【ローテ】XY格付け s1結論

未分類
12 /27 2013
ローテーションバトル ランダムマッチ レーティングバトル準拠(フラットルール準拠)
格付け
S
ガブリアスニャオニクス

A
メガガブリアス メガガルーラ ファイアロー  ロトム水 サマヨールピクシーラッキー

B
メガバンギラス メガフシギバナメガリザードンY メガデンリュウ メガクチート メガルカリオサザンドラサンダー フリーザー 
トゲキッスマリルリジバコイル ドリュウズ シャンデラ ナットレイ ギルガルド ギルガルド矛

C
Mプテラ Mハッサム Mバシャーモ Mボスゴドラ バンギラス サンダー ファイヤー サザンドラ ヌメルゴン オンバーン ハッサム ホルード シザリガー ニョロトノ キングドラ グライオン ボスゴドラ ヌオー 炎ロトム 草ロトム 飛ロトム パンプジン クレッフィ メタモン


解説・総評
既にオワコンルールなので簡単に。

当ブログでも紹介したように、シーズン1後半はニャオニクスの壁を起点とした構築が猛威を奮った。特に天然ピクシーとの組み合わせは鬼畜の極みで、汎用性を多少欠いてでも専用の対策を仕込む必要があったように思える。

前回の格付けから新たにニャオニクスをSランクに入れた。対策を意識してない限り試合を一方的に決める性能があるポケモンなので、ガブリアスと並べても遜色ないと思っているし、私もそれくらい信頼して使っていた。


水ロトムはお盆が主流で中には眼鏡もいたが、どちらもハイドロポンプの命中を差し引いても強力なポケモンだった。個人的にはスカーフ型を愛用してたが、ミラーしたことは一度もなかった。

サマヨールやラッキーも意識をする必要性から言って、これくらい高い位置におくべきだろう。


ファイアローは、メタが進んだ環境にあっても依然としてAランクに残った。鉢巻ブレイブバードはいくら対策していようと一貫するときは一貫するのでどうしようもない部分がある。また、耐久に厚く振ってビルドアップ羽休めをする型も登場した。異なるベクトルに強力な型が現れると鉢巻ブレバ型も強化されるので非常に厄介なポケモンである。

メガフシギバナやサンダーは、宿り木や身代わり毒々でピクシーやらに負担をかけられるのを評価してCランクからBランクに上げた。フリーザーやドリュウズも一撃技で耐久積みを突破できるのに加え、フリーズドライや型破り地震で普通に一貫を取りやすいのを評価している。サザンドラは上手く嵌れば強いので、手に馴染む人もいたかもしれないと思い同ランクに据えた。

Mルカリオ、シャンデラやギルガルドも非常に強力なポケモンなので、Aランク入りしてもおかしくはないと思う。使い勝手が択を生じ気味なので、私の好みには合わないためBランクにしてると思ってくれればいい。

マリルリはもっと上のランクにいたが、ピクシーにとっても鈍いナットレイにとってもカモだったので評価を落とした。霊獣ボルトロスや熱風サンダー、そしてヒードラン、と相性がいいのでムーバ解禁になれば評価を上げると思っている。

おわり
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。