ボルトロス育成例

ボルトロス
08 /23 2011
ボルトロス育成例11/12/03追記
ボルトロス<ボルでーす

●考察
殴るよりは電磁波撒きなどの補助よりの活躍を期待したいポケモン。ガブラティを上から叩けるのも魅力の一つ。問題は、ブルンゲルなどを落としきるだけの火力が確保できない点、そして耐久力のなさである。高機動だが低耐久なので、クセが強いポケモンと言える。

●型の紹介
◆残飯電磁波型◆11/12/03追記
【道具】 食べ残し
【性格】 臆病
【努力値】52-0-8-120-76-252(個体値31-*-30-31-31-31前提)
【実数値】161-*-91-160-110-179
【技構成】10万V/めざめるパワー氷/電磁波/身代り
【解説と計算】
やはり電磁波撒きに専念させたいので、残飯持たせて場持ちをよくした。HBDの数値が綺麗なので、基本的にはこの配分に落ち着くと思われる。
―火力―
*C
10万V
207-135スイクン@ソクノ 半減実有+無で乱数2(急所込み64.29%落ち)
めざ氷
183-115ガブリアス 確定2(148~176)

―耐久―
*H
16n+1
*B
A182ガブリアスの逆鱗を確定耐え
A200ハッサムの剣舞珠バレパン 身代り1回+天候ダメ1回込みで乱数(13/16耐え)
A204カイリューの珠舞神速 身代り1回込みで乱数(4/16耐え)
*D
C182ラティオスの眼鏡波動
=C178FCロトムの眼鏡10万V 天候ダメ1回込みで確定耐え
C172トゲキッスのエアスラッシュ 身代りが確定耐え

―素早さ―
最速

◆帯持ち型◆
【道具】 
【性格】 臆病
【努力値】20-0-0-188-44-252(個体値31-*-30-31-31-31前提)
【実数値】157-*-90-169-106-179
【技構成】10万Vor雷/めざめるパワー氷/電磁波/身代り
他選択肢:挑発 雨乞い 威張る
【解説と計算】
キッスのエアスラに対しては、身代りより電磁波で牽制を行うことを前提とした。なので、身代りがエアスラを耐えない場合もある。その分火力に回して、205ガブリアスまで帯めざ氷で一発にできるようにしてある。雨パで使う場合は、10万Vを雷に変えてもよいだろう。
―火力―
*C
205-106ガブリアスを帯めざ氷で確定1←ここに調整
207-156ブルンゲル(C194サンダーの珠10万耐え)を帯10万Vでオボン込み確定2(139~168,67.1%~81.1%)
以下電気プレートで計算
183-105ガブリアスをめざ氷で10/16の確率で倒す
207-116ローブシンを板10万Vで乱数2(91~108,44/0%~52.2%)

※参考
C169ボルトロスの帯(板)10万 28,899
C182ラティオスの眼鏡流星群確定耐えを確定2ライン 約34.398(=57330*1.2/2)
C194サンダーの珠10万V 35,938.5
C169ボルトロスの帯(板)雷 36,504
C172ロトムの眼鏡10万V 36,765
C200ジバコイルの眼鏡雷 54,000
C182ラティオスの眼鏡流星群 57,330

―耐久―
*B
A182ガブリアスの逆鱗を13/16の確率で耐える※身代り1回を張っている状態からの剣舞ダブチョは確定耐え
A200ハッサムの剣舞珠バレパンを身代り+天候ダメ1回込みで11/16の確率で耐える
A200ハッサムの剣舞珠石火を天候ダメ1回込み込みで乱数耐え11/16の確率で耐える
*D
C182ラティオスの眼鏡波動
=C178FCロトムの眼鏡10万Vを確定耐え
C172トゲキッスのエアスラッシュを身代りが8/16の確率で耐える

―素早さ―
最速
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

沈黙のローテリスト
他ルールも少々やってます