ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

何番煎じ?霰壁構築案

霰壁構築案 byゴロー

ユキノオライコウカイリューヒードランブルンゲルローブシン

詳細
◆ユキノオー@命の珠
勇敢166(4)-158(252)-95-144(252)-105-58
氷の礫/ウッドハンマー/地震/冷凍ビーム
207-134ブルンゲルをウッドハンマーで確定1
156-130ラティオスを冷凍ビームで確定1


◆ライコウ@光の粘土
臆病166(4)-x-96(4)-166(248)-121(4)-182(248)
10万V/めざめるパワー炎/リフレクター/光の壁
167-112ハッサム(C200ジバコの眼鏡10万15/16耐え)を11/16(霰ダメ*1込みで15/16)
最速ジャローダ抜き


◆カイリュー@ドラゴンジュエル
意地っ張りAS
ドラゴンクロー/竜の舞/神速/逆鱗

◆ヒードラン@風船
臆病173(52)-x-126-175(196)-127(4)-141(252)
大文字/めざめるパワー氷/大地の力/挑発
大地の力で192-127ヒードランを15/16
めざ氷で183-105ガブリアスを15/16


◆ブルンゲル@気合いの襷
暢気HB
波乗り/神秘の守り/トリックルーム/自己再生

◆ローブシン@オボンの実
206(204)-185(68)-115-x-115(236)-45
ドレインパンチ/マッハパンチ/ビルドアップ/ストーンエッジ
C200ジバコイルの眼鏡雷を15/16耐え
192-127ヒードランをドレインパンチ+マッハパンチで確殺



個人的にとても完成度が高いと評価してる構築であり、またギミックの多さと扱いやすさから初心者にも勧めやすいと考えている霰壁パ(通称)について考察してみた。

今回はトリル要素を強めに押し出してみた。トリル下でのユキノオー&ローブシンの並びは1ターン択負けをしただけで負けに繋がりやすく、相手にすると非常に脅威である。粘土によって継続ターンが伸びた壁を盾にユキノオー&ローブシンの有利択を押し付けて勝つのが理想である。ユキノオーの珠ウッドハンマーならトリルを返しに来た特化ブルンゲルを確定1にできるので、この戦術で重要な意味を持つ。余った襷はブルンゲルに渡し、トリックルームの遂行を確実にする。

トリルギミックだけではなく、竜舞カイリューを軸に展開する戦法も兼ね備える。竜舞カイリューで最も警戒すべきなのは相手のスカーフガブリアスである。追い風を使う相手なら追い風発動ターンを凌げば勝てるが、スカーフガブリアスが相手だとガブリアスが場に存在する限り半永続的に舞ったカイリューが縛られてしまう、この点に注目すれば相手のスカーフガブリアスをなるべく1ターンでしとめる必要が出てくる。

そこで珠ユキノオー以外にめざ氷ヒードランを採用した。珠ユキノオーなら氷の礫で霰込みだがガブリアスを1発で仕留め、めざ氷ヒードランなら竜の波動ゴツメヒードランと異なり風船で保険を持たせた状態でガブリアスを狙い打てる。

だが、問題点がまだ残る。PT全体でアクロバットハッサムが重たいのに気付くだろう。ヒードランを選出できれば問題ないかもしれないが、バンギラス+カイリキー、テラキオンのような高速格闘を見せられるとヒードランが選出できるとは限らない。そこでライコウにめざ炎を搭載した。ライコウ+ローブシン+ブルンゲルや、ライコウ+ローブシン+ユキノオーといった並びで選出せざるを得ない機会が存在し、ここで相手にハッサムを出されると非常に不利な戦いを強いられる。しかし、ここでライコウのめざ炎があれば話は大きく変わる。CSライコウのめざ炎でハッサムはまず落ちる。あとは壁下で積んだローブシンがドレパンを連打するだけでこちらの勝ちとなるだろう。

個別解説
・ユキノオー
 名づけて非霰依存ユキノオー。従来の吹雪ユキノオーだと天候を取られてからの腐り方が重篤で、天候の取り合いに負けた時点で試合の負けも決まってしまうことが度々ある。しかし、この型なら珠ウドハンと珠冷凍Bで天候に左右されず十分な打点を発揮できるだけでなく、珠礫の高い縛り性能によって腐りにくさも確保されている。また特化珠地震となると馬鹿にできない威力となるので、例えばトリル下からヒードランカイリューの並びを突破することも可能だし、ユキノオーヒードラン vs 相手ヒードランの対峙を作ってから試合を拾うことも増えるだろう。霰の有無が技の性能を左右しないので、相手に合わせて先頭に出すか横に出すか選ぶことができる。とにかく運用次第で勝ち筋が様々に広がるので面白いポケモンである。

・ライコウ
 トリル下でも壁を残したいので粘土ライコウにした。耐久に振るか火力に振るかで迷ったが、めざ炎でハッサムを焼き倒す要請が強かったのでCS配分にした。めざ氷でないので対竜性能が下がっているが、珠礫ユキノオーにめざ氷ヒードランでガブリアスへのケアは十分で、気になるラティオスも竜の波動・サイコキネシス・竜星群のどれかしか打てないので、カイリューかローブシンのどちらかが何とかしてくれるだろう。繰り返すが、何より鬼門になりそうなハッサムへのケアを厚くした。

・カイリュー
 特に言うことはない。珠を切ったことで神速の威力が下がるのはマイナスポイントだが、ユキノオーが無理に霰を振らせる必要がないので、霰によってマルスケが潰れない点と相性がいいドラゴンジュエルの利点はある。舞ジュエル逆鱗でクレセリア等への突破力が確保されているのが最大の売り。

・ヒードラン
 舞カイリューを用いるに辺り、追い風サポートがなければスカーフガブリアスが非常に怖い。そこでガブリアスを1ターンで処理するめざ氷ヒードランを採用。臆病CSゴツメヒードランよりも風船持ちに耐久値にと保険が効いているから必ずや扱いやすいだろう。

・ブルンゲル
 ソクノでもよかったのだが、せっかく気合いの襷が余っていたので持たしてみた。トリル時の事故がソクノよりも少ないのでトリックルームに重きを置いた構築ではきっと活きるはず。相手の鉢巻ナットレイに処理されないので対雨で特に活躍するだろう。

・ローブシン
 耐久底上げができるオボンを持たしての採用。トリル下で相手を殴り倒したいのでHDは最低限に留め出来る限りAを確保した(これでも足りないけど)。配分や持ち物については煮詰める余地があると考えているが、これでとりあえずは問題ないであろう。ハッサム+ブルンゲルorカイリューorラティオスの並びに一貫するストーンエッジをサブウェポンに採用してある。


構築ポイントの確認
舞カイリューという強力な勝ち筋への障害
(1)追い風
(2)スカーフガブリアス
(3)(アクロバット)ハッサム

(1)への対策
・襷ブルンゲルのトリックルーム
・ユキノオー&ローブシンの先制技持ちトリルAT

(2)への対策
・珠ノオーの氷の礫
・めざ氷風船ヒードラン

(3)への対策
・めざ炎ライコウ
・ヒードラン


色めざ氷ヒードランと色めざ炎ライコウくれる方、募集中です
おわり
スポンサーサイト
  1. 2012/03/08(木) 03:26:39|
  2. (BW)PT紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<メタグロス育成例 | ホーム | ゲー研オフ使用PT>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boubangi.blog28.fc2.com/tb.php/197-11d3e9ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【とあるバンギの砂嵐放送【ポケモン】】

霰壁構築案 byゴロー詳細◆ユキノオー@命の珠勇敢166(4)-158(252)-95-144(252)-105-58氷の礫/ウッドハンマー/地震/冷凍ビーム207-134ブルンゲルをウッドハンマーで確定1156-130ラティオスを冷凍ビームで確定1◆ライコウ@光の粘土臆病166(4)-x-96(4)-166(248)-121(4)-...
  1. 2012/03/18(日) 06:36:53 |
  2. まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。