ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローテ紅白戦中将戦 vsTioさん

先週末に行われたローテ紅白戦ですが、結果は白組大勝利でした。
兵士戦はほぼ互角でしたが大将中将は白組が全勝。強過ぎ()

さて、ぎんさんがBVをニコ動にうpしてくれたので、重い腰を上げて解説でも書きます。思考過程を追っていきますが、まあ所詮は後付けなんで、その場の雰囲気みたい人は生放送のタイムシフトでどうぞ(プレミア会員しか見られません)。



中将戦① Tiovs某バンギ
・Tio    ウォッシュロトム カイリュー ハッサム ガブリアス トルネロス ローブシン(KP86)
・某バンギ パルシェン カイリュー メタグロス ウォッシュロトム エルフーン シャンデラ(KP45)

・選出
こちらのPTは、以下の通り。
パルシェン@襷
カイリュー@珠
メタグロス@ゴツゴツメット
ウォッシュロトム@拘り眼鏡
エルフーン@バコウの実
シャンデラ@拘りスカーフ

ガブリアス&ハッサム&ロトムの並びを見て、スカーフ、珠、眼鏡とそれぞれの持ち物を予想。トルネとブシンはどうせジュエルとオボンなので深くは考えなかったが、問題はカイリューの持ち物。仮に鉢巻だとすると、削られたら神速で一気に掃除されてしまう。そのため、負け筋として一番これを警戒した。

すると、勝負のキーとなるのはメタグロス。シャンデラはスカーフガブがいる限り出て行きにくい。勝負のキーとなるポケモンが削られてしまうと勝ち筋が一気に消えるので、グロスの選出は4匹目に確定。相手はこちらのグロスを削りたいロトムと、カイリューに強いガブリアス、そしてハッサムまたはローブシンを出すと予想。残りはハッサムとガブ以外に強いカイリューと、ハッサムに強いウォッシュロトム、ガブリアスに強いパルシェンで選出を決めた。

・0T
某バンギ カイリュー Wロトム パルシェン +メタグロス
Tio   ガブリアス ハッサム Wロトム +?

 この時点で後ろはカイリューかローブシン、恐らくカイリューと予想(カイリューの方が来ると困るので)。後ろがカイリューだとすると、パルシェンで襷を発動させながら下手に破ることはできない。また、ガブがスカーフだと判断したので、カイリューも下手に積み技を使うことができない。メタグロスを控えにしてしまったため、3匹中2匹が動きにくい状況になってしまった。しかし、積まないと攻めきれないPTなので、パルシェンで積むなら物理攻撃を受けながら、カイリューで積むならダブチョ以外を受けながらを狙っていくことにした。

・1T
こちらに電気の一貫性があるので、ロトム読みで初手はカイリューで舞うことを考えたが、ひょっとしたら電磁波持ちのロトムなんじゃないかと警戒。またメタグロスの負担となる相手のロトムを削りたかったので10万Vを選択。ガブリアスにも無効な上、眼鏡ドロポンだとハッサムをほぼ1発にできるが、珠ダメとメタグロスのゴツメを合わせればハッサムの行動回数はかなり制限できるので、問題ないと判断した。

結果、相手はガブリアスを前に出す。初手としては最悪。
が、なんとロトムがダブチョを避け、10万Vは無効になる。

・2T
状況は変わらず、更に相手はパルシェンが怖いので何度もガブで殴れないと判断し、ロトムを居座らせる。

しかし、相手はそのままガブリアスでダブチョを選択。
南無三。相手の度胸に感服した瞬間だった。が、何と2回目のダブチョも攻撃を外す。
Avoid All(相手のNN)とは・・・

・3T
そこまで居座らせるならパルシェンで殴ってやろうかとも考えたが、こうなったらとことんやってやろうという気になり(論理的思考はなかった)、そのまま10万を選択。

相手はロトムにローテーション。攻撃を入れたかった相手に10万Vが入り、更に先手が取れたので素早さは勝ってると分かる、またお互いに眼鏡が割れる。爆アド。

・4T
相手のロトムがパルシェンの氷柱で倒せるかどうかのHPまで消耗したので、こちらのパルシェンが破らずに氷柱を打つ選択肢が浮上する。なので相手のガブリアスは動きにくいと判断。また、ロトムのミラーでこちらが先手を取れるので、相手が怖いのはこのままロトムに居座られることだろうと考え、ハッサムが先制技で叩き落としにくると睨む。

バレパンでロトムが落ちるか微妙だったので相手の行動も量りかねていたが、リスナーからハッサムが来るなら電光石火じゃないかとコメントがあり、石火の存在を思い出す。だったらハッサムが動いてきて電光石化を打ってくる可能性が高いと判断し、最もアドが取れる殻を破るを選択。仮にガブが出てきてダブチョだろうと、HPを十分に残して破れる。

予想通り相手はハッサムの電光石火を選択、珠ダメも入った。こちらは殻を破って一気に勝ち筋を引き寄せる。

・5T
ロトムとガブリアスを落とせる氷柱を打ちたくなる場面。意地っ張りパルシェンで臨んでいたので、陽気スカーフガブリアスだった場合、死にはしなくとも相手の先制技圏内に入れられてしまう。ここが勝負所と考え以下を計算して確認。

・パルシェンがハッサムの珠バレパンとカイリューの鉢巻神速の片方なら耐えられること
・ロックブラストでハッサムが高い確率で落ちること
・カイリューのドラゴンクローとパルシェンの氷柱でハッサムが落ちること

以上から、カイリューでドラクロを選択することを決める。ガブリアスが来ればダブチョを耐えて返り討ち、ハッサムが来れば氷柱の圏内に入る、ロトムが来れば控えのグロスが一気に動きやすくなる。

相手はガブリアスを前に出し、ダブチョ急所もなくガブリアスを処理。カイリューの行動は珠ダメ込みであと1回となるが、上出来の活躍。そして、後ろからカイリューが投げられた。

・6T
ロクブラが完全に一貫しているが、問題は1割の外し。可能なら打たずにハッサムを処理し、そこから命中100%の氷柱で勝負を詰めたいと考える。カイリューで神速を打ち、メタグロスをさっさと投げたかったが、下手に神速を選択し、剣舞の起点にされる最悪のケースを恐れ、ここは勇気のロクブラを選択。神に祈る(笑

相手はカイリューで神速、耐えてロックブラスト・・・!
当ててくれええええええええええ!!

運よく命中してカイリューじゃあの。
パルシェンに思ったよりダメージが入らなかったので、鉢巻ではなかったようだ。

・7T
詰めを間違えなければほぼ勝ち。とりあえず、ハッサムにほぼ全員が縛られてる状況をさっさと止めたかったので、カイリューを捨てる選択。パルシェンは石火なら耐える体力、ロトムはバレパンなら耐えそうな体力だったので、最後の最後でも択を仕掛けられる2匹は温存。

カイリューの神速をハッサムが受け、珠ダメで落ちる。相手は虚空にバレパンを打つ。
剣舞じゃなくてよかったね。

相手にとって絶望のメタグロスを出す。
ゴツメだからハッサムと殴り合って倒しきれるはず。

・8T
どいつを動かしてもいいのだが、メタグロスを動かしてロトムに先制10万を急所に受けると一気に負け筋に入るので、相手は石火を一番打ちにくいであろうと判断し、ロトムを動かす。

バレパンを耐え10万Vで葬る。

・9T
Tioさんが前にローテのメタグロスを馬鹿にしてたのを思い出し、それならばと最後はメタグロスで思念選択。
ロトムを落とし、勝負を決める。


・反省
選出は特に問題なかったが、初手はカイリューのドラクロ選択が正解だったように思う。相手のロトムを削りたいのであれば、カイリューで殴ってもよく、唯一ハッサムに高打点を持てるロトムを早々に動かすのはいい選択ではなかった。10万にガブを合わせられるのが最悪なので、それを避ける行動をとるべきだったのではなかろうか。

ただ、運に助けられつつもロトムに10万を入れられ、そこから一気に詰めまで持っていけた立ち回りは自分を評価したい。一点だけ不備がるなら、カイリューで神速を打った場面、あそこで剣舞を詰まれた場合、それですぐ負けという訳ではないが相手のチャンスを広げてしまうので、ケチって神速を打たずに逆鱗でよかった。それで落ちても構わない。

他にもBVがうpされているので、興味ある方は動画のマイリストから飛んで漁ってみてはどうでしょうか。

終わり
スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 19:00:10|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シャンデラ育成例 | ホーム | ローテ紅白戦 ~本日金曜から3日間開催~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boubangi.blog28.fc2.com/tb.php/124-fa96e451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。