ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨ナットユクシー

雨ナットユクシー(ぴろ雨アレンジ)
ニョロトノnキングドラnナットレイnユクシーn カイリュー コバルオンn  
 
構築
※乱数で落ちる確率は、急所率込み&命中考慮外 
ニョロトノ特性/あめふらし
ニョロトノn持ち物/きあいのタスキ
控えめ 166(4)-x-95-156(252)-120-122(252)
 なみのり れいとうビーム あまごい ほろびのうた
雨波乗りで197-127ヒードランが確1
冷凍Bで205-113ガブリアス(ブルンの熱湯を身代わりが耐える)を乱1 (12/16)
A200ガブリアスの鉢巻ダブチョが 乱2 (17.60%)

キングドラ特性/すいすい
キングドラn持ち物/いのちのたま
控えめ 151(4)-x-115-161(252)-115-137(252)
ハイロドポンプりゅうのはどう  なみのり  みがわり 
特に調整先は無い

ナットレイ特性/てつのとげ
ナットレイn持ち物/ラムのみ
呑気 181(252)-146(252)-167(4)-74-136-22
 ジャイロボールパワーウィップ  のろい    ねむる  
A+1ジャイロ(150)で183-116ガブリアスを鉄刺1回込み 乱1 (15/16)
A172バシャーモの飛び膝蹴りが確2

ユクシー特性/ふゆう
ユクシーn持ち物/ゴツゴツメット
図太い 182(252)-x-193(204)-95-157(52)-115
サイコキネシスいやしのすず  あくび  トリックルーム
A204バンギラスの鉢巻かみ砕くが砂ダメージ1回込みで 確2
C161キングドラの眼鏡竜波動が 乱2 (14.86%)

カイリュー特性/マルチスケイル
カイリュー持ち物/ドラゴンのジュエル
意地っ張り 167(4)-204(252)-115-x-120-132(252)
ドラゴンクロー げきりん   しんそく  りゅうのまい
A+1ジュエルドラクロ(A+0ジュエル逆鱗)で157-127ロトムを確1
A182ガブリアスの珠ダブチョが 乱1(13.48%)

コバルオン特性/せいぎのこころ
コバルオンn持ち物/こだわりハチマキ
陽気 167(4)-137(212)-150(4)-x-97(36)-176(252)
インファイトせいなるつるぎストーンエッジアイアンヘッド
鉢巻インファイトで181-152ナットレイを確1
A187ドリュウズの地震が 乱1 (1/16)
C182ラティオスの眼鏡サイキネが 乱1 (1/16)

全体解説
雨シュバルゴと同様に、雨軸とトリル軸の2つを搭載し、相手の対応能力のパンクを狙った構築で、今回はナットレイ採用版。知る人ぞ知る、ニョロトノ/キングドラ/ナットレイ/ユクシー/バシャーモ/カイリューのBW構築(ピロさん作)をアレンジしたもの。

対ハッサム、対シュバルゴが難点に感じていたが、バシャーモの枠をコバルオンに変えることで対応を図っている。ナットレイミラーを考えてもコバルオン採用の方が楽になるかもしれない。

襷が余っているので今回も襷ニョロトノ。ニョロトノのレベルを下げてバンギラスやユキノオー相手に初手天候を取れるようにしても面白いかもしれないが、今回は非トリル下でハッサムを自由にさせたくなかったので控えめCSニョロトノにした。ナットレイミラーの解消手段を少しでも確保したかったので"滅びの歌"を持たせた。

始めはユクシーではなく数値の高いクレセリア採用で考えていたが、どうやっても対モロバレルが楽にならないので、"癒しの鈴"が使えるユクシーを採用した。"鈍い/眠る"ナットレイと組ませることで、"癒しの鈴"を能動的に戦術に組み込めるようになる。

カイリューは対雨を見れてトリルとの相性もよい上、ユクシーの癒しの鈴の存在により麻痺や火傷での事故リスクが減っていていつもより動きやすい。ヒードランより遅いポケモンに寄りすぎているため、カイリューやキングドラをS補正に変えてもいいかもしれない。

それでは個別解説に移る。

個別解説
★ニョロトノ
「1回の行動保証」と「対ヒードラン、対竜での処理速度の確保」を両立できる襷C特化ニョロトノ。Sを下げてもよいが、非トリル下でハッサムを自由にしたくないのでSに振った。レベルを下げてユキノオーやバンギラス相手に初手天候を取れるようにしてもよいが、最高でもLv42になるため単体での性能には期待できなくなる(一応、がむしゃらや催眠術といった有用な技は覚える)。

繰り返すが、雨シュバルゴでは守るにしていた枠をナットレイミラーを見て滅びの歌に変えてある。

★キングドラ
雨シュバルゴに比べて対ヒードランが重たいので、軽くするため臆病にして先手を取れるようにしてもよい。持ち物は拘り眼鏡も選択可能である。

★ナットレイ
構築の肝なので少しでも落ちにくくなるようにBに厚くした。A特化にすると鈍い1積みジャイロボールでガブリアスが落ちるなどあるが、これだけのAでも鉄の刺込みで大体1発なので十分といえば十分。

ラムの実なのは、対カイリキーを前にしても鈍いを積んで切り返しをスムーズにするため。例えば、対スカーフカイリキー相手にトリルから切り返す場合、ナットレイがラムなら爆裂パンチを耐えて鈍いを積み、後はユクシーで一度動ければよくなる。

★ユクシー
HB特化にするとカイリューの竜舞ジュエル逆鱗を耐えるが、逆鱗の通りがよい構築でもないのでそこまで振る必要はないと判断。鉢巻バンギラスのかみ砕く+砂ダメ耐えまで確保し、後は代わりにもっと撃たれそうな眼鏡グドラの竜波動2耐え(雨ドロポン1耐え)程度までDに回した。

技は欠伸の枠で迷ったが、対鉢巻メタグロスを考えたときに少しでも軽くなるような技を選んだ。コバルオンやテラキオンの相手をしたときのS108族ミラーを考えると電磁波も欲しかったが、それよりも鉢巻メタグロスが辛いので欠伸にした。

★カイリュー
もともと、クレセリア(ユクシー)/ナットレイ/カイリュー はタフで強い並びとして知られているのですんなり入ってきた。雨ミラーにも強めでトリルとの相性もよいが、ナットレイの相手は苦手なポケモンなので、選出するときはコバルオンと並べて出す機会が多くなりそうだ。炎のパンチや瓦割を採用するのも一考の余地はあるが、今度はクレセリア等が重くなる。一長一短なら単体性能が高くなる逆鱗を採用したい。

★コバルオン
バンギラス、ナットレイ、ヒードラン、ハッサム、シュバルゴ辺りへの対応性能が魅力。調整はこの配分の汎用性が高く、こいつ一匹でローテのコバルオンは事足りると言っていいかもしれない。

融通点
・ニョロトノの配分:控えめCS⇔冷静HCその他
・キングドラの配分⇔臆病CS
・カイリューの配分⇔陽気AS
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック2・ホワイト2 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/09/18(火) 22:31:29|
  2. (BW)PT紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローテーションバトル概論 第2章 | ホーム | 【ローテ】オススメ育成ポケ 20選(12/09/16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boubangi.blog28.fc2.com/tb.php/250-466b51f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。