【ポケモンXY攻略】バトルハウス ダブルバトル攻略

未分類
10 /22 2013
バトルハウス ダブルバトル攻略パーティー
   
構築

※計算式が未解明なため、際どい乱数については曖昧な表現を用いてます
ゲッコウガ命の珠臆病CS
ゲッコウガ変幻自在なみのりれいとうビームくさむすびまもる
タイプ一致冷凍Bで無振りラティオスを余裕を持って 確1
タイプ一致草結びでHスターミーを余裕を持って 確1 ※威力80
サーナイト拘り眼鏡臆病CS
サーナイトテレパシーマジカルシャインサイコキネシスシャドーボール 10まんボルト
シャドボ+波乗りでHヨノワールが 確定で倒れる
A200ハッサムのバレパンで 確1
ガブリアスガブリアスN陽気AS
メガガブリアス砂の力じしんドラゴンクローかえんほうしゃまもる
ドラクロで無振りガブリアスを 乱1程度
かえんほうしゃでHハッサムを 乱1程度
ファイアロー拘り鉢巻意地HA
ファイアロー疾風の翼ブレイブバードフレアドライブ適当適当
鉢巻ブレバで無振りラティオスが 乱1程度
無振りニョロトノの雨波乗りが 確2


全体解説
バトルハウスでBPを稼ぐにあたって、一番効率よくできるのがダブルバトルです。シングルなら最短でも3ターン、ローテは最短でも4ターンに比べ、ダブルは最短2ターンで終えられるので上手くやれば非常に早いです。トリプルでも最短2ターンですが、ポケモンの倒れるエフェクトや守られる率を考えればダブルに勝ることはないでしょう。

今回は、私が実際にスーパーダブルバトルで使ったPTを改善点を踏まえアレンジした攻略オススメPTを掲載&解説します。


ポイントは、
・余計なアニメーションが入るメガシンカはなるべく使用しない(使っても後発)
・なるべくボタン連打で済むようにする

を意識しました。

軸としたのは、高速かつ「へんげんじざい」で常にタイプ一致で技を撃てて、全体技である「なみのり」が使えるゲッコウガと、味方からの「なみのり」でダメージを受けずかつ水技と範囲が優秀なフェアリー技を使える「テレパシー」サーナイトです。

ダブルバトル~スーパーダブルバトルの40戦目まで、ゲッコウガの「なみのり」とサーナイトの「マジカルシャイン」連打でバタバタと相手をなぎ倒せます。


私が初めに挑んで53連勝したときは、「いのちのたま」ゲッコウガ、「こだわりめがね」サーナイト、「きあいのたすき」ゲンガー、「リザードンナイトY」リザードンでした。このときの反省点や、似たPTを使って同じく50連勝以上を達成したフレンドの感想を参考に、改善を加えたPTを今回は掲載しました。



まず高速電気への耐性を解決します。41戦目から相手トレーナーがボルトロスやライコウといった電気タイプの準伝説を使ってくるので、「なみのり」「マジシャイン」のコンボで掃除できないパターンがでてきます。そのため、ゲッコウガへの電気技受けにガブリアスを入れると安定します。ガブリアスの「じしん」もまた全体技ですが、サーナイトは「テレパシー」のおかげでダメージを受けません。

最後の枠はゲッコウガ&サーナイトでどうにも対処が難しいナットレイの処理のため、炎ポケモンを入れるといいでしょう。私はリザードンYをここに入れてましたが、加速ペンドラーの岩雪崩で怯まされタテられるという悲しみを背負ったので、先制技が使えるポケモンがいいと思いました。

ここでは新ポケモンのファイアローを採用しました。「はやてのつばさ」のおかげで飛行技を優先度+1で放つことができるため非常に心強いです。他には「いかく」で相手の攻撃を下げつつ先制技「しんそく」が使えるウインディが勧められます。




個別解説
・ゲッコウガ(みず/あく)
「へんげんじざい」は隠れ特性に当たるのでやや入手が難しいです。お友達やフレンドサファリを探し回って何とか手に入れて欲しいです。

配分はCSぶっぱで問題ないでしょう。いのちのたま」が手に入らないうちは、「しんぴのしずく」で代用していました。「じんつうりき」は使う場面が全然なかったので、より便利だった「まもる」にしています。「まもる」を使ってる間にサーナイトで削って、相手をゲッコウガの攻撃圏内に入れてから殴って倒す立ち回りが強力でした。

CPUは「へんげんじざい」のタイプ変化を予想しないので、相手が電気ポケモンだったら先手で草結びを選ぶと半減で受けれたりして楽しいです(笑)


・サーナイト(エスパー/フェアリー)
「テレパシー」もまた隠れ特性なので入手が簡単ではないですね。お友達、フレンドサファリ、GTSなどを駆使して手に入れてください。

CSぶっぱです。序盤はサーナイトで先手を取れる相手ばかりなので本当に強いです。段々と素早さの遅さが気になってきますが、それでもタイプが優秀なので十分活躍してくれます。

ほとんど「マジカルシャイン」を連打するだけですが、ヨノワールなどの耐久が高くトリックルームを使いそうなポケモンがでて来たときは注意してください。そのときは必ずサーナイトの「シャドーボール」をトリックルーム要員に向けて撃ってください。Hヨノワール程度ならゲッコウガの波乗りとの連携で落ちるはずです。トリックルームへの切り返しはほとんど準備されてないPTなので、このことは本当に気を付けてください。

・ガブリアス(ドラゴン/じめん)
やはりASぶっぱです。入手が比較的楽なメガストーンを持たせてみました。メガシンカターンはS102族の素早さで攻撃でき、メガシンカ後の「じしん」は、「やわらかいすな」「じしん」を気持ち上回る程度の火力がでます。

「すなのちから」を能動的に活かすことはできませんが、メガシンカしておくと耐久が上がるので不意の不一致「れいとうビーム」やフェアリー技を耐えやすくなるので便利だと思います。気分的には火力をあげつつ「きあいのタスキ」のように保証も兼ね備えてるような採用のつもりです。

ナットレイが最後の最後くらいにでてきても倒せる余力を付けるため、「かえんほうしゃ」を持たせました。C120族なので負補正が掛かっていてもHハッサムを高乱数くらいにできてCが高いポケモンの旧めざ炎(威力70)くらいはあります。役割破壊に使う程度なので、CがVである必要はないでしょう。

特性は隠れ特性である「さめはだ」が推奨されますが、「すながくれ」でも十分代用できると思います。ASVくらいは最低限確保したいです。


・ファイアロー(ほのお/ひこう)
「はやてのつばさ」は隠れ特性です。飛行タイプの技を優先度+1で出せるという非常に強力なものなので、ゲッコウガやサーナイト以上に本気で手に入れに行って欲しいです。

配分はHAにしました。後だしの機会があるポケモンなので、裏から投げやすいようにHPに大きく回しました。ほとんどの場面で「ブレイブバード」しか選ばず、こちらは優先度+1で撃てるためSに振る要請は低いと判断しました。

相手にナットレイがいた場合はサーナイトかゲッコウガを引っ込めてファイアローに交代しましょう。

備考ですが、ランダムバトルなどの対人戦で使う場合はミラーが頻発すると予想されるので、できるだけすばやさに努力値を割くのが賢明と思われます(今回はバトルハウスでミラーが少ないので要請が低い)。


その他候補
・ウインディ(ほのお)
特性:いかく
持ち物:しろいハーブ
オーバーヒート/インファイト(遺伝)/しんそく/まもる


備考
持ち物がそろわないときは、

ゲッコウガ@しんぴのしずく
サーナイト@せいれいのプレート
ガブリアス@やわらかいすな
ファイアロー@するどいくちばし

などで代用し、ゲッコウガ→サーナイト→ファイアローの順に持ち物を確保してあげるといいでしょう。ガブリアスナイトは20~21時にチャンピオンロードで拾えます(ライバルト戦ったエリアの北西)。


おわり

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

詳しい記事を載せてくださってありがとうございます。
そっくりそのままダブルで使用させていただいたところ、一発で本気シャトレーヌに勝つことができました。
トレーナーカードのランクアップ、BP稼ぎがしたかったので本当に助かりました。
ありがとうございました。

Re: タイトルなし

> 突然で申し訳ありませんが、それぞれの個体値を教えて頂けますか。すべて3V以上でしょうか?

それぞれのV箇所は、

ゲッコウガHBCS、サーナイトHCS、ガブリアスHAS、ファイアローAS

です。

突然で申し訳ありませんが、それぞれの個体値を教えて頂けますか。すべて3V以上でしょうか?

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。