イーブイカップ考察@ローテブログ

(BW)ローテ64
11 /19 2012
イーブイカップ~ぐるぐる回るローテーションバトル!~

環境が固まってない状態なので、格付けを考えて仮想環境について考察してみる。

まず始めに、使用できる8匹のポケモンについてはどのポケモンもチャンスがあると考えており、上手く構築が出来れば活躍が見込めないポケモンは存在しないと見ている(故に等号付き不等号が多用されている)。

今回の格付けで重視するのは、採用のし易さ、活躍のし易さを特に見ている。仮想敵としての重要さをそのままは反映していないが、仮想敵として重要な相手に強いポケモンについては評価が高くなっている。

では、格付けへ。

イーブイカップ格付け
サンダース≧リーフィア≧シャワーズ≧エーフィ≧ブースター>ブラッキー≧グレイシア≧イーブイ

Aクラス
サンダースリーフィアシャワーズエーフィブースター
Bクラス
ブラッキーグレイシアイーブイ
解説
サンダース
トップクラスの使いやすさを誇るポケモンだと考えられる。素の状態で最速、攻撃の通りの良さ、弱点の少なさ、補助技(特に光の壁)、と、便利な要素が揃っている。相手のサンダースの攻撃の一貫性を下げる意味でも是非欲しくなるポケモンなので、「構築から抜く理由がまるでない」と言えるくらいにはよく入ってくる。

使い方を大別するとCSに振って強化アイテムを持たせて殴りに特化させるか、光の壁や天候変化のサポートに回るかになるだろう。サブウェポンの優先度は、シグナルビーム>めざ地面>その他 と考えている。リーフィア(+サンダースの並び)が重たい場合は(大抵の場合重たい)シグナルビーム、ブースター(+サンダースの並び)が重たい場合はめざ地面となるか。

サンダースミラーは決定的に重要ではないので最速にする要請はそこまで大きくないように思えるが、控えめにするとニトロチャージを使ったブースターに抜かれてしまう点には注意。また、臆病珠10万ではHシャワーズに耐えられる程度の火力しか出ないのも覚えておくとよい。拘り眼鏡は強力だが、サンダースミラーが避けられない点、相手のサンダースの光の壁が強力な点を考慮すると、命の珠の方がお薦めできる。

型サンプル
・@命の珠 10万V/シグナルビーム/めざ地面/身代わり or 守る
・@オボンの実 10万V/シグナルビーム/光の壁/日本晴れ or 雨乞い

リーフィア
展開が早い積み技、通りの良い攻撃技、高めの機動を備えた強力なポケモン。サンダース&シャワーズの並びに強く、ブラッキーの突破も狙えるため強い。攻撃を半減して抜群を突いてくるブースターに弱いように見えるが、ブースターはB方面の耐久が低く、剣舞を積んでいれば例え半減だろうとリーフブレードで致命傷を負う。加えてブースターでよく見かける型がニトロチャージ根性空元気だが、根性空元気はおろか根性ニトロチャージでもリーフィアは無振りで耐えるためその相性関係が正しいとは言えないように見える。

特性を葉緑素にすると、味方の晴れサポートから素早さを2倍に出来るので、サンダースやニトロチャージブースターを抜くことが出来る。剣舞珠リーフブレードで無振りブースターをきっちり確定1発に出来るので、またシザークロスでのブラッキー突破が楽になるので、構築が許すならなら意地っ張りで使いたい。

弱点は、グレイシアと特殊ブースター。光の壁があってもグレイシアのプレート冷凍ビームやブースターの眼鏡火炎放射くらいの火力で落とされるので舞う隙が作れない。

型サンプル
・@珠 剣の舞/リーフブレード/シザークロス/恩返し or 守る
・@珠 剣の舞/とっておき

シャワーズ
リフレクターが無く上から叩くことも出来ない状態で根性が発動したブースターを唯一止められそうなポケモン。HB特化にするとブースターの鈍い根性空元気も耐えてくれるので、ニトチャ型だけでなく鈍い型にも対応できる。また、特性を貯水にすると相手のシャワーズの攻撃の一貫性を消せるので防御面として非常に有用。攻撃を受けながら願い事や嘘泣きでサポートしたり、黒い霧で相手の積みをリセットするのが強い。

また、攻撃に特化して拘り眼鏡を持たせて殴らせたり、スカーフで味方の雨サポートからドロポン連打を狙うのも強力。耐久型だけでなくこのように殴りに特化したシャワーズまで見るためには、こちらもシャワーズを採用するのが最も簡単な方法に思われるので、やはり採用率は伸びそうである。

型サンプル
・@食べ残し ハイドロポンプ/シグナルビーム/願い事/嘘泣き
・@拘り眼鏡 ハイドロポンプ/波乗り/シグナルビーム/冷凍ビームハイパーボイス

エーフィ
サンダースを除けば最速となる高い素早さから、光の壁だけでなくリフレクターも張れるのが強み。エーフィの壁張りを止めるのはこのルールに置いて不可能で、「壁には積みで対抗」が基本概念となっているローテではあるが、今回のルールでは竜舞カイリューも剣舞ハッサムも使用できないためこの戦術も適用が難しい。すると「目には目を、壁には壁を」となるのも自然な考えで、相手の壁張りに対抗するためにこちらも壁を張るという光景はよく目にするのではないかと考えている。

特性のマジックミラーがその性能を輪をかけて強力にしており、相手の欠伸、嘘泣き、毒々といった妨害技を牽制するため、壁→味方で積み の流れがかなりスムーズに行えるようになっている。自身で瞑想を積む方法もありそうだが、積んでもブラッキー突破に時間がかかり、またブースターやリーフィアに縛られやすいのであまり有効な戦術ではないように見える。他にもスカーフトリック型やトリックルームを軸に据える型もいるため、初見での対処は相当に難しいポケモンだろう。ただし、エーフィ自体の突破力は大したことがないので、問題の解決は壁に守られた取り巻きのポケモンをどう処理し、どう止めるかに注力した方がいいように思える。

型サンプル
・@光の粘土 リフレクター/光の壁/サイコショック/シグナルビーム
・@気合の襷 トリックルーム/光の壁/リフレクター/サイコショック

ブースター
(事実なので言及すると)ブイズ限定でない通常のルールでは散々馬鹿にされて公式に(まるで意図的に)冷遇されているポケモンだが、今回のルールではかなり強力な性能になっている。特に隠れ特性の根性が強く、追い風がない環境でニトロチャージを使って素早さを上げることができ、更には根性空元気という誰も半減に出来ない強打点を一貫させることができる。更にはブラッキーに対しては馬鹿力で抜群も付くことができるため突破力は1、2を争うほど。ニトチャに限らず鈍いを積んでエーフィのトリックルームから攻撃するのも、HBシャワーズなしには対処不可能と言えるほどに強過ぎる。これだけ揃っているのだ、弱いはずがない。

弱点は、耐久が高く突破が簡単ではないシャワーズの攻撃を抜群で貰ってしまうこと、そして物理耐久が低いので舞ったリーフィアの攻撃を耐えられないこと、がある。特殊耐久は高いので、壁があればシャワーズの水技を耐えながらその隙に積む、といった使い方が想定しやすいのは嬉しい。根性物理型だけでなく特殊眼鏡型も、壁下のリーフィアを一撃で倒せるという利点があり、リーフィア対策としてはこちらの方が分かりやすい。

型サンプル
・@毒々玉 ニトロチャージ/空元気/馬鹿力/守る or 電光石火
・@毒々玉 鈍い/空元気/馬鹿力/電光石火
・@拘り眼鏡 火炎放射/オーバーヒート/大文字/適当

ブラッキー
弱点を突かれにくいだけでなく耐久が高いので意識する相手としては最大限に警戒したいポケモン。しかし、攻撃面の種族値が低いので何回も積まないと火力を発揮できず、また相手のブラッキーを突破できないので突破力も足りないポケモンに見えてしまう。壁+鈍いの積みがあれば難航不落の要塞のように見えてしまうが、嘘泣きで特殊面を脆弱にして削って、積んだリーフィアやブースターで取り巻きごと殴ってやれば突破はそう難しくない。攻撃を受ける回数も重なるので急所も貰いやすいポケモンである。

積んで詰ませる型(通称:積み詰み)のブラッキーは以上のように対策されていると使いにくさが目立つが、逆にサポートに回れば負担が減って使いやすくなるように見える。願い事、嘘泣き、天候変化、耐久に保証されたサポーターは信頼して使えるだろう。

型サンプル
・@食べ残し 鈍い/不意打ち/恩返し/眠る
・@カゴの実 願い事/イカサマ/うそなき/眠る

グレイシア
氷タイプでは耐性がないため採用理由がないように見えるかもしれないが、そんなことはない。最大の強みは対リーフィア性能。氷のプレートを持てば光の壁下でも冷凍ビームでリーフィアを倒せるため、舞われると厄介なリーフィアに舞う隙を見せない圧力を持てる。また、氷の息吹(威力40/命中90 必ず急所に当たる)ならば強化アイテム無しに壁や瞑想を貫通して攻撃を通せるし、S操作ギミックが乏しいこのルールでは凍える風をタイプ一致で使えるのもありがたい(C194凍える風から無振りリーフィアを確1)。

耐久面の数値も悪くないので、壁や願い事を合わせれば随分と場持ちするように見える。ミラーコートは下手をするとサンダースなら身代わり、シャワーズなら願い事の起点にされる相手依存の技なので使いやすいとは言えないが、相手が勝手に警戒してくれて足元を掬うのに期待できるかもしれない。

苦手な相手はブースターで、メイン技が半減されるのに加え、めざパを持ってしても特殊耐久が高いブースターに効果は薄い。故にリーフィアの相手は軽くなる代わりにブースターが重くなるポケモンのため格付け的にはこの位置。

型サンプル
・@氷プレート 冷凍ビーム/凍える風/ミラーコート/守る
・@拘り眼鏡 吹雪/氷の息吹/冷凍ビーム

イーブイ
適応力でタイプ一致技の一致補正が1.5倍から2倍に上昇するため、とっておきや電光石火の火力が驚くほど高くなる。鈍いとっておきが最もスペックを引き出せる型だと思われるが、火力を見ると鈍い根性空元気ブースターの下位互換になっているため、イーブイが勝る点は水技を抜群で貰わない点とより低いS種族値くらいしかないように見える。

イーブイを中心に据えて構築しても匹敵する程度には戦えるが、採用しないでそれ以上に強い組み方はいくらでもありそうなので格付け的には最低の烙印を押した。繰り返すが、採用して勝てないことはない。


最後に、現段階での格付けはこのようになったが、今までにないルールのため考察も日進月歩でエーフィやブラッキーの型もコロコロと変わっている現状である。日をまたげば評価が二転三転しても不思議ではないので悪しからず参考までに見るように。

おわり


※追記
こちらも合わせてどうぞ
ローテーションバトル概論
イーブイカップ考察(とーますさんのブログ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ポケモンxy ブイズカップ

こんばんは。ポケモンxyでブイズカップに出ようとしています。
ローテに関しては初心者なのでアドバイスをもらいたいです。
このサイトを含め、bwのときのことは勉強しました。

それから感じたことはみな補助技を使ってくるということであり、
(ブイズの宿命ですがww)挑発が刺さると思いました。
ただし、エーフィのマジックミラーが厄介です。
そこで、ニンフィアのスキルスワップでマジックミラーを奪う作戦にしました。
これで、トリルや呪いといったギミックを挑発で止められる可能性が
生まれます。また、ブースターの根性、リーフィアの葉緑素も奪えます。

また、エースとして晴れリーフィアを採用します。
ニンフィアっで光の壁と日本晴れをし、リーフィアで身代わりを
まじえながら剣舞します。

これだと、相手のブースターがきついので、もらい火の特殊ブースターを
採用します。フレアドライブも吸収でき、晴れ時のアタッカーにもなります。
ブースターも日本晴れをいれるつもりです。

このように、リーフィア、ニンフィア、ブラッキー 控えブースターでいくつもりです。長文になりましたがアドバイス宜しくお願いします。
もしアドバイスしていただけるなら必要に応じてパーティに
関して長くなるためかけなかったことをもっと書こうと思います。

Re: タイトルなし

風歌さん
熱烈なコメントありがとうございます。こちらも頑張って答えようと思います。

まず、眼鏡シャワーズの構成ですが、水技以外の技については深く考察してなかったのが正直な所です。
ハイパーボイスについては見逃していたので目から鱗でした。最後の枠としては冷凍ビームより遥かに優先度が高い技だと思うので参考にさせて頂きます。

次にブラッキーです。ゴツメ込みだとイカサマ1発で落とせる範囲が広がるのでとてもいい案ですね。実際にランダムに潜っても何回か見かけましたし、私も採用を考えました。

言い訳をしますと、「型サンプル」は「こういう型がありそうだよね」という意図で載せてるものですので、この型が最善かつ結論のものとは私も思っておりません。誰かしらの考察の取っ掛かりにでもなれば十分だろうと思って書いたに過ぎません。「補助特化ブラッキーにはゴツメを持たせた方が強い」というより進んだ考察を得たならばそちらが最善でしょう。

当記事は11/19時点での考察です。陳腐に見える箇所が多いということは、それだけ11/19時点の私よりも考察が進んでる証拠だと思います。至らない点も目立つでしょうが、細部は大目に見て頂けると幸いです。

大会開幕ももうすぐですね。お互い頑張りましょう。

他の人はどんな考察なのかな~ とブログ巡りをしてみました
ここの考察は的を射た意見も多い印象ですね~
ただ眼鏡シャワの技構成等にちょっと疑問を持ちます

一つは冷凍ビームの必要のなさ
壁状態のリフィを見るにしても所詮不一致なので無振りリフィさえ一撃にならない
ブースターの電光石火をからめる~とか 球リフィなら~というものもありますが
ダースの球シグビ等を耐えるように振られているリーフィアも居る以上
一貫性の低い冷凍ビームで固定するよりシグビで固定 という判断になり 使用機会はほぼないでしょう
リーフィア サンダース この2匹なら確かに冷凍ビーム一貫
ただしブラッキー エーフィ グレイシア シャワーズ このどれかが居てもシグビを優先したほうが良いのは明確ですね
両方半減のブースターも居ますが後続意識や Aが高いブースターの混乱の可能性もあり シグビが冷凍の利点をほぼ奪っていると言えます
候補技で最後に入れている辺り 他の技がない ということなのだとは思いますが
このルールにおいてはハイパーボイスが有力な候補になりうる技になっています
無振りブースターまで確2にする火力を有しており 一貫して相手に負担を与えることができる技なので リーフィア ブースター サンダースといった他のアタッカーを走らせる布石として撃つことも可能
眼鏡ならシャワミラー意識にめざぱも十分有りでしょう H252シャワまで確定2発(食べ残し×1込みなら最低乱数1回と最低乱数から2つを引かない限り落とせる)
一番は草が良さそうに見えますがシャワが意識しておきたいブースターにも一貫して削りにいける電気も悪くない サンダースに吸われるのは仕方ないが

そしてブラッキーの候補
補助に徹した方が安定するのは間違っていないのですが
ブラッキーミラーでの保険や リーフィア、ブースターへの保険としてB振りゴツメタイプが多く存在していますね
甘えるならブラッキーミラー(特に鈍い)の負けはほぼないですし イカサマならアタッカーにも好き放題させず威圧や討伐が可能
これが候補にないのは的外れな気がしました

エーフィのサイキネショックは賛否両論
ブースターやサンダースにはショックが通りやすいが
リーフィアにはサイキネのが圧倒的に一貫しやすい
うそなきを使うならサイキネの方がよくも見えるが
ショックの初撃のブースターへのダメージもやはり捨てがたい

後は実はグレイシアサポ要因になりうる点ですね
抜群をもらってしまうのはほぼブースターのみ
またブラッキーと違って氷の伊吹がリーフィアの牽制や自身が殴って相手を消耗させる手段としてやはり優秀です
耐久値にこそ差はあるものの メインアタッカーがサンダースの光の壁によってリフィブースターに偏る点を考えると B方面が硬いのは悪くない数字
眼鏡ハイパーボイスと同じくやはりメインアタッカーが走る布石としての行動も十分
ただやはり根性ブースターには基本的にはターン稼ぎしかできない点はありますが・・・

私事になりますがねがまもに加えてみがわりを採用した図太いの子も見かけました
こちらはトリルブースターに対しても行動を制限 攻めきれず過労死するには十分なスペックでした


っと 長々と失礼しました お互い頑張りましょう!
・・・あれ これ情報操作みたくなってないですか?(自問)

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。