【ローテ】鉄火バトン+バンギガブ

(BW)PT紹介
10 /23 2012
鉄火バトン+バンギガブ
バンギラスnガブリアスnテッカニンnカイリューヒードランnWロトムn

構築
※乱数で落ちる確率は、急所率込み&命中考慮外
バンギラス気合の襷意地っ張り 206(244)-198(204)-136(44)-x-122(12)-82(4)
バンギラスn砂起しかみくだくいわなだれれいとうパンチばかぢから
A182ガブリアスの地震がサメ肌込みで 確2
C200ジバコイルの眼鏡10万が砂補正込みで 乱2 (14.17%)
ガブリアス呑気のお香陽気 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)
ガブリアスn砂隠れげきりんじしんみがわりつるぎのまい 
剣舞逆鱗で207-134ブルンゲルを天候ダメ1回込みで 乱1 (11/16)
砂隠れ×お香で相手の命中率を0.72倍
テッカニン光の粉腕白 165(228)-111(4)-105(244)-x-71(4)-184(28)
テッカニンn加速つばめがえしつるぎのまいバトンタッチみがわり
A142コバルオンの鉢巻インファイトで身代わりが 確2
燕返しでHキノガッサが乱1 (10/16)
カイリューラムの実陽気 167(4)-186(252)-115-120-120-145(252)
カイリューマルチスケイルげきりんじしんしんそくりゅうのまい
A+2逆鱗で207-134ブルンゲルを 乱1 (7/16)
A+2地震で187-152メタグロスを 乱1 (14/16)
ヒードラン拘り眼鏡控えめ 171(36)-x-127(4)-199(244)-127(4)-125(220)
ヒードランn貰い火りゅうのはどうだいもんじだいちのちからかえんほうしゃ
竜波動で156-130ラティオスを 確1
ラティオスの眼鏡波乗りが 乱1 (6/16)
水ロトムオボンのみ穏やか 157(252)-x-128(4)-126(4)-167(196)-113(52)
Wロトムn浮遊ハイドロポンプ10まんボルトにほんばれでんじは
C216ボルトロスの眼鏡かみなりが 確2
193-127ヒードランを10万+ドロポンで乱数(95.54%)


全体解説
テッカニンで加速剣舞バトンがやりたくて組んだ構築。ロマン嗜好のコンセプトを前提に出来る限り広く戦えるのを目指している。ローテでバトンタッチを活用したものを組もうと考えたところ、バトンタッチをやる以上、積み→バトンの手順を踏まないといけない。そのため、バトンタッチをする段階でスカーフガブリアス(ローテでは結構な数がいる)に撃墜されてしまうものは避けなければならない。例えばドーブルで蝶舞や竜舞を積んでもSが1段階しか上がらないためこれを達成するのは難しい。また、砂や霰状態であることは少なくないので、襷を利用して強引に積む戦術も安定しない。そこで身代わりテッカニンに目をつけた。草格闘地面を半々減以下という優秀な耐性により先手で張った身代わりを残すのが期待できる、特性:加速で素早さを2段階はすぐに上げられそうである、などが採用理由だ。

特に格闘や地面はよく撃たれる技なので、これらが弱点となるポケモンと組ませると先手身代わり連打が安定するだろうと考えた。草格闘地面が一貫するといえば、バンギラス&ガブリアスの組み合わせである。この並びにテッカニンを加えると、相手のカイリキーやビリジオン、コバルオンといった格闘を起点にすることができる。 加えて、バンギラスを加えることで身代わりテッカニンの鬼門となる対パルシェン耐性を大きくあげることが出来る。

さて、積み→バトンの2段階のうち、どう積むかは解答が出た。相手の地面格闘草を起点に身代わりを残してから積む。では、バトンの段階で誰にバトンするかが次の問題だ。テッカニンは身代わりを残したのを起点に剣舞を積んでバトンするため、身代わりを残したままのバトンは難しい。ゆえにバトンしたターンに攻撃または妨害を受けてしまってもそれに耐えられるポケモンが望ましい。色々なポケモンを考えたが、これを最も満たすポケモンはラムカイリューであった。マルチスケイルがあるため少々の攻撃では落ちない上、ラムを持たせれば状態異常にも耐性がつく。

以上、バンギラス、ガブリアス、テッカニン、カイリューまで決まった。残りの2匹で穴を埋めて対応範囲を広げていく。まずナットレイやハッサムといった鋼に弱いのでヒードランを入れた。バンギガブ(ガブは身代わり剣舞)、テッカバトンと展開が遅い面子になってしまっていたので、ヒードランには展開の速さを求めた結果 眼鏡ドランになった。竜の波動で相手のガブラティを1発処理、眼鏡文字でクレセリアへの遂行も十分可能な型だ。

最後に対雨と対霰で安定した駒が欲しかったので、日本晴れ水ロトムを採用した。対雨ではバンギの天候始動とロトムの日本晴れで対応しつつガブカイリューで制圧を狙ったり、対霰ではヒードランブルンゲル辺りを削るのに適している。

個別解説
★バンギラス
 バトンタッチを決める前に1匹落とされては話にならないので、1ターンで処理されにくい襷バンギラス採用の要請が普段より大きいと考えられる。テッカニンがパルシェンにも弱いためバンギラスの選出機会は非常に多い。対ヒードランに弱くしたくないので物理型が適していると考えられる。対雨ではガブリアス・ヒードラン・水ロトムと先発で出すことが多く、またトリル始動もいないため意地っ張りでの採用にした。サメ肌ガブリアスが流行っているので少しでも耐えるようにBに振った。

★ガブリアス
 身代わり剣舞ガブリアスは、ダブルチョップ/地震 での採用をよく見かけるが、剣舞ダブチョ(43,680)は身代わり→剣舞という2段階もの手順を踏んでるのに、1ターンで発揮される意地っ張りガブリアスの鉢巻逆鱗(54,000)に大きく劣る火力なので話にならない。故にダブルチョップではなく逆鱗を採用。剣舞逆鱗(65,520)ならば2段階踏んだリターンも十分に見込める火力なのでこちらを採用するのが賢明と考える。ダブルチョップはココドラにしか強くない(それも完全な対策にならない)。持ち物候補は呑気なお香(光の粉)以外に、ドラゴンジュエル、命の珠などもあるが、今回はロマンを押し出したいコンセプトなのでお香にした。水ロトムのドロポン耐性が付くという明確な採用理由もある。

★テッカニン
 格闘を半々減するとは言っても、元の数値が愕然とするほど低いため、Bに補正をかけないと耐えたい攻撃を耐えてくれない。コバルオン/ビリジオンの鉢巻インファイトを耐えるまで確保して残りをライコウ抜きまでSを確保すると努力値をほぼ使い切る。基本的な行動は身代わり連打。残ったら剣舞、残らなければ諦めて切るかS上昇だけでもバトンすればいいと判断したらバトンをする。選出は、バンギラス or ヒードラン/ガブリアス/テッカニン+カイリュー がお決まり。対雨と対霰ではなかなか選出できないと思ったほうがいいが、バンギラス+格闘選出をしてくる砂には選出できる。初めは残った枠に まもる を採用していたが、それではバトンした後(バトン失敗時)の置物っぷりが酷かったため、次にシザークロスにした。しかしシザークロスも対した火力が出る訳ではないので、キノガッサを倒せるツバメ返しに最後には決まった。追い風を覚えたら覚えさせたかった気持ちでいっぱいである(泣)

★カイリュー
 2kskで最速ガマゲロゲまで抜きたかったので陽気で採用したが、実際に雨パに対してテッカバトンを狙う機会もそう多くなかったので意地っ張りでもよかったかもしれない(陽気だと微妙に火力が足りない)。ラムカイリューの採用は正解で、マルスケでよく耐えるし、バトンのタイミングで相手が鬼火や電磁波をしてくることが少なくなかったのでラムの発動機会は多かった。加えて逆鱗を撃ったあとの混乱回復もできるため非常に嵌った型だったと思う。コバルオンを起点にバトンを決めてもコバルオンを突破できなかったことが多かったので、ドラクロにしていた技枠を地震に変更した。意地っ張りにすると瓦割でも167-150コバルオンが落ちなくもないため、意地っ張りなら瓦割りに変える選択肢もあるだろう。テッカニンと組ませずにピン選出の機会も少なくなかったが、それでもよく活躍したので流石はカイリューといった所か。

★ヒードラン
ハッサム、ナットレイ、ユキノオー諸々が重かったので投入。テッカバトンに身代わり剣舞ガブというような立ち上がりの遅い面子で固まっていたので、即殴りが強い眼鏡型を採用した。弱点が被るのでバンギラスとは基本的に並べないが、対ナットレイ入り雨では、先発と控えで縦に分けて選出することはしばしば。眼鏡波動でラティオスを倒せるので対竜の遂行も早いが、相手にヒードランがいた場合は非常に動き辛くなる点には注意(その場合は、水ロトムや竜2枚で過労死を狙う)。バンギラス同様、テッカニンと並べた時の相性がよい。

★水ロトム
対雨を含めた対水ポケモンに一枚欲しかったのと、ヒードランを出した際に相手のヒードランを見れる駒が欲しかったので採用した。水ロトムのスペックを最大限に引き出せる型は眼鏡型だと考えているが、今回は眼鏡が余ってない上にトリル追い風のサポートも付けられないため、単体で対雨を見やすい型にした。お盆持ち故にハッサムから虫食いされるリスクが高くなったりと不満点が残るため、吟味の余地がある。対雨では、ガブリアスorカイリュー/ヒードラン/水ロトム+バンギラス、対霰では ガブリアス/ヒードラン/水ロトム+バンギラス の形で選出される。対雨では日本晴れ、対霰では耐性を活かした削り役として動くのが基本となる。電磁波は刺さりそうな時だけに絞って選び、乱用はしないこと

融通点
・カイリュー陽気地震⇔意地っ張り瓦割
・水ロトムのお盆⇔食べ残しetc
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。