BW2 ファイヤー育成例

ファイヤー
09 /07 2012
BW2 ファイヤー育成例
キッファイヤー

◆考察
BW2から「ぼうふう」の追加も大きいが、型破りドリュウズの登場により飛行タイプの需要があがったことも追い風となり一躍第一線に次ぐポケモンとなった。スカーフドリュウズよりも早いスカーフ型が最も自然に採用できるが、それ以外に眼鏡を持たせて雨パで暴風を連打しても強いかもしれない。

※乱数確率は、急所率考慮&命中率非考慮
◆型の紹介
スカーフが基本型プレッシャー拘りスカーフ
臆病 166(4)-x-119(68)-168(184)-105-156(252)
エアスラッシュかえんほうしゃ  ぼうふう  めざパ(地面)
A182ガブリアスのドラクロが 乱2(22.77%)
暴風で207-117ローブシンを乱1 (10/16)
めざ地面で197-127ヒードランを身代わり後乱1 (12/16)
最速ドリュウズ(S154)抜きを最低限確保。スカガブとの競り合いに耐性を付けたいので急所を引かない限りダブルチョップを4回耐えるよう調整した。ヒードランに打点があった方が腐りにくくなるのでめざ地面を覚えさせてるが、構築によっては追い風を入れても良いだろう。
















◆相性のよいポケモン
・バンギラス
バンギラスn  
バンギラスが苦手な格闘、ドリュウズ(型破り)、ナットレイ、ハッサム、シュバルゴを広く相手にできる。技を拘ると同時に見れない相手が出てくるため、そこはもう一匹で補おう。

・テラキオン
テラキオンn
ファイヤーが苦手な電気飛行(サンダー、ボルトロス)とヒードランに同時に強いため相性がよい。テラキオンが苦手な格闘ミラーやハッサム辺りにもファイヤーが強め。

◆構築例
ハンゾーさんのブログ
カシスさんのブログ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。