\勝利確定カード/構築 修正版

(BW)PT紹介
05 /08 2013
構築
※乱数で落ちる確率は、急所率込み&命中考慮外
バンギラスイバンの実意地っ張り199(188)-196(196)-130-115-120-97(124)
バンギラスn砂起しストーンエッジかみくだくほのおのパンチけたぐり
エッジ+砂ダメで126-200パルシェンが 乱1 (12/16)
炎のパンチで177-121ハッサムが 確1
ココロモリ食べ残し臆病 161(148)-x-89(108)-97-75-182(252)
ココロモリ単純アシストパワーかげぶんしんめいそうみがわり 
影分身×2+瞑想×1アシストパワー(威力180)で183-105ガブリアスが 確1
A182ガブリアスの逆鱗で 乱1 (1/16)
キノガッサ拘りスカーフ陽気 167(252)-150-100-x-81(4)-134(252)
キノガッサnテクニシャンキノコのほうしタネマシンガンはっけいストーンエッジ
A200ガブリアスの逆鱗+砂ダメが 乱1 (2/16)
C216霊ボルトロスのめざ氷が 乱1 (1/16)
ボルトロスゴツゴツメット図太い 184(236)-x-130(232)-147(12)-100-135(28)
ボルトロスn悪戯心10まんボルトめざパ(氷)いばるみがわり
めざ氷+ゴツメで183-105ガブリアスが 乱1 (14/16)
A200ガブリアスの鉢巻逆鱗が 乱1 (1/16)
マンムー気合のタスキ陽気 185-182(252)-100-x-81(4)-145(252)
マンムーn厚い脂肪つららおとしじしんつららばりこおりのつぶて
氷柱落としで167-115マルスケカイリューを 乱1 (2/16)
氷の礫+ゴツメで183-116ガブリアスを 乱1 (11/16)
コバルオン拘りハチマキ陽気 167(4)-137(212)-150(4)-x-97(36)-176(252)
コバルオンn正義の心インファイトせいなるつるぎストーンエッジアイアンヘッド
聖なる剣で183-116ガブリアスを 乱2 (96.91%)
C182ラティオスの眼鏡サイキネが 乱1 (1/16)

修正前構築を元に多少の修正を加えたもの。ほとんど変わってないが修正前と修正後で分かるように記事を書いておきたかったので新たに書いた。

修正点
・バンギラス
対雨では裏から投げるケースがほとんどなのでSを上げた。また、眼鏡キングドラには波乗りを選ばれるだろうと見ていたら、スカガッサごと吹き飛ばそうとしてか平気でドロポンを撃たれたのでD面を引き上げた。もっと引き上げたいのは山々だが、眼鏡グドラより天敵であるパルシェン(スカーフの可能性がある)をエッジで落とせない方が困るため仕方がない。

残りはできる限り多くのハッサムを抜けるようにとSに振った。S97だとスカーフトリックをされて最速80族と同速になる(もっと振りたいのは山々だが以下略)。大抵のハッサムが早くてもS93なので、S97もあれば大体先制で炎のパンチを当てられる。

選出機会がそれなりに多く、求める仕事が多岐に渡るのでかなり配分に無理が出ているが、それでもこの配分がベストだと考えている。

・ココロモリ
前回配分した際は、スカーフガブリアスは意地っ張りが多い印象があったので逆鱗を調整先として見ていなかった。スカーフファイヤーの増加やウルガモスの微増加を受けてか陽気スカーフガブリアスが増えてきたようなので、陽気ガブリアスの逆鱗を耐えるように調整した。最速である必要性はそこまで高くないが、万が一ココロモリミラーをした場合、Sで負けていると不利必至なので最速にした。

・キノガッサ
スカーフキノガッサミラーというより、スカーフパルシェンに抜かれたくないので最速を確保した。

・ボルトロス
霊獣ボルトロスが非常に数を増やし、特に対雨の霊獣ボルトに手出しできないのが気になったので、電磁波を切って威張るを採用した。お陰で対霊獣ボルト入り雨や対砂掻きドリュウズへの勝率はやや増加した印象を受ける。しかし、対スカーフファイヤー性能が落ちてしまったのが気がかりである。一長一短なのでめざ氷、電磁波、威張るから選択で2つ選べばいいだろう。身代わりはトリルターンを切らすのに必須なので切れない。

・マンムー
氷柱落としと氷柱針を遺伝したマンムーを両方覚えさせたまま使っていたら特に不自由がなかったので、ストーンエッジを切って氷柱落とし・氷柱針の両採用型にした。好みに寄るが、どちらかを切ってストーンエッジに変えても構わないだろう。一長一短。

弱点
ニョロトノ+スカーフファイヤーにはまず勝てない。ボルトロスの威張るを当てたりココロモリが後攻影分身から身代わりを出さずに避け続ければ勝てるが、かなり無茶なので相当に辛い。ボルトロスに電磁波を覚えさせれば緩和されるが、めざ氷を切るとガブリアス、威張るを切ると霊獣ボルトが辛くなるため、KPの関係で一番少ないファイヤーを切った形になっている。

その他に不意のスカーフポケモンには弱く、スカーフ熱風サンダー、スカーフめざ飛行ボルトロス、スカーフ冷凍ビームラティオス、スカーフ燕返しカイリュー(ガブリアス)、スカーフヒードランには出落ちさせられて負ける試合が多いだろう。

それでもレート1650は何回も超えられたので、中身が割れてる割には結構勝てる構築だと思っている。

融通点
・ココロモリ 最速⇔Sを落として調整
・マンムー 氷柱落とし/氷柱針⇔ストーンエッジ
・ボルトロス めざ氷/威張る⇔電磁波

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。