とあるバンギのポケナガ戦記(+攻略情報)

未分類
04 /02 2012
実は(?)発売日に買って今日までちまちまプレイしています。

余談から入るが、睡眠促進機としても使っていて、ベッドに入りながら充電したままプレイ→寝落ちを毎日のようにやっているせいで、プレイ時間は既に100時間を越えている。実質60~70時間くらいだと思うけど、それでも結構遊んでますね。

せっかく割とやり込み気味に遊んでいるのと、他にブログの記事更新のネタがないので攻略指南を兼ねてプレイ日記でも書こうと思う。

大まかなゲームの流れは、①本編クリア(チュートリアル)⇒②各ブショーのサブエピソード消化 となっており、最終的な目標はブショー及びポケモンのコンプリートを目指しながら対人環境の整備をしていく感じになる。

当記事では攻略指南を兼ねられればいいと思っているので、①の本編クリア以外にも、先ほど書いた下線部について私が知りえた情報・攻略方法を紹介したいと思う。まだサブエピソード消化も10以下の程度なので参考までに。

※以下ネタバレ注意
①本編クリア編 
普通にやってればクリアできると思われます笑
終盤で鬼門となるのはフクツの鋼ポケモン群とノブナガのゼクロム(攻撃技:らいげき)なので、これに強いポケモン連れて行けば大丈夫です。以下のポケモンがオススメかな!★が特に便利な奴ら。詳細はwikiでも見てください()

★サナギラス(バンギラスに進化させなくても強い)、ドッコラー(ローブシンに進化しなくても強い)、★シャワーズ、サンダース、★グレイシア、ギャラドス、★ドリュウズ 辺りがいれば鬼門となる戦闘も楽かと。

仕様上、城を攻め落とすイクサの場合、主人公とオイチを両方とも戦闘に参加させなければならない。主人公はイーブイが進化してしまえば強いので構わないのだが、問題はオイチ
オイチ

可愛らしい見た目は悪い意味で裏切らず、イクサでは 糞 弱 い 

というか、オイチ自身と言うよりはプリンがまじで弱いのでさっさと違うポケモンとリンクさせた方が攻略は楽。私は「特性:ムードメーカー」のチラーミィとリンクさせてPTのテンション維持に使ってましたが、周りの話を聞いてる感じだとムックル(ムクバード)とかの方が使いやすいかもね。

ちなみに、道中で「プリンのお守り」を手に入れられるのだが、これはもらえるタイミングでプリンがプクリンに進化してると貰えなくなるので注意! 念を押すが、プクリンに進化しても雑魚は雑魚なのでやはり違うポケモンとリンクさせた方がよさそう。

私の最終クリア時PTはこんな感じだったけど、ラスボス戦が余裕過ぎたのでここまで強くする必要はないと思われる。
540547343.jpg

~クリア時~
クリア時に「コレクション」に登録してあるブショーとポケモンを②各ブショーのサブエピソード消化の際に引き継げる(※)。コレクションへの登録方法は戦闘に1回でいいから参加させる。しかし、正直あまり気にしなくて大丈夫。登録作業は出てくるポケモンとブショーの種類が多いサブエピソードでやった方が効率がいいから、ここで頑張る必要はあまりないと思う。

※リンク値は引き継がれず、サブエピソードを始める度にリセットされる。ただし、各エピソード全体で最高リンク値の状態のポケモンを対人戦で使用することになるので、最低1回は最高リンク値になるまで粘るとよい。とりあえず、本編クリア時には最高リンク値まで粘るのは効率がよくないので気にしなくてよい。


②各ブショーのサブエピソード編
さて、チュートリアルが終ってここからは楽しい楽しい作業ゲー編。作業に作業を重ねるのだが、このゲームは不思議と作業が楽しめるゲームなので本編クリアまでできた人ならあまり苦にならないと思われる。1人1人ブショーをコレクションに登録していく度に、1匹1匹ベストリンクポケモンを見つけていく度に快感を覚えられたら君はこのゲームを買って正解だったと言える。

ポケモンやブショーの立ち絵が綺麗なので、これを楽しめるのが醍醐味かなぁと思う。
WS000073.jpg WS000076.jpg WS000075.jpg

さて、肝心な攻略指南に移る。ポケモンの出現条件やブショーの進化条件に特定のエピソードクリアがあるので、エピソードの消化の順序は工夫した方が効率がいい。

まずは、私が消化した順序から紹介する。先に言っておくが、はっきり言ってかなり効率が悪い順序なので参考にはならない。やった順序は、以下の通りであった。

ミツナリ→コタロウ→オイチ→キヨマサ→マサノリ→ミツヒデ→ヒデヨシ(今ココ)

まずサクッと終りそうなミツナリ君から手を付けてみた。ミツナリ君は何と初期パートナーがハッサムらでこれがめちゃんこ強い。シザークロスの範囲が馬鹿げておりまさにハッサ無双ですぐにクリアできてしまった。ハッサムつえーのがよく分かった回だった。

次にやったのはコタロウで、ニンジャエピらしく仲間になるブショーがニンジャばかり。なぜコタロウにしたかというと、お気に入りブショーであるクノイチ(上画像左から2枚目)を早く仲間にしたかったから。出てくるポケモンが毒・悪・虫・竜だけなのでポケモン登録に関してかなり不向き。後回しにすべきエピソード筆頭だった感じが否めない。しかもこの時点でユニークブショーを仲間にする方法を把握できてなかったので結局クノイチを仲間にできず。。。

オイチは女性統一だったかな。放送しながらやろうとしたけど、下画面メインのポケナガは放送に向いてなかったので途中で放送やめてさっさとクリアしてしまった。この回で念願のクノイチの仲間にでキタ━(゚∀゚)━! のであった(満足)。このエピソードも後回しにした方が効率がいい部類だったと思われる。

キヨマサ・マサノリは、今度はハッサムらを従えるミツナリ君を敵に戦う回。ミツナリ君がハッサムでキヨマサがヨーギラス、マサノリがスコルピといったように段々と戦いが苦しくなっていく。ヨーギラスはまだしもスコルピでどうやってハッサムに勝てというのか・・・

マップを見ると三つ巴なのだが、どう考えてもミツナリ君一強です本当にありがとうございました。しかも、ミツナリ君が陣取ってるのがカエンの国。ハッサムの弱点を突ける炎ポケモンが欲しいのに、その炎ポケモンが手に入るカエンはミツナリ君を倒さないと手に入らない。金庫を空ける鍵が金庫の中に入ってる状態。どないしろと・・・

攻略のコツは、ハジメの国を最初に攻略したらミツナリ君にハジメの国を攻めさせる。するとカエンの国が手薄になるので、そこを攻め落としてカエンを手に入れる。するとハッサムの弱点を突ける炎ポケモンをリンクできるようになるので、そこでハッサムに対抗できる駒を手に入れれば勝てるだろう。もっと楽な方法は、他EPでオイチに炎ポケモンをリンクさせておく手段。やはり後回しした方がいいEPであったと言える。

ミツヒデエピソードは特色が出てる面白い内容だった。原作である日本史のごとくミツヒデがノブナガに謀反を働く所から始まる。戦闘はミツヒデのラプラスがとにかく強く、敵全軍をラプラスで突破するなどザラであった。最後、ノブナガに挑むときのミツヒデのセリフ「敵は リュウにあり(キリ」が印象的であった。ミツヒデエピソードクリアはフリーザー出現条件とミツヒデ進化条件(不確定)になっているので、早めに手をつけてよいエピソードだったと思う。ミツヒデが強いからイクサも楽だし。

ヒデヨシ編は単純明快でとにかく天下統一すればよい。仲間になるブショーの数も多いしで最初にやるものとしては悪くないと思われる。ただ、出てこないブショーやポケモンもちょっとずついるので、全部を育成しきるのに最適とまでは言えないかもしれない。とりあえずはこのエピソードで育成中である。


さて、たった7個のエピソードしかやってない人間の意見ではあるが、wiki情報も眺めて総合的に考えた結果、オススメの攻略順序を紹介しようと思う。

オススメ攻略チャート
ポイントは、ブショー進化条件とポケモン出現条件に定められている特定のエピソードを優先することだ。

①特定のエピソードクリアが進化条件となっているブショーは、ミツヒデ(ミツヒデEP)、ケンシン(シンゲンEP)、シンゲン(ケンシンEP)の3人。
②本人のエピソード内でしか進化できないブショーは、主人公、マサムネ、ノブナガ
③特定のエピソードクリアが出現条件となっているポケモンは、フリーザー(ミツヒデEP)、グラードン(シンゲンEP)、ミュウツー(ケンシンEP)

②はEPが出てくるのが遅いのが多いので、後回しでよいだろう。という訳で、①③で重要となるミツヒデ、ケンシン、シンゲンのクリアを優先させる。先にチャートを示すと、以下の通りになる。分かりやすいようパートを3つに分けて書いたが深い意味はない。

(Aパート)
ケンシンEP(★2)→ミツヒデEP(★3)→ユキムラEP(★4)→シンゲンEP出現・シンゲンEP(★2)

(Bパート)
レシラムイベント配信受け取り・ヒデヨシEP(★3)→ケイジEP(★2)※EPが配信受け取り→イエヤスEP(★2)

(Cパート)
ミツナリEP(★2)→オイチEP(★3)→EP9個クリアでノブナガEP出現・ノブナガEP(★3)

※他ルート カネツグEP(★3)→マサムネEP(★4)→→EP9個クリアでノブナガEP出現・ノブナガEP(★3)


(Aパート)
ケンシン、ミツヒデ、シンゲンの進化条件及びミュウツー、フリーザー、グラードンの進化条件を満たためのパート。ユキムラEPが少々大変かもしれないが、先にやったケンシン、ミツヒデのEPで多少でいいのでブショーに強いポケモンをリンクさせておけば大丈夫だろう。ブショーの進化等は後のイエヤス編で一気にやる予定。

(Bパート)
配信ポケモンを受け取ってから、育成に向いてるイエヤス編で可能な限りブショーを進化させてしまおう。Bパートが終れば一通り対人戦で使えるブショーとポケモンは揃うことになるはずだ。配信でレシラムのイベントを受け取ればヒデヨシ編でレシラムが出現、テラキオンが出現するケイジのエピソードも配信で受け取れる。

さて、待ちに待った対人戦用のポケモンを揃える・育成するのはイエヤス編で行おう。天下統一を済ませてもポケモンの数が100匹未満ならEPを継続できるので腰をすえて育成ができる。この回でベストリンク収集、ブショー進化を一気に行おう。主人公もランク2の状態で登場する。ベストリンクできたら対人戦で使いそうなブショーだけでもリンク値100%まで育成してしまうとよいだろう。

対人戦に向けて育てておきたいポケモンは、

ミュウツー(ケンシン)、グラードン(シンゲン)、レシラム(ヒデヨシ)、フリーザー(ミツヒデ)、テラキオン(ケイジ)、メタグロス(タダカツ)、サザンドラ(ノブナガ)、ガブリアス、バンギラス、シャンデラ、ゴウカザル(ヒデヨシ)、ギャラドス、サンダース(主人公)、エンペルト(イナヒメ)、シャワーズ(主人公)、ドリュウズ、キリキザン、ハッサム、ラプラス(ミツヒデ)

あたりかな。()内はベストリンクブショーがユニークだった場合だけ書いてある。まあ統一的ルールがある訳じゃないし、以上は目安で好きなポケモンを使えば構わないと思う。育成方法に関しては後述。

(Cパート)
ノブナガEP出現を目指しながら、主人公EP出現の必要条件となるEPを優先して消化するのがオススメか。マサムネの進化を先にやりたいならカネツグ→マサムネの順にやろう。ただ、ノブナガEP出現まで時間がかかる上、カネツグもマサムネもそこまで強くない&主人公EP出現条件に入ってないと思われるので後回しにして構わない気がする。ノブナガの進化はノブナガEP内で無双させてあげればサクッと済むだろう。

主人公EP出現条件についてはいまいち把握できてないので、各自wiki等を参考にして頑張って下さい。


おまけ~ゴロー流育成術編~
さて、イエヤス編で一通り育成してしまおうと書いたが、具体的にどうやればいいかについて解説したいと思う。

・ブショーを仲間に
まず、ブショーを仲間にする条件について確認。モブショーなら4ターン以内に倒す、効果抜群で倒す、そのポケモンから味方がダメージを受けずに倒す、のどれかを満たせば仲間になる(運が悪いと仲間にならない場合もあるようだが)。ユニークブショーの場合これに加え、倒すブショーもユニークブショーである必要がある。モブショーでユニークブショーを倒しても仲間になってくれないのである。また、仲間になる機会はそのブショーが所属する軍が全滅した場合でないといけない。他に所属できる城が残っている場合、退却するかどこかに去ってしまう。


・ブショー進化
ブショー進化の必要条件で大切なのは、ベストリンクのポケモンとのリンク値を一定以上にすることである(ブショーによっては他に特殊な条件がある)。中には初期パートナーがベストリンクでないブショーが多いので、まずはベストリンク集めからスタートする必要がある。

ベストリンクポケモンとブショー進化条件についてはこちらを参照するように。

進化前だったり進化後だと最大リンク値が100%でない場合があるが、その進化系統のポケモンとのリンク値を一定以上まで上げればちゃんとブショー進化するので心配しなくてよい。
(例えば、ランク1カンベエはヒトモシとの最大リンク値が90%で、ランプラーとの最大リンク値が100%である。また、シャンデラとのリンク値は90%であるが、ランク2に進化するとシャンデラとのリンク値が100%になる。)

※注意事項とアドバイス
ネネとノウヒメの進化条件が場合によっては鬼門となる。それぞれ毒ポケモンのコンプリートと霊ポケモンのコンプリートが必要になるのだが、問題はドクロッグとフワライド。この2匹は通常では出現しないポケモンである上、グレッグルとフワンテを初期パートナーにしているモブショーとのリンクも高くない場合が多く進化させるのが難しい。

そこで、"EPの中にはネネとノウヒメがグレックルとフワンテをそれぞれ仲間にしているEPがあるので、そのEPでネネとノウヒメをコレクションに登録するようにするとよい"。そのEPがどれだったかはっきりと把握できている訳ではないので、チャートに盛り込めなかったのが残念なのだが、このことに注意してEP消化を進めて貰えると幸いである。私はオイチEPでこの2人をグレックル・フワンテと共に登録したような気がするが、記憶が定かではない。。


(重要)ポケモンを仲間に
野生のポケモンとリンクすることで仲間にできる。実はリンクする際は複数のブショーでリンクコマンドを使用してもよい。最後にリンクし切ったブショーの手持ちになるので、2人掛かりでリンクしていった方がより少ないターンで仲間にすることができて作業時間短縮に繋がる。また、一つの光球で複数回判定ができる(らしい)ので、続けて飛んで来た場合は連打すると効率よくゲージが溜まる。

また重要なのは、仲間にした野生のポケモンの初期リンク値は、"戦闘に参加したブショー・ポケモンの平均リンク値に比例する"ことである。リンク値平均30%でイクサに臨んだ場合と、リンク値平均90%で臨んだ場合では雲泥の差がある。正確なリンク値を算出する方法はまだ確定されていないが、私が実験した所、平均リンク値100%だった場合の初期リンク値は97%であった。リンク値をコツコツ上げるのは非常に時間がかかるゲームなので、この仕様を上手く使って効率よく進めたい。

例えば、新たにリンクさせる場合は、リンク値が高いブショー(5人)+新たにリンクしたいブショーの6人で野良イクサに挑む。主戦を張っていたブショーならリンク値がそれなりに高くなっているはずだ。その面子を野良イクサに送り込むことで参加ブショーの平均リンク値を上げる。すると新たに仲間にしたポケモンの初期リンク値が高くなり育成の手間を省くことができる。5人と1人のリンク値に開きがある場合は何回か繰り返し同じことをすると平均リンク値が徐々に高くなり仲間にする度にリンク値が高いポケモンが手に入るが、イエヤス編のように仲間にするポケモン数に制限がある場合は注意すること。
※イエヤス編での育成を勧めているのは、対人戦で使いそうなブショー・ポケモンに絞って育成を行うことを想定しているからである。モブショーまで含めて全員のリンク値100%達成を目指す場合はノブナガEP等の天下統一系EP
を勧める。


・レア出現ポケモンを仲間に
中にはコレクションを見ても出現場所が表示されず、通常時には出てこないポケモンもいる。フカマル、ダンバル、ニューラetcがこれに含まれるが、これらは発生イベント(ランダム?)で出現する。「パスワード」による出現方法もあるので、詳しくはwiki等を参照するように。ダンバルの進化系であるメタグロスはEP攻略はもちろん対人戦でもとても強そうなポケモンなので是非仲間にしたい。


・ポケモンの進化※イーブイ系統で石進化以外の4匹についてはwiki等を参照してください
次にポケモンの進化。ポケモンの進化方法は大きく分けて3種類あり、通常進化系、通信進化系、アイテム進化系と仮に呼ぶ。どれも基本的には一定以上のリンク値が必要になる。通常進化系は一定のリンク値「せんりょく」を満たせば戦闘を経ずとも何かしらブショーに行動させれば進化する。おまかせでは進化しないので注意。

通信進化系にはドッコラー、ゴースト、ユンゲラー等が含まれる。進化条件に"戦闘でブショーを仲間にする条件をそのポケモンで満たす"が追加される。つまり、4ターン以内に倒す、効果抜群で倒す、そのポケモンから味方がダメージを受けずに倒す、のどれかを満たせばよい。ちなみに相手はブショーでなくとも野生のポケモンでもよい。

アイテム進化系は進化の石(水の石etc)と通信進化アイテム(するどいツメ、メタルコートetc)がある。進化の石の場合は、一定のリンク値「せんりょく」を満たしてその道具をブショーの装備させたまま戦闘をただ済ませれば進化する。通信進化アイテムの場合、一定のリンク値「せんりょく」、その道具の装備、戦闘で通信進化系と同じ条件を満たすの3つが必要となる。


・進化の石、通信進化アイテムの入手
EP攻略中にランダムイベントで出現する行商人から買うことができる。1個5000円。いつ来てもいいようにブショーを鉱山に送り込んで金を稼いでおこう。ちなみに、買い過ぎて余らせても別EPに持ち越せる。


・リンク値上げ
城の争奪をかけたイクサで上げるのが効率がよい。野良戦闘では微々たる程度でしかリンク値が稼げないので城の争奪機会が増えるように時には敵に攻めさせるようにするとよい。そのために最低1つは軍隊を生き残らせておくこと。敵軍は最低1人を残してイクサを仕掛けてくるが、このとき攻める予定の城にいるブショーのせんりょくが侵攻するブショー達のせんりょくより高いと攻めてこない。なので、わざと攻めさせてたい場合は敵軍の全人数より1人少ない場合の戦力より低く調整してあげよう。1回のイクサで1.0~3.0%は稼げる。

他の城でアイドリングしてるブショー達はおまかせ・くんれんで少しでもリンク値を上げさせておくとよいだろう。



手持ちの情報を出来る限り載せたら存外長くなってしまったが、一気に詰め込まなくても適時必要な所を確認すれば十分だろう。記事で紹介した内容への指摘・文意の質問・追加情報提供は受け付けるが、載ってない内容への質問等は煩わしいので無視することがあるかもしれないが、どうかご了承を。

参考:ポケモン+ノブナガの野望 攻略Wiki
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。