ガャオクシーの3匹が目立つが、スカーフ水ロトムの採用こそ妙案だったと自負している。

拘りトリックはラッキーや天然ピクシー対策としては最も決定力があり(挑発は交代でリセットされてしまう)、合わせられれば一回で勝負を決められる。いくらメガシンカポケモンに無効であっても最も信頼がおける対策だろう。トリックを外してもピクシーミラーに勝てるように、毒々を仕込んだ。相手のバンギラスやバルジーナに当てて毒殺すればアシパ無効など問題ではなくなる。

眼鏡でなくスカーフを持たせることで、スカーフトゲキッスを上から叩いたり、竜舞バンギラスや竜舞メガギャラドスに毒々を撃てるのが偉い。眼鏡は眼鏡で壁下で殴れるので弱いことはないが、広範囲にメタを任せたい枠なのでスカーフのがいいだろう。

配分はガブリアスをハイドロポンプで確定2発にする火力を確保し(Cぶっぱ)、最速ギャラドスを抜いて残りHとした。スカーフ補正込みでメガプテラを抜くこともできるが、数が少ないし抜かなくてもどうとでもなると思ったので無視した。


★ガブリアス
バンギラスとか牽制してくれたら嬉しいな枠。

初めは適当に鉢巻を持たせていたが、敗北パターンがスカーフフリーザーやスカーフドリュウズに絶対零度や地割れを連打されて崩されるばかりだったので、これらに対抗できるよう気合の襷を持たせて岩雪崩地震を搭載した。理想とする動きは、スカーフ絶対零度を襷で耐えて岩雪崩でワンパン処理、そしてバンギラスに毒々を入れて退場、といった感じである。

鮫肌があるのでギルガルドと合わせてココドラ選出に圧力かけられるのも偉い。


★ギルガルド
メガルカリオに圧倒的に強くバンギラスも処理できるポケモンとして採用した。圧倒的に強いポケモンたらしめるため、命の珠聖なる剣を搭載。メガガルーラも乱数だが落とせるようになる。

アイアンヘッドでフリーザー、聖なる剣でドリュウズを倒せるので、1回避けられれば返り討ちにできるという最低限の一撃技耐性も評価できる。

HA振りなので霊技はシャドークローや影撃ちを選択したくなるが、霊技を最も当てたいポケモンであるサマヨールに鬼火されても撃てるようシャドーボールを推奨したい。無振り無補正珠シャドーボールはC特化アイテム無しシャドーボールの火力に匹敵し、Dに多く割いたサマヨールも確定2発にできるため十分強い。


融通点
・ニャオニクス トリックルーム⇔しんぴのまもり


感想
長期メンテ前に使っていて、ローテレート1856pt(現6位)に載せるまで使っていた。個人的にレート1830pt を壁に感じていたので、それを乗り越えられた構築として非常に満足した。

この構築の面子を参考にしてるらしい人もローテレート5本指に入ってると聞いたので、やはり完成度の高い6匹と言えそうだ。ムーバ解禁と同時に挑発ヒードランや挑発ボルトロスが使えるようになり、トリックを持ったラティオス、トゲキッスも増えるのでグッと使いにくくなると思う。使われる側だった人は安心してくれていい。
おわり

テーマ:ポケットモンスター X・Y - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/20(金) 01:55:04|
  2. (XY)PT紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。