第54回DEXオフ@ローテ レポートとパテ晒し

(BW)PT紹介
07 /10 2011
ついにあのDEXオフさんがローテでオフを開いてくれたので、意気込んで参加してきました。

結果的は準優勝でした。
久々に"優勝"の文字がつく結果残せてよかったです

大会で使用したパテは、実は当日急遽変更したものでした。
3日前くらいから雨ちんまんパクリを使うかプライドを守って違うパテを使うかのジレンマに悩んでましたが、その挙句オリジナリティを唯一アピールできそうなピクシースタンで臨む決意を前日に決意。しかし、その後の試運転でパルシェン相手に負ける負ける。

当日の朝にピクシーを諦めてメタグロスの採用を考えましたが、会場に応援に来てくれたKMRさんの一言で考えが一変。

KMRさん「ドラン減ってますけど、別に減る理由ないですよね」←たしかこんな感じで言ってた

自分もパルシェンが猛威を奮う環境でドランが弱いはずがないと感じていたので、ここはドランを活躍させて強さを証明してやろうと、ドラン採用を確定。結果、こんな感じのパテで参加しました。

壁スタン
ライコウトルネロスヒードラン ガブリアス カイリキーユキノオー

◆ライコウ@光の粘土
臆病HS
10万V/めざ氷/光の壁/リフレクター

◆トルネロス@飛行ジュエル
陽気AS
アクロバット/追い風/挑発/身代り

◆カイリキー@拘りスカーフ
陽気173-171-107-×-106-114(陽気60-164-52-0-4-228)
爆裂パンチ/ストーンエッジ/冷凍P/バレットパンチ

◆ユキノオー@襷
冷静ACD
吹雪/ギガドレイン/氷の礫/守る

◆ガブリアス@オボンの実
陽気AS
ダブルチョップ/地震/身代り/剣の舞

◆ヒードラン@ラムの実
臆病HCS
大文字/竜の波動/大地の力/挑発

簡単な解説
ピクシースタンから派生したPTで、壁張りから展開するのは同様。ちなみに、スタンパの定義の議論がありますが、個人的見解では、もはや「スタン」は「パ」の枕詞。なので、響きのよさだけみて、適当につけちゃって構わないと思ってます←害悪

パテの軸は、ガブトルネ、トルネライコウ格闘になっている。
まあ、組み合せ自体は鉄板みたいなもんで、特に珍しくはない。

しかし、戦術は特徴的で、ライコウは殴ること以上に高速壁サポートが役割となる。
壁を張ることでカイリキーの爆裂パンチの連打を容易にし、ガブが体力を十分に残して剣舞を積める。

ライコウ
高速壁サポーター。トルネのアクロバットや、高火力インフレが酷い電気技に耐性があるのも偉い。
一方で、Cにほとんど振れないため、火力は弱点を突かないと皆無くらいに思ったほうがよい。
こいつが居れば、眼鏡ジバコの雷も、もう怖くないm9^-^

トルネロス
ジュエルバットをキメて、追い風してりゃ強い。
リクレク下で、身代りがカイリキーの爆裂パンチを耐えるのは覚えておくと良い。

カイリキー
ガブバンギの並びと、増えてきたジバコに圧力をかける。
壁を張るとほとんど一発耐えるので、非常に心強い。
対パルシェン生命線その1。一発当てれば相手の全抜きを妨害しながら襷を潰して倒せるのが強い。
リフレク下でトルネのジュエルバット耐え
スカーフで最速ガブリアス抜き


ガブリアス
対砂を担い、また最も信頼できる潰し要員。
持ち物は非常に迷ったのだが、ローテの神アイテムであるオボンが余るのは勿体無いと感じ、まさかのオボンガブ。
壁を考慮すればシナジーは良好のはずだが、実際にはパルシェンが多すぎて腐った試合が多かった((
ただ、ブシンのマッパで縛られにくいのは評価してよいはず。
対パルシェン生命線その2。ASガブリアスなら、剣舞2積みダブチョで破らないパルシェンが確殺、また剣舞1積みダブチョで1破りパルシェンが確殺となることは覚えておきたい。仮に無償で破られても、トルネの追い風からガブの剣舞ダブチョでパルシェンを突破する勝ち筋を念頭における。最悪のケースの話ではあるが。

ヒードラン
対パルシェン生命線その3。氷柱の一貫性を著しく下げられ、さらに臆病なら先制でパルシェンに挑発を入れることができる。破りロクブラくらいは体力によって十分耐えるので、まさにパルシェン対策としては非常に優秀なポケモン。雨パが増えているとは言っても、パルシェンや草タイプに対する圧力は例え雨下でも高いので、個人的に雨環境でも信頼はほとんど揺るがない。実際に使ってみても大活躍してくれた。ドランつよ。

ユキノオー
対雨、というより、ニョログドラ対策。天候変化ポケモンをPTに入れないと、ニョログドラがほいほい出て来て好き勝手されてしまう恐れがある。そこでユキノオー1匹を入れてあげると、相手は一気に選出が難しくなるため、主に見せ合いでの圧力がとても強い。しかし、実際にはグドラを切ったニョロガブトルネジバコや、ニョロパルシェンのような組み合せばかりで、選出機会がなかった。グドラ入れない雨パだと、ユキノオーを選出するしないの択に迫られることがないので、こちらとしては非常に組し易し。雨パはグドラの圧力あってこそだと思いますねー。例えパルシェン入りだろうと。

オフ当日の話
30数人だったので、4つのブロックに分けて総当りリーグ。各ブロック上位2名、計8名で決勝トーナメントを行う形式でした。

ローテ勢で遠征してきた人を2人ほど泊めたのですが、当日行ってみれば、何と3人とも同じリーグにぶっこまれる。夜中に3人でパテ相談とかしたのは一体・・・

非常にやりにくかったが、運も見方して6勝1敗で予選リーグを1位通過。1敗はお泊り組のみーたろさんでした。恩を仇で返すとは(ry
私と当たるまで無敗を続けたトルンさんと最後に戦って勝てたときは、思わず歓喜の声を上げちゃったり(お互いに予選最終戦で、両者決勝トナメ進出は確定してました)。
しかし、この勝利が後に災いするとは・・・

決勝トナメ1回戦は、同じローテ勢のレグシアさん。
ピカチュウの気ぐるみにサングラスという電撃戦術に怯みそうになりましたが、ジバコを爆裂混乱で突破して一気に有利を取り勝利。大会で当たるのはこれが3度目かそれ以上だったかw縁がありますね^-^

2回戦こと準決勝は、ローテレートで過去にボコボコにされたこともある、てふてふさん。
カイリキーが全体的に刺さってはいましたが、問題はグライオンが混ざっていたこと。相手の並びがグライオン&パルシェン&ローブシン、こちらガブリアス&ヒードラン&カイリキーで、如何に爆裂パンチをパルシェンに刺すか、そして如何に相手のギロチンを避けながらガブの起点にするかが勝負所でした。こういうときにガブの身代りを活かしたいところですが、パルシェンにビビりすぎて結局一度も使わず(( カイリキー以外にギロチンを3回試行させてしまいましたが、全部避けて何とか勝利。めっちゃ怖かった;;
てか、この時点で残ったローテ勢が私一人という状況で、参加者の1/3を占めるローテ勢の皆の期待が一気に私に乗りかかり、緊張感マックスでした。何度も頭を抱えて長考しまくって疲れた(;´Д`)

決勝は、何と予選1位通過を争ったトルンさん。 BV 21 91799 78329
もう、この時点で嫌な予感しかしなかった。私のパテって、初見殺し含みで構築してあるので、同じ人とやるとかなりやりづらい。まあ、相手も同じ条件なので関係ない。オノノクス&パルシェン&ボルトロス選出に対して、こちらはライコウ&ガブリアス&ヒードラン。相手のパルシェンが襷でないことと、こちらのドランがラムであることは既に割れてた。パルシェンを警戒している間にオノノクスに積まれてドランを地震で落とされる。ガブの剣舞にパルシェンの殻を破るを合わせられて状況は絶対絶命。それでも、パルシェンにライコウを合わせるのに成功・・・!

「リフレクで氷柱張りを耐えた!反撃の10万Vを食らえー!!」

ライコウは怯んで技を出せなかった!▼

王者の印ェ・・・

既にパルシェンを止められるポケモンはおらんかったので、そのままほぼ全抜きくらい試合終了。
無償でパルシェンに破られた時点で負けだったですね。悲しや悔しや。
準々決勝と決勝はビデオカメラで録画したので、そのうちニコ動にアップされるらしいです。乞うご期待。

オフ終了後は皆でファミレスに行ってフレ戦ローテやらマルチバトルをして交流。
私に勝てば実質準優勝と意気込んで挑んできた人もいましたが、軽くあしらってやりましたゎ( ・´ー・`)ドヤ

運営者の方々からも色々と親切頂いちゃいました。オフ運営含めてどうもありがとうございました!
せっかく知り合いも増えたので、ローテ以外のDEXオフにも参加してみたいですねー^-^
皆さんも是非一緒にどうぞ^p^

おわり
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。