トリプル潜ってみた

(BW)トリプル
02 /28 2012
ゲー研オフが近くなっているのでローテの構築を煮詰めなければならないのだけれど、それに反して高まるトリプルモチベに悶々。我慢ならなかったのでボックスの余りでPT組んで潜ってみた。

最初に組んだもの
◆ガブリアス@拘り鉢巻
意地っ張りAS
逆鱗 ダブルチョップ 地震 ストーンエッジ

◆スイクン@オボンの実
図太いHbds
ハイドロポンプ 凍える風 霰 追い風

◆ユキノオー@気合いの襷
控えめhCs
吹雪 ギガドレイン 氷の礫 守る

◆カポエラー@脱出ボタン
慎重HD
インファイト 猫騙し ワイドガード 手助け

◆シャンデラ@炎のジュエル
臆病CS
熱風 シャドーボール 封印 トリックルーム

◆サザンドラ@命の珠
臆病CS
竜の波動 悪の波動 火炎放射 守る


ローテ用の鉢巻ガブと追い風スイクンをベースにカポ・デラン・サザンとトリプルでイイ感じらしいポケモンを突っ込む。最後に対天候パを見てユキノオーを採用。構築段階で試合展開を考えようにも想定できるだけの経験もないので、とりあえず実戦を通して手探りで組み立て方を練ることに。どのルールでもそう思うけど、流用でも何でもまずは実際に戦ってみるのが大切だと思う

ニコ生で放送しながらやってみたけど、潤滑油であるカポエラーが働かないの何の。場に居て欲しいときに限って脱出ボタンで自主退場してる始末(^-^;)
鉢巻ガブも地震空かせるポケモンが横に並べたくないサザンしかいないで明らかに愛称が悪い。

そこでガブを地面ジュエルに、カポエラーを格闘ジュエルに変えたところ、続く対戦では変更点がいい感じに機能する。

ランダムフリーにずっと潜っていたのだが、ありがたいことにトリプル勢がスナイプをしてくれて立て続けにガチ対戦を楽しめた。運よく勝てた試合もあったけど、一方的に押される試合ばかり。めっちゃ揉まれて勉強になったね(^-^;)

放送中の対戦から思ったこと:
・威嚇つよ。ローテでブイブイ言ってるガブリアスさんがほとんど機能しない・・・
・やはり地震撃ちにくい。浮いてるポケモンが少な過ぎて難しすぎる。

そこで・・・!

特殊ガブリアスを使おう!\デデ~ン/

で、考えた型。
◆ガブリアス@命の珠
控えめCS
竜の波動 大地の力 ストーンエッジ 守る

実数値を見ると 184-135-115-145-105-154 である。何じゃこのポケモンは。初めて見る・・・


ダブルなら特殊ガブで「大地の力」打つくらいならランドロス使うわ、ってなると思うけど、今回はトリプル。技の仕様で「竜の波動」は端から端に撃つことができる。これができるのなら決して特殊ランドロスの劣化ではなく、寧ろ優れている点が多いと言える。Cの種族値低いから火力足りないと思われるかもしれないが、特化して珠を持たせれば火力もそれなりで、「竜の波動」でラティオスを落とし、「大地の力」でHシャンデラを倒す。

「竜の波動」「大地の力」と決まって最後の技は迷った結果、ウルガモスやサンダーへの処理速度を上げたかったので「ストーンエッジ」を採用する。「岩雪崩」は威力不足だし「ワイドガード」で防がれるので単体命中の「ストーンエッジ」が適ってる。


さて、控えめフカマルをまよいの洞窟(Pt)に行きダイブボールで捕獲。やっぱりダイブボールガブリアスが素敵よね。育成を済ませていざトリプルフリーへ!
ところが、いつもはレートにしか潜らないので間違ってレートに突入してしまう(^-^;)
まあいいや・・・下がるほどレートもないし(^-^;)(^-^;)

ガブリアスを命の珠にしたのでサザンドラは眼鏡に変更。そして気になる特殊ガブリアスの使用感だが、 正直使いやすい 。カポエラーの威嚇に怯えずに初手で出せるし、まさかガブリアスが端まで届く「竜波動」を打ってくるとは思われないから何より意表が突ける。

しかし、それが通用するのも並みの相手に限ると痛感する。深夜まで潜り続けるとパメラさんだとかアンさんといった強者に当たりフルボッコにされる。これは年季の入り方が違う(^-^;)(^-^;)(^-^;)

中には連戦の結果勝てた相手もいたが、勝っても負けても改善点がたくさん見つかって非常に勉強になった。
それでは、改善点を踏まえたPTを考えたので以下に記そうと思う。

改善点
・スイクン
 「絶対零度」持ちの方が絶対強い。「追い風」「トリル」の応酬になるトリプルでは、「凍える風」でアドを取れる場面が皆無に近かった。火力のないポケモンは配置によって腐る場面が多くなるので、「零度」の突破力が重宝されると感じた。スイクンVSレジアイスという対峙でスイクンが打点不足の「ドロポン」を打ち込むもレジアイスが平気な顔をしてるという試合が顕著な例であったか。「凍える風」入れるくらいなら「零度」か、せめて「吹雪」を持った方が勝率が上がりそうである。

・シャンデラ
 「トリックルーム」対策要員なのに耐久が低過ぎて安定しない。「トリル」を「封印」によって文字通り封じるのが役目の一つなのだが、耐久に数値を割いていないのですぐ死ぬ。その分火力は素晴らしいのだが、「追い風」もあるしミラーに強いポケモン多いし(ガブ、サザン)でSにぶっぱするほど割く必要はなかったように感じる。HCベースでもう一度考え直したいポケモン。技構成は面白いのでこれでいいだろう。「守る」が欲しい場面も多いから人には勧めにくいが。

・カポエラー
 「手助け」が本当に必要な技なのか。確かに「手助け」を選択する機会は多かった。物理特殊問わず隣をサポートするのに便利だからだ。しかし、その行動が勝ちに繋がっているかと聞かれたら怪しいものがある。シャンデラの「熱風」に「手助け」をしても相手の「ワイドガード」で防がれたり、「手助け」したはいいがされたポケモンが行動できずに落ちてしまったり。「吹雪」や「熱風」といった全体技を複数仕込んだ構築なので、まずは「フェイント」の優先度が高くなると感じた。「フェイント」採用を考えた一番の理由は、こちらのカポエラーが「ワイドガード」したところに、相手のカポが「フェイント」でドヤ顔してきたのに酷くイラッと来たからなのだが。とにかく「フェイント」を採用して使ってみたいと思う。

・サザンドラ
 特に変更する所はない。臆病でたまに火力が足りない場面はあったが、サザンミラーが面倒なので最速でいいだろう。

・ユキノオー
 特に変更する所はない。氷ジュエルも悪くないが、襷が何だかんだで使いやすかったのでこのままでよさそうである。

・ガブリアス
 使っていてシックリ来たので今後も控えめCSで使って行こうと思う。ちなみに、ラスト1体同士でエッジで氷タイプに抜群とって勝てた試合があったので、やはり最後の技枠はエッジが正解であると思う。

ガブリアススイクンユキノオサザンドラカポエラーシャンデラ

おしまい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。