あずにゃん杯使用PT@某王国

(4th)6650
01 /26 2011
Twitterで某サイトで同じチームに所属している方のアカウントを見つけました。

試しにいつぞやの大会のBVを持ってないか聞いたところ、運よく残っていたのでアップして貰いました。

懐かしい気持ちに駆られたのでこちらで公開したいと思います。まあ、言っても化石ゲームと化した4th66なので、暇な人や興味ある方はどうぞ。

大会名

 あずにゃん杯(主催者がけいおん!のあずにゃんの誕生日祝いで開いた大会だったのでこの名前。時期はBW発売2週間前くらい)

BV

 95-10978-28285

ルール

 準伝説無し 600族1体迄 道具ポケ重複禁止 重複催眠禁止 通称ぬるルール


使用PT

◆ギャラドス@鉢巻
意地っ張りH252 A192 B4 D52 S12
滝登り、ストーンエッジ、逆鱗、寝言
※調整
D 珠C極猿のめざ電確定耐え

◆カバルドン@残飯
腕白HD252 A4
地震、ステルスロック、吼える、怠ける

◆ハピナス@抜け殻
図太いB252 C172 D84
冷凍B、10万V、大文字、卵産み
※調整
C 耐久無振り無補正ボーマンダを確定1、H振りギャラドスをステロ+砂で確定1

◆キノガッサ@毒々玉
腕白H252 A4 B204 D36 S12
茸の胞子、空元気、マッハパンチ、身代わりor痺れ粉 
※調整
D C極無補正フライゴンの大文字耐え←別に必要ないが、一度これで負けたことがあったので。

◆ピクシー@襷
控えめCS252
冷凍B、10万V、火炎放射、がむしゃら

◆カイリキー@イバン
意地っ張りH172 A236 B20 D28 S52
爆裂パンチ、ストーンエッジ、冷凍パンチ、身代わり
※調整
B 砂ステロ込みで、意地っ張り珠ルカのインファイト耐え
D 砂ステロ込みで、無邪気C極珠マンダの流星群高乱数耐えと雨控えめC極持ち物無しグドラのドロポン高乱数耐え
S 6振りラグ抜き

【総合解説】
序盤中盤はギャラ、カバ、ハピ、ガッサで回しながら相手を崩す。お互いのサイクルが崩れてきたらカイリキーやピクシーで相手の高火力高機動ポケをタイマンで潰す。相手は火力のないポケしか残らないので、残ったこちらの受けを突破できなくなり負ける。

以上が、このPTの勝ちパターンである。崩し崩れながらタイマンの状況を作るので、勝つときは2-0や1-0という試合も珍しくはなかったが、とにかく安定感は随一のPTであった。

あずにゃん杯では、優勝者との試合以外は全てこの想定通りに行ったと言ってもいいが、問題の決勝戦では初手からサイクルに亀裂を入れられ、踏ん張ったもののそのまま完敗といったところである。身内読みしたら、さらにその上を読まれるとは、まさに不覚。いや、お見事である^^;;

【個別解説】
●ギャラドス
まず読まれない鉢巻き型。舞わずとも高火力を出せるのが利点で、受けに出てきた相手を逆に流す。ガッサに出て、胞子を受ける。逆鱗は寝言のためにいれた技だが、使いにくかったので氷牙に変えてもよかったかもしれない。また、確定数が変わるので本当はAに全振りしたいのだが、先発の猿への安定性を重視して耐久調整をしている。使う人には全振りを勧める。

●カバルドン
流せる範囲を広げるため、HD振り。ステロ撒いて怠ける吠える。これだけでめちゃくちゃ強い。ドロポンなしマンダにもタイマンで負けないし、突破は非常に困難。突破できるやつの大半はハピで止まる。先発ギャラとの相性はとてもよい。ダースを完封できるし、先発ミラーでもステロ撒いてから流す余裕がある。

●ハピナス
☆やゲンガーを流すのが役目だが、終盤まで残ってもガブやギャラとの打ち合いに勝ったりするので、腐りにくい受けとして優秀。ゲンガーに爆発されても、ガッサとカイリキーの技の一貫性が上がるので、負けが確定することはない。グドラはカバピクシーが止めてくれる。

●キノガッサ
Hに振ることで非常に厄介な耐久力を手に入れる。無振りシャワの冷凍程度は余裕になる。HBに特化することでギャラドスは氷牙を持っていても突破が困難になり、空元気を持てばミラー対決も有利に立てる。マッパは砂とステロで疲弊した猿を潰したり、エンペの全抜きを止めるのに重宝する。

●ピクシー
知る人ぞ知る、最強のストッパー。ギャラもマンダもハムもルカもエンペもヤンマもフワライドもグドラも、皆こいつで止められる。一応解説すると、マジックガードは、ステロ撒き菱砂霰毒火傷宿り木混乱ダメなど全て無効の超優秀特性である。猿やガブリアスとの打ち合いを制して勝つこともしばしば。こいつが居る限り、いざと言うときでもカバやハピを安心して捨てられる。襷がむしゃらの破壊力は恐ろしく、遅い受けポケはこいつの餌食になる。襷がむしゃら強化のため、個体値はCV以外を0^1に。

●カイリキー
準伝なしなら最強クラスのタイマン性能を持つ。特に、ガブマンダに対して非常に有利に立てる。スカガブが逆鱗を打ってきたところに死に出しし、冷凍Pで殴った後は、砂も相俟ってイバン発動圏内に自然に入るため、さらに一体おいしく頂く。砂でイバンの発動調整が非常にしやすく、無天候パよりも使いやすいと思う。


感想
予選で当たった際に、こちらはカバにすぐ交代していたので、それを読んだ立ち回り読みでガッサを出しました。

そうしたら、それを読まれたのか(本人曰く、一か八かだったらしい)まさかの電磁波。この瞬間、敗北の2文字が頭を過りました。

意地で0-1まで持っていった自分を褒めたい(笑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。