【トリプル】パチリス重力雨パ

(BW)トリプル
06 /22 2013
パチリス重力雨
      
構築

※乱数で落ちる確率は、急所率込み&命中考慮外
ニョロトノ気合の襷控えめ 166(4)-x-95-156(252)-120-122(252)
ニョロトノnあめふらしハイドロポンプさいみんじゅつきあいだままもる
雨ドロポンで155-100トルネロスを 確1
気合玉で207-121バンギラス(非砂下)を 余裕を持って確1
キングドラ拘り眼鏡控えめ 151(4)-x-115-161(252)-115-137(252)
キングドラnすいすいだくりゅうりゅうのはどうふぶきりゅうせいぐん 
雨手助け濁流で197-111サンダーを 乱1 (15/16)
竜星群で157-127ロトムを 乱1 (12/16)
ヤミラミ脱出ボタン157(252)-95-103(60)-x-120(196)-70
ヤミラミn悪戯心ねこだましじゅうりょくあまごいおにび
A204バンギラスのジュエル噛み砕くが 乱1 (1/16)
C200ラティオスの竜星群が 確2
パチリスオボンの実臆病 167(252)-x-91(4)-x-113(20)-158(228)
パチリスnちくでんこのゆびとまれいかりのまえばてだすけまもる
A182ガブリアスの地震で 確1
C200ラティオスの竜星群が 確2
トルネロス飛行ジュエル陽気 155(4)-167(252)-90-x-100-179(252)
トルネロスnまけんきアクロバットばかぢからおいかぜまもる
ジュエルアクロバットで155-100ラティオスを 確1
手助け馬鹿力で197-127ヒードランを 乱1 (8/16)
ナットレイ拘り鉢巻勇敢 181(252)-160(252)-152(4)-74-136-22
ナットレイnてつのトゲジャイロボールパワーウィップタネマシンガンつばめがえし
ジャイロボールで183-116ガブリアスを 乱1 (12/16)
パワーウィップで185-85ドリュウズを 確1


全体解説
以前使っていた、重火力雨の改案版。コンセプトは重力雨の蹂躙性能を活かしつつ、この指要員を入れてグドラミラーの解消を狙った。Sが低いピッピを指要員として採用すると相手のカポエラー+トルネロス(ラティオス他)の並びに不利になるので、カポエラーより早くて尚且つトルネロスにも強めなこの指要員を探した。

そこで目を付けたのがパチリス。パチリスを採用すると雨パに一貫しがちな電気技(電磁波)と飛行技の一貫性を下げてくれるのが非常に嵌っているのではないかと思えた。更にBW2で夢特性の蓄電と教え技の手助けを両立できるようになったのも採用を後押しした。

また、トリプルバトルにおいても光の壁やリフクレターを用いた壁構築が脅威になってきているので、特殊に偏り過ぎないようにトルネロスを特性負けん気の物理型に変えた。また、相手のトルネロスの多くも悪戯心から負けん気に移ってきているので、ヤミラミに先手で挑発をされる危険が少ないと判断し、メンタルハーブを捨てて脱出ボタンをもたせた。


以上な主な変更点である。それでは個別に解説していく。


個別解説
★ニョロトノ
・補助役が多いと打点不足になるので、ニョロトノ自身が殴りにいけるようC特化。
・重力雨ミラーを想定し、相手のニョロトノに先手で催眠術を使えるようにSに振り切った。
・場持ちを確保するため気合の襷。
・受け回しが苦手な構築なので守るを採用。ニョロトノ自身が殴れるので手助けの必要性は低い。


★キングドラ
・エース運用として性能が最大になるよう控えめCS配分。
・吹雪は通りやすい氷タイプ技であり、霰下に必中で撃てるので使える場面がそこそこある。
・非雨時でも隣にパチリスがいれば竜星群等で殴りに行くことが多い。
砂下濁流(全体)+雨濁流(全体)で、光の壁ありバンギラスを 乱数 (83.52%)
竜の波動で197-127ヒードランの身代わりを 乱1 (15/16)
吹雪(全体)で161-100クロバットを 確1


★ヤミラミ
・猫騙し、重力までは確定。
・受け出しが苦手な構築なので、軽負担で交代できる脱出ボタンでこれを補う。
・脱出ボタンから後発を投げたいときでも放置されることが多かったので、重力後に放置させにくくする鬼火を採用。トリルでバンギラス等に上を取られたときでも抵抗手段になる。
・ニョロトノの耐久が低いので受け回ししにくい。それを補える雨乞いを採用。交代からのキュウコン等にも耐性が付く。

★パチリス
・この指止まれは採用理由なので確定。然るべきタイミングに生き残っている必要があるので守るも欲しい。
・怒りの前歯は削り技として持っておきたい。ヒードランの身代わりも割れる(残りHPに注意)
・非砂下でドリュウズに先手を取りたいので臆病個体に。前歯で襷を潰せるかどうかは大きい。
・手助けの枠は色々試したが、一番腐りにくくて使いやすい理由から手助けに落ち着く。

★トルネロス
・非雨時高速打点としてかなり重要な駒。
・パチリスとの相性がよく、電気技やスカーフ高火力技をパチリスが身代わりになってくれるので動きやすい。
・繰り返しになるが受け回しが苦手なので、ヒードランやバンギラスに引かずに済む場面が増やせる馬鹿力持ち。この枠にクロバットだとこの点で非常に苦しくなる(代わりに催眠術が使えるが)。
・追い風は相手の追い風対策に入れた。追い風に追い風を合わせたい場面が結構あった(特に雨ミラー)。

★ナットレイ
・相手のトリル展開に対するかなり重要な駒なので早々に失わないように注意。特にトリトドンの牽制が死活問題になりやすい。
・唯一受けだしに期待できるが、削られると行動できなくなるので過労死には注意。
・鉢巻パワーウィップはバンギラスはもちろんBに厚めのスイクンも吹っ飛ばせる。
・燕返しは位置関係によって終盤腐らないように入れているが、遅い相手にも打点になるアイアンヘッドの方が優先度が高いかもしれない。好みで選択。


感想
昔使った重力雨を弄ってみるかと思いついて、夢パチリスの個体確保から育成を済ましてトリプルレートに繰り出したが、開幕1560であったレートが一晩で1700に乗ったのでまあ強い構築なんじゃないかと思う。トリプル環境を引っ張ってるようなプレイヤーにも勝てた構築なので底力も高そうである(もっとも、構築の原案はその方達の考察を参考にしたものだが)。

対バンギラスやユキノオーでも初手からニョロトノを投げて、重力催眠から強引に流れを引き寄せるような戦い方を選択することが多かったが、それで何とかなってしまうから催眠術は恐ろしい。なお、すべてのクレセリアにニョロトノで先手を取れてたからよかったものの、もし早めのクレセリアに先手で神秘の守りを使われると絶望するので念頭に置きたい。

多かった初手は、

★対バンドリュ
トルネロス、ヤミラミ、キングドラ or ナットレイ 

★対バンギラス構築
トルネロス、ヤミラミ or パチリス、ニョロトノ or キングドラ

★対雨パ
トルネロス、ヤミラミ or パチリス、キングドラ

★対霰
ヤミラミ、ニョロトノ、トルネロス
トルネロス、ヤミラミ、ナットレイ

★対叩き
トルネロス、パチリス、ナットレイ


レートは1720くらいまで上がったけどそこから1700割ったり乗ったりを繰り返してる。最近のトリプルレートは強い人多くて楽しいっちゃ楽しい。スマホゲームがてらやりたいときには辛いが。。。

融通点
・ナットレイ 燕返し⇔アイアンヘッド

おわり


追伸
げべぼさん、WCS日本大会優勝おめでとうございます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。