第7回北斗杯結果報告(ローテ64)

大会
04 /17 2011
北斗杯に久しぶりに参加してきました。

優勝するつもりでガチガチなPT組んで臨みましたが、惜しくも準優勝。

とは言っても、決勝は3人でリーグ戦をやった結果、戦績も残ポケ数も全て同一の三つ巴で、全員準優勝という形でした。

使ったのは、前に書いた豪雨パをちょっと弄ったもの。

ニョロトノ キングドラ ナットレイ トルネロス ライコウ バシャーモ

1回戦 VSがんまさん BV 48 51073 87663

ラティオス ラティアス ヒードラン ナットレイ ローブシン ブルンゲル
→ナットレイ ブルンゲル ローブシン +ヒードラン
 ニョロトノ キングドラ トルネロス +ライコウ←

呪われを食らいいきなりまずい展開になるが、ライコウさんが雷連打で相手を崩してくれる。
相性補完重視のPTだったので、一度崩せればあとはゴリ押しできました。

2回戦 vsちんくちゃん BV 93 70561 77140
ジバコイル パルシェン トルネロス オノノクス 水ロトム サマヨール
→ジバコイル オノノクス サマヨール +トルネロス
 ニョロトノ キングドラ ライコウ +トルネロス←
初手ライコウを読まれて地震を食らう。不一致地震くらい余裕だが、ジバコが一気に重くなる。
ドロポン外して日本晴れまでされるが、ライコウが想定どおりに電気技に合わせて雨乞い。
アドを取り返す。
あとはドロポン連打で試合終了。まじライコウさんイケメンでした^-^

3回戦 VSチャンロン 46 42997 15174
ラティオス ヒードラン パルシェン ポリゴン2 カバルドン ブルンゲル
→ヒードラン ブルンゲル パルシェン +ポリゴン2
 トルネロス ナットレイ ライコウ +ニョロトノ

選出段階でパルシェンの処理が物凄くだるくなると予想。
カバ読みでニョロトノを控えに置いていたので慌てましたがほぼ無償でニョロトノ降臨に成功。
しかし、スカーフと睨んだパルシェンにどや殻破りを決められ天候も霰で上書きされる。
ピンチを救ったのは、またもやイケメンライコウさん。
続きはBVで。

4回戦 VSBIDC 63 77567 42407 

旧レーティングの最後で、総合1位だった有名な方ですね。
ココドラ見たらニョロトノでつっぱりプレイング。
上手く倒したらバンギラスさん、わこつ。
相手がライコウの風船警戒してるだろうと考え、どや雨乞いを決める。
あとはトルネの追い風から有利な択ゲーを制して勝利。
色々と上手く行き過ぎた試合でした。
どや雨乞いを初め、どや何とかが多かったw

決勝① VS長野さん 対戦終了時エラーでBV無し
ニコ生のタイムシフトで見られます(http://live.nicovideo.jp/watch/lv46753511)
メタグロス ガブリアス カビゴン サンダー ブルンゲル ヤミカラス
→ヤミカラス ガブリアス サンダー +ブルンゲル
 ニョロトノ ライコウ トルネロス +ナットレイ

長野さん曰く、かなり対雨を組んでたPTらしく、こちらも非常に選出が難しかったです。
結局、グドラ無しでトノを出しましたが、これはカビゴンが出ないと睨み、それ以外に有効打となるライコウの雷を使いやすくするため。
初手はサンダーが来ても困らないライコウを動かす安定でしたが、素雷を打つと後で文句を言われそうなので、ヤミカラスまたはガブにダメージが入るトルネロスを最初に動かしました。
ジュエルバットを耐えないヤミカラス。戦局は一気に有利になりました。
ここはガブの剣舞で挽回を狙ってくる匂いがプンプンだったので、それ読みのアンコを選択。
最悪サンダーが来ても、ニョロトノは珠10万を耐える調整をしているので、熱風を封じられナットレイが動きやすくなるので割と安定行動です。
すると、見事に剣舞にアンコ命中。これは勝った^-^

それでもワンチャン残ってたので、本当に長野さん相手は怖いと思いました。
優勝阻めてよかったです。

決勝② VSヒサカさん 48-94546-51628
ラティアス ヒードラン ココドラ エルフーン ローブシン ブルンゲル
→ラティアス ココドラ ローブシン +ブルンゲル
 ニョロトノ ライコウ トルネロス +バシャーモ←

ココドラ読みのニョロトノつっぱりを読まれてラティアスに居座られる。
終始ペースを握られ、そのまま負けました。
0-3で負けてしまったので、まさかの優勝を逃す。
これが私の実力です。詰めが甘い^^;;


全試合で選出したライコウ様は本当にイケメンだったと思います。
配布ライコウ流行るで!
おわり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ゴロー

沈黙のローテリスト
他ルールも少々やってます