FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【冒険者ギルド物語2】ver7.00アップデート予定!スクショから考察してみる

冒ギル2
09 /11 2017
なんと昨日9月10日、冒険者ギルド物語2の公式ページが更新され、アップデートの予定が!!
http://guildstory.netgamers.jp/archives/category/news/

βテストが9月下旬に開始予定なので、遅くとも年内にはアップデートされるのではと予想されます。
※個人的な予想です

スクショが何枚か公開されているので、戯れにこれらを元に考察してみます。
前作の情報やUIから読み取れる情報を元に考察してますが、あくまで個人的な予想ですので、その点に注意して読んで下さい。


①合成素材「★エルダーサイン」と細剣「虹色小剣」

1.jpg

後述する「エンシェントドラゴン」からドロップすると思われる合成素材と合成結果のスクショ。

「虹色小剣」「(狙追追追追追)」とあることから、追加ダメージがたくさん上がりそうですね。

■称号なし
攻撃力:7
命中精度:172

■壊れた
攻撃力:35
命中精度:860



②ヤマタノオロチさん再登場!

2.jpg

冒険者ギルド物語(無印)でもエクストラダンジョンで強敵として現れた「ヤマタノオロチ」が再登場する模様。
もちろんドロップするのは前作最強剣である「天叢雲剣」の素材「大蛇の尻尾 」でしょうか。

性能の予想をしてみます。

◯前作の天叢雲剣
攻撃力300
命中率200
必殺率10.0%
呪文攻撃力100
呪文回復量100
最大HP200 力+1 体力+1 運+1
[才能]最大HP

名剣バルムンクが前作攻撃力180→今作攻撃力150となっていることから、
これにならって換算すると

◯今作の「天叢雲剣」(予想)

■称号なし
攻撃力250
命中率167
必殺率10.0%
呪文攻撃力83
呪文回復量83
最大HP167 力+1 体力+1 運+1
[才能]最大HP

■壊れた
攻撃力1,250
命中率835
必殺率10.0%
呪文攻撃力415
呪文回復量415
最大HP835 力+1 体力+1 運+1
[才能]最大HP

あれ、覇者の剣より弱い?
でも「[才能]最大HP」が付くなら、ビルドによっては凄くいいですね。

なお、「ヤマタノオロチ」は前作では剣士で登場していました。
山のような体力と驚くべき攻撃回数に剣士スキル「激闘」が乗ってくるとなるとかなり苦戦しそうです。


更に、ヤマタノオロチダンジョンは、ボスだけでなく、
道中の敵キャラもいいアイテム落とすんですよね。

期待できるのは「修羅」が落とすであろう「阿修羅の剣」「★荒魂」
「天狐」が落とす「★あぶらあげ」でしょうか。

「阿修羅の剣」は一度日替わりで登場して、「ゴッズボルボソード」の継承素材と分かってます。
(阿修羅サリー・・・)

「★荒魂」は前作では「ゴッドハンド」の素材でした。
「ゴッドハンド」は攻撃力を上げずに神魔特攻を付けられるアイテムで、格闘ビルドのパワーアップが期待できます。
また、「パワーアンクル」から「ゴッドハンド」に称号継承ができることも分かってます。

「★あぶらあげ」は前作では「招き猫」の合成素材でした。

◯前作「招き猫」
呪文回復量100 罠解除率100.0% 最大HP100 運+1
[2倍]取得GP [1.5倍]取得GP [1.05]アイテム獲得 [1.05]名称付き

「[1.05]アイテム獲得」を習得できるなら、無理してレオンくんやベロちゃんを使う必要が無くなるので、
トレハンパーティーの自由度が増しそうです。



③新しい敵キャラ ファイアードレイク

3.jpg

新しい敵キャラの情報です。
あれ、このシルエットどこかで・・・w

ステータスから予想される強さは、

攻撃力は「宿ったタケミカヅチ」級。
防御面は「伝説のマルコキアス」級。
ブレス攻撃は「伝説のキリン」の2.18倍。

なかなかの強敵ではないでしょうか。



④日替わり商品にアイテム図鑑Lv900以上で解放される欄が追加

4.jpg

かなり貴重なアイテムが出て来ると期待でき、「毎回超レアが表示される」可能性すらあります。
熟練冒険者組にとっては要注目です。

「★あぶらあげ」→前作では「招き猫」の合成素材。ヤマタノオロチダンジョンの「天狐」がドロップすると予想される。



⑤新しい敵キャラ「エンシェントドラゴン」

5.jpg

秘宝剣士マスターというかなり「事故りそう」な強敵の雰囲気を醸し出してます。

ステータスの数値が見えないため強さを測りかねますが、気になるポイントをあげると、

[1/10] 攻撃に強い & [1/4] クリティカル・ガード

「デュラハン」「[1/5] 攻撃に強い & [1/10] クリティカル・ガードなので、
こいつ多分、「デュラハンより硬い」です。

[5.0倍] ブレス強化 & 「[戦術]ブレス増幅Lv1」

◯参考値
キングドラゴンがLv693 & [2.0倍]
伝説マルコキアスが Lv358 & [3.0倍] & ブレス増幅Lv2

→結論:やばそう

前述した「ファイヤードレイク」が6章までのブレス使い達の2倍以上強いブレス攻撃をしてくると分かっているので、
「エンシェントドラゴン」もそれに匹敵する強さのブレス攻撃をしてくると予想されます。

「ブースト剣と魔法が来なくてラッキー!」と思えた「シルバードラゴン」のブレス(笑)とは訳が違い、
きちんとブレス耐性を確保しておかないと焼き尽くされそうです。

[御使] サンダーストーム & 雷撃増幅Lv3
「[御使] サンダーストーム」はあまり知られてないスキルですが既出です。
野生のサンダーバードが覚えており、効果は以下の通り。

「12ターン目の開始時に敵6〜12体に雷撃(魔法攻撃)でダメージを与えます。」

このスキルに雷撃増幅Lv3が乗るため、11ターン以内に倒し切る必要がありそうです。
通常ダンジョンなら突破は難しくなさそうですが、伝説バベルで厄介な敵と一緒に出てこられると、
熟練冒険者でもかなりきつそう。



「アントマン」に関する手記 「吸血鬼討伐」

6.jpg

後述するスクショでも出てきますが、前作の特殊敵である「アントマン」再登場が匂わされる手記です。
「蜂蜜」と言っているのは、アントマンが落とす「★ロイヤルゼリー」を指していると思われます。

前作では、「★ロイヤルゼリー」「生命の果実」の合成素材でした。

◯前作の「生命の果実」
最大HP350 [才能]最大HP

手記の後ろにうっすらと「吸血鬼討伐」とダンジョン名が見えます。
ここから示唆されることは・・・



「アダムの実」「氷の巨人」

7.jpg

「アダムの実」はアイテムとして登場するのか、固有装備なのか、ただの物語で触れられるだけの存在なのか。

「身体能力は吸血鬼に匹敵し」という記述から予想すると、「[成長1.5倍] 先天資質」を習得するアイテムなのかもしれません。
「適応種:人間型生物、亜人、アト・ヒューマン」と書いてあることから、人間以外限定の装備でしょうか。

「氷の巨人」はダンジョン名ですね。
後述のスクショにもありますが、「フロストジャイアント」という名の敵が出てくるダンジョンでしょう。



「人間はただ修練あるのみ」「悪魔の指揮官」

8.jpg


「人間はただ修練あるのみ」「人間」のレベル上限(現Lv150)が更に解放されるフラグ?
「悪魔の指揮官」「マルコキアス」が登場するダンジョンと思われる



「人間絶滅の危機」

9.jpg

物語が佳境に入っていくのが伺えます。
そしてレオンくんをつける人物が誰か予想が難しいですね。

「その人物が誰なのか気配から特定できていたため」
→セッタは人物じゃないし気配もないためまず違うだろう



「古代兵器」「キモい仮面」

10.jpg

「古代兵器」→強敵を倒すため固有装備として獲得できる古代兵器を集めるシナリオでもあるのでしょうか。

「キモい仮面」→クラマの固有装備追加フラグ?ガスマスクみたいなアイテムを想像。効果を全然予想できないw



「恐怖の象徴たる亡霊」「パズズ討伐戦」

11.jpg

「恐怖の象徴たる亡霊」→どうみてもロアさんです 本当にry
「パズズ討伐戦」→前作でも登場した神魔。商店の「神器交換」を見るに「マサムネ」をドロップする模様。

◯前作の「マサムネ」(刀)
攻撃力90 命中率80 必殺率12.0% 攻撃回数-1 [才能]命中率



「アントマン」

12.jpg

前作でも登場した「アントマン」が再登場。ブレス攻撃以外効かない特殊敵中の特殊敵です。

倒すのが難しいだけあって、ドロップアイテムがかなり魅力的だろうと期待できます。
前作では以下のアイテムをドロップしました。

・攻魔障壁 ※既出
・十の手足
・アイテムでるでる ※既出
・★ロイヤルゼリー

◯前作の「十の手足」
命中率100 必殺率-2.0% [+1]攻撃回数 [+2]攻撃回数 [+3]攻撃回数 [+4]攻撃回数

ブレス攻撃の重要性が高まるため、
6章まででは使いみちが少なかったドラゴニュートや、体力が高い巨人、アンデッドマンが日の目を浴びそうです。



「フロストメイス」「16個の合成素材」

13.jpg


「フロストメイス」「氷の巨人」「フロストジャイアント」がドロップする合成素材から作られるアイテム。
          攻撃力が上がるロッドでしょうか。

「16個の合成素材」→右端に見える文字が7章で出てくる敵がドロップする合成素材の数に対応しているはずです。
          これを見るに、少なくとも新たに8個の合成素材が追加されると読み取れます。
          6章時点のアイテム図鑑では「14個」となっていたので、2個以上追加される模様。


なお、既に分かっているものも含め列挙すると、

ピ→「ピラミッドストーン」
香→「香水」
し→「しゃれこうべ」
将→「将軍の勲章」
核→「核の灰」
ワ→「ワイヤーフレーム」
鷲→「鷲の翼」

霧→※新アイテム
吸→※新アイテム
凍→「凍りついたアゴ髭」※新アイテム
魔→※新アイテム
殺→「殺戮衝動」
エ→「エルダーサイン」※新アイテム
高→※新アイテム
悪→※新アイテム
冥→※新アイテム



⑭ローブに最大HP上昇スキルが追加 新アイテム「ド」「ア」「神」

14.jpg

後半はローブをあまり着込まないですが、
序盤のホルン遺跡攻略の際などは何枚もローブを装備するため、仮にHP上昇が[6%][7%]・・・と乗ってくるのであれば、
序盤の攻略がかなり楽になりそうです。

あるいは、魔法攻撃の威力強化を示唆している可能性もあります。


そして右端の文字を見ると「エンシェントローブ」を示す「エ」から3つ新たに追加されているのが分かります。
前作を参照すると以下のアイテムと予想できます

ド→「ドラゴンローブ」 ※予想:[-11%]魔法ダメージ軽減(%)
ア→「アダマントローブ」 ※予想:[-12%]魔法ダメージ軽減(%)
神→「神魔ローブ」 ※予想:[-13%]魔法ダメージ軽減(%)

なお、前作でこれら3つがドロップするダンジョンは「地下迷宮のあのダンジョン」だったので、
今作でも「地下迷宮のあのダンジョン」が登場することが期待できます。

ただし、前作で「地下迷宮のあのダンジョン」が解放される条件はクリア後にリセットだったので、
今作でそれはやめて欲しいと願ってますw




以上、ここまでお付き合いありがとうございました!
アプデ楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

ポケモンサンムーンでローテーションバトルが無くなったため、Unityを使ってローテアプリを作ることにしました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。