ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローテ三大思考停止

皆さん、こんばんぎ。

ポケモン三大思考停止(シングル)なるものが話題になっていたので、ローテにおける思考停止と言えるものを考えてみたいと思います。

シングルの思考停止は、蜻蛉帰り、キノコの胞子、身代りだったかな・・・?
これらが思考停止と言われる由縁は恐らく、読みのリスクが少なく、それでいて多めのリターンを狙える行動だからと思います。

初手ボルトロスを出して蜻蛉帰りを選択するというのが、代表的でしょう。
相手が交代すれば有利なポケモンを後だしできますし、交代しなければ後だしから対処できるポケモンをぶつければよいので、読みのリスクは低いと言えます。

さて、ローテに話を戻します。
私は以下の3つをローテ三大思考停止だと考えます。
スカキッスラティドラン重力地震です。

WS000037.jpg

シングルの思考停止は交代の概念を重視していますが、ローテの思考停止は交代の代わりに一貫性が重視されます。
これだけでは何のことを言ってるか分からない人も多いと思うので、それぞれ個別に解説します。

スカキッス
その性能はすでに害悪ポケモンとして悪名高いので、既に見当がつく人もいると思います。
先手エアスラで怯めば相手は行動できないので、半減だろうと構わずに動かせます。
仮にバンギラスやサンダーにエアスラを当てても、6割の確率で反撃を受けずに済むため、キッスを動かすという選択の一貫性自体が高いといえます。
そうして何度か殴っているうちに、相手が削れて他のポケモンの圏内になり、キッス以外を動かす選択の一貫性が上がります。
読みのリスクが少ないにも関わらず、多めのリターンを期待できる。
まさに三大思考停止の一つとして考えていいのではないでしょうか。


ラティドラン
こちらは構築段階での思考停止です。
ラティオス(アス)+ヒードランの組み合わせは相性補完が非常に優秀で、この2匹を軸に4匹決めていけばそこそこ戦えるPTが簡単に組めてしまいます。
こちらの2匹に等倍を取れるタイプが岩しかなく、岩をタイプ一致で使えるポケモンが限られるため、3匹目で補完するのも簡単です。
攻めの面でも、ラティが苦手なハッサムやナットレイをヒードランで睨みを効かせる一方で、ヒードランが苦手なスイクンや格闘地面ポケモンに対してラティが牽制してくれます。
ローテの構築で何から手をつけていいか分からない人は、この2匹の組み合わせから考えてみるのはどうでしょうか。


重力地震
最後は攻め一辺倒の考え方です。
砂嵐下のすなかきドリュウズは、確かに強力なポケモンですが、相手に一匹でも浮いているポケモンがいると途端に使いにくくなります。
そこで重力サポートによって、浮いているポケモンを地に落とし地震の一貫性を上げる戦術があります。
重力後は思考停止で地震を連打できるので、やはり三大思考停止の一つでしょう。
しかし、思考停止するためには、いくつかの障壁を取り除かなければなりません。
天候は砂嵐か、相手がドリュウズの地震の圏内に入っているか、襷持ちがいる可能性はないか、これらを全て排除して初めて、思考停止することができます。
まあ、実践では全て達成しきらなくても何かしらの方法で補完すれば勝ちに漕ぎ着けることは可能なので、あくまで理想としてこれを目指す戦術と言えましょう。
ドリュウズの代わりにロックカットランドロスなどを使う方法もあります。


以上が、私が考えるローテ三大思考停止です。
思考停止と言ったものはdisられているようで、実の所強力な戦術構築となっているのが怖いところですよね。
ローテに限ったことではありませんが、読もうにも読みきれないことが多いですから、こういったものを織り交ぜると楽に勝てる試合が増えるかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 20:16:35|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ココドラ配布 | ホーム | こっぽら杯 結果報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boubangi.blog28.fc2.com/tb.php/47-e13465e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。