晴れパイリュー構築

(BW)PT紹介
08 /11 2011
晴れパイリュー
エルフーン モジャンボシャンデラパルシェン カイリュー非色ローブシン

詳細
◆エルフーン@バコウ
臆病HBS※エルフーン育成例参照
日本晴れ/追い風/アンコール/我武者羅or挑発
トルネのジュエルバット耐え
最速


◆モジャンボ@広角レンズ
陽気HS
パワーウィップ/眠り粉/身代り/地震

◆シャンデラ@スカーフ
控えめCS
大文字/シャドーボール/エナジーボール/めざめるパワー氷

◆カイリュー@珠
意地っ張りAS
竜舞/ドラゴンクロー/瓦割り/神速
舞珠瓦割りで耐久甘いヒードランほぼ一発

◆パルシェン@襷
無邪気AS252 C4
氷柱針/ロックブラスト/殻を破る/ハイドロポンプ
破りドロポンで187-135メタグロスに大体6割

◆ローブシン@オボン
勇敢HD※ローブシン育成例参照
ドレインパンチ/マッハパンチ/しっぺ返し/ビルドアップ

解説
キュウゴミパをベースにキュウコンをエルフーンに変え、使いたかったパルシェンとカイリューを突っ込んだだけの構築。

キュウゴミパで重かったバンギドラン(+ラティorガブ)だが、この構築でもやはり重たい。しかし、強力な積みポケとして採用したカイリューとパルシェンの技構成でそこは対処。ドロポンと瓦割りを搭載することで、多少無理やりにでもバンギドランを突破しにいく。

しかし、パルシェン、カイリュー、ローブシンと、3体も積み技前提のポケモンになってるのが一番の問題。このままではメタグロスの処理速度、スカーフトリックの一貫性、悪戯挑発の一貫性がこれだと厳しい。ローブシンを鉢巻に変えたりすると面白いかもしれないが、弄るの面倒でこのまま回してる。後は、サンダーへの遂行速度も遅いから、ブシンに岩技が欲しくなったりも。

パイリュー(パルシェンカイリュー)は、パルシェンオノノクスの並びから着想を得て組んだが、オノノクスをカイリューに変えてもなかなかいい感じ。高速積みポケは先制技が弱点なので、それら先制技に軒並み強いシャンデラとの相性は良好。高速積みポケ+シャンデラの組み合わせは、先制技全盛とも言える今なら流行ってよい(バンギドラン重たいけど)。

対雨パでは、エルフモジャンボが大活躍。エルフ+ジャンボ+パルシェンで選出して、晴れからの催眠で動きを封じながらパルシェンで相手を制圧する。モジャンボの先制催眠はバレルの後攻催眠より安定感がないので、先制催眠で眠らせたら、身代り残して後攻催眠を狙いに行く場合も多い。

ギミックシナジーを纏めると、
エルフ+ジャンボで葉緑素催眠
エルフ+デランで眼鏡(相当)スカーフ大文字
エルフ+パイリューで挑発アンコ封じて積み技、襷マルスケ保護
パイリューでドランバンギに2重の圧力
パイリュー+デランで先制技対策
こんな感じか。

ちなみに、シャンデラを風船にしてトリル入れても面白い。
トリルからローブシンが動いて相手を一掃してくれる。

まだまだ研究途中の構築なんで、参考になった人は適当にアレンジして回してみてね。
(んでもって、私に報告)

おわり
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

沈黙のローテリスト
他ルールも少々やってます