【ローテ】ラティグロスミラージュ

(BW)ローテ64
01 /03 2013
ラティグロスミラージュ
 ラティグロスミラージュ   
構築
※乱数で落ちる確率は、急所率込み&命中考慮外 
ガブリアス拘りスカーフ陽気 183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)
ガブリアスnさめはだげきりんじしんドラゴンクローストーンエッジ
逆鱗+霰で135-101キノガッサを 乱1 (13/16)
A158ユキノオーの珠氷礫が 乱1 (5/16) ※霰込みで 13/16 落ち
メタグロス拘り鉢巻意地っ張り 187(252)-188(124)-152(12)-x-124(108)-92(12)
メタグロスnクリアボディコメットパンチしねんのずつきアームハンマーれいとうパンチ 
コメットパンチで155-101ラティオスを確1
C194サンダーの眼鏡熱風耐え
ボルトロスゴツゴツメット図太い 184(236)-x-130(232)-147(12)-100-135(28)
ボルトロスn悪戯心10まんボルトめざパ(氷)でんじはみがわり
めざ氷+ゴツメで183-105ガブリアスが 乱1 (14/16)
A200ガブリアスの鉢巻逆鱗が 乱1 (1/16)
ラティオスハバンの実臆病 187(252)-x-100-150-131(4)-178(252)
ラティオスnふゆうりゅうせいぐんなみのりひかりのかべおいかぜ
A167トルネロスのジュエルアクロバットが 確2
C182ラティオスの眼鏡竜星群が 乱1 (4/16)
キノガッサ気合の襷陽気 136(4)-182(252)-100-x-80-134(252)
キノガッサnテクニシャンマッハパンチタネマシンガンローキックキノコの胞子
タネマシンガンでHバンギラス(HBブルンゲル)を確4
A182ガブリアスの逆鱗が天候ダメージ込みで確1
シャンデラ食べ残し臆病 167(252)-x-111(4)-165-110-145(252)
シャンデラnもらいびシャドーボールれんごくちいさくなるみがわり
A137コバルオンの鉢巻エッジが 確2
C216ボルトロスの珠めざ氷を身代わりが 確2


全体解説
ブリザードミラージュだとバンギドリュウズに物凄く苦戦したため、対雨を薄くして対バンドリ性能が上がるようカスタマイズをした。変えたのはコバルオン→メタグロス、ユキノオー→キノガッサ。メタグロスはバンギラティに攻撃を一貫させやすく、またキノガッサはバンギドリュに攻撃を一貫させやすいので、以前よりはかなり戦いやすくなった。

対砂の選出は、ほとんどが ガブリアス、メタグロス、キノガッサ、ボルトロス。バンギラスに加えてガブリアスやドリュウズがいるとシャンデラで詰める戦法の勝率はかなり下がるので、嵌めゲーは諦めて殴り合いで勝ちを手繰り寄せるような試合になる。

サブROMホワイトで使っていたが、最高レートは1708。レートではバンギラスが非常に多いので、ブリザードミラージュよりもバンギ構築に厚めにしたこちらの方が戦い易かった。

個別解説
※変更した2匹のみ
・メタグロス
バンギラティの並びに強く、かつ霊獣ボルトロスに弱過ぎないポケモンとして採用。ハッサムにしても戦えるとは思うが、炎技を持ったバンギラスやラティオスに足元を掬われるのを嫌った、ラティオスが火力不足のため対電気(特に霊獣ボルト)を重くし過ぎたくなかった、4倍弱点がないので光壁があれば苦手なヒードランにも対抗出来る、などの理由からメタグロスを選んだ。
A187鉢巻コメパンで156-101ラティオスを確1
A188鉢巻思念でHBブルンゲルを乱2 (67.04%)

・キノガッサ
バンドリに厚くしたいと思ったらこのポケモンを入れれば間違いない、と言えるくらいには対バンドリ(カバドリ)性能が高いポケモン。実際の対戦でも、キノガッサ1匹でバンドリ選出相手に3タテを決めて勝つ試合が非常に多かったので採用は正解だったと思う。キノガッサでバンドリ、スカガブとメタグロスでラティオスをそれぞれ処理することで勝ちまで漕ぎ着ける(キノガッサを落とされた時点でほぼ負けになる)。マッハパンチではドリュウズを倒せないので、ローキックを採用している。


選出
かなりザックリなので参考までに。
・対砂(ドリュウズ)
ガブリアス、メタグロス、キノガッサ、ボルトロス
→対バンギドリュをガッサ、対ラティオスをガブグロス、対鋼を含めた広い相手に対してボルトロス。

・対砂(ガブリアス、ラティオス)
ガブリアス、メタグロス、ボルトロス、キノガッサ or ラティオス
→対ガブラティにスカーフガブリアス、対バンギラティにメタグロス、対鋼を含めた広い相手に対してボルトロス。裏にはキノガッサまたはラティオスの有効そうな方を選出。

・対霰
ラティオス、ボルトロス or メタグロス、シャンデラ
→壁や追い風から入って、電磁波で妨害したり隙を見てシャンデラで積んで詰ませる。ドラゴン対策にメタグロス。

・対雨(すいすいエース)
ラティオス、ボルトロス or ガブリアス、メタグロス、キノガッサ
→対グドラはラティで壁や追い風(ときにはりゅうせいぐん)をして切り返す。ガマゲロゲだった場合はボルトロスを選出しない。霊獣ボルトがあまりにも辛い場合はガブリアスを選出するが、基本的には光の壁や追い風を使ってメタグロスで何とかする。ラティを失ってもすいすいエースに蹂躙されないように裏に襷ガッサ。

・対雨(非すいすいエース)
ラティオス、シャンデラ、キノガッサ or ボルトロス
回りでサポートしたり邪魔な相手を取り除きながら、隙を見てシャンデラで積んで詰ませる。


感想
ブリザードミラージュは強引にでもシャンデラでの勝ち筋を押し通すような組まれ方だったが、今回はシャンデラを出さずに戦っても十分に強いというのが一番印象的だった。組み始めはシャンデラが苦手な相手に強いポケモンを加えていったが、回すうちに真っ向勝負で強いポケモン(ガブラティグロスボルトガッサ)でカバー出来ない相手をシャンデラで起点にして解決にする、といった形になっていたと思う。ラティ(ガブ)グロスボルトガッサの4匹の相性がとてもいいので(型にもバリエーションを付けられる)、これ以外にも様々な構築で使いやすい。
融通点
・メタグロスの技:れいとうパンチ⇔バレットパンチ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

沈黙のローテリスト
他ルールも少々やってます