【ローテ】ダメージ計算の際の仮想敵

(BW)ローテ64
06 /09 2013
ダメージ計算をする際の、仮想敵の耐久ラインを載せてみる。
設定した耐久ラインのポケモンが多いと言い切ることはできないが、これくらいまで想定しておけば「安心できる」とう個人的な想定。

※H-B-Dで載せる
★ガブリアス
183-116-105
実際には耐久に按分したりH振りに近いものもいるかもしれないが、想定はASに絞っている。「想定しておく」
というのが重要なので、想定から外れた与ダメージ割合を引いたときに型の判別がつくようになる(その時は既に遅いかもしれないが)。

★バンギラス
207-131-124
ラティオスの眼鏡竜星群耐え(砂嵐込みで1.5耐え程度)を想定している。中には眼鏡キングドラはハイドロポンプ耐えや、水ロトムの眼鏡ハイドロポンプ耐えまで振っているものもいるかもしれないのが、普段はそこまで意識しない。実際には襷バンギやHAぶっぱに近いものが多い印象があるからだ。

★霊獣ボルトロス
167-97-100
ラティオスの眼鏡波動耐え&A200ガブの逆鱗耐えを想定。この2つの攻撃を耐久ラインに設定している霊獣ボルトロスは多いように感じる。余裕があるときは、171-98-101で天候ダメージ込みで耐え調整しているボルトロスをダメージ計算の際に想定する。

★クレセリア
どんな配分であっても活躍してしまうポケモンなので、想定が非常に難しい。B方面ではキュウコンと組んだ瞑想クレセリアがB特化に近いものを想定し、D方面ではC161キングドラの雨珠ドロポンをオボン込みで2耐えする227-181を想定している。実際の配分は対戦の中で判別していくしかなさそうである。

★ヒードラン
197-127-127
ほぼHに振りきった配分を想定している。場持ちが重要なポケモンなのでここまで耐久に厚く振った型は実際に存在する。これより耐久を落として行くと、残飯身代わりを意識したH193、オボン身代わりのH192、ラティオスの眼鏡波乗り耐え程度のH181となっていく。

★ローブシン
207-117-117
鉄拳が解禁されて火力に寄せたローブシンも増えたが、HDに近い配分のビルド型もまだまだ健在なので、より落とせなくて困るであろう配分を強く意識している。212-117ローブシンはあまりいないので(という印象)、207-117想定で十分に思える。B方面はA182ガブリアスの剣舞地震耐え程度。

★ブルンゲル
207-134-126
一番多いであろうHB特化を想定している。一番無難な型なので想定するときもこれでいいだろうと思っている。

★ナットレイ
181-151-137 ほぼH振りのみ
181-191-146 A142コバルオンの鉢巻インファイト耐え
181-160-165 A181テラキオンのインファイト耐え、C181ラティオスの珠めざ炎耐え程度

この3つを想定している。Bに厚いものもDに厚いものも存在するので非常にうっとおしい。想定が難しく、対処に困るポケモンである。

★ハッサム
B面177-120
D面167-112

B面はH振り想定、D面はジバコの眼鏡10万耐え程度を想定している。ローテではAを大きく削ったハッサムは少ないので、想定する耐久ラインとしてはこれらが適当そうである。

★ニョロトノ
197-139-121 HB特化
197-127-132 C216ボルトロスの眼鏡かみなり耐え(ソクノ)

耐久振りのニョロトノはこの2種類を想定しておけばいいだろう。火力に振ったニョロトノも存在し、雨眼鏡ドロポンはキングドラの雨珠ドロポンを凌駕する火力なので火力への警戒も必要。想定が難しいポケモンの一匹である。

★メタグロス
187-151-127
流用個体も多そうなので正直よく分からない。ジバコイルの眼鏡かみなり耐えである187-127を想定しておけば十分に思える。キングドラの雨珠ドロポン耐えのメタグロスは火力が低いので想定しなくても何とかなりそうだ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。