ゴローのゲーム語録

自分が嵌っているゲームについて書いてます。リンク・あんてな追加ご自由にどうぞ。 ポケモン 冒険者ギルド物語2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現環境で強力且つ主流なPT紹介【ローテ】

目次

①霰スタン:ユキノオー+竜or闘or電or炎or霊or飛

②雨パ:ニョロトノ+キングドラ+ナットレイ+トルネロス+闘+電

③ラティドラン:ラティ+ヒードラン+闘

④ロリパ:トリル要員+ドサイドンorローブシンorカイリキーetc

⑤ちんまんパ:サマヨール+モロバレル+パルシェン

⑥ココドラン:ココドラ+ヒードラン+ラティ+ローブシン+ブルンゲル

⑦風竜スタン:ガブリアスorオノノクス+追い風要員(スイクン、ヤミカラス、トルネロスetc)

⑧長野スタン:ガブリアス+ヤミカラス+ブルンゲル+メタグロス+ヒードラン+サンダー

⑨砂パ:砂ドリュウズ、砂ランドロス、砂ココドラ、砂ガブリアス、それらの組み合わせ

⑩晴れパ:キュウコン+葉緑素眠り粉

⑪ママンパ:ママンボウ+ライコウorココドラor霊

特徴と対策
①霰スタン
ユキノオーがいるだけで雨パ、砂パ、頑丈、襷、宿木、これらをまとめて対策できている。
これらの対策がすでに厚いということは、残りを純粋に性能が高いポケモンで固めることが可能ということなので、PT面子はどれもハイスペックなポケモンで揃えることが可能。
バンギに強い格闘やガブリアスが入り、バシャーモ対策に霊や飛行が採用され、そしてトゲキッスが辛いので電気、ナットレイやドラゴンが重いため炎と鋼で補完する。
隙が出来にくいPTなので、構築上での具体的な対策はほぼ不可能と言ってよい。(ほぼ確実に勝てる方法もあるけど秘密
シナジー効果を狙いすぎてポケモン単体の性能が低くなり過ぎないよう注意し、後は立ち回りで何とかしましょう。

候補例:ユキノオー、ブルンゲル、ヒードラン、ガブリアス、サンダー、ローブシン、バシャーモ、ライコウ、トルネロス、水ロトム、メタグロス

②雨パ
ニョロトノ+キングドラ+ナットレイ+トルネロスの4匹が基本だが、雨メタとして入ってくる相手のナットレイ対策に格闘、そしてスイクン、ブルン対策に電気タイプを採用したものが主流となっている。
キングドラの機動と火力が凄まじいのはもちろん、さらに高火力電気や高火力格闘が加わるため、半端な数値や相性補完に依存した組み合わせの相手は1手間違えるだけで破綻する恐ろしさがある。
ここに滅びの歌やアンコールを備えたニョロトノがいるため、コンボ狙いのPTを崩す手段もきちんと用意されているのが、雨パの真骨頂である。
十分な対策をしてようやく五分の択ゲーで勝負できる状態と言えるので、ロクな対策をしてない相手への制圧力は随一と言って間違いはないだろう。
ただし、使う側に回るとドロポン外しの不安要素や、対策している相手との択ゲーが非常にきつく感じてしまう。

候補例:ニョロトノ、キングドラ、トルネロス、ナットレイ、サンダー、ライコウ、ボルトロス、トゲキッス、ルカリオ、バシャーモ、パルシェン、ゴウカザル

③ラティドラン
相性補完が非常に優秀なラティ(ラティオスまたはラティアス)とヒードランが入った構築。
両方に等倍以上を取れるタイプは岩タイプしかなく、ラティが苦手な相手の鋼にドランが睨みを利かせ、そしてドランが苦手な格闘や地面をラティが牽制し押さえつける。
単にラティドランと言っても選出のされ方は様々であり、同時に2体が並べられる場合もあるし、どちらかが控えに置かれる場合もある。
2匹での相性補完ができているので、残った4枠の自由度が高めなのもこのPTの強みであるが、バンギ対策の格闘と風竜スタン対策の2枚鋼はまず採用されることが多い。
欠点として、ミラーが純粋なじゃんけんになりがちで処理が難しくなる、命がけ等で無理やり崩されるとそのまま崩壊するなどが挙げられる。
対策としては、相性補完に頼っているのを突いてランクルス等で瞑想を詰んだり、スターミーで壁を張ってやると相性補完を無視して殴り勝てる。

候補例:ラティオス、ラティアス、ヒードラン、ローブシン、カイリキー、メタグロス、ハッサム、ナットレイ、トルネロス、サンダー、水ロトム、ブルンゲル、ガブリアス、オノノクス、ブルンゲル

④ロリパ
ローテのトリパなのでロリパ。
とりあえずトリル持ちが居ればロリパと言っていいくらい曖昧な呼び名だが、自ら積極的にトリルを展開していくPTと、相手のトリル返しや追い風された場合の切り替えしでのみトリルを使うスイッチトリパがあるようだ。
特に対策が必要なのは前者で、トリルを展開されたら負けるようでは話にならない。
眠り粉や挑発でトリルそのものを妨害するのはもちろん、鈍足で耐久のあるポケモンを1匹は仕込むようにしておくと割と安心できる。

候補例:サマヨール、ブルンゲル、ヨノワール、クレセリア、ローブシン、カイリキー、ドサイドン、ナットレイ
、ランクルス、カビゴン

⑤ちんまんパ
トリルによるS逆転ギミックを最大限利用したと言えるコンボパ。
トリル発動からのモロバレルのキノコの胞子で相手の動きを制限し、隙を見てパルシェンが殻を破ると使い、トリルが切れた瞬間から手が付けられなくなったパルシェンで相手を制圧するというもの。
トリル要員にゴーストを採用するとココドラ格闘対策になり、さらにモロバレルが雨パやナットレイに強く、連続技を持つパルシェンは身代り持ちの悪戯ごこらー全員に強いため、仮に身代りを張られても後から簡単に突破可能である。
展開が早いとは言えないが、一度展開を許すと瞬く間に勝勢を掌握されてしまう超害悪ロリパである。

候補例:サマヨール、パルシェン、モロバレル、トゲキッス、カビゴン、ローブシン、メタグロス

⑥ココドラン
雨対策及び対ラティドランミラー攻略に成功した某むにむに勢の最高傑作パ。
ラティドランは元々、2匹だけで雨パですら択ゲーに持ち込めるというイカれた組み合わせだが、さらにココドラやブルンゲルを加えることで雨パに対して更に厚くなると共に、その他への圧力も増している。
このPTの要はまさにココドラで、グドラの雨ドロポンを耐えて天候を変えるだけでなく、我武者羅で無理やり相手の相性補完に突破口を空けられるので、ラティドランミラー攻略にも大きく貢献している。
我武者羅を当てた相手は、ローブシンのマッハパンチで掃除するため、こちらへの被弾を最小限にして相手に甚大な被害を与える。
霰スタンと同じくらい隙のないPTなので、まずはココドラに薄くなり過ぎないよう注意し、後は択ゲーで地道にアドをとっていくしかないだろう。

候補例:ココドラ、ヒードラン、ラティオス、ラティアス、ローブシン、ブルンゲル、サンダー、エルフーン、バンギラス

⑦風竜スタン
読んで字のごとく、追い風からの物理竜で相手を制圧するスタンパである。
物理竜はガブリアスかオノノクスが選ばれ、どちらを選ぶかによって残りの枠が決まる。
追い風要員はヤミカラスまたはスイクンが主流であり、タイプ相性の関係からガブカラス、ガブスイクン、オノスイクンをよく見かける。
立ち上がりの爆発力こそないものの、一度準備が整えば残り1匹からでも勝ちを狙えるのが非常に強く、PTも種族値の高いポケモンで固めやすいので安定する。
対策は以下の3つに纏められる。竜地面の一貫性を下げない、相手の竜に積ませる隙を出来る限り与えない、追い風持ちに3回以上行動を許さない。

候補例:ガブリアス、オノノクス、スイクン、ヤミカラス、トルネロス、ラティオス、ラティアス、ヒードラン、ブルンゲル、メタグロス、バンギラス、カイリキー、エンテイ、ヌオー

⑧長野スタン
長野チャンピオンの主戦PT
ガブカラスを軸とした風竜スタンの一種だが、使用者の独特な雰囲気からこのように呼ばれる。
詳しくはこちらで。

⑨砂パ
バンギラス+ドリュウズ+スイクン(その他追い風持ち)、バンギラス+ランドロス+スイクン(その他追い風持ち)、バンギラス+ガブリアス+電磁波撒き、バンギラス+ココドラ(+ドリュウズ)が主流である。
※あとは割愛

⑩晴れパ
ラムヒードラン1匹で攻略できます。

⑪ママンパ
ネタ
スポンサーサイト
  1. 2011/05/03(火) 01:30:45|
  2. (BW)ローテ64
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローテ格付けver.2 | ホーム | モジャンボ育成例>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boubangi.blog28.fc2.com/tb.php/68-10773a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。