ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カバドリ構築案

煮詰め途中の構築ですがメモ用に載せておいとく

カバドリュ構築案
カバルドンドリュウズクレセリアハッサム  カイリュー非色洗濯機


◆カバルドン@イトケ
腕白215-132-154-*-72-47(215-0-12-0-244-0)
地震/欠伸/怠ける/リベンジ※遺伝技

◆ドリュウズ@地面ジュエル
意地っ張りAS
地震/恩返し/剣舞/身代り

◆ハッサム@飛行石
意地っ張りAhs
バレットパンチ/アクロバット/虫食い※教え技/剣舞

◆洗濯機@眼鏡
ドロポン/10万/雷/トリック

◆カイリュー@珠
意地っ張りAS
逆鱗/ドラクロ/神速※遺伝技/竜舞

◆クレセリア@ゴツゴツメット
図太いHB
サイキネ/冷凍B/トリックルーム/重力※教え技

解説
勝ち筋として第一に重力地震を押し出した構築だが、その裏にはブシンを誘ってハッサムカイリューでそげぷする意図もあるとかないとか。

基本的にはドリュで押して行きたいけど、ブシンノオー辺りが弊害になるのでバットハッサムと舞珠逆鱗カイリューを採用。大抵のブシンはジュエルバットや舞珠逆鱗の一発で吹っ飛ばせる上、ピンポ過ぎない対策になってるから選出して腐ることはほとんどない。

さて、個別考察を簡単に。

・カバルドン
残飯で使ってたけど眼鏡ドロポンで吹っ飛ばされる機会が多すぎたので安定のイトケ採用。ドロポン受けながら欠伸できるといいね。リベンジは風船身代ドランピンポ。まあ後攻でだせば威力120になるし、地震打ちにくい場合にぶっぱしておけばいいんじゃないのという軽いノリで入れてみた。実際にはまだ使ってない。

・ドリュウズ
襷があいているのでもたせてもいいが、催眠対策を少しでも入れたいので身代り入れて火力上げられる地面ジュエルに。重力地震でラティオスは陽気でも確定1発になる。剣舞切ってもいいが、どうせ地震しか打たないだろうくらいの意気込みから範囲を捨てて採用。恩返しはラティロトムを重力使わずとも打点もてるように採用。剣舞恩返しでラティオスが確定1発になるのでなかなかの火力。

・クレセリア
重力トリルサイキネはコンセプト的にまず入る。氷技を切るとガブが重たいので、神秘は諦めてこご風を採用。こご風1回で最速111族を抜くには実数値120が必要になるが、ハッサムもロトムもクレセも抜く余裕がないので、このPTでは冷凍Bでよいと判断し、冷凍に変えてある。重力はドリュでフィニッシュする以外に、トリルからカバルドンで攻め立てる使い方も一応ある。あとは小さくなるや砂隠れ対策のつもり。

・ハッサム
Aにぶっぱしたジュエルバットで大体のブシンバレルを吹っ飛ばす。ドリュが誘うノオーブシンに強いので選出機会はなかなか多い。ヒードランは重力地震で吹っ飛ばしたい。対ナットレイでキーになるポケモンなので、ナットレイ入りを相手にする際はやや負担が大きくなってしまう。

・カイリュー
ローテ環境でも高い地位を確立しつつある強ポケ。そうは言っても鬼火電磁波怖いので、ドリュの身代りやらと合わせてうまく竜舞を積みたい。珠舞逆鱗でブシンブルンに風穴を開けるのがお仕事。そのまま全抜きしてもよい。

・洗濯機
水炎の一貫性を下げるため、そして相手の水への打点を確保したいので採用。カイリューやハッサムが止まりがちな鋼を削れると嬉しい。しかし、ナットレイは重たいので注視。ミラー対峙で相手は電気技を選択しにくいので、ミラーは強気に立ち回りやすい構築にはなっているはず。眼鏡を外してめざ炎を仕込んで対ナットレイを厚くしても悪くはなさそうである。


ブシンが蔓延り雨が溢れるローテ環境だとドリュウズ自体が難しいが、チャンスもそこそこあると思ってるので、もうちょっと煮詰めていこうと思ってます。
おわり。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/06(火) 01:28:07|
  2. (BW)PT紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9/6突発おヨヨ?!杯@ローテ | ホーム | ローブシン育成例2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boubangi.blog28.fc2.com/tb.php/128-19b293a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。